善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

テジョヨン感想 ~揃いも揃った…

引き続きテジョヨンを(時折早送りしながら)見てます。現在13話まで視聴完了。
……すみません、早送りしないと週5放送には追いつけないw

んで、とうとうチョンミョンも登場し、「おおおう!」とメインキャスト5人が揃って盛り上がっていたのですが……あれ、カッコいい人がいないんですけれども!?な状態に。
いや、可愛い人はいるんですよ。
月とお喋りする濃すぎる将軍ソ・リンギとか、初っ端から失恋フラグ立ちまくりのヘタレ『兄上』イ・ヘゴとか、多分イケメン枠なのではと思われるコーちゃんことコルサビウとか、明るい脳筋フクスドルとか。
んで綺麗どころもいます。王様の姪のお姫様とか、チョリンとか。
でもなあ……カッコいい人がいない。テジョヨンは逞しいと言うか「お前二回に一回は牢屋にいないかw」と言うとてつもなくしぶといゴキブリ並みの生命力ではあるのですが(※褒めてます)、ギラギラした感じがタダモンじゃないな……と言う感じではあるのですが…………カッコよくない!(笑)
前髪が不自然なのかなあ。多分鎧を着ればカッコよさが増すだろうと期待して、テジョヨンとは違う観点から「はよ大将軍に!」と応援しております。…………そう思うとボロを着ててもイケメンに見えるピダムは凄いなあと、ちょっと変なとこでピダムを見直しましたw
スポンサーサイト
  1. 2010.05.01(土) _22:43:05
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

『美男ですね』涙涙の15話!

※本日二本目の記事ですー。

いやーまさかここで泣くとは思いませんでした!
うわ、面白い!ラブコメドラマをこんなに面白いって思ったのは……と言うか、そもそもラブコメドラマをこんなに毎週毎週ちゃんと見たのは……………………ひょっとして、初めてかも!?(えぇええ)
ネタバレありなので感想は続きにしまっておきますー。

あ、今日の善徳女王はとうとうチュンチュがお出ましのようで! ピダムの声優さんにはがっくししたので、チュンチュの声優さんは元の役者さんに合った方にして欲しいです…!

続きを読む
  1. 2010.06.17(木) _18:59:38
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

サヨナラショー怖い…!

と、初めて知りました。

※すみません、宝塚ネタです。

続きを読む
  1. 2010.08.25(水) _23:46:28
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

イ・サン推奨カップルと新羅版愛と死の輪舞。

ミシル―新羅後宮秘録ミシル―新羅後宮秘録
(2007/06)
キム ビョラ

商品詳細を見る

早川書房のミシル、読み終わりましたー!
いやぁ、色々と参考になりました。内容的にも表現的にも、お隣の国なのに違うもんだなあとフムフム頷きつつ…困ったのは、電車の中とかではちょっと読むのが躊躇われたことぐらいですねw
詳しくは続きにて!


そして、ここで唐突にイ・サントーク。
これは初めてイ・サンを見た時から常々思っていたことなんですが、

なんで、ソンヨン←チョン・フギョム設定がないんでしょう?

……すみませんすみません邪な見方ばっかしてすみません(゚つд`゚)・。
でも、大事だと思うんですがぁあ。策士チョン・フギョムと小悪魔ソンヨン…いいじゃないですか!!(落ち着け)

とりあえず世孫とソンヨンカップルにどうも萌えを感じないもので(世孫は嬪宮と、ソンヨンはテスやんとくっついた方がいいですよ絶対!)、世孫・ソンヨン・テスやんの三角関係も全く盛り上がらなくて…。(でも一緒に見てる父は世孫&ソンヨン贔屓と言うか世孫&ソンヨンカップル応援隊と化しているので、見る人によって違う模様)
悪役チームが楽しく悪役やってるだけに、主役の恋愛が惜しい! そもそも世孫とソンヨンの恋愛ってストーリー的には全く必要ないですしね。(二人のラブ話が出てくるとストーリーが止まる…)(でも一緒に見てる父は世孫&ソンヨン贔屓と言うか世孫&ソンヨンカップル応援隊と以下略)
それよりは、世孫の心の拠り所であるテスやん&ソンヨンに目をつけ、ソンヨンの美貌と才能を利用しようと近付くも、小悪魔ソンヨンの魅力にいつの間にかKOされてるチョン・フギョム…とか、鉄板じゃないですか! 色悪も入れましょーよ色悪も! 実は世孫より、チョン・フギョムの方がソンヨンの絵とか、ソンヨンの絵に対するど根性部分も見てるしさー。

…なーんてことを考えつつ、ソンヨンの清留学を応援している管理人です。
来週もう留学は終わるみたいですが!(*∀*)ジューネンケイカクジャナイノカー(笑)


ではでは続きから『ミシル』の感想です。箇条書きです。

続きを読む
  1. 2010.10.09(土) _14:16:47
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

この一週間で見たドラマの雑感。

どーも、日々韓時代劇を見るようになっている緋翠です。
昨日更新した記事にネタ募集について追記したので、もし宜しければ見てやって下さいませ。
頂いたコメントへのお返事は後ほど!

近頃色んなドラマを1話ずつかじったりしていますが、やっぱり善徳女王のようにリピートしたくなる作品には出会えません。10分で飽きたり、1話見てもソッコーで消去したり…うーん。
こう、個人的にまず脚本より演出とか美術とか映像の美しさが気になるタイプなので、パッと見た画面と気が合わないともう駄目なんですよねー。あと、メインキャストに好みの美男美女がいないのもキツいです(笑) 若くなくていいので、渋カッコいいオジサマと臈たけた美女は要求します。だって大概身分高い人達の話なんだからさー。

とまあそんな前置きはさておき!
この一週間はかなりたくさん韓時代劇を見たので、まとめて雑感を。

まずは、イルジメ字幕完全版第二話と、キム・スロBS版の(管理人的には)新作二本立て。
大雑把な感想は……

イルジメ→職人技を見てる感じ。鬼平気分。映像テラウツクシス
キム・スロ→皆で楽しくツッコミを! 水戸黄門気分。タテユレ…

って感じです。
イルジメは見ていて安心してドラマ世界に浸れました。ペーハー(違)がチルスク(違)達にメッタ切りにされるとこの画面の美しさや、話がテンポ良く進むとこ、前後半でシリアスとコメディのバランスが取れているとこ、衣装がトンデモカラーと見せかけて上品に纏まっていることなどなど、安心のクオリティ! 善徳女王のように「これ高予算映画!?」って勘違いしたくなるほどはぶっ飛んでないし、全20話だったらこのままイケるんじゃないかと期待しております。母子のシーンでは泣きましたよ!(やっぱり涙もろい管理人)
ヒロインの詐欺娘ちゃんも可愛かったし(衣装もナイス!)、チルスクの子連れ狼にちょっと萌だし、ペーハーはまさかのピンク役者疑惑だし(ちょ)、キャスト的にも満足です!エラソー
あとは…主役?の人に馴染めるといいなーと。と言うかなんか病んでる気配がプンプンとする主人公なんですが、あれは病んでる設定で見ていていいんでしょうか(真顔) 苛められっぷりは、見ていて顔を背けたくなりますが(鬼平さんの拷問を思い出す~)、ま、まぁ主人公は不死身だ!っちゅーことで、チラホラ見ます。アルチョンとは…顔のパーツの全体的な印象が似てるのかなあ。別にアルチョンの顔に惚れたわけじゃないので(オイ!)、顔が似ているからと言って「わーい!」となるわけではないらしいことは判明しました(笑)
ええと、イルジメ、次回も楽しみです!


キム・スロは……ええと、真面目に見る…には、ちょっと……と言う印象です(笑)
戦闘シーンで真/田/広/之似のパパンが早速お亡くなりになったのですが、縦揺れがあまりに酷く、見ていて酔ったので声だけ聞きました。おかげで開始10分で視聴を中断しそうになりましたが、それぞれにパソ子で遊びながら流し見している両親はちゃんと流し見しているようだったので(ってオイ)、続行。
妊婦タクマシーイ。新生児タクマシーイ。産褥婦タクマシーイ。つーか皇帝の甥シツコーイ。
とボンヤリ見ているうちに、第一話終了。
なんか世孫パパンが出てた気がする、と主張するも、我が家はイ・サンは途中から見てるので、家族からは「箱に入っててくれなきゃわからん」とあっさり見捨てられる。皆酷いわ!回想シーン以外にも、認知症(って翻訳はどーなんだ?…と思ってたら、善徳女王も真心症を心臓病って訳してきましたよ。わかりやすけりゃ良いってモンじゃないと思うんですが…ブツブツ)の王様の悪夢にも出てきたじゃん!箱入ってなかったけど!(酷)
……話が逸れました。
え、えーと……CG多用していたので、お金はかかってると思います…が、そのCGがちゃちかった…(コラコラコラ!) 時代劇のCGはきちんと実写で撮った場面に特殊効果を加える、程度でいいとつくづく思いました。船を難破させたかったのはわかるんですが、船が波に煽られる遠景はダサかった…気がします。あ、あくまで個人的な意見です。
うーん…この第一話だけ見た限りでは、字幕完全版が見たいとまでは思わせてはもらえませんでした。でもこれから変わるかもしれないので、気楽に見ます。まだ人物関係もサッパリわからない段階ですしね!(ちゃんと見ないからそう言うことに…)


さて、続きにはイ・サン字幕完全版35&36話と善徳女王フジツー版40話の感想があります。こちらもいつも通りガッツリネタバレしております、ご注意下さい!

続きを読む
  1. 2010.10.20(水) _21:35:55
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

病みが広がる三本立て@イルジメ、キム・スロ、イ・サン

CSIもチャームドも終わり、アメアイもやってない今、録画して見るのは宝塚と韓時代劇、と言う大変恐ろしい生活をしている管理人ですこんばんはー。
しかも宝塚は見る作品が(演出家的に)偏ってるしなー。イカンイカン。

と言う前置きとはあまり関係なしの、韓時代劇雑感三本立てです。
頂いたコメントへの返信は次の記事にて! 拍手を下さった方、ありがとうございますーv

続きを読む
  1. 2010.11.11(木) _22:32:02
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

明智と小栗と月エリザ。

善徳女王とは関係ないんですが、この年末年始に見た宝塚(テレビ)三本の感想を記録としてメモします。それぞれ面白かったのでー。

続きを読む
  1. 2011.01.02(日) _01:38:22
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

子守りの孫武と溺愛イ・サンとボヤキの元就。

善徳女王BS版を、ここに来て見られなくなりました。

やっぱり最終回が怖いよー(゚つд`゚)・。

トンマン可哀想可哀想って泣くんじゃないかと怖くて困ります。チキンな管理人です。

さて!続きに、久々に最近見ているドラマの感想なぞをメモ。
頂いたコメントへの返信は、次の記事にてー。

続きを読む
  1. 2011.01.15(土) _18:45:39
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:3
  4. [ edit ]

孫子<兵法>大伝&イ・サン狂う。

ではでは、今週もプチドラマ感想。
まず

予告詐欺だろ孫子大伝ー!!(笑)

なんだよーてっきり後宮の美女を使って兵法云々……かと思いきや、「ハイこれからです!」ってとこで終わるとは!!寵妃二人を切ったところで終わりかと思ってたのだ…騙されたw

続きを読む
  1. 2011.01.23(日) _17:02:38
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

神々の欲。パンドラの箱が開かれた世界。無極の業。

BS朝日で『PROMISE』と言う映画がやってました。ファンタジー映画と宣伝されています。

どこがファンタジー映画だよ!(笑)

これ、どう見ても神話じゃんかー。ファンタジーは神々の話じゃないし。神々も登場するけど、主役は「人間」。例え見た目は妖怪や精霊でも、心は人間。
でもこの話は、見た目は人間だけど、中身は神だよう。ファンタジーじゃないって。
つか、登場人物の名前からして、人じゃないじゃん。
光明。崑崙。無歓。傾城。鬼狼。
これ、全部神様の名前だ。天照とか、月読と同じ。彼らの役割や魂を端的に表している。
だから、『満神』と言う名前の創造神が、物語の中ではただの『神』として登場する。

しかも、『PROMISE』って邦題は全く映画の内容を表現してないぞ。原題『無極』をそのまま使えばいいのに、なんでハリウッド映画は原題まんまで、こっちは変えたのかw


えーと。
とにかく、楽しかったです。

キムシンの『スサノオ』を思い出しました。神話の描き方って点で。
でも、キムシンと世界の名監督との差も歴然としましたが(笑)(キムシン好きですよ!) キムシンにセンスがあればなぁ。歌詞とか歌詞とか演出とかのセンスがもっとあれば…もんもん。ただ、傾城はもっと美しく撮って欲しかった気がします。脱ぎ方とかも。(←何変なとこ見てるw)

うーん…CM挟みながらの視聴でしかも最初をちょっと見れなかったので、ちゃんとDVDで見たいです。


考えてみれば、善徳女王もちょっと神話っぽいんだよなー。
そゆところがツボなのやも。スターウォーズの1~3がツボったように。
多分、物語に対して、平民の感覚で描かれた平民の世界を期待してないんでしょうねー。非現実的とすら言える日常とはかけ離れた世界で描かれる、「人の業」の話が好きなのかもしれない。恋する罪、欲する罪。誰かと生きている限り、逃げられない業。それに『人』が引きずり込まれる瞬間が、私の心に迫るんだろーなあと。

ただ、『人』はただの平民じゃいけないんですよ。
普段から自らの心を抑え込み、感情を封じて責務を果たしてきた『人』が、心から発する業に囚われ罪を犯すからこそ、グッとくる。その責務の大きさが大きければ大きいほど、いい。
で、この世で一番大きい責務を負っている『人』とは、王だから、王が業に囚われる物語が好き。トンマンの恋、イ・サンの恋がツボにはまる。二人とも、王と言う責務の為に邁進し、生きてきたからこそ良いんだよなあ。

…と、思いました。なんとなく(笑)

  1. 2011.01.30(日) _21:44:36
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

カタルシスノズレ。@舞台版『テンペスト』

東京千秋楽、行ってきました!
てなわけでプチ感想。ネタバレありなので、続きにしまっておきます。

お返事は後程…!すみません(;´д`)

続きを読む
  1. 2011.02.28(月) _23:27:21
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

つらい時には太平記。

本日ちょっと生理痛で死んでるので(…)、緋翠編集版『太平記』(一時間もない)を見ました。
やっぱり好きだなぁ、これ。

改めて見ると、北畠顕家@ゴクミがいいんですよ!

美少年武将と言う逸話がある顕家なのでこの方が配役されたと思うんですが、これがまた、容赦ない男役なんです。
退場する回では、相当重いだろう甲冑を着て、常にその状態で軍を率いて馬で駆け、馬上で立ち回りをし、最期は髪ボサボサの落武者(矢刺さってます)になって自害する。登場した頃はともかく、この回なんかは、女優さんが演じる役とは到底思えない扱いなんです。
でも、これを、美少女がきちんと演じている。最期の落武者スタイルなんかは本当に容赦なくボロボロで、矢尽き弓切られ、竹藪の中で無念のあまり刀を振り回した後で、静かに座して首を掻き切る。そうして自害する瞬間に美貌が輝きを放つんですが、いや、カッコいいなーと思いました。
やっぱり声は可愛いところがあるんですが、表情や所作は男で、脚本もきちんとしているので、顕家が本当に凛々しい若武者に見えるんです。お公家さんなのに武家と対等に戦をし、二十歳そこそこで散っていった顕家と言う骨太な人物が見えました。いやん、素敵な役者さんですー(誰)

勿論、顕家のパパ親房を近藤マッチが演じていると言うのも私的には素晴らしくポイントの高いところ…と言うか、「ありがとうありがとうありがとうございます!素晴らしい選民意識に気位の高さに賢さ!いい役だわぁあああ」と言う感じでした、ハイw 基本的にミスのない軍事作戦を展開してきた顕家が、戦い疲れて「無性に父上にお会いしたくなりました」と会いに来た時に、部下の前で散々叱り飛ばした後で、二人きりになったら「さ、飲め」と一服の茶(高級品)を優しく、甲斐甲斐しく差し出す行は感動したものです。この茶エピソードへの感動は、51話でトンマンがピダムを抱きしめる行への感動に似てる気が…!(親房やトンマンと言った、理想の為に自分に厳しく邁進するキャラが、ふっと秘めていた愛情を見せた瞬間、てのが好きなだけだと思います(笑))

※ちなみに、近藤マッチとは、「近藤正臣」さんのことです。

あとは、脇役だと、柄本さんがやっぱり素晴らしいんです。声、表情、姿勢の良さや、師直と言う男のしたたかさ、どれを取っても素晴らしーい!甲冑を着たまま、胡座から立ち上がるシーンはお気に入りですw
あ、わりとよく話に出る高嶋弟は、私的にはイマイチですねー。胡座が出来てないから姿勢が悪いんですよ、ずっと。昨今の大河にもいるんですが、役者さんは正座と胡座とお辞儀ぐらいはマスターしてから大河に出て欲しいですな。見苦しいんだもん。もんもん(何)

……と見ていて、『太平記』と『善徳女王』、結構似てるところがあるんだなぁと思いました。好きになるものには共通点があるのは当たり前ですがw
特に、ミシル&ミセンと、長崎円喜はめちゃめちゃ似てるんですね。私的にw 円喜のような迫力と深みのある悪役、あれ以来見ないなーと思ってたもので、形は違えど、ミシル&ミセンと言う役には一定の満足を得た気がします。んや、あくまで一定の、なので(笑)、いつの日かまた大河で円喜のような役が見たいです。
「先帝さえおわさねば、すぐにも消えるあだ花よ」
とか、いい台詞だったなー。こう言う台詞が書ける脚本家さんを、大河によろしく、と言いたいでやんす。


続きは最近見たドラマなどの感想です。メモみたいなものです。

続きを読む
  1. 2011.09.22(木) _16:57:57
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:1
  4. [ edit ]

十年前は。@月組、たまちゃん

十年前の1月、管理人は初めて関西に行きました。
何をしに行ったのかと言うと、

『大和ネイサンと霧矢アデレイドを観る!!』

為でした。
宝塚にハマって間もない頃で、でもきりやん好きな母と大和さん好きな私がこんなに楽しめる演目はもう二度とないだろう、と言う直感に従い(実際、なかった(爆))、上洛。←?
修学旅行でも行ったことも行く予定もない関西だったのに、京都大阪奈良は無視して、花の道で大興奮、ヅカ店に大興奮、大劇場に大興奮と、母をドン引きさせたものでした…(-∀-)

あれから十年、ヅカ趣味も終わろうとしています。
だって、きりやんがいなくなっちゃうんですよ。
。゚(゚PД`q゚)゚。

大和さんが辞める時も悲しかったんですが、水さんもいたし、なんか「これで(私の)宝塚は終わった」とまでは思わなかったんですよね。宝塚にハマった時に、「きっとトップになるぞ(*´∇`*)」とワクワクした人が残ってたし、何より「きりやんのトップを見ずして、宝塚から離れられるか!(#゚Д゚)」と言う強い強い執念(え)があったので、大丈夫(?)だったのです。
でも、そのきりやんも、この春卒業します。
きっとこれからあのアデレイドちゃんのような素敵すぎるミュージカル女優が誕生します。

……。
…………。

寂しいわぁぁあああ。
。゚(゚PД`q゚)゚。

きりやんの男役としての歌、生々しいオッサン役、大好きだったのに…。←誉めてます
ラストがきりやんラブな大野先生と、BLUEMOONBLUE以来、何かとご縁のあるサイトーくんなのが、せめてもの救いです。『更に狂わじ』の主題歌みたいに、きりやんの声を生かした主題歌をぜひぜひお願いします…!
んでもって、きりやんが健康にサヨナラ公演を終えられますように。まりもに素敵な衣装が来ますように。沢希さんにいい歌がありますように。
初日が…と思うと、胸が締め付けられて、益々咳が出ますねー!←迷惑なw
稽古場映像では、ショーでギルダみたいな格好をしたまりも様が出てきたので、めっちゃ楽しみですvv


続きはノベライズのたまちゃん(璋子)メモです~。
ネタバレし放題の上に、管理人の主観だらけなのでご注意ください。

続きを読む
  1. 2012.02.03(金) _01:26:51
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:8
  4. [ edit ]

三角関係の醍醐味。@月スカピン

またまたSSじゃなくてすみません(汗)
体調不良が足し算ではなく掛け算的に押し寄せてきまして…。身体をログオフしてるとSS脳もログオフしちゃうようで、週末は録りためたものを眺めて過ごしてました^^;
今日も午後は家でうねうね(?)してます(´ω`)

そんなわけで、ここ数日で久々に善徳女王の1話2話と、13~17話の途中までを見ました。
いやートンマン可愛いですねぇえ。んで、ユシンとは別の意味で人使いが荒かったですw
ユシンとトンマンの関係も、なんかすんなり受け入れられたと言うか、これはこれで恋かな…とか素直に思えました(え) や、なんか、ユシンの心境がスムーズに伝わってきたんですよね。顔は老けてても(笑)、ユシン(と言うより、オムさんw)って弟キャラだなーと深く深く納得しました。
ついでに、「アルチョンと遅くまで飲んでたので、遅刻しました」と言うイムジョンと、「飲んでた?……もー仕方ないなー」的なヨンチュンにウケました。そこは怒らないんかヨンチュン!(笑)


続きは宝塚ネタです。改めて見れた月スカピンの感想ですーv
そして、コメントをくださった方々、ありがとうございます!宝塚ネタを吐き出してスッキリしたので(…)、今から再び善徳女王ラブモードでお返事させて頂きますv(*´∇`*)v

続きを読む
  1. 2012.02.06(月) _16:00:49
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

月スカピン再び。

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012.02.12(日) _20:32:19
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。