善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

8月7日に頂いたコメントへの返信

※本日二本目の記事です。


マニアな司量部令に対する反応が思ったより良くて、ビックリしています(笑)(てっきり怒られるかと思ってました…!) またそのうち、他のキャラについても書いていきたいなあと思いますv

●思いつきでやってみる善徳女王好きキャラBEST10!●
1位 トンマン(やっぱり好き!大好き!!主人公万歳万歳ばんざーい!!)
2位 アルチョン(声がいい動きがいい)
3位 ミセン(全話出てくれてありがとう!)
4位 チュンチュ(復讐の鬼で腹黒可愛いから)
5位 ムンノ(だって立ち回りも性格も好きなんだもん!)
6位 ウォリャ(わりと好き。屈折してて。笑)
7位 50話以降のユシン(問答無用でカッコいい。それまではそんなに…)(オイ!)
8位 チルスク&ソルォン(密かに好きだなー。二人とも不器用で)
10位 ピダム(……あれ? もっと上位だと…)

続きから頂いたコメントへの返信です。コメントを下さる皆様、ありがとうございます!


***

●さえ様●
さえ様こんにちは!
髪型はなんとか慣れましたが、やっぱし美しいような怖いような…(笑) あとは朝鮮王朝時代の史劇は、基本的に宮中の陰謀が中心になっているからかもしれません。新羅とかの三国時代は日本の戦国時代と同じで、派手な戦のシーンがあるからたまに「おお!」と盛り上がりますが、陰謀中心だと何か解消出来ないのかも…。とは言っても、私はチュモンよりはイ・サンの方が好きです(笑)
ほほう……シャトルって消耗品なんですね。確かに弄くってるだけで壊れそうな代物に見えます、あれは。ラケットも張り直さなきゃいけなさそうですし、バトミントンはお金かかりますね!(笑)
紅葉が有名な島…!? も、もっと調べねば……!(笑) すみません、瀬戸内って小豆島までしか知らないんですよー(汗) 四国も行ったことがないし……浅識がバレますね(笑) どこだろう……調べてみたのですが、わかりませんでした…!
ノベライズ版だったら、まずトンマンとピダムのカップルがあり得ないですよねw ユシンとトンマンで正しいと思います。って言うかもうユシン主役でいいんじゃ……と二巻辺りから思ったりもしました。でもドラマ版だとユシンとトンマンが「好き(はーと)」とか言ってイチャイチャしてると考えただけで鳥肌が!(ええ) なんでしょうねホント、この違い…(笑) ユシン、トンマン、ピダムとヤンツン、ツンデレ、ヤンデレと色々取り揃ってて、改めて素晴らしいドラマだと思いますw


●nana様●
nana様こんにちは!
あ、確かにお返事している中であとがきに書かなかったこととか色々書いちゃってますね、管理人。「蕾~」でのピダムの髪型、三つ編みは考えたことありませんでした。そうか、その手もありましたね! トンマンの三つ編みは確かにあんまり美しくはなさそうです。砂漠にいて普通に女の子してた頃から、トンマンは別に可愛い格好してないですし、髪型もボーイッシュでしたし…(笑) どっかのSSでも書きましたが、トンマンがどこかで「髪を下ろしてる方が好き」みたいなことをピダムに言って、だからこそ最終回で突然ピダムは髪を下ろしたのでは……と妄想したんですよ。勝手に(笑) なので「蕾~」でも、そうしています。あとはトンマンが膝枕してあげたらピダムはもうデレデレだろうなと思って、膝枕しやすい髪型に。
ピダムはトンマンマニアなのもなんですが、トンマン好きな管理人としては、トンマンって基本的にはなかなか人に弱みを見せようとしない人なので、マニアなぐらい自分のことを見てくれている相手が似合うんじゃないかなーと。女王時代のトンマンはガチガチに縛られて自分の正直な気持ちすらわからなくなっちゃってましたから、「蕾~」では元通りのトンマンになって、ピダムに「馬鹿」と「好き」を連呼してもらいたいですね!(笑) 最近は、それでも嫉妬するからピダムなのかなあと言う気もしてきていますが…(え)
ミシルとの最後の会談の時のツーショット、私もお気に入りです。姑を迎える夫婦みたい、って言うか二人とも頭身良すぎ、並びが綺麗、と初めて見た時に感動しました。二人とも一緒にいる人をスタイル悪く見せますから(笑)


●すーさん様●
すー様こんにちは!
アルチョンは弄り倒してなんぼ、なキャラなので(笑)、スンマンがマミさん…いえ、真琴さんのイメージになったみたいですw アレックスは考えてませんでした! 何て言うか、普通にTCAとかのトーク場面の真琴さんを想定して書いてた気が(笑) 美人なんだけど、色っぽいんだけど、性別が見えない雰囲気を目指しています。一応は(笑) そうなんです、スンマンは実はトンマンより身体は弱いんですが、その分精神的に大人と言うか、一見掴み所がない感じで設定しています。人を斬ってもトンマンのように狼狽したりせず、でもトンマンより長生き出来ない…凄く我慢強いマイペースな人ですね。トンマンにはお説教、ピダムには毒舌、ユシンには赤裸々なんだけど真面目なアルチョンと、そんなアルチョン弄りを楽しみつつ、トンマン達もからかってチュンチュを見守るスンマンを目指してこれからも頑張ります(ええ)
トンマンマニアにご賛同頂けて嬉しいです(笑) 要するにベタ惚れなだけなんですが、あまりに(妄想が)凄いのでマニアと表現してみました(ええ) まあ国婚しても、「蕾~」みたいに暮らさない限りは確実に危ないでしょうね、ピダムはw もしトンマンがミシルから男を手玉に取る術や操り方を習ってたら怖すぎますね! あ、でも設定は違いますが、「はじめまして、花嫁様」のトンマンと言うかインミョンは結婚後、姑ミシルから色々と教育を受ける模様ですので、続編ではインミョンがヒョンジョンを色んな意味で手玉に取ってそうです(笑) でも本編だとそうなった場合、ピダムは今度は1日でも呼ばれない日があると「他の男…!?」とか嫉妬しそうなので難しいですね。ソルォンさん達みたいに(例え本心では違ったとしても)「他に男がいてもいいよ」とは絶対に言わないでしょうし…ピダムは。とにかくドラマ本編のピダムは、何があっても反乱を起こしたような気がします。トンマンが女王でいる限りは、絶対に自分だけのものにはならないので(笑)
あ、勿論私もやっぱりダメ男なピダムが好きです。でも彼も何一つ出来なかったってことはないと思うんですよ。トンマンが王になって色々なことが出来たのは、ピダムがいたおかげなので。ピダムはわかってなかったみたいですが、色んな意味で、ピダムなしの女王トンマンはあり得なかったと思いますv


●りば様●
りば様こんにちは!
らちもないなんてことありません! もうすっごく嬉しいですよーv
いや実は、私はユシン・ヨンモ夫婦がめちゃくちゃツボでして(笑) 不器用な武人の夫(しかも妻に興味なし)と、親類から色々とプレッシャーかけられて政略結婚した健気な妻ってだけで堪らないのに、ドラマでも役者さん同士が本当に絵になってて! 堪らんわーいつか書くぞーと燃えてたので、今回やっと書けて嬉しかったんです。多分ユシンはピダムの乱までろくにヨンモのことは構ってなくて、でもそれからちょっとずつ気にかけるようにはなって、結婚二十周年ぐらいに初めてヨンモのことを誉めるに違いない、とあれこれ勝手に想像して台詞も選んでみました。りば様の仰る通り、ユシンはリサーチしたと思います。チュンチュに嫁いでる妹達とかに(笑) んでもってこの後、妹達にせっつかれて贈り物もしてくれたら本当に理想的と言うか! やっぱり女としては、正義の人ユシンには初恋の人より苦楽を共にした妻を大事にして欲しくて、妄想が爆発しました(笑) 絶対新婚家庭でヨンモは辛い時もあったと思いますし…。(ユシンはきっと、たまに義務的に、それも魂抜けた状態で子作りするだけの夫だったと確信する管理人。笑)
ヨンモ(令毛)は、お父さんはハジョンですが、お母さんがミモ(美毛)って言うんですよ。んで、ミモさんの両親がソルォンとジュンモ(俊毛)で、ジュンモさんは二代風月主モラン(毛郎)の娘なので、毛の字は案外由緒正しいみたいです。何故毛なのかは…わかんないんですが(笑)
私の中でのアルチョン像に、実は酒乱、と言うのがありまして(笑) 毒舌で酒乱なら、親友のユシン相手に手紙書く時はちょっとお酒も飲んでいい気分になりながら色々ぶちまけて欲しいなあと思い、あんな感じになりました。田舎暮らしブログw 何気に毎日同じ時間に更新しそうで怖い…いやいや楽しみですね!(笑)
ピダムはトンマンに関わる者全てに嫉妬するのが前提です!(えっ) おまけにピダム、アルチョンやユシンは友達だと思ってくれてても、わかってなさそうで…。ピダムは昔トンマンを「友達」だと言いましたが、私の記憶にある限りではトンマン以外には「友達」とすら言ってないような…? 39話の時はムンノショックでまだ落ち込んでたからこそ、また何も言えなかったと思うのですが、本来ピダムは遠慮するキャラじゃないと思うので、図々しく文句を言ってもらいましたw
「来世も~」からの二人の掛け合いは、トンマンとピダムらしくなるよう気を遣った部分なので、気に入って頂けてホッとしました(笑) トンマンには、ああいう時にはピダムを甘やかさず、嘘も吐かないでいて欲しくて…。トンマンとしてもきっと、出会ったらピダムのことが気に入るだろうと確信していて、その上でトンマンなりに甘えてる様子が出ればなーと考えて書きました。
ピダムがもしトンマンじゃない他の誰かと深い絆を結んでいたら、トンマンは息子を連れて家出すると思います(笑) 育ての親のムンノはともかく、ミシルに関しては、トンマンとしては最終的にはミシルじゃなく自分が選ばれたと思うから、広い心で受け止められるだけだと思うんですよ。こう…語弊があるとは思いますが、トンマンにとってピダムは愛犬みたいな一面があるので。愛犬が余所の家で餌付けされてたら、そりゃあ怒りますよ、バカ犬って(笑) でも結局はバカ犬ピダムが泣きながら謝ったら、ちゃんと許してくれると思います(笑) あ、ムンノの話は楽しそうに聞きそうですね、トンマン!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.08.08(日) _14:49:34
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<8月8日に頂いたコメントへの返信 | BLOG TOP | 連載 蕾の開く頃14>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。