善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

コメントありがとうございますvv

コメントをくださった方々、ありがとうございます~!&返信がめちゃめちゃ遅れてすみません…!
今暫らくスローな返信&更新になりそうです(汗)

なんかこれだけではなんなので、オマケを。

・久々にケベクを見たら、ヨンモの衣装をコタソが着てた! うわーわわわわわ。チュンチュもおじさんでした!←当然 てゆーか善徳女王は?陛下はどこですか。そして、ケベクを見ると近肖古王のキレキレ王の様式美溢れるキレキレっぷりが懐かしくなります(特に、キレキレ王は玉座に座る時に必ず斜に構えるところがたまりませんw)。ウィジャは気持ち悪さがあるのに笑いが足りないのが寂しい!←コラ
・雪組のロミジュリを見たら、ロミオがうふふあははと綿毛持ってるタイプにはあんまし見えない知性派で(綿毛によせて細かく色々考えてそう)、ティボルトが追い詰められた真面目君で二十歳超えてました。月組龍さんロミオは感覚派で明日海さんティボルトもリアルにヤバい美高校生だったので、なんだか不思議な感じです。面白いですねー!特に、ロミオとティボルトはトン&ピを考えるのに役立つので楽しいです(´∇`) 月ティボルトはダークピダムの参考になるヤバさで(たぶん軽くからかっただけの伯母さんをお前が押し倒したんだろな感じだったんです。←え)、雪ロミオの、賢いのに当然のように恋にのめり込む怖さはドラマピダムに通じる気が…!


スポンサーサイト
  1. 2012.10.14(日) _23:26:03
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

ネタ『善徳女王 ~三韓一統への道~』

更新やお返事がすっかり遅れていて、すみません…!
そのお詫びになるかも謎なこの記事は、「『善徳女王』をゲーム化しよう」と言うアホな記事です(ノ∀`) 気楽にお楽しみ頂ければ幸いですw




●概要●

神なる国、新羅の熱い戦士達が、今、立ち上がる! 3D対応新感覚三韓一統ゲーム。
えむびーしー製作。

●ストーリーモード●

・男装公主トンマン編
生まれは公主でありながら、新羅から遥か彼方にあるタクラマカン砂漠で育った主人公トンマンが、幾多の強敵(とも)と出会い、鬼神と化したミシルに挑む。ラスボスのミシルを生きたまま降服させられれば真のクリアとなるが、何故か必ずミシルが服毒自殺をしてしまう為、仮クリアのまま強制的に『孤高の女王編』へと進んでしまう。クリアするには、全てのストーリーモードをクリアした上で、『孤高の女王編』を百回クリアすることが必要と言われている。男装トンマンは全キャラクター中でも特に攻撃力、防御力が低いので、非常に難易度が高い。ただ、密偵と言う特殊スキルを備えており、上手く使えば様々なキャラクターの私生活を覗き見することが出来るらしい。

・ミシルはミシル編
全キャラクター中、最強と名高いミシルが主人公と言うことで、最も初心者向きと言われている。真興大帝の側室となったことで眠れる虎ミシルが覚醒し、権力の頂点に立つと言うストーリー。サダハムとの初恋やピダムとの甘酸っぱい母子愛も見所だが、なんと言っても、ラスボスのトンマン公主との戦いが激烈である。勝利は難しいが、勝てば女王となり、即位式の映像が見れる。さらに、トンマン公主からの降服をゲットして勝てば、エンディングで愛息子の結婚式に参加するミシルと言う大変レアな映像が見られる。

・石の上にも三年ユシン編
龍華香徒の花郎ユシンが主人公となり、三韓一統を果たす為にひたすらに修行を重ねていくストーリー。戦争も結婚も、イベントは全て『修行』となる。序盤に一万回の岩叩きミッションがあるのが辛いが、ミッションクリア後には攻撃力、防御力、体力、精神力がMAXとなり、決してゲームオーバーにならなくなる。この状態になれば、ユシンに敵なし、若い者に負けないハイパー老ユシンになれる。

・マヤとチョンミョンのささやき打倒編
マヤとチョンミョンの母娘が二人で戦い、ささやき魔女ミシルを封印するストーリー。健気な二人の為に、夫や義弟がしょっちゅう登場し、国仙もたまにやってくるが、あまり役には立たないので当てにしない方が賢明だ。また、トンマンと言う少年との逢い引きミッションがあるが、多用すると軟禁されてしまうので要注意。

・剣神ピダムの青い夢編
国仙の住む天上界で育ったピダムが、国仙と共に天上界から追放され、降り立った地上で運命の恋をし、その恋を叶える為に三韓一統を果たすストーリー。天上界へ連れて帰ろうとする国仙との対決ミッションは最難関であり、最も泣けると言う。最終決戦では、最愛のトンマンを手にする為に、一人でユシンやチュンチュと戦い、自動的に減っていくトンマンの心のゲージが0になる前に彼ら全員を倒さなければならない。その為には涙ぐましい努力が求められるが、勝てばトンマンを拐って天上界へ戻り、千年も万年も二人で暮らせる。

・復讐の鬼チュンチュ編
マヤ&チョンミョンのストーリーモードをクリアすると出現する、華奢な少年チュンチュが主人公の復讐譚。父母の死と言う強烈なオープニングで幕を明ける。他のストーリーモードと違って、全編に渡り、チュンチュには戦闘コマンドがなく、話術と謀略で敵を倒していく。ただし、ユシンとピダムによる戦闘力上昇のサブゲームを根気よくこなすと、防御力だけは身につく。ラスボスピダムを倒すと、裏ステージ『譲位』が発生。真のラスボスであるトンマンとの謀略対決が待っている。

・国仙ムンノの子育て編
『剣神ピダムの青い夢編』をクリアすると出現する、お星様と話す国仙ムンノが、突然赤子を育てることになったが、果たして彼は男手一つで子育て出来るのか……と言うストーリー。最初のステージをクリアすると、女の赤子を抱えたソファと、彼女を追うチルスクが現れるので、いかにチルスクから逃げ、ソファの信用を勝ち取るかがポイントとなる。上手くいけば、エンディングでソファとチルスクの告白イベントが起き、二人を結びつけることが出来る。

・天奸星ミセンの子供が百人出来るかな編
ミシルのストーリーモードをクリアすると、ミセンが『天奸星ミセン』に変化。そして、ピダムのストーリーモードをクリアすると、ミセンの愛の遍歴を辿るストーリーモードが現れる。ポイントは、度々起こる『夫と情人の喧嘩』ミッションと『姉上の愚痴』ゲームだ。この二つのクリアを一度でも怠ると、忽ち姉上ミシルが鬼神に変化し、ゲームオーバーになってしまう。困った時には、『上天官の誉めてるのかけなしてるのかよくわからないお世辞』イベントを発生させ、助けてもらおう。復讐鬼からテナムボを守れれば、クリアとなる。

・孤高の女王編
『男装公主トンマン編』をクリアすると、隠れキャラ『孤高の女王』と、名前のない彼女のストーリーモードが出現する。また、上将軍キム・ユシンや司量部令ピダム、唐の皇帝李世民、百済のウィジャ王、高句麗のヨン・ゲソムンと言った高い能力を持つ上に操作不能なキャラクターが一気に登場し、プレイヤーを戦慄させる。孤高の名に相応しく、名もなき女王はこれらのキャラクターを相手取って孤軍奮闘しなければならない。やがて始まる司量部令ピダムからの強烈なアプローチにより女王の名がトンマンであることが判明するくだりでは、世界が泣いた。また、クリアするには、一時的に女王の操作を放棄して、チュクパン兄貴を巧みに使いこなす必要がある。クリアすると、全キャラクターに見守られながら愛する人と余生を謳歌するトンマンの、幸せな笑顔が見られる。


・無敵の墓守アルチョン編
追加ディスクの売りとなった、アルチョンを主人公とするストーリーモード。斜に構えた十花郎時代から、女神チョンミョン公主の死を経て、侍衛府令、上大等、さらには最強の墓守となる、爽快感たっぷりのストーリー。クリアすると、隠れキャラのスンマンが登場し、プレイ可能になる。

・暗闘!復耶会編
同じく追加ディスクでのみ出現するストーリーモード。主人公は復耶会の長ウォルヤで、伽耶を巡るユシンやトンマンとの軋轢がメインとなる。また、クリアすると、隠れキャラの中でも恐怖の大技『暦封印』を使うウォルチョン大師がプレイ可能になる。

・十花郎の地獄の比才編
追加ディスクで最も特徴的なストーリー。プレイヤーは十花郎の中から一人を選んで、来るべき風月主比才に備えて修練し、比才で優勝を目指す。決勝戦ではヤル気満々のユシンもしくはピダムを相手にしなければならない為、非常にクリアが難しい。と言うより、今のところ、クリア出来た者はいない。歴史を塗り替えることの過酷さを実感させられるストーリーだが、クリアすると、なんと歴代28人の風月主が全員登場して、彼らと戦える究極のチャレンジモード『風月主の塔』が出現するらしい。塔の頂上には、覆面の鎧武者・源花が待ち構えていると言う。

・ヨムジョンのロボット大戦編
隠れた下克上男ヨムジョンが主人公となり、様々なロボットを操り三韓一統を目指すと言うストーリー。ムンノ、チュンチュ、ピダムなどの、非常に操作が面倒臭い上に、たまに勝手に動き出すロボット達をいかに制するかがポイントとなる。また、時には長年愛用したロボットを自ら破壊すると言う苦渋の選択も必要だ。特に、ラスボスのトンマン戦では、愛機ピダムの操作が最難関となり、クリアするには腱鞘炎になるくらいボタンを連打しなければならない。


※続きは主なキャラ紹介です。

続きを読む
  1. 2012.10.09(火) _22:00:00
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:7
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。