善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

8月28日から9月5日に頂いた拍手コメントへの返信

図書館でフィギュアスケートのコーチ、ニコライ・モロゾフさんの本を借りてきました。本と言っても、あの本番中の独特な姿を集めた写真集とかではなく(それも見てみたい。←コラ!)、主に日本選手へのコーチングを例に挙げながら、どうやってスケーターの魅力を引き出すコーチングをするか…と言うことをモロゾフコーチが語る、と言う内容でした。
これが、なかなか面白く、かつ読み応えがある一冊でして! コーチングには勿論技術的なことも必要で、モロゾフコーチはそちらの鍛練や自らのレベルアップにも余念がないのですが、本の中で一番紙幅を割いているのは、選手のメンタルを如何に理解し、導くかについてなんですよ。
その、一人一人に向き合い、様々なアプローチでスケーターを攻略しようとする感じに、どこかトンマンを思い出しました。ドラマと現実なので当然差はありますが、考えてみれば、モロゾフコーチのところへ来る日本選手は、すでに世界レベルの選手なわけで、そう言ったトップスケーター達の個性を把握して上手く調整していくと言うのは、力のある臣下の手綱を捌く女王の姿にどこか通じるものがあるんじゃないかなぁと…。コーチも同時に複数のスケーターを抱えて指導しますから、そう言うところも含めて、この本はトンマンやミシルや真平王を理解する助けになるような気がしました。(←なんでも善徳女王症候群…w)

あ、フィギュアスケートは、今年はなんと言っても……

・三十路のプルシェンコが世界選手権に出場するかも!(何年振りだ…!?)
・ウィアーくん復帰オメ!
・羽生くんは二年目の呪いに勝てるのか&プルシェンコとの対決は…!?

の三本立てですねv
どうなるのか、今から大変楽しみです(*´∇`*)


ではでは、続きから頂いた拍手コメントへの返信です。この一週間で拍手をくださった方々、ありがとうございましたーv
そう言えば、最近、拍手数がキリのいいところでリクエストをするイベントが流行っているようで、リンク先の皆様のところへこっそりお邪魔しては、楽しんでいます。そして、ふと自分のところはどうなのかと見てみたら、私のブログもあと300から400拍手で、15000拍手になるらしいんです…!うわーうわーと興奮しつつ、その前にアンケート企画を…と言うわけで、ちまちま作業をしている今日この頃ですw(ノ∀`)


* *


●hakumi様へ●
hakumi様、こんばんはーvお返事が遅れてすみません(汗)
『蛇蝎』のトンマンは、愛しているから…と言うより、「肉体関係も仕事のうち、私生活ではない」と割りきって暮らしているイメージです。恋愛感情をベースにしてしまうと、行動が感情に支配されがちですから、そうならないように、置き換える以前に、自分の女性としての感情を忘れようと封じ込めて、それが当たり前になっている…と言う。その根本が揺らいだから、大きく動揺した感じですねー。
オマケも楽しんで頂けて嬉しいですv


●mukugeさんへ●
mukugeさん、お返事遅れてすみません!(汗)こんばんはーvv
一番拍手ゲットありがとうございまーす!!私は最近mukugeさんのところで二番拍手をゲットしました…っ(ギリギリ(ノ皿`)←悔しさの歯軋りw) 虫を誘っておきます!(笑)
僧満=勝曼は私もリアルにビビりました(爆) 夢か幻か!?ハッ、テレパシー!?とかアホなことが色々頭をよぎりましてw 私も「大王の夢」はチュンチュとユシンがチャンバラしてる予告編を見た段階で「いつもの設定だな…(=主人公が剣の達人で強運でモテまくる)」とガックリだったんですが、チラチラチェックしようと思いました。確か今週末から始まるはずなので、どうか近肖古王みたいな笑えるドラマでありますように…と願っています(´人`)(←ちょw)


●TOM様へ●
TOM様、お返事が遅れてすみません!こんばんは&ありがとうございます~v
千個の中には、善徳女王じゃないものもあるのですが、それも含めて、自分のイタさを痛感しております(ノ∀`)(笑)
あの世に行ったトンマンとピダムの会話は、おバカ時々真面目な感じにしてみました。同床は、wikiネタと言うことと、「暗転」の代わりのオチの定番なのでv(←他のオチを考えなさい) 死神を追い払うところは、密かに私の中にあるピダムイメージだったので、入れちゃいました。
TOM様のエネルギーになり、何よりです!


●4日の18時にコメントをくださった方へ●
嬉しいコメントをありがとうございます~v
そうなんです、実はめちゃめちゃ勉強してるんです!(´∀`)エヘン(笑)
…と、冗談はさておきw、そう仰って頂けて、とても嬉しいです。私も歴史的事実とドラマとの違いを調べて楽しむタイプでして…。善徳女王は本当に、製作陣が真摯に歴史に向き合った上で、歴史ファンタジードラマを作っているのがよくわかる作品なので、調べれば調べるほどドラマへの理解も深まる気がしますv
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012.09.07(金) _18:58:25
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<9月7日に頂いたコメントへの返信 | BLOG TOP | ロミジュリと怪人より。@トン&ピ>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/09/10(月) 21:22:46 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/09/10(月) 23:00:24 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。