善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

連載 『蕾の開く頃』ご案内。

別名・トンマン(とピダム)の幸せ隠居生活、通称『隠居連載』です。


***登場人物紹介***

トンマン:腹黒不器用ど根性意地っ張りの華奢な美女。諡は善徳王。
ピダム:世界の中心でトンマンを叫ぶ。実は美男で何でも出来る。

↑中心となる二人↑
↓サブメンバー↓

宮医:トンマンの女王時代からの主治医。推火郡にまでついて来た。
スンマン:諡は真徳王。トンマンの次の王。美形だが男だと言う噂あり。
ユシン:巌の大将軍。永遠の恋人・トンマンの夢を叶えることが夢。
チュンチュ:可愛さあまって腹黒百倍のトンマン&ピダムの甥っ子。
アルチョン:上大等。トンマンへの忠節は細胞に染み込んでるレベル。
トサン&トファ:仲良し兄妹。


続きに目次(時系列順)がしまってあります。



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009.12.22(火) _23:00:00
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:3
  4. [ edit ]

連載?蕾の開く頃1

やっちまいました。
ええ、書いちゃいましたよ善徳女王IFもの!!別名「トンマンの幸せ隠居生活(ピダムとお仲間付き)」を!

いいのかなあ。
……これ、いいのかなあ。
って言うか善徳女王の感想ブログなら見たことありますけど、創作ブログって見たことないんですが……アリなのか?って言うか韓国ドラマの創作ってあるんですかね……!?(←韓国ドラマ初心者)
えええっと……とりあえずページ作ったりするの面倒なので、このブログで書いていこうかなあと。
本家のドラマを何回も繰り返し見ているわけではないので間違った部分、訳が違う部分、口調が違う部分などあるかと思いますが、困った時は公式ガイドブックを頼りに、あとは直感で(コラ!)書いていこうと思います。

最後に、拍手を下さったもりの様、ありがとうございます!次の記事でまたきちんとお返事致しますーv

続きを読む
  1. 2010.04.17(土) _11:54:35
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

SS スンマン(+アルチョン)

スンマン時代の上大等アルチョンです。設定は『蕾~』と同じで。
結局スンマンは本編には出てきませんでしたが、小説版には登場人物紹介の欄にスンマンもいるんですよね。出てくるのかな?
小説版を昨日図書館で借りたのですが、少しずつ設定が本編とは違っていて面白そうです。じっくり読もう。

続きを読む
  1. 2010.04.18(日) _15:23:26
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載 蕾の開く頃2

シリアスなんだかギャグなんだかわからない連載ですが、書いてて(自分が)楽しいので良しとします!

続きを読む
  1. 2010.04.23(金) _00:10:32
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

SS チュンチュ

善徳女王完全版(フジTWOで放送してるやつです)、毎回楽しんではいるのですが、不満が2つ。

1つはエンディング曲の差し替え!
元々エンディング曲はオープニング曲と同じだったはずなんですよ。しかもドラマも毎回あの曲に繋がるようにグワーッと盛り上がって終わるのに、その後にあのバラードを流されるとイラッとします。しかも最後は中途半端なところでフェードアウトするし…ぶっちゃけ、字幕以外何も弄るなー!と言いたくなります。
また、トンマンのテーマソングとか、あるいはもっと緊迫感のある曲ならまだわかりますが、何故に男性陣(と言うかユシン&ピダム)のラブソングなんかをエンディング曲に持ってきたんでしょう。「そういうドラマじゃないだろ!毎回毎回「次はどうなるんだろう!?」と言う気分を盛り上げてくれるあの曲がエンディングに来るからまたいいんだろ!」とこればっかりは怒りが湧きます…。なんか、ドラマの宣伝文句でもトンマンとユシンの実らない愛、とかを持ってこられるたびに「うーん…違うだろ、恋心をたった1つの絆まで昇華させたところがこの二人(とドラマ)の魅力だろ」とツッコミたくなります…。
なんで無駄に感傷的な方向に持ってくんですかね。わからん。そして何故に管理人はこんな思い入れが激しいんですかね。もっとわからんw

