FC2ブログ

善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

11月21日から23日に頂いたコメントへの返信

日曜日にイ・サンの吹き替え版を初めてまともに見たのですが、イ・サンは吹き替え版の方がクオリティ高いですね!!(笑)
字幕版は字幕版である程度は楽しいんですが、「ミスキャストじゃね?」と思う部分がままありまして。それが吹き替え版では結構良くなっていて、大変見応えがありました。ポンちゃんとチョン・フギョムは吹き替えで見たかったわー。惜しい!!
あと太妃の声がCSIのキャサリンでウケましたwハマってるわこの声!!w

そして、字幕版では世孫が即位して、やっとイ・サンの見方がわかりました。つーか世孫のキャラが面白い! 展開は勧善懲悪のご都合主義で、部下達の無能さも含めて「ちょwww」と言う感じのことが多いってかまあ何があっても「世孫最強だし心配するだけ損だろw」的な大変心臓に優しい番組なんですが、世孫の人格とか、育ちとか、その辺に焦点を置いて見ると、世孫が見事に歪んだ性格してる天才で素敵です。(え?)
いやその、世孫、ヒーロー演出のおかげで一見正しい人に見えますが、実は相当歪んでるなあと。ママや嬪宮との関係は世孫の人格を見るのにとても有り難い存在になってるし、ポンちゃんを重用し続ける世孫がどんだけ孤独で偏愛が激しいのか…とか、そのうち世孫のキャラ語りをしそうですー。

おまけに王様が死ぬ時に号泣しました。「もうすぐ会えるな。あの世では良い父親になろう」と亡き息子の絵に語りかけるところで。(その後、世孫が登場した途端に涙引っ込みましたがw)
いい役者さんだなあ、王様の人。善徳女王にも最初の一話にだけ真興王として登場してましたが、いやー凄いや。トンデモな王様だったのに、飲み込まれました。葵でも思うんですが、ドラマっていいなあ、ベテランの上手い役者さんっていいなあとこんなところで感動(笑)

…キム・スロとイルジメは残念ながら脱落しましたが、イ・サンは見続けそうです。気楽に(笑)


ではでは続きから頂いたコメントへの返信です!(今回はめちゃ長いです。お返事溜めてしまってすみませぬ…!汗)
拍手も投票もありがとうございますーvv お絵描き掲示板にも、お暇がありましたら何か足跡の絵でも残して頂けると嬉しいです!

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2010.11.24(水) _19:15:02
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:3
  4. [ edit ]

リレー連載『偽りが変化(か)わるとき ~砂漠編』  by saki

リレー小説第11弓ぁー単!!(※弾=「弓+単」)
今回はsaki様のターンでございます。

ドラマの世界に入って、シーンとシーンの隙間を埋めると言う新たなステージにランクアップ!(え?)
ドラマとどこまで同じでどこまで違う展開になるのか、おおまかな流れは決まっているとは言え、細かいところはあれこれ違うところがきっと出てくると思います。……が、saki様と頑張ります!

と言うわけで(ん?)、第二部から一緒に連載してくれる方を引き続き募集しております(笑) 第二部は新羅編、トンマン郎徒、ピダム花郎編ですー。

続きを読む
  1. 2010.11.24(水) _06:05:59
  2. リレー小説『偽りが変化(か)わるとき』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP