善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

ネタ『善徳女王 ~三韓一統への道~』

更新やお返事がすっかり遅れていて、すみません…!
そのお詫びになるかも謎なこの記事は、「『善徳女王』をゲーム化しよう」と言うアホな記事です(ノ∀`) 気楽にお楽しみ頂ければ幸いですw




●概要●

神なる国、新羅の熱い戦士達が、今、立ち上がる! 3D対応新感覚三韓一統ゲーム。
えむびーしー製作。

●ストーリーモード●

・男装公主トンマン編
生まれは公主でありながら、新羅から遥か彼方にあるタクラマカン砂漠で育った主人公トンマンが、幾多の強敵(とも)と出会い、鬼神と化したミシルに挑む。ラスボスのミシルを生きたまま降服させられれば真のクリアとなるが、何故か必ずミシルが服毒自殺をしてしまう為、仮クリアのまま強制的に『孤高の女王編』へと進んでしまう。クリアするには、全てのストーリーモードをクリアした上で、『孤高の女王編』を百回クリアすることが必要と言われている。男装トンマンは全キャラクター中でも特に攻撃力、防御力が低いので、非常に難易度が高い。ただ、密偵と言う特殊スキルを備えており、上手く使えば様々なキャラクターの私生活を覗き見することが出来るらしい。

・ミシルはミシル編
全キャラクター中、最強と名高いミシルが主人公と言うことで、最も初心者向きと言われている。真興大帝の側室となったことで眠れる虎ミシルが覚醒し、権力の頂点に立つと言うストーリー。サダハムとの初恋やピダムとの甘酸っぱい母子愛も見所だが、なんと言っても、ラスボスのトンマン公主との戦いが激烈である。勝利は難しいが、勝てば女王となり、即位式の映像が見れる。さらに、トンマン公主からの降服をゲットして勝てば、エンディングで愛息子の結婚式に参加するミシルと言う大変レアな映像が見られる。

・石の上にも三年ユシン編
龍華香徒の花郎ユシンが主人公となり、三韓一統を果たす為にひたすらに修行を重ねていくストーリー。戦争も結婚も、イベントは全て『修行』となる。序盤に一万回の岩叩きミッションがあるのが辛いが、ミッションクリア後には攻撃力、防御力、体力、精神力がMAXとなり、決してゲームオーバーにならなくなる。この状態になれば、ユシンに敵なし、若い者に負けないハイパー老ユシンになれる。

・マヤとチョンミョンのささやき打倒編
マヤとチョンミョンの母娘が二人で戦い、ささやき魔女ミシルを封印するストーリー。健気な二人の為に、夫や義弟がしょっちゅう登場し、国仙もたまにやってくるが、あまり役には立たないので当てにしない方が賢明だ。また、トンマンと言う少年との逢い引きミッションがあるが、多用すると軟禁されてしまうので要注意。

・剣神ピダムの青い夢編
国仙の住む天上界で育ったピダムが、国仙と共に天上界から追放され、降り立った地上で運命の恋をし、その恋を叶える為に三韓一統を果たすストーリー。天上界へ連れて帰ろうとする国仙との対決ミッションは最難関であり、最も泣けると言う。最終決戦では、最愛のトンマンを手にする為に、一人でユシンやチュンチュと戦い、自動的に減っていくトンマンの心のゲージが0になる前に彼ら全員を倒さなければならない。その為には涙ぐましい努力が求められるが、勝てばトンマンを拐って天上界へ戻り、千年も万年も二人で暮らせる。

・復讐の鬼チュンチュ編
マヤ&チョンミョンのストーリーモードをクリアすると出現する、華奢な少年チュンチュが主人公の復讐譚。父母の死と言う強烈なオープニングで幕を明ける。他のストーリーモードと違って、全編に渡り、チュンチュには戦闘コマンドがなく、話術と謀略で敵を倒していく。ただし、ユシンとピダムによる戦闘力上昇のサブゲームを根気よくこなすと、防御力だけは身につく。ラスボスピダムを倒すと、裏ステージ『譲位』が発生。真のラスボスであるトンマンとの謀略対決が待っている。

・国仙ムンノの子育て編
『剣神ピダムの青い夢編』をクリアすると出現する、お星様と話す国仙ムンノが、突然赤子を育てることになったが、果たして彼は男手一つで子育て出来るのか……と言うストーリー。最初のステージをクリアすると、女の赤子を抱えたソファと、彼女を追うチルスクが現れるので、いかにチルスクから逃げ、ソファの信用を勝ち取るかがポイントとなる。上手くいけば、エンディングでソファとチルスクの告白イベントが起き、二人を結びつけることが出来る。

・天奸星ミセンの子供が百人出来るかな編
ミシルのストーリーモードをクリアすると、ミセンが『天奸星ミセン』に変化。そして、ピダムのストーリーモードをクリアすると、ミセンの愛の遍歴を辿るストーリーモードが現れる。ポイントは、度々起こる『夫と情人の喧嘩』ミッションと『姉上の愚痴』ゲームだ。この二つのクリアを一度でも怠ると、忽ち姉上ミシルが鬼神に変化し、ゲームオーバーになってしまう。困った時には、『上天官の誉めてるのかけなしてるのかよくわからないお世辞』イベントを発生させ、助けてもらおう。復讐鬼からテナムボを守れれば、クリアとなる。

・孤高の女王編
『男装公主トンマン編』をクリアすると、隠れキャラ『孤高の女王』と、名前のない彼女のストーリーモードが出現する。また、上将軍キム・ユシンや司量部令ピダム、唐の皇帝李世民、百済のウィジャ王、高句麗のヨン・ゲソムンと言った高い能力を持つ上に操作不能なキャラクターが一気に登場し、プレイヤーを戦慄させる。孤高の名に相応しく、名もなき女王はこれらのキャラクターを相手取って孤軍奮闘しなければならない。やがて始まる司量部令ピダムからの強烈なアプローチにより女王の名がトンマンであることが判明するくだりでは、世界が泣いた。また、クリアするには、一時的に女王の操作を放棄して、チュクパン兄貴を巧みに使いこなす必要がある。クリアすると、全キャラクターに見守られながら愛する人と余生を謳歌するトンマンの、幸せな笑顔が見られる。


・無敵の墓守アルチョン編
追加ディスクの売りとなった、アルチョンを主人公とするストーリーモード。斜に構えた十花郎時代から、女神チョンミョン公主の死を経て、侍衛府令、上大等、さらには最強の墓守となる、爽快感たっぷりのストーリー。クリアすると、隠れキャラのスンマンが登場し、プレイ可能になる。

・暗闘!復耶会編
同じく追加ディスクでのみ出現するストーリーモード。主人公は復耶会の長ウォルヤで、伽耶を巡るユシンやトンマンとの軋轢がメインとなる。また、クリアすると、隠れキャラの中でも恐怖の大技『暦封印』を使うウォルチョン大師がプレイ可能になる。

・十花郎の地獄の比才編
追加ディスクで最も特徴的なストーリー。プレイヤーは十花郎の中から一人を選んで、来るべき風月主比才に備えて修練し、比才で優勝を目指す。決勝戦ではヤル気満々のユシンもしくはピダムを相手にしなければならない為、非常にクリアが難しい。と言うより、今のところ、クリア出来た者はいない。歴史を塗り替えることの過酷さを実感させられるストーリーだが、クリアすると、なんと歴代28人の風月主が全員登場して、彼らと戦える究極のチャレンジモード『風月主の塔』が出現するらしい。塔の頂上には、覆面の鎧武者・源花が待ち構えていると言う。

・ヨムジョンのロボット大戦編
隠れた下克上男ヨムジョンが主人公となり、様々なロボットを操り三韓一統を目指すと言うストーリー。ムンノ、チュンチュ、ピダムなどの、非常に操作が面倒臭い上に、たまに勝手に動き出すロボット達をいかに制するかがポイントとなる。また、時には長年愛用したロボットを自ら破壊すると言う苦渋の選択も必要だ。特に、ラスボスのトンマン戦では、愛機ピダムの操作が最難関となり、クリアするには腱鞘炎になるくらいボタンを連打しなければならない。


※続きは主なキャラ紹介です。


* *


●主なキャラクター●

□トンマン
苦労に苦労を重ね、腹黒くしぶとく成長した少女。戦闘力は高くないが、謀略と話術と根性と精神力が抜きん出て高く、密偵やトライリンガルなどの特殊スキルを持つ。
・ウインク弓矢……片目を瞑ったトンマンが矢を射る。十花郎レベルの防御力があれば叩き落とせる程度の威力だが、不意をついて射るので、なかなか防げない。また、敵は射た後の濡れ髪のトンマンに見惚れて十秒間動けなくなる。
・母さんの似顔絵……ソファの巨大な似顔絵が現れてトンマンを応援してくれる。
・可愛いかかと落とし……トンマンの長い足から柔らかく繰り出される技。ただし、公主の装束を着ている時に発動するとソファと女官が飛んできて阻止されてしまうので、要注意。
・侍衛府召喚……公主の装束を着ている時のみ、攻撃出来ないトンマンに代わってアルチョン率いる侍衛府が敵に多大なダメージを与える。
・懐のソヨプ刀……対ミシル戦でのみ発動。ミシルの一撃必殺技が無効になる。
・伝家のソヨプ刀……体力が30%以下になった時にソヨプ刀を抜くと、ひいじいちゃんが現れて虎をも倒す。一試合に一度まで。
・ユシンの砂袋……むっつり顔のユシンが現れ、「もう一つだ」と砂袋を置いていく。スピードは落ちるが、トンマンのヤル気と腹黒さがうなぎ登りに。
・ピダムのツボ押し……ピダムがトンマンを優しく励ましながら、手を握ってマッサージしてくれる。体力とヤル気が回復し、トンマンもにっこにこ。
・お前に頼みがある。……万能男ピダムを召喚、謀略の選択肢が一気に増える。ただし、ピダムを使わないコマンドを選ぶと拗ねたピダムが逃げるので、要注意。
・長生きしてください、璽主。……ミシルとの戦いが3ターン目に入った時から使用可能。トンマンのヤル気がアップし、ミシルの攻撃力が大幅に落ちる。

□ミシル
美貌と色香と知略と武術に戦術までマスターしている、最強の女。ただ、技に癖がある為、馴れるまでは能力を出しきれない。あまりの強さに魅入られたプレイヤーは段々眉が動き出す。
・すけすけ衣装+潤んだ上目遣い……その色っぽさと醸し出すオーラで全男性キャラクターの能力値を50%まで下げる恐ろしい技。ただし、ムンノには効かない。
・ヒラ兵士の剣……最強ミシルは、剣を持ち歩く必要などない。その場にいる者から奪った武器で、一撃必殺技を繰り出せる。
・真興大帝の遺言……このフレーズと共に、ミシルの手にはどこからともなく現れた毒薬が。敵に倒されることを許さない、誇り高いミシルの自爆技。
・チルスク!……一声呼べばチルスクが現れて、ミシルの命じるままに敵キャラクターを撃破する。対ソファ戦では、何故かバグが起きて、目の見えなくなったチルスクは攻撃出来なくなる。
・湯けむりの中で……対ソルォン戦でのみ発動。ソルォンは戦闘不能になる上、ミシルの手駒になる。
・ガラスのメロディー……突如としてガラスの器が大量に現れ、ミシルが音楽を奏でる。その音色により、敵キャラクターは暫く動けなくなる。『調律師ミセン』がいれば、さらに強力に。
・百発百中の弓矢……これまたそこら辺の弓で矢を射る技。懐にソヨプ刀のあるトンマン以外なら必ず命中し、大ダメージを与えることが出来るが、返り血がないのでちょっと寂しい。
・ミシルになりたければ、ミシルを殺すことです。……この叫びが響くや、ミシル一家が大集合し、ミシルに土下座をしてから敵を殲滅する。ただ、この技の後には必ず『あなたがいなければ生きていけません』と『湯けむり』イベントが発生し、ミシルの精神力が落ちる。
・火刑……対ピダム戦で最も有効。ただし、2ターン以上経つと、日食が起きてしまう。

□ユシン
己の心身を鍛える為にはどんな苦行をも厭わぬ努力家の少年。頑固でお坊っちゃま気質もあるが、一旦決めたことは何があってもやり通す頼もしさがある。
・折れた木刀の山……『岩叩き一万回』ミッションを終えると使えるようになる技。ユシンの全能力が上がり、敵キャラクターの戦意がガクッと落ちる。
・ミシルへの怒り……ユシンのヤル気が著しく上昇し、以後、たまにチョンミョンとトンマンが応援に来るように。
・龍華香徒の訓練……ユシンの体力が半減した時にのみ可能な技。龍華香徒の郎徒達を召喚し、結束した動きで敵に大ダメージを与える。
・湯けむりの向こう側……突如としてフィールド内に湯けむりが漂い、その中に湯舟に浸かるトンマンが現れる。ユシンが十秒間動けなくなり、その後全能力が10%アップするが、対ピダム戦だと嫉妬に駈られたピダムの全能力が驚異的に上がる為、要注意。
・親友の悪癖……酒を持ったアルチョンが現れ、眠ってしまうまで酒を飲ませてくる。ユシンが寝ている間は、アルチョンとトンマンが戦ってくれる。目覚めたユシンは全能力が回復しているらしい。
・親友の気遣い……若いユシンは時に恋に苦しむ。そんな時、ユシンが戦意を回復するまでアルチョンが代わりに戦ってくれる。
・ヨンモとの結婚……対トンマン戦の際、トンマンを戦闘不能に持ち込む大技。ただし、ユシンのヤル気と集中力も0に。
・ヨンモの涙……不承不承結婚したユシンだが、妻ヨンモのことはあっという間に妊娠するくらい寵愛している。そのおかげか、ユシンの体力が30%以下になると、妊娠中のヨンモが泣きながら飛んできて、ユシンの盾になろうとする。妻子を守るべく、ユシンの全能力が50%上昇する。
・復耶会の助け……博打要素の大きい大技。起死回生となるか大ピンチとなるか、日頃の行いが試される。

□チョンミョン
麗しく気高い公主。花郎達のマドンナだが、若くして夫を亡くすなど苦労が絶えない。トンマン、チュンチュとは互いに対戦不可。
・ヨンス様の抱擁……辛い時はヨンス様の優しい笑顔とぬくもりを思い出そう。チョンミョンの全能力が回復する。
・蛍光カラーのお手紙……愛息子への手紙を書くと、母は強くなる。チョンミョンの全能力が10%上昇する。
・私だって誰かを助けたい。……この言葉をチョンミョンが泣きながら叫んだら、要注意だ。全能力が1ターン限定で倍に上昇し、信じられない力を発揮する。
・三世の誓い……左右に大親友の部下、ユシンとトンマンが出現し、数ターン限定で一緒に戦ってくれる。ただ、ランダムでユシンがトンマンを連れ去り駆け落ちしてしまう。
・ユシンの親友……駆け落ちイベント発生後、急に現れた一人の花郎。彼がユシンの親友であることを確認すると、以後、チョンミョンは戦えなくなり、黄色い花郎が勝手に戦い出し、操作不能に。ユシン達が戻ってくると、再び操作可能になる。
・妹と息子の敵討ち……チョンミョンの体力が0になった時、ランダムに発生する離れ業。どこからともなく黄色い花郎を引き連れた妹と息子が現れ、敵を一撃で倒すか、空振りして消えてしまう。

