善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

桃太郎トンマン

電車に揺られながら投稿です。
今日は随分激しい寒の戻りで…マフラーとコートを皆さん引っ張り出して来られたようです。
拍手もありがとうございます!励まされます(*^^*)頂いたメッセージには次の記事でお返事させて頂きますー。


さてさて、そんなご挨拶とはなんの関係もない妄想。
以前に25話を見て「桃太郎トンマン…」とか呟いた管理人。なんかその妄想が膨らんだので、粗筋を作ってみました。こういう遊びが楽しい今日この頃です。

【あらすじ】
桃から生まれた為か、桃の香りを纏っている不思議な少女トンマン。
身体の弱い義母・ソファと共にひっそりと山奥で暮らすトンマンは、旅人チルスクから彼の故郷である金の出る島・鬼ヶ島の話を聞き、鬼ヶ島に行って金塊を手に入れ、ソファを良い医者に見せようと決意する。
ところがその夜、トンマンの生まれた経緯を聞いたチルスクの態度が豹変。彼に襲われたソファはトンマンを逃がしてチルスクと共に崖から転落してしまう。
自身と一緒に桃に入っていたと言うソヨプ刀と、ソファが作ってくれた黍団子、そして鬼ヶ島から来たと言う謎の男・ムンノへの手紙を手に、トンマンは鬼ヶ島を目指して、山を下りるのだった。
男に化け、「桃太郎」と名乗ったトンマンは港へ向かう道すがら、人の言葉を理解する猿、雉、犬に出会い、彼らもまた鬼ヶ島を目指していることを知る。桃から生まれた自分だけでなく、動物までもが目指す鬼ヶ島。ますます鬼ヶ島の正体が気掛かりになってその島へ行く船を探して港を駆け回ったトンマンと動物達は、チュクパンと名乗る僧侶から聞き出した海の民・復耶会のアジトへと向かうが…。

桃太郎→トンマン

・訳アリで動物になってしまった三人。
犬→ユシン
猿→ピダム
雉→アルチョン

・鬼ヶ島の住人。
鬼ヶ島の鬼の王→真平王
金塊を掌握する璽主→ミシル
鬼ヶ島の秘宝を持ち去った男→ムンノ


桃太郎伝説って本当はどんな話なんでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2010.04.23(金) _18:27:15
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

遙かなる時空の中で ~ver.新羅

連載の続き、大体書けたのですが「これでいいのかなぁ」と悩み中です。明日、善徳女王29話を見てインスピレーションを受けてきます!

さて、話は変わりまして、このブログは善徳女王だけでなく遙か3(とアシュ千)もメインです。
その、個人的に歴史ファンタジーゲームNO.1だと思っている遙か3と善徳女王がコラボしてくれたら絶対に買うのに…!と今日母と盛り上がったもので妄想してみました。トンマンと作中の色んな人達とのそれぞれ絆に焦点を当てたらどうなるのかなーと…。
あまりにアホいので続きに仕舞っておきます。

続きを読む
  1. 2010.05.12(水) _23:01:59
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

善徳女王のOPを考えてみた。

大河ドラマみたいに毎回キャストの名前をちゃんと変えるものだったらどんな順番になるのかなぁと電車の中で妄想してみました(他に考えることないんか)

続きを読む
  1. 2010.05.14(金) _22:00:23
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

SS はじめまして、花嫁様1

※本日二本目の記事です。

リクエストで頂いた「双子が不吉ではなく、皆が幸せに暮らしている話」です。
ほぼオールスターでお送りしますが、主役はインミョン(トンマンの本名)とヒョンジョン(ピダムの本名)です。二人のお話なので、この組み合わせが苦手な方はご注意下さい。

続きを読む
  1. 2010.06.25(金) _22:12:17
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:1
  4. [ edit ]

SS はじめまして、花嫁様2

企画第三弾のこのSSは、インミョンとヒョンジョンのお話です。ご注意下さい!

続きを読む
  1. 2010.06.26(土) _18:22:20
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

SS はじめまして、花嫁様3

※本日二本目の記事です。

『はじめまして~』、なんか連載化しておりますが、多分5話で終わる……と信じています(笑)

続きを読む
  1. 2010.06.28(月) _21:39:49
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:1
  4. [ edit ]

SS はじめまして、花嫁様4

お気付きの方も多いとは思いますが、『はじめまして、花嫁様』ではドラマ本編のパロディーのような場面がたくさん登場します。「これ、どっかで見たような話だな…」と思ったら、ぜひぜひどのシーンのパロディーなのか考えてみて下さいませv

今日は日本とパラグアイ戦! 眠いですが、最後まで見ようと思いますー。

続きを読む
  1. 2010.06.29(火) _19:28:54
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

SS はじめまして、花嫁様5<微々加筆修正>

※本日三本目の記事です。

これで完結です。
長くなりましたが、お付き合い頂きありがとうございましたー!

続きを読む
  1. 2010.06.30(水) _21:45:21
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

SSS 悪癖 (アルチョンver/ピダムver)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2010.09.14(火) _22:05:41
  2. SS(パラレル系列)
  3. [ edit ]

SS 羽衣女房1

※本日二本目の記事です。

1969AA264B7A675126F7BF.jpeg145D001F4B7A6559881B3C.jpeg
久々に十万打企画リクエスト作品です!
saki様リクエストの「絵姿女房のトンマン&ピダム編」……なのですが、この二人なので、若干元のお話と展開が違います。ちなみにトンマンは天女、ピダムは村人と言う設定です。
「はじめまして~」と同じくコメディの上にわりと急展開ですが、それでもOKと言う方のみどうぞ!

続きを読む
  1. 2010.10.13(水) _21:05:30
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

SS 羽衣女房2

最近SSの更新ばっかですみません…! キャラ語りとかもしたいのですが、うまく言いたいことが纏まらなくて困っています。
とりあえず、昨日やっとこさBS版47話を見ました。わりかしツッコミどころ満載の展開ですが、ツッコミはまた今度!
そういや弟と「善徳女王一の美男美女は誰か」と言う話をしてたら、美男はピダム、美女はトンマンと言っておりました。ほぇえええ。お主、姉思いよのう…。(ちなみに管理人は、美男はテナムボ、美女はヨンモと答えました)←オイ!!

続きを読む
  1. 2010.10.14(木) _20:10:16
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

SS 羽衣女房3

イルジメ二話完全版、後半だけ見ましたがなかなか面白かったですv またじっくり見よう。

お返事は後程! 拍手もコメントもお待たせしてしまってすみません…!

続きを読む
  1. 2010.10.18(月) _21:39:15
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

SS 羽衣女房4

saki様リクエストの「絵姿女房のトンマン&ピダム版」四話目です。
今回は六話完結になりそうな予感が…。

続きを読む
  1. 2010.10.21(木) _20:51:05
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

SS 羽衣女房5

saki様リクエストの絵姿女房ネタ第五話です。……もはや、元の話とは全く違う展開になりつつあります(笑)

続きを読む
  1. 2010.10.22(金) _18:18:36
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

SS 羽衣女房6

saki様リクエストの「『絵姿女房』のトンマン&ピダム版」最終話です。ここまでお付き合い下さりありがとうございました! 改めて携帯から読み返してみたら文章が変だったり……と言うところがやはりあったので、ちょこちょこ直していきます。いつも完成度の低いまま更新ですみませぬ…orz

あ。「※本日二本目の記事です」コメントは書き込まないことにしました。一日で複数の記事を更新する時もありますので、ご確認宜しくお願い致します!

続きを読む
  1. 2010.10.24(日) _16:41:38
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:7
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。