善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

1月4日から5月8日までに頂いたコメントへの返信

遅すぎて本当にすみません…な拍手コメントへの返信です。お待たせした皆様、本当にすみませんでした!(汗)





* *


●六花さんへ●
六花さん、遅れまくりですが今年もよろしくお願い……しています!(汗)
去年の「『善徳女王』に満足した」事件(?)から半年以上が経ち、今はちょうどいいくらいの気合いで『善徳女王』を愛している気がします。健康面は、今年は胃腸炎になったくらいで物凄く元気ですーv
そして、私もストーカー疑惑満載なレベルで、六花さんの書いたものを読むのが好きです(*´∇`*) 六花さんの文章は、SSでも他の記事でも、いつもふわふわのお菓子を食べているような気持ちにさせてくれるなーと…。羽毛でくるまれている時みたいな優しさと安心感をいつも感じています。羽毛さま!←やめなさいw
そして、最近隠居トン&ピを更新していなくてすみませんー! 『根の深い木』以来、どうもドラマネタばかりが浮かびます。
でもでも、頭の中ではトン&ピがいつもきゃっきゃアハハ状態なので(えっ)、また捻り出します! 六花さんのトン&ピのような、ほっこり可愛くラブラブなトン&ピを…!
そして、お返事不要とありましたが、「元気ですよー!!」w 『根の深い木』、私も最初はBSで観てたんですよ! なので、初めて子役時代を観た時は「はよ成人してくれ」とか酷いことを思いましたが(爆)、このドラマ、子役時代がないと意味不明ですよね…。BS組の方はわけわからなくなるんじゃないかと本気で心配になりました。ホントにBSはダメな子ですね!←
私の場合、六花さんのSSは、現代ものだからか『善徳女王』よりヨウォンさんの画像が見たくなります。ヨウォンさんフォルダがあるんですが、大活躍です(笑)
最後に…六花さん、長らくお返事が遅れてすみませんでした…! おまけにコメント恐怖症かレベルでコメント出来ていませんが、いつも六花さんのブログの更新を見つける度にほわほわにやけていますw あと半年、六花さんが楽しく、(ついでにトン&ピと)過ごせますようにーvv


●urekat様へ●
urekat様、お久し振りです!お返事が遅すぎて申し訳もありません(汗) やっと充電も終わった気がしています…。今さらですが、今年も気が向いた時にでも構っていただけたら嬉しいです…!
あ、『バビル二世』、見ました!(笑) あれ以来、何故かアルチョンだけがたまに人間に見えなくなっています(爆)
家族全員での体調不良は最近すっかり恒例化しまして、4月にも仲良く(?)胃腸炎になってしまいました。度重なると、慣れますねーw
ととと言うか、親知らずを四本抜歯…!? 想像しただけでも口の中が大変そうです。今はもう落ち着かれたのでしょうか…? そして、クリスマスの入院と言えば、病院のイルミネーションを思い出します。urekat様が通った病院もイルミネーションがあったらいいなーと、願ってましたv
そして、お子様方と近肖古王ですか!濃い冬休みですね!(笑) ミセンを好きと言ってくださり、ありがとうございます~v(←何様なのかw)
隠居生活のトンマンの願い事は、「ピダムと一緒に幸せに暮らせますように」なので、ピダムとの赤ちゃんも漏れなく含まれていると思います(笑)
そしてダーク連載の雛祭りSSは、やっぱりトンマンの人生を変えたのはソファ、チョンミョン、ピダムの三人だと思うので、ソファは外せないわーと書きましたv あ、ピダムの持ってる女物は、基本的にミセンからの「頑張って口説いてこい!」という贈り物ですv 今回は、宴会に乗じてピダムに贈られた賄賂かもしれません。←ちょ。 そして、ピダムは「トンマンを着飾らせる→可愛い可愛いと目の保養にする→数分で満足して脱がせる」が鉄板みたいです…w

●hakumi様へ●
hakumi様、お返事が遅すぎてすみませんー!(汗) そして、たくさん拍手をくださり、ありがとうございましたvv 待っていて頂いた間に、少しは戻ってきた気がします!
SS 紅炉→ため息…!照れます(笑)
SS 「女官は見た!」→何度もと言うのは恥ずかしいですが、嬉しいですv
SS 粉雪・オマケ→強気なトンマンを書くのは楽しいですw 夜だけ上手なピダムも楽しいです。ミセンの教育の賜物ですね!w
連載 蕾の開く頃2→アラフォーなんですけどね(爆)
SSS うろうろと→アラフォーなんですけ(以下略)
SS 逢瀬→この話は郎徒時代ならではの設定で、書いてて凄く面白い話でした。トンマンらしさ、ピダムらしさがちょっとは出たかなぁと。
SS 曲水→「それなら、女官でもいいか」は、どっちの意味に取って頂いてもオーケーなつもりで書きました。どうせピダムには無理だし…と(爆)
SS 蛇蝎→このトン&ピはねじくれすぎですが、だからこそ、お互いを思うピュアな部分も見えたらいいなーと…。ピダムの暴走はトンマンが大変なので、勘弁してやってくださいw
SS 禍福→こんな話を書いておいてなんですが、私は「媚薬って要するに麻薬じゃね?」派です(爆) 人が来そうな所は、実はピダムも嫌いだと思います。見ちゃった人を殺すのが面倒なので(なんちゅー理由…)。

●TOM様へ●
TOM様、お返事が遅すぎて申し訳ありません…!お久し振りです、こんばんはーv
年末の息抜きに隠居連載がお役に立って、嬉しいです(*´∇`*) 初めての元旦のトンマンとピダムは、とにかくハッピーに、優しい雰囲気になったらいいなぁと考えながら書きました。トンマンの手のひらで転がされているピダムは幸せそうですね!w
そして、最新のSSにもコメントをありがとうございます! 今回は、「ピダムがトンマンを好きな理由」と「トンマンらしさ」をテーマに書いてみました。トンマンがSでピダムがM……確かに!w あ、ピダムが可愛らしいのは、たぶんトンマンが起こしてくれたからだと思います(笑)
ととと言うか、お嬢様がポジョン&ソクプムカップル派だとは!(爆) ミセンもお好きだなんて、お嬢様はなんて素晴らしい嗜好の持ち主なんでしょう…! 握手させて頂きたいです!(笑)

●riko様へ●
riko様、お返事が遅すぎてすみませんー!今さら過ぎますが、お久し振りです&あけましておめでとうございますvv
今年はriko様は元気にお過ごしでしょうか?(・∀・) 私はこの通り、元気に、しかも自分のペースで更新しています(笑)←笑ってる場合では…
riko様、今年も…と言うには遅すぎですね(ノ∀`) 改めまして、よろしくお願いしておりますv

●あお様へ●
あお様、お久し振りです!お返事が遅すぎて申し訳ありません(汗)
相変わらずスローペースな更新状況ですが、お楽しみ頂けたら嬉しいです(*´∇`*)
あお様もお元気で楽しく毎日を暮らせますようにーvv

●あきさんへ●
あきさん、こんばんはーvv(あけましておめでとうございます!w) お返事不要と言っていただきましたが、お返事しちゃいます。
GW、あきさんがのんびりお出かけを楽しまれたみたいで、良かったです~(*´∇`*) 私も東京名物の皇居東御苑に行って、「ここに大奥が!」とただの野原を見て感動してきましたw お庭と言うと京都!なイメージなのですが(綺麗さが違いますよねーv)、江戸城は石垣と緑の武骨なコントラストが堪りません(*´艸`)
今年は、あきさんがピダムなみに強い体になって(ピダムは行き過ぎですがw)、たくさん出掛けられますように(´人`)

●県あがた様へ●
県あがた様、はじめまして!コメントをありがとうございます~vv
源師時は、日記がたくさん残っているので、読んでいるうちになんとなく性格が見えてくる気がして、面白いですよー。オススメです!
そして、あのスキャンダルは、実は鳥羽院の生前に流布されなかったんじゃないかなーと考えています。崇徳院が一番慕われたのは、実は後白河院の院政が始まってからですし、その頃に清盛の御落胤説や叔父子説が白河の伝説化と合わせてフィーバーしたのでは…と、最近思うようになりました。

●げんさんへ●
げんさんに座布団一枚!w
と冗談はさておき、げんさんこんばんは~vv
> 「桃愛でて 言うこと聞かぬ 腿喰らう 炯宗」
もしこんな素直な詩をピダムが詠んでたら、「どんなノロケだ」とツッコミを入れられる構成になってたのに…と、ハンカチを噛んでいます(ノ皿`)(爆)
今年はせっかく旧暦でのトンマンの誕生日を教えてもらったのになんのお祝いも出来ませんでしたが、三月下旬と言うことは、もしかしたら満開の桜の中で生まれたかもしれないんですよねー!そう思うとなんだかニヤける今日この頃ですw

●感服しました。の方へ●
アルチョンファンの方、はじめましてv 同じくアルチョン大好きな緋翠と申します(*´∇`*)
「ピダムのタイミング」は、本当に絶妙で、でも普通じゃないなぁといつも思います。普通の人間にある躊躇いが、ないんですよねー。今でも半分動物だと思っています(笑)
最終回を見た後は、私も物凄く大変でした。今でもまともに最終回を見ると、暫く泣きます(ノ∀`) なので、同じようなお気持ちの方のお手伝いが出来ることが、めちゃめちゃ嬉しいですvv アルチョンの元に戻るのは、なかなか大変かもしれませんが、アルチョンのいいところはしぶとく長生きするところなので(笑)、いつかきっと戻れると思いますvv

●KT様へ●
KT様、はじめましてv 緋翠と申します(・∀・)
隠居連載と外伝は、私自身の最終回ショックを癒やす為に書き始めたので、KT様の悲しみも癒やすことが出来たらとても幸せですv あ、トン&ピのいちゃいちゃは、私も大好きです!(笑)
トン&ピはお互いにお互いを思う気持ちが深くて、本当に痛々しいほど切なく、でも抱き締めたくなるような関係だと思います。ドラマに沿ったSSを書くことも多いので、なかなか幸せな話が増えませんが、また書けるよう頑張ります! 応援ありがとうございます~vv



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013.05.10(金) _00:45:35
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<君仁親王の黄泉がえりと、白河院の泣き所。 | BLOG TOP | 藤原苡子@平安時代のとある恋愛譚。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。