2つ目はこれまた字幕だから一層気になることなんですが、「公主」を「王女」と訳していること。
韓国語は勉強したことない管理人、善徳女王の台詞を聞いて耳で理解するだけなので不確かではあるのですが、明らかに役者さんは「コンジュ」、つまり「公主」と言ってるんですよ。なのにどうして「王女」と訳したんでしょうか。ミシルは「宮主(クンジュ)」と元のまま訳してるんだから、「公主」もそのままにすれば良かったのに…。
小さいことですが、雰囲気ってものがあるじゃないですか(--;)ミシルのことは「璽主(セジュ)」とか「宮主(クンジュ)」って呼ぶのに、なんでチョンミョンは「王女(おうじょ)」なんだー(汗)

とまぁ不満を覚えていると、ふとkntv版をでぶでにダビングしといて良かった…とホッとしたりします。あっちは漢字の変換間違いとか日本語おかしいとかはありましたが、元の映像をそのまま流してくれてたので…。……あー、ちゃんとkntv版をはじめから見ておくんだった…!と言うか善徳女王ってドラマを去年の夏に知っていれば…!うぬぬ。

続きに連載の番外編です。チュンチュのお話。
チュンチュとピダムって訳ありっぽい雰囲気があるのですが、一体どういう関係なんでしょうね?タメ語で話してたとか……気になる。(チュンチュがトンマンの腕の中で泣いた回ぐらいからしか見ていない管理人)

続きを読む
  1. 2010.04.27(火) _22:53:13
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

連載 蕾の開く頃3

やっと三話目です。番外編を入れると5話目……おろ、結構書いているような。
連載はこれまで通り一話約5000文字でいこうかなあと考えております。SSは……そのお話のノリ次第で(笑)

続きを読む
  1. 2010.04.30(金) _22:02:09
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

SS ユシン

友情出演はチュンチュです。
あ、SSはみんな大体連載の番外で、連載の進行に合わせて書いていきます……ので、そのうち被るかもしれません。アルチョンもあの短いのだけでは到底管理人のアルチョンラブが表現できないもので……(笑)

続きを読む
  1. 2010.05.02(日) _10:32:20
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載 蕾の開く頃4(※加筆修正)

スンマンの女優さんを思い浮かべたいのですが、韓国の女優さんがよくわからない…!
誰かいいお方はいませんか……(笑)

※少し加筆修正しました。

続きを読む
  1. 2010.05.07(金) _00:00:56
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載 蕾の開く頃5

今回はオリジナルキャラクター……と言うか、エキストラのような子供達が出てきます。その子供達はこの間見た『はじめてのおつかい』に出てきた兄妹を参考にしてみました。ヘタレで優しい兄と、しっかりものな妹。……確かテレビに出てきた兄妹は、5歳と3歳ぐらいだった気がするので、その通りに(笑)

続きを読む
  1. 2010.05.08(土) _16:27:32
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

SSS アルチョン(+チュンチュ)

●SSとは関係のないテジョヨン感想パート2●
善徳女王は腹黒や善悪に拘らない人が多いですが、テジョヨンはお人好しが多い印象を受けます。
特に妄想将軍(※ソ・リンギ)は毎回毎回お茶目と言うか、「泣いてなどいない」と言いながら涙を流したり、矢がゲソさん(※ヨン・ゲソムン)に当たっただけで小躍りしたり、ほんっと「おまw」とウケてしまいます。憎めない。憎めないよ妄想将軍。あの人が唐になくてはならない武将かと思うと唐って大丈夫か……と不安になったりもしますが、一度くらい勝たせてあげたい。でも一回でいい(笑)
んでもって、ヘタレ兄上(※イ・ヘゴ)も毎回毎回能面くん(※テジョヨン)にボッコボコにされて可哀想なので、そのうち良い目を見て欲しい。今のところ契丹最高の勇者ってのがしっくり来ないYO!!
そしてプ・ギウォンは車裂きで死ねばいいと思ってしまいましたw いや、彼が悪いのではなく、ひたすらお母さんが可哀想だったので……こう、バランス的に、勧善懲悪っぽい雰囲気もありますし、それならもう、能面くんの言葉通り、凄絶な復讐を期待したいと思います。んでもって、クマさん(※善徳女王でソルチだった人)もかなーり嫌な死に方で、お供を(笑) 悪役は忠臣がいてこそ輝くと思うので!
そう言えば、一方的に能面くんにときめいているお姫様(スヴォン……スギョン……スギョンかな?)は、王様の養女なんでしょうか。と言うか王様には他に子供がいないのかな。高句麗大丈夫か。唐に攻められる云々よりも、王室の存続が危ぶまれる気がして不安ですw

