善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

8月19日に頂いたコメントへの返信

※本日二本目の記事です。


昨夜のチュンチュ×トンマンムードはちょっと落ち着きました(笑)
と言うか、冷静に考えると、私は(創作上では)片想いの方が楽しいので、「チュンチュ→トンマン×ピダム」が面白いのかもしれません。トンマンはチュンチュラブのはずだったのに、そしてトンマンがそうだった間は余裕綽々だったのに、トンマンが愛犬ピダムにほだされてからは見栄も何も捨てて足掻くチュンチュが好きなのかもしれないです。トンマンのチュンチュへの叔母バカっぷりも楽しいですし。って言うか昨日のラストのトンマンとチュンチュがドアップで並んでる画面が美しすぎて困ります。(ハイハイ)

ああもう、なんでガイドブックではトンマンとチュンチュについて触れてないんですか!!
どー考えたって愛してないポリャンの話より(ポリャン自身は好きです。可哀想で可愛くて、ついでに貴族のお嬢様の生活まで見せてくれて大感謝ですv ポジョンの娘って言うところも好き。)、愛憎渦巻くトンマンのことを聞いてくれ! ユシンが撮影現場でチュンチュを見るたびに嬉しそうだったとか、そう言う個人ネタはページ数の多いユシンのインタビューとか、おまけショットコーナーでお願いします…(笑)
脚本家さんへのインタビューでもチュンチュについては触れられてないし……って言うかピダムの反乱話やら死ぬシーンのイメージやらなんて、見てたらわかるだろ! あんだけ詳しく描かれてるんだぞ!? わざわざ質問するほどのことか!? 第一ピダムのインタビューでも聞いてるじゃん!! どうせ聞くならドラマで描かれなかった年月についての話をしてくれよう…!……ああ、ガイドブックのスタッフさんとは微妙に嗜好が合わない……ヨムジョンとミセンにインタビューしてくれたことは嬉しいんですが……………それともこれは、好き勝手に妄想して下さい、と言うことなんでしょうか…?(笑)

…と盛り上がってたら、アルチョンネタが吹っ飛んでしまいました…! あわわ、このバカ頭!(汗)


続きから頂いたコメントへの返信です!
ただいまユシン話とピダム話を書いているのですが、どっちも内容が暗いせいか(笑)、どうもブログのテンションがおかしくなってしまってすみません。暗い雰囲気に耐えられない性格でして…(汗)


***

●りば様●
りば様こんばんはー^^ わわ、そんな…激安C級グルメバイキングへようこそ!(笑) 例えずれてても、コメントは頂けるだけでもめっちゃ嬉しいですよv ゆえに(笑)、これからもお願い致します!
私も「はじめまして~」のミシルは理想的と言うか、私のミシル像があのまんまなので、書いてて凄く楽しかったです。ミセンも含めて、脳内で映像として再生されてたシーンを文章にした感じでした(笑) そうなんです、昨日のミセンも言っていましたが、「寝てたら起こす。止められたら突破する」な二人の関係が大好きなので、プロローグと言うこともあり、気合いを入れて書きました!
インミョンとその両親のシーンも、ドラマの中でもしょっちゅう噛み合ってない親子なので、それをそのままスライドしました。でも、普通、15才の女の子はイケメンかどうか気にすると思います(笑) インミョンが変わり者過ぎですねw 多分、これまではチョンミョンやソファが通訳してたんじゃないかと…(ええ)
ヒョンジョンとミシルは似た者同士なので、二人して眉をぐいんぐいん動かしながらイヤミを言い合ってるんじゃないかなあとw ドラマのピダムは最近いっつもやられっぱなしですが、たまには日食の頃のようにミシルを言い負かして欲しいですね。……無理かな(笑) あ、泣く子も黙るどころかタクラマカンまで逃げる、と言うコメントにめっちゃウケてしまいましたw そうなんですよ、ミシルはミセンの言う通り、ヒョンジョン(ピダム)を苛めて楽しんでて、ヒョンジョンは毎回毎回ムキーッと怒りつつも、たまに強烈なしっぺ返しをするイメージで書きました。幸せ…とリクエストを頂いた瞬間から、「幸せ=基本ギャグ」になってしまう自分の頭に頭痛がしていましたが(笑)、大好きと仰って頂けて嬉しいです! ありがとうございますーv
このSSではアルチョンはヒョンジョンの近衛花郎その2(その1はポジョンです)と言う設定なので、酷い目に遭っていますw ドラマの中でもアルチョンがピダムを叱り飛ばす場面があって、そのシーンが好きだったので、アルチョンごめんよ…と思いつつ、若きじいやになってもらいました。アルチョンの真髄は、お説教にありますしね!(笑) あれで若白髪が生えたりしてたら最高です!(ホントにアルチョンファンか!) 世話役若年寄…なんと言うナイスなネーミングでしょう。漫才コンビのように、いつまでもああやってて欲しいですね! きっと、アルチョンもいざヒョンジョンと離れたら「何か、物足りない…」とか感じるようにすでになっている気もしますが(笑) 「狐顔」は、ずーっと思ってて、いつか使いたい使いたいとチャンスを待っていたんですよ!(ホントにアルチョンファ…以下略) やっと使えてスッキリした覚えがあります(笑)
ヒョンジョンは、まんま初登場の頃のピダムですね! あそこに王子らしさを加えたら(え?)、あんなことになりました。本当に行き当たりばったりで、訳のわからないキャラです(笑) 例の妄想過多でドリーミーな理想の女像は、実は元ネタはクレオパトラなんですよー。クレオパトラの話なら新羅にも伝わってそうだな、と言うのと、女王繋がりってことで(笑) そのうちインミョンに絨毯まきまきを要求すると思います、彼はw
暴れ馬くんは、書き損ねちゃいましたが、実は相乗りはインミョンが初めてなんです。なので、品定めした後(笑)、挨拶したら餌は食べてくれるようになるんじゃないかと。主人に似ておバカなところがあるので、インミョンの乗馬に惚れちゃうのもありですねw アタックしてはふられて、慰められてはまたアタックして…と言うラブコメが期待出来そうです。


●すーさん様●
すー様こんばんはー^^
この辺のピダムはドツボにはまっちゃってて、書いてて申し訳なく感じたりもしていました(汗) 女としてのトンマンを求めた結果、反乱を起こしてしまったので、今度はお人形さんのように大事に…と言うピダムの苦悩と、やっと夫婦になったのになんでよそよそしいのか、と怒るトンマンの女心が、早く外伝の頃のようにうまく噛み合うようになればなーと思います。とりあえず外伝のピダムを目指して、ちょっとずつそこに近づけられるよう頑張ります! 外伝では、トンマン以外の人の気持ちも、多分、ちょっとはわかるようになってるんで……わかっててもどうでもいいだけで(笑) ある意味、トンマンマニアは深まってますね…!(えぇ)
わわ、ありがとうございます! 誤字脱字に変な日本語だらけの見苦しい文章ではありますが、これからもトンマンマニアなピダムと、そんなピダムが好きな変人トンマンのお話を書き続けたいですv 私も小説もどきを書き始めたのは四年前ですよー。それまでは妄想するだけでした(笑) なので、すー様も何かネタが浮かんだらぜひ文章にしてみて下さい。作文より簡単に書けますよ!(笑)
あ。コメントの長さなんてお気になさらないで下さい! むしろ、長い方が楽しいですv 長くなりそうな時には、拍手ではなく、字数制限のないコメント欄を使って頂くのもありですー。


●らん様●
らん様、お久し振りです! 忘れるわけないじゃありませんか! 私の泣きツボのチルスクとソファを語れるのは、らん様だけなんですよ!(笑) 久々にお話し出来て凄く嬉しいですv いつもお忙しそうなので、お身体のことだけが心配です(汗)
アルチョンSS、楽しんで頂けて良かったですーv 書いてる最中は、いつも通りSSの内容を脳内で映像再生しているのですが、これがもう恥ずかしくて(笑) ピダムと違ってドラマのアルチョンはトンマンを女扱いしてないもので、いつもより妄想してる気がしたのかもしれません。
そうなんです、アルチョンは決定から行動までが速そうだなーと、最初の頃から思ってたので、女関係でもそんな感じにしてみました。確かに、人によっては、ハマるタイプですねw 逆効果の場合もありますが(笑) 私もトンマンが完全に男化していると言うのとは別問題で、中にはトンマンを女装させてみたいとか、ちょっと怪しい気分になって悶々とする人とか絶対いたと思うんですよ! だって、ソクプムの言う通り、あんなに群を抜いて綺麗なんですから(笑)
らん様、いつも励ましのお言葉をありがとうございます! 頑張りますーv


●さえ様●
さえ様こんばんはー^^
アルチョン、ホントかっこいいですよねー! 毎回毎回かっこよくて困ります(笑) いつもキャーキャー言ってますv
そうなんです、アルチョンは性別女性でも、家族、女神様(公主様とか)、女、とありそうです。忠誠心は信仰レベル、と言う(笑) トンマンが公主とわかっても、アルチョンは忠誠と恋愛を両立させそうな気が…。昼は護衛、夜は恋人を、マジでやりそうです。それも、自分から志願して(笑) ユシンとピダムの真ん中、と言う感じでしょうかー。
アルチョンの子役さんは…と言うか、全体的に男の子達は皆似てないですよねw ポジョンも「誰だ!?」って感じでしたし、アルチョンが大人の役者さんになった途端にキャラ変わってたのにも驚いた記憶があります(笑)


●nana様●
nana様こんばんはー^^
男の人が、それもちっとも女慣れしてない、しかも女の人と関わらずに暮らしてきたピダムみたい人が、出産に立ち会ったりしたら、確実にビビるだろうなーと思いまして。勿論、そう言う時に頼りになる男の人もいますし、ピダムもトンマンマニア化してないなら(笑)、役立った気もします。あ。うちも、母は「立ち会いとか有り得ない」と言ってました、そう言えば。私も、立ち会いは…今のところ嫌ですね。妊娠してませんけども(笑) トンマンは…最初は手を握って励ましてもらおうと思いつつ、いざそうしてみたらピダムがいちいちビビるので、「むしろ不安になるから出ていけ」と怒るか、ピダムを心配してめちゃくちゃ我慢するか…どっちにしろ大変そうです(笑)
苦しい時や我慢している時に傍にいてもらえないのは辛いですよね…。ピダムは、妊娠中はそれこそ真綿で包むように大事にしつつ、欲求不満になりそうな気もします。チュンチュ達がくれた本の出番はそこら辺になりそうです(笑) 私も暫くは二人に、二人っきりを満喫して欲しいです。ただ、あんまり時間が経つとトンマンの年齢も上がっていっちゃうので(笑)、一緒に暮らしてから8ヶ月くらい?で妊娠発覚がいっかなーと。あと、ヒョンジョンを夏生まれにしたかったので。これからもnana様の予想外の展開になるよう頑張ります!(笑)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.08.20(金) _21:34:18
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SS 枯野の花 | BLOG TOP | 善徳女王BS版41話雑感と萌え。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。