善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

書きたい

善徳女王の二次創作がしたい。
と言うかぶっちゃけトンマンの幸せな隠居生活を書きたい
そうでもしないと最終回の衝撃が去らない気がする。涙が止まらない気がする。突然思い出し泣きと言う危ない行為を続ける破目に陥る気がする。
でも……24~42回を見てないせいか、まだわからないところが多いんだよなあ。想像で勝手に書いていいのかなあ。(良くない良くない)
『(自称)イケメンミセンの楽しい一日★』とかも書きたい……。

なんと言うか、初めてかも。あまりに哀しくて、衝撃が大きくて、それを浄化する為に創作する必要があると言うのは。
スポンサーサイト
  1. 2010.04.06(火) _00:40:28
  2. ドラマや本の感想
  3. [ edit ]

善徳女王25話雑感

善徳女王25話はアルチョンファンには堪らない回でしたね!カッコいい。カッコいいよトンマン&アルチョン…!!
いやもう最高の主従ですよねー!(それにしてもトンマンはなんつーか本当に自然と頭が回ると言うか、アルチョンに対しては「王女として命じる」で、ピダムに対しては「一緒にやろう」……説得の仕方がべらぼうに上手いです)
見ながらぶっちゃけ「桃太郎トンマン」とか思ったのですが(きび団子似合いそうですよね)(褒めてます)、新しい衣装もよくお似合いだし、このノリが何話か続いてくれると楽しめそうですv ユシンが……可哀想なんですが。25話の間、ユシンの顔がかつてないほどに崩れていたと言うか……あの堅物ユシンが、「伽耶の民を見捨てたりしない」と責任感と正義感の塊みたいだったユシンが、何もかも捨てて駆け落ちしようとして……にも関わらずそれがどんどん打ち砕かれていく様は、痛々しいを通り越してグサグサとこちらの心にも突き刺さる感じがします。
……まあぶっちゃけユシンが恋愛モードMAX状態だった時、トンマンは全然そこまでいってなかったとは思うのですが、そこはやっぱり、トンマンが女だと気付いて庇い続けてたユシンと、あくまでユシンを頼りになる主として尊敬してたトンマンの間には絶対に存在する温度差だと思うんで…………時間があれば、埋まる差だったような気もするんですが。でも無理だよなー。時間がな……。トンマン的にはお姉ちゃんがユシンを好きだって知ってたわけだしな……。…………なんでユシンと一緒に暗くなってんだ。

とにかく、アルチョンカッコよかったですね!郎粧決意も怖かったけど似合ってたし、とにかくトンマンとのシーンが良かった!台詞も含め、MYベストシーンの一つに選ばれました。字幕版を見る前から!w
  1. 2010.04.17(土) _23:39:18
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

結構違う(Д)゜゜

ただいまボチボチ善徳女王ノベライズ版を読んでいるのですが、ドラマとかなり雰囲気も話も違いますね!
もちろん物事や事件など大筋は変わらないのですが、登場人物の性格や雰囲気、関係がかなり違っていて、ドラマとはまた違う物語を見ている気分です。
後書きにドラマ開始前に作成したシノプシスを元に、ドラマの放送前に執筆されたと書いてあったので、ってことはこの小説版が原案で、ドラマはそっからさらに現場の雰囲気や役者さんの個性、視聴者の反応を加味して作り上げていったお話なんだなぁ…と思うと、同じ題材でもこんなに違うのかとビックリします。ドラマではミシルチームがより魅力的になって(笑)、残忍さはだいぶ殺がれてますし…。まだトンマンが出てきてないのですが、きっとトンマンもキャラが違うとこもあるんだろなあ。

以後はネタバレになるので仕舞っておきます。
二次小説に拍手ありがとうございます!お返事は次の記事で~。

続きを読む
  1. 2010.04.20(火) _16:09:53
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

トンマ――ン!!&お知らせ

●お知らせ●
『善徳女王』二次小説(連載&SS)カテゴリーに限り、コメントを受け付けることにしました。
公開NGの方は「秘密にする」を選択して頂ければ非公開となります。
また、お名前やURLも未記入で大丈夫ですので、もし二次小説へのご意見・ご感想などありましたら、よろしくお願い致します!
勿論今まで通り、拍手でのコメントもお待ちしておりますー^^
『善徳女王』ファンの方とたくさんお喋り出来たら嬉しいな!と言う管理人からのお知らせでした。


さてさて、話は変わりまして、前半戦のクライマックス(と勝手に断定)の28話!!
いやもう腹黒トンマンファンには堪らない28回でした!あのスタイル最高です。

いつも通りネタバレし放題なので、続きに!