□ピダム
人でありながら天上で育った為、何かと世間ずれしている天才くん。『かわいそう』イベントが発生するとどんどん身形が綺麗になり、ただでさえ高い能力値も上昇するが、使い勝手は悪くなる。
・国仙のお説教……国仙がペシッと叩きながらお説教してくる。ピダムのヤル気が落ち、戦闘力が上昇する。
・Iラブ鶏肉……ピダムの全能力が30%上昇。数ターンは攻撃を忘れて鶏肉に夢中になるが、だからと言って攻撃すると、一撃必殺技を容赦なく繰り出してくる。
・トンマン公主バンザーイ\(^o^)/……対ミシル戦で火刑を喰らっても1ターン耐えると、日食をバックにトンマン公主が登場し、火刑から助けてくれる。ピダムのヤル気が著しくアップ。
・泣きじゃくるトンマン……対ユシン戦でのみ、トンマンが現れ、ユシンに背を向けて泣きじゃくる。嫉妬に苦しみつつ、ピダムの戦闘力が50%上昇。
・母の拒絶……対ミシル戦でミシルを母と呼ぶと、痛烈に拒まれ、全能力が80%ダウンする。
・トンマンの囁き……『母の拒絶』発生後のみ発動可能。ゴツい鎧姿のトンマンがピダムを抱きしめ、いつまでも頭を撫で慰めてくれる。あまりの幸福に数ターン動けなくなるが、その後、全能力がMAXに近い『司量部令モード』に変化する。
・おあずけ……司量部令モードに変化後、愛しのトンマンは消え、孤高の女王の姿が彼の前にたまに現れるのみになる。だが、めげずに頑張れ!
・女王の告白……たまに抱きついたりしながら、気が遠くなるほどおあずけを耐えると、ある時、対孤高の女王戦の舞台が庭園へとシフトされる。あとはお楽しみに!

□チュンチュ
可愛い顔してかなり恐ろしい復讐鬼……もとい、貴公子。戦闘力は全男性キャラクター中最弱と言われているが、その代わり、話術、謀略、召喚などの特殊スキルがとてつもない威力を持っている。トンマン、ヨンチュン他、知力50を切るキャラクターには絶対に負けない。
・母上……(涙)。……チュンチュが泣くと、どこからともなく叔母さんが現れ、敵にかかと落としを喰らわせ、力尽きるまでチュンチュと一緒に戦ってくれる。この状態になると、ユシン、ピダム、アルチョンが戦闘不能になる。
・ポリャンと逢い引き……戦闘中にも関わらず、ポリャンとのデートを楽しみ始める。ミセン、ソルォン、ポジョンが戦闘不能になる。
・骨品制は野蛮です。……ミシルが数ターン戦闘不能になる。ただし、数ターンするとネオミシルモードになって逆襲してくるので、要注意。
・三韓地勢deお手玉……敵になんのダメージもないが、チュンチュの謀略がスキルアップ。スキル戦略が追加される。
・スパルタ教育……1ターンだけ師匠となったユシンが代わりに戦ってくれるが、その時ユシンがいるからと攻撃をサボると、2ターン目から師匠がピダムに変わり、サボると布団にくるまれボコられる。チュンチュの戦闘力が人並みにアップするが、精神力はゴリゴリ削られる。
・叔母さんの愛のムチ……対ウォルヤ、ソルチ戦で叔母さんを召喚すると、名簿を燃やしてウォルヤとソルチのヤル気を殺いだ後、「5ターン以内に勝てなければ、お前も生かしておかない」と脅される。本当にゲームオーバーになるので、頑張れ!
・復讐鬼……叔母さんが結婚すると、チュンチュのグラフィックが変化し、日常的にブリザードを纏うようになる。全能力が上昇するが、叔母さんの姿がどんどん薄くなっていく…。ただし、叔母さんが結婚しなくても、対テナムボ戦では常時このモードだと言う噂もあるが、その後テナムボを見た者がいない為、真相は不明。

□アルチョン
本来ならOPにも入れないサブキャラクターの一人だったが、小さな目のわりに強い目力と、カッチョイイ立ち居振舞いが人気を呼び、追加ディスクでは表紙に入った。戦闘力が高く、操作しやすいので、初心者向けのキャラクターと言われている。
・スルースキルは上々……興味のないことは、とことんスルーするアルチョン。あのミシルのオーラすらスルーして全く威圧されない。
・自称☆瀕死の重傷……戦場で瀕死の重傷を負ったアルチョンは「もうゲームオーバーだ。他のキャラクターに変えてくれ」と主張するが、そのまま戦わせ続けると普通に戦う。本当に瀕死の重傷か?
・とびきりの恩返し……対トンマン戦でいつも何度でも強制的に発動するイベント。問答無用で不戦敗になる。
・前髪付きの黒覆面……特に能力値に変化はないが、女性プレイヤーが喜ぶらしい。
・郎粧決意……アルチョンにのみ存在する義憤ボルテージがMAXになると、アルチョンが突然化粧箱を取り出し、ぱたぱた化粧をし始める。化粧を終えたアルチョンは無敵の強さを誇る…かと思いきや、そうでもない。しかし、郎粧が剥げるくらい戦っていれば、どこからともなく公主様が現れて、彼に喝を入れてくれるはずだ。
・「無礼だぞ」……アルチョンのヤル気が限りなく0に近づくと、凛々しい公主様が現れて喝を入れてくれる。アルチョンの全能力が50%上昇し、二度と下がらなくなると言うアルチョン最終奥義。
・強くしぶとくたくましく……最終奥義を受けたアルチョンは百年生きると言われている。ただし、そんなに健康なら墓守やってないで戦えよと言ってはいけない。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012.10.09(火) _22:00:00
  2. SS(パラレル系列)
  3.  コメント:7
  4. [ edit ]

<<コメントありがとうございますvv | BLOG TOP | 9月26日から27日に頂いたコメントへの返信>>

comment

お誕生日おめでとうございます

  1. 2012/10/12(金) 00:21:35 
  2. URL 
  3. りば 
  4. [ 編集 ] 
もうどこからつっこんだらよいやら、お笑いポイントをひとつ見つけても、すぐに次のポイントにぶつかり、更に全体の分量がすごいので、読み終わった頃には自分が思ってた事なんてどっかにふっとんで忘れて大笑いしている始末です。

さてさて、アルチョンの命日ということで、緋翠さんお誕生日おめでとうございますv

緋翠さんがいなかったら、善徳トン&ピ界隈は今あるものとはかなり違ったものになっていただろうと思います。

ので、時々こちらにて漏れ聞く緋翠さんのご両親にまでも感謝の念がこんこんと。オモロイ娘さんを世に出して下さったおかげで、その恩恵を受けまくっている身として、有難うございますと・・・ww皆さま無病息災でいらっしゃいますように。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/10/12(金) 01:56:07 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/10/12(金) 23:52:29 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/10/13(土) 20:43:11 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

りばさんへ

  1. 2012/11/07(水) 23:06:14 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
りばさん、お返事が遅れまくりの上に行方不明状態ですみませんでしたー!

先週頂いたクッキーは半分はがっちりキープしておきw、もしゃもしゃもしゃもしゃ頂きました(´(`*)ウマウマ 実は、ディズニー国で食べて以来、ハロウィンクッキーが大好きでして…! もうハロウィンクッキー以外のクッキーは買わないレベルの好きさなので(爆)、すんごく嬉しかったです!vv粉がこぼれなくて食べやすいのも◎でしたー!←上から目線…。
改めてありがとうございます~!(* ´ ∇ ` *)(バッハは寝る前に聴いているのですが、リラックスし過ぎて、いつにも増して眠りが深くなるみたいですww)
そして、そう言えばアルチョンの命日だったー!とコメントを頂いてから思い出しましたw 慌てて新羅の方に手を合わせました(´∀`)(この記事のアルチョン編には、是非是非アルチョンが(陛下のお墓の前で。←え)お亡くなりになるところまで入れたいですね!)

> 緋翠さんがいなかったら、善徳トン&ピ界隈は今あるものとはかなり違ったものになっていただろうと思います。

なんか自惚れてるみたいですが、実は、最近「うわー、『善徳女王』ブログも随分増えたなー! 達成感あるわー」と著しく自己満足度が高まってました(爆) また、ヨウォンさんも時代劇に出てらっしゃるし、もう執念深く『善徳女王』に食らいつかなくてもいいんじゃないかなーとか思ったりもしまして…(´ω`)
でも、すっぽんのように食らいついてきたせいか、この1ヶ月、かつてない精神状態になって他のドラマを見ても、やっぱり『善徳女王』と比べちゃうんですよねー。もはや不治のビョーキですねw

> ので、時々こちらにて漏れ聞く緋翠さんのご両親にまでも感謝の念がこんこんと。

ぬおう!?お、あ、ありがとうございます…!私もこの(母曰く「おっちゃん好きな小うるさいオタク」)気質に育ててくれた両親に感謝しております(*´∇`*)←そんな風に聞こえないんですが感謝してますw
そして、こんなヤツを祝ってくれるりばさんにも熱烈大感謝です~!!この1週間、クッキーをかじりながら西の方に微笑み光線を放ってましたvvありがとうございましたー!(*´ω(`*)ムシャムシャ

げんさんへ

  1. 2012/11/11(日) 22:44:35 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
げんさん、こんばんは~vvお返事が遅れまくってすみません(´┯ ┯`)
アルチョンとの共通点に燃えた時は、本当に「やったやったー! アルチョンとおんなじv(←誕生日じゃなく命日なのにw)」と自慢する為に言っちゃった感じだったのでw、こうして祝っていただくと恥ずかしくも嬉しいです!(*´∇`*) そして、アルチョン年表と言う古い記事を覚えていてくださったことに感激です(嬉涙) いやー、拍手までありがとうございますー!vv スター気分でパソコンに向かって手を振ってウインクします(爆)

また、私も『善徳女王』のパワーのおかげで色んな方の『善徳女王』を知ることが出来ました。一人で哀しく盛り上がることなく過ごせて(笑)、しかも絶え間なく色んな出会いがあるなんて、本当に凄い作品だなぁと感動を新たにした1ヶ月でした(*´∇`*)(この1ヶ月、他のドラマや映画を見る度に、『善徳女王』の良さを改めて実感すると言いますか、このドラマが作られたことも、運良くこのドラマに気がついたことも本当にラッキーだったとしか言いようがないですvv)
げんさんの新たなヤル気刺激スイッチの一つになれたことも、不謹慎な言い方で申し訳ないのですが、ひたすら「ひゅ~ラッキーラッキー!!」な気分ですw←語彙がこんなんですみません(;´Д`)

> この記事

比才ブルブル機能!(爆)いいですねー!!(・∀・) 無双シリーズみたいな感じにして欲しいですw
そして、そうてした、地下隠し部屋は必須ですよね!女王陛下とミシルルートでは是非お願いしたいです。特に、女王陛下バージョンでは、黒い人がちらつく「何が起きるかは、お・た・の・し・みv」な展開を是非ともお願いしたいですww
トンマンからのお褒めの言葉は、アルチョンルートでは毎回あると思います。チョンミョン→トンマンとお言葉をくれる人が変わる感じで(爆)
そんでもってあれからまた考えたのですが(え)、全ルートのラスボス戦を5ターン以内に終えたら、トンマンが公主として育つパラレルワールドを……!

最後に。
今年もあと五十日くらいになってしまいました。1日1日、げんさんが素敵な日を送れますようにー!(*´∇`*)

shoko様へ

  1. 2012/11/25(日) 23:54:00 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
shoko様、遅れまくりの返信で本当にすみません…!!お久し振りです、こんばんは~vv

あれから、思わず、私も付録ゲームを考えちゃいましたー!
shoko様の付録ゲームと同じように、サンタクの相方と言うことで、チュクパンのゲームなんですが、日々の司量部の任務は、トンマンからのおねだりに変更して、「矢傷を治療しろ」とか「合鍵を作れ」とか、果ては「ピダムにこの手紙を届けろ」まで、サンタクのゲームと同じ仕組みで付録ゲームが作れるなーと思いまして(爆) そして、サンタクとチュクパンの友情イベントをクリアしておけば、サンタクの<出世街道まっしぐら編>のラストステージの時に、チュクパンがトンマンの伝言とか手紙を持ってきて、ピダムの信頼を取り戻すのに一役買ってくれる!と言う…!
……いえその、すみません、なんにでもトン&ピを絡めずにはいられないと言う悪癖が…!(汗)

それにしても、「銅のするめ」が最初は「するめはわかるけど、銅ってなんだろう」と思ってしまった自分が恥ずかしいです。ままままさかそんな素敵なオチが「銅のするめ」にあったとは…!(;Д;) 究極レアステージ<幸せ隠居生活>も、サンタクの穏やかな老後も、どっちもやりたいです、見てみたいです…!
あ、でも、「チュクパンなどを相手にボードゲームを楽しみながら、ソラボル地図を完成させられるなど、気軽に楽しめる」と言うのもたまらないですねv ソラボル地図は、もうめちゃめちゃ欲しいです(笑) ミニゲームのどれかで、するめの歌の完全版も聴いてみたいですね~vv


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。