善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

7月21日から27日までに頂いた拍手コメントへの返信

最近ももクロに目覚めた管理人。(バラエティで見る限りは「変な子たちだ…」なイメージでしたが、ライヴ映像を見たら、もー凄いんですよももクロって!(*゚∀゚)=3 生歌なのに踊るわ踊るわ走るわ、あの股割りの素晴らしさには脱帽です…!←そこ? 五人の名前も、赤ももた、黄しおりん、桃あーりん、緑ありやす、紫れにちゃんとバッチリ覚えましたw)

その中でも『DNA狂詩曲』を聞くと、なんとなくトン&ピが浮かびます。CDを持ってるわけじゃないので、間違っている部分もあるかもですが…。

背中押してアゲル 蹴ってアゲル
キミを好きでいてあげる
それでも一人っていうなら
「バカヤロー!」って言ってあげる
ねぇ キミといるだけで
なんか遺伝子が笑う
(略)
Cry 涙は乾くのじゃない
キミの心に染み込んで 紅い血に還って行く
(略)
右手を差し出して 左手はどうする
互いの涙を拭えばいい
キミは僕の鏡 僕の心
僕の昨日と今日と明日


なんかトン&ピっぽく聞こえるんですよねー。「バカヤロー!」って言ってあげる辺りとか。←え
というか、これ、トンマン目線でもピダム目線でもいける歌詞だなぁと思ったんです。トンマンとピダムって、どっちかが相手を一方的に支え続けているわけではなく、時にトンマンが、時にピダムがこの歌詞みたいになるんじゃないかなーとv そんな部分も含めて、今ハマってる歌です(*´∇`*)
ももクロは他にも、ワニとシャンプーとか事務所に推されたいとか、クセになる曲があって、パンチの強いキャラばかりなので、もっと色んな曲を聞きたいですね!(・∀・)


続きは頂いた拍手コメントへの返信です。七月もたくさんの拍手をありがとうございました~!!(*´∀`*)(『おもいふたつ』へのたくさんの拍手も嬉しかったですvvありがとうございますー!(・∀・))




* *


●トナン様へ●
トナン様、こんばんは~!(・∀・)
トンマンとダークピダムのぎゃんぎゃんな掛け合いは、ドラマではあまり描かれなかった部分なので、書いてるヤツが一番楽しんでる部分です(笑) 女って何度か抱かれると…な部分は少しあって、トンマンも情は湧いてるんですよー、一応。ただ、他にやりたいこともある上、ピダムが油断ならないヤツなので、警戒してるんじゃないかと。ピダムが好きなのも、トンマンのそういうところ、という設定で書いていますv
なかなか書けていませんが、ががが頑張ります…!


●TOM様へ●
TOM様、こんばんはーv
髪の毛を直してあげるところは、51話のトンマンがピダムの髪を撫でるシーンからですv よほど好きなみたいで、他の話でも書いた覚えがあります(笑)(ノ∀`)
翌朝顔を合わせたトンマンとアルチョン…は、意外と照れはなく、代わりにアルチョンが「警備上、先に一言仰ってください」的なことを言いそうです。んで、トンマンが嫌がって反論するもアルチョンは聞かず、トンマンが逃げるというw ただし、アルチョンは仕事が終わったらピダムにニヤニヤしながら祝い酒を振る舞ってやりそうですね(爆)

●hakumi様へ●
hakumi様、こんばんはーv(・∀・)
可愛い……おお、ありがとうございます! 半分くらいしか見ていなかった頃は、こういう可愛らしいイメージをトン&ピに抱いていたようです(笑)


●kacotan様へ●
kacotan様、お久し振りです!こんばんは~v
今や更新が稀なので、時間が合わないのも無理はないかと…!すみませんー(;´Д`)
今回は、書き手のトン&ピに対するイメージがあまりに可愛かった頃で、実はトンマンも「~だわ」な女の子口調でした(爆) 更新するにあたって、口調を直したり、あまりにクドかったラブシーンはカットしたり(二人のイメージを掴むために、細かく書いてたんですw)、かなり手は加えています。というわけで、かなーり女の子なトンマンとかのSSは確かにまだありますv た、ただ、本当にトンマンのキャラを模索してる頃のものなので、更新するにはまた書き直してお出しすることになりそうです(;・∀・)


●六花さんへ●
六花さん、こんばんはー(*´∇`*)v ただいま『武人時代』を見てガプスさん漬けの緋翠ですw
そして、2拍手目!うわわわわありがとうございます!私は最近勘が鈍ったのか、あまり第一拍手人になれなくてタオルを噛んでます(ノ皿`)←
しかも、わああ嬉しいです~!蔵から掘り出し起こしてきてよかった!(笑) 何せトンマンが「~だわ」とか話しているくらい昔のSSなので、あちこち直しながら「だだ大丈夫かな」と十抹くらい不安がありました(ノ∀`)
ピダムの最後のセリフの隠し切れないふふふん感の余韻も伝わってよかったです!w このSSが初めて書いた同衾ネタだったので、あれはたぶん、私の「やっとここまで行ったぜ! 無事二人の話を書けたぜ!」なふふふん感がピダムとかなりリンクしたんだろーなーと思いました(爆)



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013.07.30(火) _22:21:52
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<ネタ『トンマン使道伝』 | BLOG TOP | SS おもいふたつ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。