続きを読む
  1. 2010.05.06(木) _23:12:29
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

善徳女王29話感想。

善徳女王29話も引き続き楽しかったです!
いやーこっからはトンマン公主時代が始まるわけですが、悲喜交々な皆さんの様子がこのドラマの深みを示しているようで面白かったです。
続きから感想です。

続きを読む
  1. 2010.05.16(日) _00:00:20
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

美男ですね前半戦&善徳女王31話

テジョヨンは撮り貯め状態のままにし、リアルタイムで善徳女王を、一日15分くらいずつ(笑)美男ですねを見ていますー。どっちも面白い!違った意味で(笑)

続きを読む
  1. 2010.05.28(金) _20:07:10
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

善徳女王33話感想。

とうとう第一話でじーちゃん大帝……もとい、真興王がペクチョンに遺言しようとした「見果てぬ夢(不可能な夢より、こっちの方がロマンのある言葉だと思うのですが)」が明らかになりました。(いや、第一話で確かすでに「三韓一統」とか言ってた気もしますが……どうだったかな)

徳業日新 網羅四方 三韓一統

信長の「天下布武」もそうですが、こーゆーわかりやすい四字熟語によるスローガン、と言うのは堪らないですね。漢文文化ならではの心地よさ、快さかと思います。そしてまた『三韓一統』と言う言葉は、今の韓国の方にとってもじーんと来る言葉なのではないでしょうか。いえ、韓国のお知り合いはいませんけど、なんとなく(笑)
さらに今回、その言葉に関わる人物は3人に絞られました。その言葉を発見したトンマンとユシン、それから何故か三者面談(違う)していたピダムです。この三人だけが、真興王時代の人達を除けば、唯一(と言うか唯三?)三韓一統と言う言葉を現実的に捉えている。敢えて言うなら、ユシンはそれを将軍として成し遂げようとしていて、ピダムはちょっと甘く考えているとは思いますが、成し遂げることの出来る力がある三人がその『不可能な夢』を知った33話。ドラマも折り返し地点を過ぎ、王道とは、覇業とは、と言う深いテーマが続いて見応えがあります。その代わり、立ち回りなどの部分はなく、一見すると地味な展開でもありますが。でも地味なのは、来週から武術比才が始まるからなので、全然OKです。アルチョンの立ち回り、とっても楽しみにしてました!(笑)

さて、続きからはトンマンとユシンとピダムのお話です。三角関係っぽさが出てきましたねー。
続きを読む
  1. 2010.06.12(土) _21:07:15
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:6
  4. [ edit ]

携帯より

今日の夜は自分のパソ子(ネット接続なし)しか使えない模様なので、携帯より投稿です。明日の夜にお返事と、出来ればSSの続きを更新したいです!

と言うわけで、ぷちメモ。
今日、やっとこさ善徳女王ノベライズ第2巻を本屋で発見! 5分しか時間がなかったので、ざっと立ち読みしてきました(笑) 早く図書館から連絡が来ますようにー。

●とりあえずのアバウトな感想●
・2巻終わってもまだトンマンは郎徒っぽいような!? え、ちょ、全3巻ですよね!?
・トンマンがやたらと乙女ちっくにユシンにときめいてる…ように見える(管理人の中では、トンマンは基本的に恋愛に関しては鈍感な漢です)(おおい!)
・ユシンがなんか王子くさいような…?(※ユシンは物語のヒーローです)
・ムンノがなんかエライ弱々しい。放っておいても死にそう。同世代のミシルは未だに(色々と)現役なのに…。
・ピダムが危ない人過ぎる。ムンノとの師弟バランスも全然違っていて…ほぉー、ふーん、へぇええ…。ノベライズのピダムは名誉、富、女と全部欲しいんですね。うわあ、悪役!(笑)
・この内容なら、ポスターにいるのがトンマン、ユシン、ミシル、チョンミョンなのも納得です。……いやその、ドラマの脚本ならチョンミョンじゃなく、ピダムが一人枠であるべきだと不思議に思ってたので(笑)
  1. 2010.06.27(日) _23:59:23
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

善徳女王35話 ~親馬鹿トンマンと末恐ろしやチュンチュ

おおう、なんか妙に眠い…。とりあえず「はじめまして~」が書き終わった、一個は連載(と思しきもの)が完結したと言う安堵からでしょうか、なんだかとっても眠いです…。
ので、今日は35話の感想だけ続きにメモって寝ようかと思います。頂いたコメントへのお返事は、また明日に…!(すみませぬ!)

●管理人だけがわかればいいメモ●
真骨の位。
1:伊伐[にすい食](伊罰干、干伐[にすい食]、角干)
2:伊尺[にすい食](伊[にすい食])
3:蘇判
4:波珍[にすい食](海干)
5:大阿[にすい食]

続きを読む
  1. 2010.07.01(木) _22:47:06
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

善徳女王37話 ~本当の『宝物』は

管理人的には泣けた、ムンノとピダムの別れ。

……やっぱり家族は誰も泣いてませんでした(笑)
いや、わかりますよ。ムンノもピダムも声優さんがミスキャストだってことは。せっかくの良いシーンなのに、声が気になって仕方ないってことは。
でもあのシーンだけは、管理人、耳が二人の声をシャットダウンしてました。
美しいアクション。
花畑での別れ。

……ムンノって、ここ一番で凄い景色の中にいますよね(笑) 崖だったり、でっかい洞窟だったり……んで、最後はお花畑ときた。
開陽星の御告げを信じ、死人の声まで聞いてたファンタジスタ★ムンノらしい、凄く素敵な最期でした。
なんちゅーか、ムンノ好きです。
人を愛してやまないのに、優しいのに、人の心がわからないところが好き。
親切にしたり気を遣ったつもりなのに、それが悉く裏目に出るところが大好き。

今日、ムンノが死ぬところでメソメソ泣いて気が付きました。
実はこのドラマの第一話を見た時、管理人の心を掴んだのはムンノだったんです。夜の演舞場で、一人御告げのことを考え、舞うように剣をふるうムンノを見た瞬間、「このドラマ凄くね…?」から、「このドラマ大好き!!」に変わったんですよ。

死んでから、やっと気付きました。
ムンノ、大好き。

……でも、ヨムジョンも好きだw


続きから箇条書き感想ですー。

続きを読む
  1. 2010.07.16(金) _00:19:46
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

ヨムジョン!!

※本日二本目の記事です。

ヨムジョンで盛り上がる自分もどうかと思いますが、嬉しかったので仕方ない!!
さえ様に27日に発売開始だと教えて頂きました。

「善徳女王」公式ガイドブック 下巻「善徳女王」公式ガイドブック 下巻
(2010/07/27)
不明

商品詳細を見る


表紙のトンマンにときめき、横顔のミシルの美しさに呆然とし、なんか何気なく表紙に入り込んでいるピダムにウケた管理人ですが(ええ)、それはさておき、目次を見て大興奮です!!

『強きものに寄生して生きる男 ヨムジョン』

ちょ、ヨムジョンのインタビューキタ――(゜∀゜)――!!!

……いや、すみません。
ガイドブックを購入される方の九割九分が上巻にはなかったピダムのインタビューを楽しみにしているであろうことは存じ上げております。でもぶっちゃけ、ピダムのインタビューはどうでもいいんだな!!(え)(いやだって、大体言うこと予想つきますし…)(コラ!)
それよりもヨムジョンですよヨムジョン!!
管理人はもー彼の話が聞きたくて仕方なかったんです! ミセンの次くらいに!!!(落ち着け)
いやもうガイドブックの作成スタッフに大感謝です。真平王やヨンチュンじゃなくてヨムジョンにインタビューしてくれるとは、もう嬉し過ぎて嬉し過ぎて困っちゃいます。ムンノもポジョンもウォリャ(ウォルヤとどっちの表記が正しいのかそろそろハッキリして欲しい…(笑))も楽しみではありますが、彼らも他の雑誌でインタビューを受けていましたので、やっぱりヨムジョンですよね!

ヨムジョン……彼こそは本物の軍師だと管理人は思うのですよ。
自分は武術なんてちっとも出来なくて、身分も高くなくて、知恵と度胸一つでのし上がって、最後は国を揺るがす反乱を作り出してしまう。……悪役の商人と言うのは時代劇にはつき物ですが、ヨムジョンほど凄い奴はいませんよね。寄生した相手のことを理解し、思うままに操っていく様は本当に凄いです。
『迷宮』でも、やっぱピダムと言えばヨムジョンだよな、って言うかヨムジョンなしで司量部令やってるピダムは想像不可、と言う訳でヨムジョンを登場させました。(ユシンを追い返した人ですー)
あ、別にヨムジョンとトンマンに恋愛して欲しいとかそう言う「好き」では勿論ないのですが(笑)、ミセンと同じで、やっぱり軍師が好きなんですよ、管理人!(三国志なら法正と魯粛が好きな奴なので) ピダムの乱の時も、「あーあ…」とトンマンに感情移入して落ち込む反面、「ヨムジョンいけ!頑張れ!」ともこっそり思ってました(笑) チュンチュとヨムジョンの命懸けの競り合い、とっても面白かったです。
あと、善徳女王の打ち上げの時の「あんた誰!?」状態のヨムジョン役の俳優さんにもビックリしましたw 別人過ぎるww

