善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

6月12日に頂いたコメントへの返信

アルチョンが好きなのでアルチョンについても調べ始めたら、なんか百年くらい生きてるっぽい…と言うことが判明(笑) どうしよう、アルチョンたらユシンより長生きなんか…!
おまけにアルチョンの子供は一人とか。おおう……ひっそりSSの文章を直しておかねば……(どっかで子供『達』とか書いちゃった気が……!)
あとアルチョンの苗字は「蘇」だそうで。ヒョッコセ様を迎えた村長の一人の子孫だそうです。ふーん。
次の記事辺りでアルチョンについて纏めたものを書こうかと思います!

続きから拍手メッセージ&コメントの返信です。これからもSSなり連載なり語りなり、何かしらの記事で一日一本は更新出来るように頑張ります。投票に頂いたリクエストにも、ぼちぼち答えていきたいと思います!


***

●efu様●
efu様こんばんは!メッセージをまた下さいましてありがとうございますーv
ああ、efu様のお気持ちとってもわかります…!家族で視聴していても、家族全員が「面白い」と言ってくれていても、終わった後まで語り合ってくれる人はなかなかいないですよね。私も母とはドラマの人物像について話をしたりもしますが、それは心理学的なことに興味のある母なので、面白いキャラクターについて話を出来るだけで……妄想は一緒に出来ません(笑)
私も最終回は約一時間ずーっとぐしぐし泣きながら見てしまったので、その前の回で「トンマン~vアルチョン~v」と癒されています(笑) 個人的にはドラマのシーンよりも、NG集が好きですね。女王時代のNGとかは、ドラマでは険悪な女王と司量部令が和やかで、ヨンチュン公も賑やかだったりしてとっても楽しいですw
演技大賞は、HPで知ってkntvで見たのですが、善徳女王ファンには堪らない番組でしたね!あの席順からして狙ってるのかと(笑) トンマンとピダムが凄くバランスの良いドレスとスーツで出てきてくれたのも嬉しかったです。トンマンのドレスが真っ白で……綺麗でしたvv あの時、ベストカップル賞での二人のスピーチの長さがトンマンとピダムらしくて、また面白かったです。トンマンは「えっもう終わり!?」な短さで、ピダムは「よく語るなー」な長さで(笑)
そういやキスシーンはなかったんですが、演技大賞の映像をyoutubeで探してたら、えらい役者さん同士が絡んでる映像はありました。……いえ、正確にはピダムの役者さんがヨウォンさんにちょっかい出してる映像と言う方が正しいかもしれませんw
SSも楽しんで頂けて良かったですーv ピダムとしては、息子に関しても破格の可愛がり方をしてると思うのですが、つい無意識の内にトンマンに触って安心してから息子にいっちゃうのかな…と(笑) そうですね、子供としては両親が自分を差し置いてイチャイチャしてたらムカつくと思いますw

●hazu様●
hazu様はじめまして!管理人の緋翠と申します。
百済との戦いでアルチョンファン…管理人と同じではないですか!(笑) いやーあの時はアルチョンが相手役なんじゃないかと勘違いするぐらい、アルチョンカッコ良かったですよねv アルチョンで検索してもここのサイトが出るとは思ってなかったので……いや、こんなにアルチョンアルチョン言ってるサイトも珍しいですかね(笑)
二次小説もお楽しみ頂けて幸せですv 善徳女王はキャラがとってもいいので、「キャラ違ったらどうしよう…」と不安でもあって……特徴をとらえられていると仰って頂けてホッとしましたー! 家族ものとかはもはや別世界なので、これからもキャラがブレないよう気をつけながら頑張ります^^
hazu様、どうぞこれからもコッソリと言わず、じゃんじゃん色んなコメントを下さいませ……いえ、頂けたら嬉しく思いますv アルチョンのお話も含めて色々書いていきたいですー。hazu様嬉しいメッセージをありがとうございました!

●豆様●
豆様こんばんは!お泊りセットも完備でしょうか!?うちには布団が足りなくて…!(ええ)
kntvの戦略にはやられっ放しです…今も、『美男ですよ』がだんだん面白くなってきて、結局6月も契約しちゃいましたし……!(今、善徳女王の次に好きなドラマですv物語の重さはだいぶ違いますが、キャラが良くてv) 個人的にはその2本以外にはさほど興味を持ったことがないので、あの2本にやられたぜ…!と言う感じです(笑)
おお、最終回までご覧になったのですね! あれは私も「この後でどんでん返し来てくれー!!」と切に願いつつ……いえ、見ている最中はひたすら「トンマンかわいそう……かわいそうだよ……(爆涙)」状態でした。サンタクの最後やらユシンの涙やら含め、とっても感動的な最終回だったと私も思います。願わくば、あそこにチュンチュのシーンなどが入ってたらなお良かったのですが…!(カットになったそうで、最終回スペシャルで放送されました)
ヒャヒャヒャと笑うのはヨムジョンですね!実は彼、我が家では人気者でした(笑) すげえ、こいつは本当の悪役だ……と。私は結構ヨムジョン好きでした。わりと世間知らずなところのあるピダムがあそこまでの存在に慣れたのは、人の心を知り尽くしているコイツのおかげだなあと。ついでに、あの俳優さん、普段は全然違う顔なんですよ!(当たり前じゃ)
最後のトンマンからユシンへの台詞は凄い良かったですよね…! 「一緒に逃げましょうか?」と言うトンマンの言葉も、「気恥ずかしいです、陛下」と言う言葉も凄い深くて……トンマンの指輪、ユシンの涙、その全てがとても綺麗で美しくて、ユシン役の人が「ユシンと言う役に悩み続けてきたけど、最後のあの台詞を言い終わった時、ああ、ユシンはこう言う奴なんだとやっと理解出来た」と仰っていたのも印象的でした。あと、その後の大人トンマンが子供トンマンを抱きしめるシーンも。「耐えるのよ」と言う台詞があんなに重いとは…(涙)
後半戦のユシンは私もヤバいと思いました。正直後半戦だけは、ユシンが一番カッコよかったです。前半戦、「コイツ空回ってる…」とか思っててすみませんでしたユシン(笑) アルチョンも素晴らしかったんですけど、ユシンの鎧姿が…!あんな派手で重厚な鎧が似合う人なかなかいないですよね!(しかも金色)
アルチョンは確かに鈍そうですw ああ、豆様の仰ることめっちゃわかります。絶対あの人、恋愛感情より忠誠の方が抜群に高そうですよね!でも冷静に考えたらユシンやピダムの方が不純なのか(笑) お墓を守りながら、いろいろと(百済との戦のこと辺りから)思い出して、「陛下…」とかあの穏やかな笑顔で語りかけてたら最高です。例えそれが、周りの人から見たらどんなに危ないジジイであろうとも!(笑) 歴史ドラマの醍醐味は、恋人よりも護衛の方がずっと主人公と一緒にいて、絆も深くなるところなので、そう言う意味ではアルチョンはとっても美味しいポジションで……また俳優さんも素晴らしかったと思います。いい表情、いい声、いい立ち回り……他に何を望めと!w
私もついつい暴走してしまってすみません!こんな暴走人間で良かったら、またまたコメントを下さると嬉しいですv豆様とは好きポイントがそっくりで話していると盛り上がっちゃって…!(落ち着け)
豆様楽しいメッセージをありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.06.13(日) _23:58:10
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SS 珍現象と見せかけて | BLOG TOP | インミョンとヒョンジョン>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。