あとは……何と言うか、濃いですよね。この濃さ、国は違えど『葵 徳川三代』を思い出します。あのドラマも濃かった。キャストが。(淀殿とか凄かったよーな……いや、西田さんと志麻姐さんの夫婦も凄かったですけど…)(皆さんお上手だし脚本も骨太なのでめっちゃ楽しかったですよ!あー、時代劇見たって感じがしますw)
でもテジョヨンはキャストで濃いのは男性陣だけなのですが、演出が!もう!なんでいつもドアップor全身像しかないんじゃ!とw 腰から上とか、もう少しカメラワークに工夫と言うか配慮が欲しいです。濃過ぎる!この間音声消して見てみたらちょうど良かったぐらいの濃さですマジで。

あ。最後に、テジョヨンはOPが凝ってますよね!しょっちゅう変わってて、良いと思います。善徳女王もせめて女王編からはOP変えて欲しかったなー。いつまでもチョンミョンが一人枠で、ピダムとチュンチュが二人枠と言うのは変だったし、アルチョンがいないのは何より大問題です!!(アルチョンファンの意見です)

続きにしまってあるSSSは、ユシンのSSの続きみたいな感じです。

続きを読む
  1. 2010.05.11(火) _23:12:45
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載 蕾の開く頃6

シリアスな雰囲気が続きます。
ぐるぐるしててすみません(汗)

続きを読む
  1. 2010.05.13(木) _14:28:30
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:1
  4. [ edit ]

連載 蕾の開く頃7

いつもより早めに更新です。
今回は、ちょっと、その、イチャイチャした表現があります。ブログに載せても問題のないレベルだとは思うのですが……問題じゃないのかこれ!とお思いになりましたら、ズバッと仰って下さい。引っ込めて訂正致します。

続きを読む
  1. 2010.05.15(土) _11:05:08
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載 蕾の開く頃8

『美男ですね』、とうとうあしながイケメン(『あしながおじさんっぽいイケメン君』の略)がポニョを抱きしめました!頑張れイケメン君!

と言う呟きとは全く関係のない、善徳女王連載第8話です。

続きを読む
  1. 2010.05.19(水) _08:00:02
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載 蕾の開く頃9(微修正)

当サイトでのトンマンとピダムの関係は、『トンマン→←←←←←ピダム』です(笑)

続きを読む
  1. 2010.05.22(土) _01:04:40
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載 蕾の開く頃10

フジテレビツーの善徳女王完全版もとうとう20話まで来ました。トンマンの正体が判明、チルスクは視力を取り戻し、トンマンは命を狙われるように…頑張ってトンマン!ユシン&アルチョン、しっかり守ってやってくれー。
と、見ていてふと気付いたのですが、ユシン、わんわん泣くトンマンは陰ながら見ていることしか出来ませんでしたが、泣き崩れるチョンミョンは慰めようと肩を掴んであげていたんですね。あの仕草が後々のピダムとリンクして、不思議な気がしました。

話変わって、スンマンは、トンマンより年下で、チュンチュより年上です。

続きを読む
  1. 2010.05.24(月) _00:00:35
  2. 隠居連載『蕾の開く頃』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。