善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

王座の陰陽。覇道の先。@善徳女王総括。

りばさんのブログを読んで色々考えて、ちょっと結論が出た気が。

まず、善徳女王の女王時代は、

『王(皇帝)』に感情移入出来れば面白い。

のかな、と。
トンマンにじゃなくて、王に感情移入していると、展開の粗はあんまり気になりません。一応、展開自体は、覇道を進んできた王としてのトンマンの人生の起伏には沿っているので。(洗練されてないっちゅーか、無駄が多く、大事なところがなかったりもするんですが)
ピダムが乱を起こすのも、全てが乱に向かって描かれているのもわかる。王としてのトンマンにとっては、身から出た錆だよね、ピダムの乱は。彼女が抱え込んできた女としての欲とか、無視してきたチュンチュの毒とか、そう言った全ての負の要素の終着点が、ピダムの乱。

んが。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011.01.31(月) _18:32:55
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

神々の欲。パンドラの箱が開かれた世界。無極の業。

BS朝日で『PROMISE』と言う映画がやってました。ファンタジー映画と宣伝されています。

どこがファンタジー映画だよ!(笑)

これ、どう見ても神話じゃんかー。ファンタジーは神々の話じゃないし。神々も登場するけど、主役は「人間」。例え見た目は妖怪や精霊でも、心は人間。
でもこの話は、見た目は人間だけど、中身は神だよう。ファンタジーじゃないって。
つか、登場人物の名前からして、人じゃないじゃん。
光明。崑崙。無歓。傾城。鬼狼。
これ、全部神様の名前だ。天照とか、月読と同じ。彼らの役割や魂を端的に表している。
だから、『満神』と言う名前の創造神が、物語の中ではただの『神』として登場する。

しかも、『PROMISE』って邦題は全く映画の内容を表現してないぞ。原題『無極』をそのまま使えばいいのに、なんでハリウッド映画は原題まんまで、こっちは変えたのかw


えーと。
とにかく、楽しかったです。

キムシンの『スサノオ』を思い出しました。神話の描き方って点で。
でも、キムシンと世界の名監督との差も歴然としましたが(笑)(キムシン好きですよ!) キムシンにセンスがあればなぁ。歌詞とか歌詞とか演出とかのセンスがもっとあれば…もんもん。ただ、傾城はもっと美しく撮って欲しかった気がします。脱ぎ方とかも。(←何変なとこ見てるw)

うーん…CM挟みながらの視聴でしかも最初をちょっと見れなかったので、ちゃんとDVDで見たいです。


考えてみれば、善徳女王もちょっと神話っぽいんだよなー。
そゆところがツボなのやも。スターウォーズの1~3がツボったように。
多分、物語に対して、平民の感覚で描かれた平民の世界を期待してないんでしょうねー。非現実的とすら言える日常とはかけ離れた世界で描かれる、「人の業」の話が好きなのかもしれない。恋する罪、欲する罪。誰かと生きている限り、逃げられない業。それに『人』が引きずり込まれる瞬間が、私の心に迫るんだろーなあと。

ただ、『人』はただの平民じゃいけないんですよ。
普段から自らの心を抑え込み、感情を封じて責務を果たしてきた『人』が、心から発する業に囚われ罪を犯すからこそ、グッとくる。その責務の大きさが大きければ大きいほど、いい。
で、この世で一番大きい責務を負っている『人』とは、王だから、王が業に囚われる物語が好き。トンマンの恋、イ・サンの恋がツボにはまる。二人とも、王と言う責務の為に邁進し、生きてきたからこそ良いんだよなあ。

…と、思いました。なんとなく(笑)

  1. 2011.01.30(日) _21:44:36
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

SS それでも、大切だった<修正済>

最終回3
最終回のチュンチュの話です。
いつも通りデンジャラスなチュンチュです。管理人の書くチュンチュはいつも危ないですねー(笑)

続きを読む
  1. 2011.01.30(日) _00:30:35
  2. SS(ドラマ準拠)
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

