FC2ブログ

善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

7月15日と16日に頂いたコメントへの返信

闔閭が…闔閭が…。
うわーん(涙) なんだか最終回を迎えた気分です…(※終わってません)

あ、『大王世宗』の第一話を見たら、私の好みど真ん中の役者さんがいました。もう、ちょっと映って、一言喋っただけで、「好みだ!!本田博太郎さん系だ!!」と興奮するレベルでしたwwwこれは韓国ドラマでは初めてです。ヤバい……。「このドラマ、タイトルからして絶対好みのタイプだと思ったから」と録画してくださった母上様が憎たらしい!きーっ!!なんでわかるのさ!好みの俳優さんがいるって!!しかも、またしても渋い系!
思わずすぐさま調べてしまいました。キム・ガプスさんかぁ…。イカン。どうもノリは合わなそうなのですが、私はキム・ガプスさん目当てで暫く大王世宗を見るかもしれません…。…………おかしくないか、この基準?←
あ、吉右衛門さんが人間国宝になりましたね!おめでとうございますー!!私の中での、殺陣や発声やその他色んな時代劇スキルの基準となった、鬼平さんが!!うわー嬉しいです嬉しいですvv



続きから頂いたコメントへの返信です!
拍手をくださる方、コメントをくださる方、ありがとうございます!頂いたコメントに関しては、何度も読んでから、お返事致します。

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2011.07.16(土) _16:08:10
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:6
  4. [ edit ]

一対の。@ピダム、チュンチュ、トンマン、ウォルヤ

先に拍手にて頂いたコメントへお返事せねばいけないのですが、あつ様へのお返事の一環として、この記事を先に更新させて頂きます。拍手コメントをくださったお四方、ありがとうございます!それぞれにとても丁寧で優しいお言葉を頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです…!明日の早いうちにお返事させて頂きますvv





あくまで、あくまで、ですが、脚本から私が想像したピダムと言う男は、以下のような男でした。


●生来百獣の王であり、それに相応しい能力と才覚がある。
  →だから、彼が爪を見せれば皆が畏怖し、一方で頼りにしたくもなる。

●百獣の王だから、蝿が集ろうと噛みついてこようと気にしないし、蝿に興味なし。血ぐらい勝手に吸ってろ。
  →貴族その他は蝿扱い。蝿じゃなくて、禿鷲なのに。

●気になるのは、彼の命を奪うほどの力を持つ存在のみ。
  →28話でトンマンにしてやられて、危うく死にかけたからこそ、初めて彼をそんな目に遭わせたトンマンは特別。

●滅多に誰かに魅了されたりしないからこそ、一度魅了されると、その『宝』を手に入れるまで絶対に諦めない。
  →この諦めの悪さが子供っぽい。

●本性が『王』だから、忠義と言う概念をはじめとする、下々(部下)の心情に理解はないし、興味もない。
  →弱い奴は強い奴に従うのが当たり前だから、ヨムジョンや貴族や世の男達は彼にとっては下僕同然。

●欲しいものは、誰にも渡したくない。
  →例えばそれが「トンマン」だとしたら、トンマン自身にも渡したくない。全て意のままにしたい。


この、根っからの「王」である傲慢で才能に溢れる男が、簡単には手に入らないものを欲しがったが為に妥協していたけれど、蝿だと思っていた禿鷲達の逆襲に遭って、『王』たる生き方を取り戻す。禿鷲ごときは捩じ伏せ、再び下僕にして、欲しいものを、欲しい女を丸ごと手に入れる為に、楽々と国を引っくり返していく。
そして、女の心を知った後は、暴君らしく、自分の愛を伝えに行く為に禿鷲を見捨てて。そうやって最もむごたらしい形で死ぬことで、欲しい女の心だけでは飽きたらず、僅かな余命すら奪って死んでいく。

なんちゅー大魔王っぷり!と、SSを書く度にニヤニヤします(危ない)
……と言う話を、続きでさらに語ります。

続きを読む
  1. 2011.07.16(土) _01:06:19
  2. キャラ語り
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP