善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

2013年もありがとうございました~!

とうとう年末になりました。今年も本当にお世話になりましたv

1年の終わりというと、ついつい、『善徳女王』の最終回→演技大賞のコンボを思い出しますねー。リアルタイムで見ていたらきっと、
『最終回で号泣→リピート→演技大賞の女神様で萌え→ベストカップル賞にニヤニヤニヤニヤ→大賞でぶちギレ』
という危なすぎる年末になっていたことと思われます(´ω`)←

さて、今年は昨年に引き続きのヨウォンさんの『馬医』、日本での『根の深い木』の放送に加えて、スンホくんの兵役突入に『黄金の帝国』と話題豊富な上半期を幸せに過ごして……秋には別れがありました。そして、冬にはヨウォンさんの十年ぶりの妊娠発表。振り返れば、色々と考えさせられることの多い、きっと一生忘れることのない一年になりました。(別れのことは、ブログが削除されたこともあり、この記事を最後に、以後は記事の中で触れないようにしていこうと思います)
来年は、『善徳女王』の脚本家コンビによる新作歴史ドラマという楽しみもあり、また1年のんびりまったり『善徳女王』を噛みしめつつ、新作にも興味を持ちつつ、芬皇寺の塔の写真に向かってヨウォンさんの安産を祈ろうかなーと!(´人`)ナムナム← 日本では一姫二太郎と言いますが、韓国ではどうなんでしょうねー。どちらにせよ、母子共に健康なのが大事ですよねv

また、今年もたくさんのSSに拍手をいただきました。ありがとうございます!(・∀・)
そのうち、拍手が多かったトップ10をPickUpしてみましたー。拍手数は集計時点のものなので変わっているかもしれませんが、どれも思い入れがあり、嬉しいです。来年も気紛れになりそうですが(汗)、SSの更新を続けていきます!そ、そしてリレー連載…!(すみませんすみません…)

★1位:年末年始のご挨拶と新年のSSS<144拍手/1月6日>★
2位:SS おもいふたつ<142拍手/7月24日>
3位:SS 双眸に宿る<124拍手/6月24日>
4位:SS 犬も食わない<112拍手/9月23日>
5位:SS くちびるの余韻<104拍手/10月19日>
6位:SS 和蕃<102拍手/6月1日>
7位:SS 寝首<97拍手/5月7日>
8位:連載 蕾の開く頃30<94拍手/9月5日>
9位:SS 移徒楽<93拍手/8月24日>
10位:SS 夏虫<83拍手/8月18日>

すっかり忘れてましたが、去年は燃え尽き症候群になったんでした…!(←物忘れのよさが凄まじい管理人)
そんなヤツにも愛想を尽かさずに、しかも拍手までくださった皆様、本当にありがとうございます。この幸せを胸に、続きはドーンとヨウォンさんの1年を管理人好みの画像で振り返ります! 何故画像かと言うと、ドラマをどちらも見てないからです!!(こらああああ)

※物凄く画像が多いので、容量にお気をつけてー。



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013.12.30(月) _00:00:00
  2. お知らせ&ご挨拶
  3.  コメント:8
  4. [ edit ]

連載『再来』第5話

明日はクリスマスイブ!……んが、気になるのは、フィギュアスケートのロシア選手権というあたり、何か終わっている気がしてなりません…(笑)

続きはダーク連載版ピダムの乱『再来』の続きですv



続きを読む
  1. 2013.12.23(月) _18:00:00
  2. 迷宮版ピダムの乱『再来』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

12月16日から20日にいただいた拍手コメントへの返信

『大王の夢』にピダムが出てきましたねー四六時中キレてるウザいヤツですねー(笑)
大王(善徳女王)大王(ピダム1)
KBSドラマのイケメン基準で考えると、髪を垂らしている…ということは、ピダムはイケメン役なんでしょうか。もしかして。

『武人時代』はイ・ゴとチェ・ウォンの最期で大泣きしたせいか、なんとなく視聴意欲が落ちました(え) いやその、相変わらず楽しいんですけど、なんとなくパンチが足りない感が…。(主要役者の平均年齢が上がったからか…。←コラw)
でも相変わらず太后陛下と上将軍のやり取りが素敵すぎて大好きです!(*´∀`*)

フィギュアの全日本は荒れておりますなー(;゜Д゜) SPを見た感じでは、6強のうち、根性で全てのジャンプ要素を回転不足なしにこなした3人が勝ち組になった……という印象を受けました。まっちーは力強くキレッキレで、羽生くんはプルでよく見た「何故その軸で降りられる!? コンビネーション付けられる!?」レベルに到達し、こづはこづ史上最高に音ハメが出来ていたんじゃないかなと!!
とはいえ、織田くんはFSで巻き返しありますし、大ちゃんも去年のようにFSでいきなりキレッキレのブチギレ大ちゃんモードで来るかもしれませんし、無良くんだけがひたすら不安です(切実) でももっと不安なのは、SPを変更したというプルシェンコですねww まさかまさかSPもベストオブプル(序章)とかになるんじゃ…と怯えていますw


ではでは本題に入りまして、連載『再来』に拍手をくださった皆様、ありがとうございます! あれこれと設定をブチ込んで、どこまで書ききれるかもわかりませんが、なんとか完結させられるよう頑張りますv(・∀・)v
続きはいただいた拍手コメントへの返信ですv 遅くなってしまって申し訳ありませんでした…!・゚・(ノД`;)・゚・




続きを読む
  1. 2013.12.22(日) _12:43:45
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載『再来』第4話

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2013.12.18(水) _22:00:00
  2. 迷宮版ピダムの乱『再来』
  3. [ edit ]

12月13日にいただいた拍手コメントへの返信

久々に始めた連載『再来』。トン&ピも書いていて楽しいですが、ドラマに出ていないキャラクターをこんなにたくさん出すのは初めてのことなので、スンマンやチギを通して二人のことを描くのが面白いです(・∀・) 上手いことそういうキャラクターを活かして(笑)、トン&ピの魅力を描きたいですねーv


続きはいただいた拍手コメントへの返信です。連載に拍手をくださった皆様、ありがとうございますー!




続きを読む
  1. 2013.12.15(日) _23:47:54
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載『再来』第3話

不気味なハイペース更新ですねw

本当は来週更新する予定だったのですが、とある事情により、今夜更新することにしましたv



続きを読む
  1. 2013.12.13(金) _18:00:00
  2. 迷宮版ピダムの乱『再来』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

12月7日から9日にいただいた拍手コメントへの返信

フィギュアのGPF、

羽生くん初優勝おめでとーう!!

でしたね!(*´∇`*)
そして、真央ちゃんは4度目の優勝とかマジすごい! ロシアン美少女たちも見応えありましたし、五輪イヤーって本当にワクワクしますv(まっちーの演技に泣いてる稔さんにも泣きました…。←えっ)
あとは全日本、どうなるかですよねー(´・ω・`) 真央ちゃん、羽生くんはもう怪我しない限りは点数的にも確定でしょうが、あとは…うーん…。特に男子は、大ちゃん、織田くん、こづ、まっちー、無良くんと皆出れる力があるし、苦労もしているから出て欲しくてモヤモヤしますね(つω;)

