善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

7月5日と7日に頂いた拍手コメントへの返信

玉皇大帝その1

いきなりのドアップですみません。(と謝るのも失礼なような…w)
最近、ペク・ドンスとアラン使道伝を同時に見ているので、物凄くスンホくん成分が多い日々を送っている気がします。そのせいか、何故にこの個性的なお顔が美しく見えるのかを母と語り合い(変な親子ですね)、やっぱりこの神様的な個性が一番ものを言ってるんじゃないかという結論に達した後、何気に横顔のラインが綺麗だなーとなりました。彫りが深くて、唇から顎のラインが漫画みたいですよね。

……というどうでもいい呟きはさておき、続きは頂いた拍手コメントへの返信です!
拍手をくださった方、ありがとうございます~!!v(・∀・)v




* *


●なな様へ●
なな様、こんばんは~!お久し振りです(*´∀`*)
今週は各地で猛暑日が続いていますが、なな様はお元気でしょうか。冷房を活用しつつ、無理だけはあまりなさらないでくださいねーvv
最近はSSを書くペースが落ちているせいか、書くとなると、ついついあんまり不幸なものは…と敬遠するようになっているみたいです。そろそろ、痛い話も書きたいですね(笑)
そしてそして、ヨコハマ物語、ご存知でしたか!!うわーいvv 万里子と竜助のカップルは、確かにハマると抜け出せなくなりそうですね…!お卯野と森さんも物凄く波乱万丈なんですが、トビーに対してお卯野ちゃんあんまりなんじゃないかとか(笑)、若干突っ込みたい所がありました。ああでも、一番好きなのは一巻の頃ですねー。万里子とお卯野の関係性がツボで、御隠居様さえいれば、森さんは別に要らないんじゃないかと思ったくらいです(爆) 竜助も、まさか一巻の頃はあんなにオッサンくさ……げふんげふんw、となるとは思わなかったです(ノ∀・)←コラw
あ、四巻の万里子と竜助のツンデレぶりは、ちょっとダーク連載のトン&ピに通じるところもあって、物凄く勉強になります…!(そんな楽しみ方でいいのかw) 万里子を宝物と呼んで成り上がる竜助のキャラクターには、ピダムに通じるところもありますしv 今までははいからさんばかりだったのですが、これからはヨコハマも大事にしようと改めて感じました(*´▽`*)
少年漫画、難しいですよねー。私もどなたかに指摘していただけたら、「そうそう!」となりそうなのですけれども…。今は、ドラゴンボールが限界です(笑)


●ほっち様へ●
ほっち様、こんばんはーv
げんさんのところのコメント…は、実はその、こっそり読ませて頂きました(・∀・)←コラッ。リンク先の方々の記事は、コメント欄まで楽しむタイプでして……勝手に読んでしまってすみません!
それにしても、『花郎世紀』で見る新羅の血筋って、本当にちんぷんかんぷんですよね!(笑) 私も文章を読んだだけではわけがわからなくて、最初はルーズリーフに書き出し、それでもごちゃごちゃするのでたまにこうして整理している状態ですが、おかげで家系図がかなり頭に入りました。何の役にも立ちませんが(爆)
そして、これは『花郎世紀』を読んでいて思ったことなのですが、新羅では同父母・異母・異父を含む兄弟での結婚が許されているといっても、それは何かしら特殊な事情(婿養子とか、皇位継承者を産むためとか)があってのことが多くて、実際にはいとこ婚とか、叔父姪・伯母甥婚か、それ以上の遠縁の親族といった、平安時代の日本でも見られるような婚姻が一般的なようです。ついでに、トンマンの在位中になると、兄弟婚はぐっと減っていて、新羅も時代が移り変わってるんだなーと思いましたv
ガイドブックは、世のため人のため、ぜひぜひ復刊してほしいです…!今年の七夕はそれをお願いしてみました!(・∀・)
ではでは、毎日猛暑が厳しいですし、ほっち様、お体御自愛くださいvv
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013.07.11(木) _22:58:17
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<何故ミシルは自害したのか?@トンマンとミシル | BLOG TOP | (・∀・){御所のボロさは、暗ければわかりませんよ!@統子・雅仁・本仁の髪削ぎ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。