善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

母娘の呟き

善徳女王を視聴中の母娘による呟き。(洗濯物を干しながら二人でブツブツ言ってました)

●ユシンは実はムッツリスケベだ。←風呂覗いたり(違う)、トンマンのファーストキスを奪ったり(※人工呼吸です)している。
●ピダムは意外とウブだ。←手繋いだり抱きしめたりするだけだし、両思いになってもキスを躊躇った。
●アルチョンはたまに口が軽い。(言わない、と言って聞き出したことをバラしている)
●アルチョンの心の中では『アルチョン裁判』が行われ(法律:花郎魂)、そこで「花郎魂にかなう」と判決が下れば、何であれOK。(でなきゃ中立派なんてやってられん)
ミセンの危機感に間違いなし。(日食の時もミシルの乱の時もピダムの乱の時もミセンは常に正しい判断を下している。受け入れられないけど)
●純粋な科学者は現金だ。(彼らに忠誠心や良心なんてもんは求めてはいけない。彼らはより良いパトロンに従う。ウォルチョンみたいに)
●ミシルにあるのは人を見る目ではなく、男を見る目だ。(女性陣に関してはとても見る目があるとは思えない。マヤしかり、チョンミョンしかり、トンマンしかり、ソリしかり)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.05.10(月) _21:41:14
  2. キャラ語り
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SSS アルチョン(+チュンチュ) | BLOG TOP | 5月8日に頂いたコメントへの返信>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。