ところで、考えてみたらフィギュアはデンスタ&プル→羽生くん(次点であっこさん)という流れでハマっているので、好きなスケーターさんの初世界一を目の当たりにするのはデンスタ以来です。とはいっても、デンスタはブルガリアのカップルで、インタビューとかもそんなにありませんでした。だからか、羽生くんがあちこちのニュースで解説されているのが不思議な感じです(笑) 今や、世界中の解説も聞けますしねー。(個人的にはブリティッシュユーロとイタリアが好きですv)
さてさて肝心の羽生くんの演技は、フィンランディア→スケカナ→エリボン→GPFときて、今回が断トツによかったんじゃないかなーと!(・∀・) ジャンプは4S以外は全て、入り・高さ・幅・軸・着氷の一連の流れが素晴らしかったし、体のキレもよくて振り付けでもきちんと魅せていたし、さらに「表情」がショート、フリーでガラリと変わっていて、羽生くんの持ち味の1つである表現力が遺憾なく発揮されていたように感じました。
また、ホッとしたのは、ショートもフリーも明らかな取りこぼしがあることですね!(笑) 例えば、エリボンのPちゃんみたいなノーミス演技をオリンピックの前に見てしまうと、「大事なジャンプノーミスはオリンピックに取っておいてぇぇえ」と焦るんですよー(汗)
そんなわけで、Pちゃんが今回パーフェクトじゃなかったのには正直安心しました(笑) 彼は1年に何度もジャンプノーミス演技を出来るタイプではないので、ぜひぜひパーフェクト演技はオリンピックまで我慢して欲しいのです。んで、オリンピックで伝説になって欲しいなーと!
あとGPFで面白かったのは、追い上げるPちゃんが見られたことじゃないでしょうか(・∀・) 特にフリーは闘志に溢れている感じがして、着氷の堪え方とか、見ていて「男っ!(←稔節で)」って言いたくなりましたw
個人的には、ソチの表彰台はPちゃん、羽生くん、大ちゃん、ハビちゃん、プル辺りで争うのかなーなんて妄想していますが、まぁまだPちゃん&ハビちゃん以外は出場できるかもわからないので、取らぬなんたらですね(ノ∀`)


続きはいただいた拍手コメントへの返信ですv 新連載『再来』に拍手をくださった方、ありがとうございました~!!(*´∀`*)




続きを読む
  1. 2013.12.11(水) _22:44:17
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載『再来』第2話

ポッターモアというサイトを皆様ご存知でしょうか(・∀・)
ハリー・ポッターの作者さんが作った無料ゲームサイトなんですが(もちろん日本語版ですw)、そこで寮に入れたり、杖を選んでもらえたりするんですよーv 早速やってみたら、なんと私は、

●スリザリン
●不死鳥の羽、黒クルミ材

でした。ヴォルデモートまであと一歩!(ノ∀`)(爆)
ハリー・ポッターをご存知の方、心理テストとしてもよく出来ているので、オススメですv そして、もしスリザリンの方がいらっしゃったら、こそっと教えていただけたら嬉しいです(笑)


さて、まだコメントへのお返事が終わっていませんが、この第二話までが「序」な感じなので、先に更新致しますー。(第一話に拍手やコメントをくださった方々、ありがとうございました! 後ほどお返事しますーv)


続きを読む
  1. 2013.12.09(月) _20:00:00
  2. 迷宮版ピダムの乱『再来』
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

連載『再来』第1話

あれやこれやと書くべきものが残っているのですが(汗)、今年の(できたらいいなと思う)目標の一つ、ダーク連載版ピダムの乱に手をつけることにしました。今回の連載は、せっかくなので、多少は国際色のある話になったらイイなーと餅を描いていますw

※いつもはパスワードをかけまくる迷宮シリーズではありますが、今回は本当にヤバイ表現がある時のみパスワードをかけることにしました。
※郎徒時代のSSのみを読んでくださっている方には、あれやこれやのネタバレがあります。(順番どおりに書かなくてすみません。汗)(一応、この『再来』単品でも読める作りにはなっている…と思います。←はっきりせい)




続きを読む
  1. 2013.12.06(金) _21:00:00
  2. 迷宮版ピダムの乱『再来』
  3.  コメント:5
  4. [ edit ]

12月1日にいただいた拍手コメントへの返信と『武人時代』

楽しく視聴中の『武人時代』。この時代が楽しいので、いつまでも続いて欲しいなーノーカットで見たいなーと思っています(*´∀`*)

●思い出は髪紐の香と共に。@イ・ウィバン(李義方)
武人(イ・ウィバン)
『武人時代』を代表するオトメン。見た目年齢は太后様と変わらない。が、たぶん30代…? 若い頃ふわっと抱きつかれて以来、ムビ様に一途に片思い中。君の産んだ子なら僕は愛せるを地でいっている。
それはそうと、キョルリョンヘンスという近衛軍隊長だったこのウィバンことキョンちゃんは、親友のイ・ゴ&チェ・ウォン(虎髭さん)と共にあれやこれやのお膳立てをしてムビ様の割れた硯を廃位し、権力を握った。得意分野は演説と鉄棍による撲殺と甲斐甲斐しいお薬ぬりぬり。

●漫才担当古狸。@上将軍チョン・ジュンブ
武人(チョン・ジュンブ)
最初は常識人だった。実はとんでもない古狸だった。そんな人。
このドラマの武将にしては非常に珍しく、今のところ立ち回りがない。剣を抜いたのも一回くらいじゃないだろーか。
見どころは太后様との夫婦漫才。なんともいえない女官さんの目線も含めて、上将軍のおててとぱっちりおめめから目が離せない。息子はいいから上将軍がご機嫌伺いに行きなさい!
息子の前髪は地味派手狙って黒で固めているが、帯が真っ赤なので全然地味じゃない。

●あの時殺しておけばよかった!@イ・ゴ
武人(イ・ゴ)
初っ端からとにかく喧嘩っ早い。何かあるとすぐに双剣を抜く。突く。斬る。そして風になびくサラサラヘアー。もしかしてイケメン枠なのか。
易姓革命という大いなる野望があるらしいが、とにかくキョンちゃんが大好きで大好きで、「(この俺様に内緒で)ムビと出来てんじゃねーかお前」と嫉妬しまくっている。キョンちゃんが可愛がっているまさかりくんも大嫌いで、ねちねちねちねち苛め抜いている。虎髭さんと仲良しなんだからそれで満足しなさい。

●まさかり担いだ金剛夜叉。@イ・ウィミン
武人(イ・ウィミン)
斧とタカがお友達。家に居場所がない。でも子沢山。奥さんがわりと美人だがとんでもない悪妻疑惑。拳の友情。愛人の護送もします。まさかのセクシー部長。毎週毎週拷問にあったり傷だらけになったり捕獲されたり脱がされたり。
最大の謎は、この武骨を絵に描いたような人が遊女だった奥さんをどうやって妻にしたのか。

●腹式呼吸のネイヌーン!@恭叡太后
安定のクオリティーで王家の威厳を支える太后様。最初のうちは武人に振り回されていたが、だんだん付き合い方がわかってきたらしい。ボケの上将軍にツッコミの太后様。画像がないのが寂しい。
御年六十を過ぎているはずなのだが、若くてオリエンタルな美人妹がいる。ムビ様の腹黒さもよく御存知で、迫力ある嫁姑バトルを繰り広げていらっしゃいます。

●かーちゃんは悪女。@ムビ
武人(ムビ)
このドラマの顔面偏差値を維持している人。んが、てっきり若い役かと思ってたら、実はものすごい人数の子供のいるかーちゃんだったでござる。
上将軍とどっこいどっこいの謀略家で、あの手この手で体を張った策略を実行。割れた硯の夫には何の未練もないが、子供への愛情はちゃんとある。キョンちゃんにはちょっと情が涌いたかもしれない。忠実な護衛オランとのコンビが素晴らしい。


続きはいただいた拍手コメントへの返信です!拍手をくださった皆様、ありがとうございます~v(・∀・)v


続きを読む
  1. 2013.12.04(水) _00:00:00
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。