FC2ブログ

善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

7月6日と7日に頂いたコメントへの返信

昨日から今朝にかけて、1日で溜め込んだ毒を吐き出すような真似をして、すみませんでした。
今週は体調不良で感覚が研ぎ澄まされているように感じたので、暴走して書きたいことを遠慮なく書いてしまいました。特にナムさんに対してはかなり辛辣になったことを、ファンの方にお詫びします。
どうも、『善徳女王』と言うカンパニーにおいて、ピダムと言う役は非常に重要で、製作陣が力を入れているのがあからさまだっただけに、ナムさんの演技力と言うより、その姿勢に腹が立っているようです。演技的に見ればオムさんの方が下手でしたが、必死さが伝わってきたオムさんには別に苛々しないので。若かったらなあとは思いますがw

こんなヤツですが、善徳女王好きですトン&ピ好きです。毒沼のような記事を読んでくださった方、ありがとうございました…!頂いたコメントには丁寧にお返事致しますv

続きから頂いたコメントへの返信です。

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2011.07.07(木) _22:51:20
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:9
  4. [ edit ]

主演女優の相手役であると言うこと。

毒吐き記事に思わぬ反響があり、驚いています…!拍手やコメントをくださった皆様、ありがとうございます。
いやー、たくさんコメントが頂けて参考になりますなります。
んで、ああ、私の「役者(製作陣)に対する評価の基準」ってこれまであまり話してなかったんだな、と気づきました。わざわざ語るような話でもありませんが、お返事をする前に、いったいどういう基準で善徳女王の役者さん達を評価しているのか、はっきりさせておきます。

まず、二十代の女優さんが長編時代劇で主演する場合、製作陣は以下の点をクリアすべきだと考えています。

・主演女優は気遣いが出来る人であること。つまり、上を立て、下を労ることが出来、撮影現場のムードを良く保つ努力をする人ですね。
・主演女優に時代劇の素養があること。
・相手役には、華はなくても、主演女優をサポートし、立てることが出来る、芝居巧者を持ってくること。
・さらに、主演女優と相手役を盛り上げ、指導する為に、年配の時代劇マスターを二人に仕える役とかに置くこと。
・若い女優の演技には限界があるので、少し離れた立ち位置に演技の上手い、味のある役者陣を配置し、彼らに濃いドラマを展開させること。

若い女優の長編時代劇がヒットする、あるいは成功するには、これが鉄則だと思っています。
で、善徳女王は大体この条件を備えていました。ただ一つを除いては。

それは、仲間ゆっきーには上川さんがいたのに、ヨウォンさんにはオムさんとナムさんしかいなかった、と言うことです。

続きを読む
  1. 2011.07.07(木) _06:33:36
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:14
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP