FC2ブログ

善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

7月13日に頂いたコメントへの返信

※本日二本目の記事です。

実は(?)管理人、十年くらい、宝塚にハマってました。今は組のトップはわかってもその他はよくわからんな雰囲気になってきましたが、わりと宝塚と言うものは知ってるように思います。
んで、(個人的に)宝塚で重要な要素は次の3つだと思うんです。
・観客のバイオリズムと合う華やかな演出。
・キャラ萌え。(役者さんにキャラが合っている)
・美しい動画。
ぶっちゃけ、脚本の整合性とかはどーでもいいんですよ。求めるだけ無駄なので(酷)(いや、言い訳しますと、役者が70人はいる公演の演出と脚本を一人の作家がこなす宝塚に、良質なドラマと同じ脚本レベルを求めるのはどうかと…)
大切なのは、他の世界では有り得ない美しさや華やかさ、さらには特異なキャラクター。見た目も釣り合っている美男美女が繰り広げる、色んな形での愛の物語。愛と死と魂をダンサー達が美しく表現出来るからこそ描ける、実はエグい世界。「ねーよ!」的な部分がかなりあっても、最後に主人公達の愛を怒涛の音楽と演出で見せ付けられると、涙腺崩壊する…と言う、「人間って感覚の生き物なんだなあ…」と実感させられる世界。

実は管理人の中では、トンマンとピダムは、そんなタカラヅカなキャラと言いますか…生身の役者さんが演じているわりに、どーも現実感がないんです。
こう、例えば現実にいる男がドラマのピダムと同じことをしたら、純愛どころか、気味の悪いストーカーだと思うんですよ(ちょw) その点、善徳女王のトンマンとピダムって、タカラヅカ的なんですよね。キャラが、じゃなくて、役者さん+キャラが。
トンマンとピダムの二人が並ぶと、別世界なんですよ。顔ちっちゃー美男美女ー八頭身ーな見た目の上に、思考回路まで他の人達と違う。それは宮中育ちじゃなかったり、元の性格からだったりもするんですが、単体で見るならまだしも、もはや二人が並ぶと、宇宙人ぽいって言うか。生々しさが、ないと言うか。あの色気駄々漏れピダムが、チョンミョン王女様相手に「十年プラトニックな片想いしてました」って言ったら、「嘘だ!」って思うけど、トンマン相手だったら、「まあ……トンマンだし」で解決、みたいな。
ユシンはもっと、生々しかったんですよね。27話とかを見てると、ユシンの恋愛は結婚に直結していて、すごく実際的。だからこそ、これまで堅実な人生を歩んできたユシンが、いきなり何の計画性もなくトンマンと駆け落ちしようとすることが妙にユシンらしくなくて、「なんかなあ」と思ってしまう。トンマンも、心の底から喜べてないよなあ、だって「王女様が気の毒」って言ってるんだよ……と、見ていて現実的なことに囚われてしまって、「しょうがないじゃん、愛してるんだもん」と感覚的にのめりこめない。
でもピダムは、なんかドリーミー。女としてはキワモノとしか言いようのない宇宙人トンマンに、長年(それもトンマンがおばちゃんになっても)欲情し続けたと言う、わりとトンデモ設定を与えられているにも関わらず、無理がない。最後にどどーっと崩れても、無駄な大量殺人をしても、そんなことはどうでも良い。ただ、「ああ、愛してるんだな」と言うことだけが伝わる。トンマンも、明らかに名君としてはやってはいけない雑兵の大量殺戮を許しているのに、見ている間は全く気にならなかった。ただトンマンの哀しみだけが伝わる。それは、理性を凌駕している。
……で、気付いたんですよね。あ、そっか、二人とも宇宙人で、その次元での恋愛なんだ、と考えると、この宇宙人カップルにハマる自分に納得するんですよね。現実的に見たらあり得ないけど、夢物語としてはOK、しかもその夢物語がめっちゃ泣ける、と言う点がタカラヅカ染みてるなあとふと感じました。……あの後に白い衣服のトンマンを、黒い服を着た男が迎えに来たら、(時代劇としてではなく)夢物語としては完璧だったのに(笑)(……タカラヅカでやったら絶対入りそうなシーン…w)


続きから返信ですー。いつもたくさんの拍手をありがとうございますv
パスワードでお悩みの方は、昨日の記事をご覧下さい。
んでもって、そろそろ迷宮以外のリクエストにもまた手をつけようかと。あればかり書いているとなんだか自分の危なさがさらに増す気がするので…!

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2010.07.14(水) _23:10:02
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

SS 迷宮4

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2010.07.14(水) _22:21:34
  2. ダーク連載『迷宮』
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP