善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

8月13日と14日に頂いたコメントへの返信

ムンノが好きだ好きだと叫んでいたら、なんと! 以前に善徳女王着せ替えブログをご紹介下さったhi様が、ムンノの育児漫画を掲載しているブログを教えて下さいました!
おおお面白い…! と言うかムンノと子ピダムが理想的過ぎて悶えました。か、可愛いっ!! ムンノ大好き、ムンノラブな私には堪らないです…!!(笑) ムンノ好きな皆様、子供のピダムが見たい皆様、連載外伝のヒョンジョンのイメージが見たい皆様、ぜひぜひご覧下さい! 日本語しかわからない管理人には絵を楽しませて頂くだけですが、絵だけでも本当に面白くて癒されますv 多分、韓国語がわかる方はもっと楽しめます! とりあえず管理人落ち着け!(笑)

続きから、頂いたコメントへの返信ですー。
アルチョンのSSにまさかあんなに拍手を頂けるとは思っていなかったので、驚きました。ありがとうございます!


***

●hi様●
hi様こんばんは! 台風が来たり、天気が不安定で大変ですよね…。(あ、でも東京は特に被害もなく、ただの雨と風で収まったので、助かりました^^)
マニアな司量部令、まさかhi様にまで同意して頂けるとは思っていませんでした。奴隷契約!(笑) 確かに、あの盟約書は凄い内容でした(笑) ドラマを見ている時は「ピダム、そんなにトンマンが好きか…!」と深く考えていなかったのですが、後から見返してみたら、「えーっ!?」と驚きました。普通、あんな盟約書をもらったら喜ぶと言うよりはビックリして、少し正気を疑いますよね(笑) ミシルだったら当然のように受け取ったと思いますが、男を侍らせることに慣れていないトンマンはさぞ驚いただろうと思います。そして、私も、それぐらい凄い内容を書くピダムだからこそ、トンマンも覇道を捨ててピダムとの暮らしを選ぶ気になったのかなあと考えました。
前にカルガモ(鴨の一種です。小鴨が親鴨の後を可愛くついて行きます)がピダムに似ていると感じて「カルガモピダム」と言う話は書いたことがあるのですが、夜には黒い鴨、昼には人間、と言うのはまた斬新ですね! ペットとして可愛がられているだけなのに、オロオロしているピダムが目蓋に浮かぶようです(笑) 私も、狼男みたいに、犬と人間の間を行ったり来たりするピダムをそのうち書いてみたくなってきました!
そしてそして! ムンノの育児日記、教えて下さりありがとうございますーv 文章は全くわからないのですが、絵と漫画だけでとても癒されました。笑ったり、ちょっぴり泣けたり……素敵なブログですね! ピダムのやんちゃな性格がよく表現されていて、感激ですv 落ち込んだことがあったら、このブログのムンノとピダムを見て、着せ替えブログでたくさん遊んで慰められたいです^^
hi様、いつも色んな情報を教えて下さり、本当にありがとうございます!


●すーさん様●
すー様こんばんは!
チュンチュの色気は凄いですよね! 私個人の感想では、ミシルよりピダムより色っぽく見えて困ります(笑) チュンチュ役の人は高校生なのに、なんであんなに可愛くて大人っぽくて賢そうで色っぽいのか……凄いなーとひたすらうっとりするばかりですw 我が家でも日本の俳優さんで善徳女王……って考えてみたのですが、難しいんですよね、意外と。ミシルは天海さん、と言うのは私も考えたのですが、カリスマは十分だとして、「傾城の美女とかそう言う意味での色気は……ないような」といまいち賛同を得られず、私も「あー確かに…」と(笑) と言うか、チュンチュがきりやん、と言うのがまさか被るとは思わずビックリしました! きりやんは母が大好きなので十年ぐらいずっとちょくちょく見ているのですが、アーネストなんちゃらとか、暁のローマとかでの無邪気な大魔王ぶりが恐ろしかったので、チュンチュだなーと(笑) 天海さんのミシル、(女性として。笑)色っぽい役の天海さんが記憶にないので、ぜひ見てみたいです!
アルチョンSS、爆笑して頂けて良かったです(笑) 花郎道の権化アルチョンは、女王時代は外野と言うか、特殊な立場にいたので、色々と見ていて思うこともあっただろうなーと妄想した結果、あのようになりました。善徳F4形無しで申し訳ないですw ウォリャはドラマオリジナルキャラなので、恋愛関係がサッパリわからないんですよー。私は勝手にあれこれ考えてはいますが……とりあえずユシンとウォリャは「萌え」と言うよりは、「古き良き少女漫画」と言う感じですね! 対立しても剣を交えるわけではありませんし、ドロドロと言うよりは切ない感じが少女漫画だな…と(笑) ピダムはどこで何を間違えたのか、あんなキャラにしてしまって申し訳ないです。でもああ言うことがないとは言い切れない気もしますw ドラマの中で、明らかに宮中の人みんながピダムの片想いを知ってそうだったものでw トンマンはアルチョンの報告を聞きつつ、「そう言う侍衛府令も十分変人…」とか思っていて欲しいですね!(笑)


●りば様●
りば様こんばんは!
わわ、懐かしいSSにコメントを下さりありがとうございます! このSSは、私の中でのユシンのトンマンに対する気持ちを表現した物だったのでとても思い入れがあるのですが、あんまり反響はなくて(笑)、密かにショックを受けてたので、りば様からご感想を頂けて嬉しいですv
40話で突き放すユシンは、私には当たり前で、むしろそれよりもトンマンに村長を斬らせてしまってから呆然とするシーンに疑問を感じたりもしたのですが(ユシン、お前が先にトンマンの意を伺って殺すべきだろうあれは!と思ってました)(鬼のような管理人)、ユシンもトンマンもまだ成長過程で、ユシン自身ああやって色んなことを言い聞かせ続けて、女王時代のカリスマユシンになったんだろうな…と思いまして。ユシンも相当頑固で我が強い人ですから、トンマンの言葉にのみ従って恋を諦めたわけではなく、やっぱり生まれてこの方ずっと信じてきた花郎として、伽耶の王族としての自分の道を踏み外せなかったんじゃないか、とか、つい色々と真面目に考えちゃうんですよね。……「ピダムはトンマンマニアw」とか言ってる裏で(笑)
ああ、確かに! もしチョンミョンが生きていたとしたら、トンマンと二人で手を組み、ユシンに向かうチョンミョンの恋心に歯噛みしそうです、チュンチュは(笑) 「あんな奴が新しい父親だなんて冗談じゃない」と黒い怒りを滾らせそうですねw りば様の仰るとおり、ユシンはチュンチュに嫌われても「?」と言う感じだと思います。チョンミョンの恋心にも気付いてるんだか気付いてないんだかわからないユシンなので(笑) ユシンを敵視して復讐するチュンチュと言うのも面白そうですね!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.08.15(日) _00:16:18
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SS 脆い壁が砕けてしまう前に | BLOG TOP | リレー連載『偽りが変化(か)わるとき ~砂漠編』  by saki>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。