善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

5月15日に頂いたコメントへの返信

いつも拍手をありがとうございます!
拍手ページの名前がybellになっていますが、緋翠(ひすい)とお呼び頂けると幸いです。拍手ページの名前変更が出来るようになり次第、そちらの名前も緋翠に統一します。


***

●saki様●
saki様こんばんは!いつもメッセージをありがとうございます!善徳女王はとにかく脚本が練られているので色々な考察が出来て……一人では限界があるので、saki様のお話、とても参考になります。助かります。
私も大事に発展しないすれ違いは楽しいです(笑) 最終回の頃は……トンマンもピダムも、トンマンが明らかに死に掛けていた為か、どうにもこうにもらしくないすれ違いで……私も見ていてキツかったです。死期が迫っているトンマンの焦りとか諦めが、それまでのトンマンを知っているだけに哀しくて(汗)
言いたいことは言った方がいいぞ~と私も書きながらずっと思ってました(笑) でも基本的に大事なことはお互い言わずに隠しておこうとする二人なので、なかなか……。トンマンが失敗から学ぶキャラなので、結局はトンマンに頑張ってもらいましたが、そのうちピダムも弱みを曝け出せるように慣れたらなあ……と。どうもムンノとは良くない別れ方をしたみたいですし、その辺がドラマに出てきたら、もうちょっとピダムについても書き込みたいです。
大切な人を守る為に、その人を遠ざけて、何も知らせずに全てを済ませようとする……と言うと聞こえはいいですけど、それって同時に自分も守ってるんですよね。その辺、ミシルのように、遠ざけるなら遠ざけるで、殺してしまうことがある意味愛情でもあるのかな、と考えさせられます。…一概には言い切れませんけれども。
ただ、基本的にその手を取ってこなかったトンマンが(遠ざけるにしても、トンマンは逃げろと言うのではなく、後方援助しろ、と言う形を取ってきましたもんね)、最後のピダムになって、ピダムがどういう奴かわかっているにも関わらず、ただ「信じて待て」と遠ざけた時、ああ、トンマンは王材ではなくなった……と哀しくなりました。先の見えない一人の女になってしまって…本当にあの時のトンマンは、らしくなかったです。
チョンミョンもトンマンは守れましたけど、本当にそれだけで、彼女の望みは何も叶いませんでしたよね。トンマンは深く傷つき、女としての一生を諦め、ユシンも失恋。色んな意味で後味の悪い死に方だったと思います(汗)

●らん様●
らん様こんばんは!
はい、ハートマークを散りばめたいぐらいに幸せいっぱいです!(笑) でもあれこれ書くと長くなっちゃうので、かなりカットしてお送りしました。特にイチャイチャ部分はw 本当のことを言うと、この二人の場合、イチャイチャ部分でかなり気持ちの動きとかがあるとは思うのですが、それ書くと、ブログには掲載出来なくなるので、このレベルで頑張ります(笑)
夜勤…(汗)私は仕事は基本的にカレンダー通りなので夜勤経験ゼロなのですが、身体のリズムが狂いそうですよね。大学時代レポートなどで連日徹夜して、身体がボロボロになったことを思い出します(笑)
私にとってもサイトの更新が息抜きなので、ぼちぼち頑張りたいと思います!次はSSになるか連載になるかわかりませんが、土日で書き溜めて、平日に更新していきたいです。らん様、いつもありがとうございます~v
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.05.16(日) _00:02:08
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SSS ミセンの恋愛談義 | BLOG TOP | 善徳女王29話感想。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。