善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

7月3日に頂いたコメントへの返信その2

※本日二本目の記事です。

な、なんと本日韓国の方からコメントを頂き、仰天している管理人。翻訳機を使って日本語でコメントを書いて下さったことも含め、幸せで幸せで空も飛べそうです!(その前に翻訳機に優しい、正しい日本語を使え、管理人!)
ちなみに翻訳機を経由するとどんな文章になるんだろう、と後で更新するお話を一度韓国語に翻訳し、それをまた日本語に翻訳する、と言う作業をしてみたら、意外と読めてホッとしました。(ほぼ意味不明な単語の羅列になったらどうしようかと…!) ただ、やっぱり変なカタカナだらけの節になっている部分もあって…。何より、名前が大問題です(汗) ピダムは非ダム、ユシンは維新、ミセンは米senと、かろうじて理解出来ましたが、ウォルチョンは大変なことになっていましたし、トンマンはたまにトン一番でした。おおう…。ハングルに優しい文章を目指すなら、トンマンは徳曼、ピダムは毘曇、アルチョンは閼川と書くべきですね…。ただ、ユシンが…漢字がない!(汗) 臾に近い字なんですけど…チルスクのチルもないしなぁ。ピダムも正確には違うし…(毘ではなく、[田比]。) 難しいですね。

いつも拍手をありがとうございますv 続きから返信です!
また、「浄土~」第3話は予告通りR15部分が出たので、日付が変わる頃に投稿します(汗)


***

●らん様●
らん様、こんばんは! お久し振りですーv お忙しいんだろうな、とちょっと寂しく思っていたので、コメントを頂けてとても嬉しいですv^^v
リクエストして頂いたお話はギャグ要素が強くなってしまいましたが、ドラマ本編とは違う形の「幸せ」を満喫して頂ければ…と思います。悲劇の方がダメージ…と言うか、衝撃は大きいですが、私もやっぱりハッピーエンドが好きですね! ドラマはドラマでとても面白かったので、私は私で(笑)、これからも色々書きたいですー。
家門の栄光…。時代劇…でしょうか!? ソルォンさんはインタビューを読んでビックリしたのですが、あれが初めての悪役、とのことで。ソルォンって物凄く残酷なのに、なんであんなに切なく、色気のある目をしてるんだろう…と不思議に思ってたので、インタビューを読んで「そうだったのか!」と納得した覚えがあります。うちの母もソルォン贔屓なので、家門の栄光、薦めてみます(笑)
善徳女王は主要キャストが皆魅力的なので困りますよね^^; 毎回毎回、一時間目が離せません!
いつも応援ありがとうございますv 頑張りますー。

●hazu様●
hazu様こんばんは! お返事ありがとうございますv
「はじめまして~」、ニヤニヤの内に終わって良かったです(笑) ああいう作品は書いている方も気楽で良いですねv 「浄土~」も、実は個人的にはhazu様が仰って下さったあのシーンがポイントだったので、感慨深いと感じて頂けて凄く嬉しいです! 作中のピダムは理解していないようですが(笑)、トンマンのピダムへの感謝と愛情が詰まった場面だったので。
ドングリは私もビビりました。庶民は大変ですね…!((((゜д゜;)
そうなんですよ、アルチョンって…アルチョンで(笑) でも昨日17話のトンマンとのシーンでのアルチョンの爽やかな笑顔を思い出して、そうだ、アルチョンだって気心許した相手には茶目っ気あるんだ…と思い出しました。あのアルチョンスマイルをベースに頑張ります(笑)
ああ、確かにペルシャ人の血が混じってたら彫りも深そうですよね…! ご子孫だと言うソ・ジソブさんはどうなんでしょう。(織田信成選手を見て以来、意外とご先祖様と顔立ちって変わらないんだ…!とビックリしたもので。) アルチョン役の方は韓国っぽい顔立ち(ってどんなだ)なだけに、もしアルチョンが実はウエ●ツくんみたいだったら、なんかあまりにイメージが違いすぎて笑えますよね(笑) あ、今回のことは管理人のうっかりミスなのでお気になさらず…!
hazu様もキム・スロご存知でしたか! なんかどっかでポスター?を見て、内容とか色合いは好みだなーと思ったんですよ。気に入らなかったのは俳優さんの前髪くらいですね(笑) 私も金官伽耶と大伽耶や他の伽耶の誕生が韓国ではどのように考えられているか知りたかったので、楽しみです。鉄器についても取り上げられるらしいですし。カターンおじさんがイチローに似ている、ミセンが山崎ほうせいに似ている、めっちゃわかります!な緋翠でした(笑)


●さえ様●
さえ様こんばんは! わわ、慰労のお言葉ありがとうございます。嬉しいですv
一話からですか! うわ~いいですねv 最初の頃はすんごく映像が綺麗で…映画みたいですよね! 最初の頃しか出てこなかった巨大な輿が懐かしいです(笑)
火吹きは私も見ててビックリすると同時に、「口濯げよ!引火したら死ぬぞ!(゜д゜;)」と思いました。でも考えてみると、ああいう人達はしょっちゅう火吹きをしているわけですし、サーカスの人達も芸が終わってすぐに歯磨きしてるわけではなさそうなので、事故が起きないように気持ち悪さを我慢するところまでが芸なんじゃないかと考えるようになりました(笑)
そしてリクエストもありがとうございます! 「はじめまして~」の続編は私もいつか書きたいなあと思っていたので嬉しいですv 結婚してからは、案外、インミョンは鬼嫁かもしれないですよ(笑) ユシンとはぜひぜひ再会させたいですねー! 従弟だからとトンマンがユシンを近衛花郎に命じて、チョンミョンの時とはまた違う主従関係が芽生えるのも面白いかもしれません。結婚延期期間の話も書いてみたいですし………全部書いてたら、連載になりそうですね(笑)
最近書きたいものはたくさんあるのに手が足りなくて困っています(笑)……が、精一杯頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.07.05(月) _21:38:30
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SS 浄土へと誘う風3 (追記:パスワードをかけました) | BLOG TOP | 7月3日に頂いたコメントへの返信その1>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。