……と言う訳で、「下巻の目玉はヨムジョンのインタビューです!! 皆様お楽しみに!」な管理人の叫びでした。
  1. 2010.07.20(火) _23:20:40
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

善徳女王38話 ~ミセンは何処

「腹黒大根神経のトンマン復活★」とどちらにしようか悩んだのですが、ミセン親子の不在を嘆くのは管理人くらいだろうと言うわけで(笑)
続きからまたしても箇条書き感想ですー。

続きを読む
  1. 2010.07.24(土) _00:06:17
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

善徳女王ガイドブック下巻

※本日二本目の記事です。

「善徳女王」公式ガイドブック 下巻「善徳女王」公式ガイドブック 下巻
(2010/07/27)
不明

商品詳細を見る

を、今日買いました。ざっと読みました。
んで、一言。


ガイドブック制作者はトンマンがお好みではないんですか。


えー、ちょっとトンマンの写真少なすぎるでしょう…。ファンの贔屓目とかじゃなく、製作チームのトンマン&チョンミョン苛めを感じます(笑)
確かに主要六人のうち、話題になった順でいけばトンマンとチョンミョンはワースト2かもしれませんが………私はトンマンと言う主人公の特異性にももっと注目して欲しいんですよ。ミシルやピダムが輝けたのだって、相手役がトンマンだったからなのに、ピンで称賛される理由がわからないです。役者さんの差? でもそっちでも私は別に差が凄いとは思わないんですが…。個性の違いは感じますけども。

すみません、DVDの表紙にちっともトンマンが登場しないこともあって、管理人グレてます(笑) そのうち「ピダムうぜー」とか言い出したらどうしよう…(笑…えない)

続きからガイドブックの感想です!

続きを読む
  1. 2010.07.30(金) _23:27:44
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

善徳女王30話完全版 ~運命が交わる半月城~

半月城っていい響きですよねー。お城(と言うか王宮?)の形が月に似てるから、と言う理由での命名だそうで。
あと、秘かに旦那さん(セジョン)がミシルを「プイン(夫人?)」と呼ぶのも好きです。他の人が皆「璽主」とか「宮主」と呼ぶのと違って、多分夫が妻を呼ぶ時の呼び方なんだろうなあと思いまして。段々完全版の単語が聞き取れるようになってきたおかげで、「王女様」でなく「公主様」だったり、「王妃様」でなく「皇妃様」だったり、「天神の王女」でなく「天神皇女」だったり…ちょっとした違いなんですが、呼称って案外凄く大事なので、わかる範囲でお話にも反映させていきたいなーと思います。あくまでもわかる範囲でですが(笑)

いつも拍手をありがとうございます! お返事は次の記事にてさせて下さいませー^^
最近夏風邪をひいたせいか、毎日八時間寝てもまだ眠いです(⊃д⊂) 皆様も夏風邪に、お気をつけて…!

続きを読む
  1. 2010.08.03(火) _08:53:20
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

善徳女王BS版41話雑感と萌え。

どうしましょう。

いやもう、チュンチュ×トンマンが!
初めて「×」使っちゃうぐらい、字を大きくしちゃうくらい萌えました。

ヤバい、私トンマンとピダム書いてる場合じゃないかもしれない。チュンチュ×トンマンじゃないか今は!? ドSで鬼畜なチュンチュ(ただし色んな意味でトンマンロックオン)と、腹黒いのに甥バカでチュンチュラブ(と言いつつチョンミョンラブ)なトンマン! なんだこの複雑な二人! いかん。書きたい! 連載したい! でもこの二人って管理人以外の誰が喜ぶんですかね……おろおろ。

………どうしよう、この盛り上がり方は異常です(ハイ)

と言うわけで、脳内メーカーもトンマンとチュンチュ中心でやってみたら、面白いことにw
長くなるので続きにしまっておきます!

続きを読む
  1. 2010.08.20(金) _00:30:41
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。