第三回善徳女王チャット、終了しました。

チャットに参加して下さった、
つっつつ様
すー様
ririco様
りば様
黒猫4.3kg様
saki様
ゆーくる様
hi様
ありがとうございました!
そして、途中から絵チャットを放置してしまってすみません(汗)途中から携帯参加だった為にどなたかいらしていたとしても確認出来ず仕舞いで本当にすみません…!サッカーにかまけた管理人をどうかお許し下さい…。

・メモ
「パパ…いや、兄キャラユシン」「変わらなくても特に問題のないアルチョン」「志鬼」





チャット当日になりましたので、入り口を設置します!
もし管理人がいなくても、明日の朝まで文字チャット、絵チャット共に、ご自由にお使い下さいませー。
明日の朝まで宜しくお願い致しますvまた、管理人の名前は変換が面倒ですので、どうぞ「管理人」とお呼び下さい。

・文字チャット入り口(※機種によっては、携帯からも参加出来ます)
・絵チャット入り口





<第三回善徳女王チャットのお知らせ>
●開催日時 1月29日(土)21時(くらいに多分管理人が入室します)
●終了予定 寝るまで。
●絵チャット あり。(チャットのお部屋と一緒に入室なさって、暇潰しにでもご利用下さいv)
●携帯 とりあえずDoCoMoからは携帯からでも参加出来ますー。
●その他 チャットへのリンクは夕方辺りから貼っておきますので、ご参加頂ける方は、(管理人が不在でも)ぜひぜひ夕方からお楽しみ下さい!管理人も早く登場出来るなら、早めに参加しますーv



1月27日は善徳女王BSフジ版の最終回(予定)です。
土曜日には再放送も終わりますので、29日に『善徳女王ネタバレ解禁チャット』を開催したいと思います!もうネタバレ完全OKと言うことで、ドラマへの感想、トン&ピ語り、その他諸々善徳女王なら何でもございですー。
皆様のご参加をお待ちしておりますv

今回も、何かご不明の点などありましたら、下のコメント欄や拍手コメント欄からどぞー。
またまた参加表明もお待ちしております(*´∀`*)
ではー。
  1. 2011.01.29(土) _15:19:49
  2. お知らせ&ご挨拶
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

リレー小説版トン&ピ@saki様

リレー小説を一緒に連載して下さっているsaki様から、リレー連載のトン&ピ兄妹の絵を頂きましたー!!

……えっ?お前、お願いしたんだろうって?
いえ確かにそれとなく「また絵ください」とか図々しく要求しましたが、命令はしてませんから!(コラ)

と言うわけで(?)、今回はカラー絵をsaki様が描いて下さいましたvv
ドラマのトンマンとピダムとはちょっと違って、なんと言うか、むちゃんこ可愛いですよー!(考えてみたら、リレー連載では二人はまだティーンズでした…!)
続きにしまってありますので、どぞーv

続きを読む
  1. 2011.01.29(土) _15:19:34
  2. 宝物蔵(頂き物保管庫)
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

1月28日に頂いたコメントへの返信

やはり、管理人は変人です。
善徳女王を全部見た結果、作品を評価すると、

1~3話→映像的に必見。
4~12話→撮影時の苦労が伝わる迫力に乾杯。
13~24話→まあまあ。
25~29話→トンマンとアルチョンファン的にちょっとテンション上がる。
30~50話→中だるみ。もっとテンポアップしろ。
51~62話→テーマは好きだけど、スタッフの手抜きとトンマンへの配慮のなさには殺意を覚える。でもリピートするのはここ。カットシーンを公式ブログから掘り起こしたぜ☆

てな感じなんですよねー。
ミシルは面白いキャラだけど、彼女は第一話でキャラ完結してるから、延々とその内面について描写する必要はない。リピートだもん。
てなわけで、ミシルの出番は最初の予定通り42話までで、43話で51話の内容をやって、44~62話までは女王時代にして、トンマンの暴君論とか、カットされたシーンもたっぷり放出してくれ。増えた7話で中途半端だったチュンチュの暴君素地を(スンホくんの好感度が下がること覚悟で)ちゃんと描いて、トンマンの病気、ピダムとの主従以上恋人未満の不安定な関係についても言及し、新キャラのウィジャ・スンマンを投入。善徳女王のテーマである、『王』と言う存在について、掘り下げましょーよ。
せっかく『覇者』や『暴君』て言う面白テーマについても語ってたのに、戦闘シーン優先で全部カットかい!…は、嫌だよー(涙)

……ああ、女王時代を撮り直して欲しい。キャスト同じでいいから、ちゃんと気合い入れて撮影して編集して下さいよ。>監督さん。
事件だけじゃ駄目なんですよ、思想や政治論について語ってるとこが善徳女王の良いところなんですよ。…監督さん、わざとつまんなくしたの?トンマン嫌い?トンマンの語ること嫌いなの?

…………とゆーわけで、二次創作意欲がまた増すんですよね!!(笑)これはスタッフの策略か!?(違うと思う)


続きから頂いたコメントへの返信ですv最終回についてのコメントを下さった皆様、本当にありがとうございます!
最終回特集と二回目のkntv版視聴を経て、なんかトン&ピに対する考え方も変わってきました。多分、これからもちゃんとドラマを見る度に変わるんだろうなーと思うと、やはしkntv版で全話コンプリートしようと思う今日この頃です(笑)

続きを読む
  1. 2011.01.29(土) _14:48:19
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

主従萌えに目覚めた冬。罪恨嘆。@トンマン、アルチョン

主従萌え、とゆーものがあることは知っていた。

いやその、タカラヅカ見てるので、なんか男(役)二人がごっちゃごっちゃ語り合い絡み「お前ら恋人かよ!?」てな感じなのは、何回も見てきた。主従って言うなら、イ・サンとポンちゃん、イ・サンとテスやんとかもそうですね。
でも、私的には男二人が涙目で見つめ合ってんのは気味が悪いんですよ。作品が好きってこととは別に、かっちゃんとトシには多少引いたもん(笑)

てなわけで、私には「主従萌え」が謎でした。
主従の絆がいくら強くても、お互いを相手役扱いするのには反対、って意見でした。恋人いるだろ、と思ってました。

んが、しかし。
とうとう管理人にも主従萌えに開眼する日が来たようです。

声を大にして言おう。


アルチョン×トンマン、萌え!!


……恥ずかしいこと叫んですみません。
でもでも、最終回特集やって気付いちゃったんです。

トン&ピの恋愛は、あくまで似た者同士の恋愛であって、しかもピダムがピダムなので、なんつーか、トンマンがひたすら雄々しいか、少女になるか、どっちかなんですよ。自立した大人同士の恋にならないし、ピダムはトンマンの仕事に理解が足りない。
おまけにピダム、恐る恐る触るから(笑) 余計にヘタレるとゆーか、それが彼の持ち味でもあるんですが、私は好みじゃありません。
トンマンがピダムなしじゃ生きていけないくらい好きだって言うからさー。だから相手役にしてます。(ええ)


で、もやもやしてる私の前で、最終回の冒頭、台の上に立つトンマンが目眩を起こしかけてるんですよ。身体が限界で。

アルチョンは、それに気付きます。
ヤバい、危ないぞこれは、と気付いて、トンマンに全神経を注ぐ。
でもって、歩き始めるもとうとうよろけるトンマンにマッハで気付いて、ガッと躊躇いなく腕を伸ばすんです。ピダムですら遠慮がちにしか触れなくなったトンマンの腕をしっかり掴んで、囁く。

「陛下、負さって下さい」

ギャー!!!
と、叫びたいくらい衝撃的な台詞ですよコレ!

ピダムですら緩いハグとおてて繋ぐのが限界な中、いきなり命令形で「おんぶするぞ」とは!
何お前!何者だよアルチョン!?(落ち着け)

んで、トンマンがまたさあ、「触るな」とか言わないの。

「民の目がある。寝殿までは歩ける」

…って、あーた、寝殿(仁康殿ですよね?)に入ったらおんぶしてもらうのトンマン!?
寝殿から寝台まで、距離ありそうだしな…。そ、そこをアルチョンがおんぶするんですか。んでもって、トンマンがそれを当たり前に受け入れてるって……。

何ソレ!!?
なんかめちゃめちゃツボなんですけど!?

そ、そーか、これが主従萌えか…!!

「負さって下さい」発言と言いトンマンの夢の話に付き合うとこと言いピダムが死んだ後最初にトンマンに対して跪くとこと言い墓守と言い、最終回はアルチョンの暑苦しい愛がツボ過ぎるw
こんなにアルチョンは熱烈にトンマンと言う主を愛しているのに、当のトンマンは最期はユシンしか崖に連れていかないとこもツボですよー(笑)それでもアルチョンがめげないところもね!w
しかも、アルチョンはあんなに激しくトンマンを愛してるのに、色恋(情欲)要素がないってとこも素晴らしい。面白ー(笑)


アルチョンに関しては、また孫武がアルチョンを彷彿とさせるんですよねー。
ところで、日中韓とドラマを見て思ったのですが、生きる源…と言うか、生きていく上でエネルギーになる負の感情が、
日本→罪悪感
中国→恨み
韓国→嘆き
だなあと思いました。
違うもんですねー。
  1. 2011.01.29(土) _11:04:15
  2. キャラ語り
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

1月25日から27日に頂いたコメントへの返信

お返事遅くなってしまってすみません!
BS版(とそこから予想されるDVD版の改悪)の酷さに打ちのめされていましたが(笑)、とりあえず復活しました。
kntv版を知った時から、BS版もフジツー完全版も酷いことはわかっていたなのに、リアルタイムで見てたら、あまりに内容を無視した音楽の差し替えとカット場面の選定の酷さに怒りが……(以後、BS版、フジツー版、DVD版を3つまとめて『改悪版』と呼ぼうか検討中です☆)

いや、そのおかげでもう(あまりに精神衛生上悪いから)見られないと思っていたkntv版の最終回を見て、前半戦で「やっぱし良いじゃん!!正しい音楽、正しい台詞!」と感動し、後半戦でだーだー泣くことが出来ました。kntvありがとう。善徳女王を再放送してくれたら、また加入します。んでもって、全部ブルーレイに保存しますよー!!ウェ~ッヘッヘッヘ!!!(落ち着け)

あ。
実は私も忘れそうだったのですが(コラ!!)、明日29日(土)に善徳女王最終回記念チャットを行います。絵チャもあるメインは夜ですが、出来るなら昼間からちょこちょこ携帯参加で文字チャットにいる予定ですので、お時間がありましたら、ご参加下さいv宜しくお願い致します。

んで、出来ればチャットまでに、『何故ミシルの乱で恩恵を受けた貴族達(特に、ヨムジョン)が、ピダムを担ぎ、彼に従っているのか。と言うより、何故彼らはトンマンの後継ぎであり、ミシルの乱では彼らを率いていたチュンチュを担がないのか?』と言う問題の根本的な原因が理解出来たので、記事にしたいなーと。
実は長らくこれが疑問だったんですが、昨日最終回を見て、やっと解決したんですよー!ひゃっほう!(何)


ではでは、続きから頂いたコメントへの返信です。
怒涛の更新にお付き合い下さいました皆様、本当にありがとうございました!!

続きを読む
  1. 2011.01.28(金) _22:20:37
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

01/27のツイートまとめ

hisuiR

……ちょっと今日は精神的に疲れる1日だったので、頂いたコメントへのお返事は明日にさせて下さい。拍手もコメントも、本当にありがとうございます。真っ赤な目で何度も読ませて頂いております。←目薬させー。
01-27 23:42

結論:ポニーとフジが改悪しただけで、本来の善徳女王最終回は素晴らしかった。…BS版も完全版もマジで有り得んわ…あんなのが正しい善徳女王だと思われるのが悔しい…(゜つд`゜)・。
01-27 23:40

あまりにBS版の改悪が酷く、「ひょっとして私は善徳女王最終回を脳内で捏造した?」疑惑が浮上したので、kntv版を視聴。去年の4月に一度見て以来、初めて見ました。
01-27 23:36

  1. 2011.01.28(金) _00:05:40
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

SS 夢路の涯(※加筆修正)

最終回特集ラスト!これにて終了ですー。
(ちょっぴり加筆しました)
夢路の涯

続きを読む
  1. 2011.01.27(木) _21:02:00
  2. SS(ドラマ準拠)
  3.  コメント:10
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。