善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

8月27日に頂いたコメントへの返信

りば様から頂いた、『善徳女王でカレンダー!』ネタ。一日考えた結果、こんな感じになりましたv

1月:これはもう、我らの女王陛下ですよ! 一番美しいアングルで美しいお化粧で美しい衣装で、バックには荘厳華麗なお寺(トンマンが建てた芬皇寺とか霊廟寺とか、皇龍寺の九重塔とか)と牡丹の花をお願いします。誰もが見惚れるレベルの美を要求します(笑)
2月:砂漠にいた頃のソファと子供トンマン、カターンおじさん、それからこっそりチルスクの集合写真とか見たいですねーv 上半分が砂漠チーム、下半分が若きミシルチーム、かなーと。
3月:ミシルはうお座と言うことで、璽主のピンショットをここに。鎧武者ミシルと宮主ミシル、璽主ミシルと三分割でもいいかもしれません。
4月:りば様と同じく、アルチョンの一日を六分割で! 一番大きい部分を真ん中に持ってきて、そこには十花郎皆で宴会してる写真が良いですねv
5月:若葉と言えば、ユシンと龍華香徒の仲間達! 草原を走るユシンと、その遙か向こうでへばってる郎徒達が懐かしいです。郎徒のトンマンもここにいて欲しいですね! 上将軍ユシンも捨てがたいんですが、若葉じゃないしなあ…。
6月:ふたご座ですから、当然トンマンとチョンミョンですよ! 二人でお揃いの可愛い服を着て(チョンミョンチョイス)、指輪や耳飾りなんかを取り合って下さい(笑)
7月:ちょうど半分来たので、ここでトンマンチーム特集を。ウォリャとソルチも含め、皆のお気に入りの衣装で集合して欲しいです。トンマンは47話辺りの衣装で、ウォリャは27話の時の衣装と髪型で、ピダムもあのボロボロ衣装で、アルチョンはポニーテールで(笑)
8月:しし座と言うことで、比才を!(え) 善徳女王に出てくる男性陣はほぼ全員花郎(と言うか風月主)出身者なので、男性陣オンリーで細かく色んな戦いのショットを収めて欲しいです。
9月:新羅で中秋の名月と言えば嘉俳! と言うわけで、女性陣総出演で、トンマンチームとミシルチームに分かれて機織り競争を。主将の二人は機織り出来ないので、作戦立てるだけですが(笑) 8月と9月は漫画形式だと嬉しいですね!
10月:ピダム、チュンチュ、ミセン、ムンノ、ヨムジョンの遊郭チームと、呆れているテナムボでお願いします。ちなみに一番大きく写ってるのはミセンで、ムンノに酒色を勧めようとしつつも上手くいかず、チュンチュに密かに笑われています(笑) 後ろの方でピダムがヨムジョンをシメようとしているとなおいいです(笑)
11月:三韓一統チームと言うことで、トンマン、ユシン、チュンチュ、あとはおまけで真興王を(笑) ユシンは当然鎧ですよ! 許されるなら、そこにヨン・ゲソムンとウィジャ王も入れたい…。ケベク将軍も好きなので是非…!
12月:最後は全員で集合写真を! 陣営に関係なく、皆が幸せな笑顔で写ってる写真がいいですv
オマケ:推火郡の田舎で暮らすトンマンとピダム。トンマンが鶏を掴まえようとじりじり迫っていて、その後ろからそのトンマンを掴まえようと迫るピダムの図とかだと良いですね!

りば様、私のイメージだとこんな感じですーv
皆様はいかがでしょうか? こんなショットを求む!とかあったら教えて頂けると嬉しいですv

続きから頂いたコメントへの返信です。毎日見に来て下さっている方、拍手を下さる方、皆様いつもありがとうございます!


***

●りば様●
りば様こんばんは! タイトルに受けましたw なんてタイミングの良いタイトル(笑)
そうですね、このピダムは……まだ半分死んでますね(笑) こう、最終回でピダムはもう死を覚悟していたので、その後生き返ると言うことは想定してなかったと思うんです。届かなかった手と言葉と、トンマンの涙。それが全部で、トンマン以外のものが全て消えてしまった世界。それがピダムが死ぬ時の世界だったからこそ(ぶっちゃけ、ユシンも認識出来てなかったと思います、最期は)、生き返ってからも、なかなか元に戻れない……と言うか、戻って全てを自覚すると、ムンノのお墓の前で崩れたように、自我が保てないレベルでヤバイ状態になってしまうのではないかと。水墨画とは考えてなかったのですが、確かに脳内映像が白黒でした!(笑) おお、ありがとうございますv
私もムンノは最強キャラなのにツッコミを待つボケキャラでもあると思いますw おかげでずーっと不思議ちゃんムンノと呼んでしまって…(笑) 私はムンノとピダムの親子が大好きだったので、女王時代、出てきたムンノがピダムを拒むムンノのみだったことが凄くショックで、なんとかリベンジ出来て嬉しいですv
実はムンノは、ピダムの告白を聞いて、皆殺し事件の時と同じように、一晩フリーズしていました(笑) あそこで答えが与えられるムンノだったら、ピダムとはすれ違わなかったように思いますし…。ピダムが真冬の山の中、ろくに厚着もせずに悩んでいるのを見て、雪がかからないように庇ってあげながら、一緒に悩んでいたのではないかと。次はトンマンと一緒にお墓参りに行ってあげて欲しいですね。ムンノは(扱いきれなくて大いに苦悩はしていても)生涯ピダムを嫌ったことはないと思うので、泣きながら苦しむピダムを見て、心を痛めたと思います。
何故か、ピダムからプロポーズするイメージが湧かなくて…!(ええ) そうですね、ピダム、大人への道のプロローグだと思います(笑) 約二十年遅れでピダムも成人しますw
ペットロス! なるほど、そう言う言葉があるんですね! 実はひと夏カメと暮らしたぐらいでペットと縁がないもので、凄い適当なペット観だったのですが、本当にそう言う症状があるとは…! りば様の仰る通り、人は人であるが故に、関係が深くなればなるほどプラスもマイナスもあって、そもそも無条件に愛し愛されることもないと思うんですよ。大人の場合は。その点ピダムは、ペットがご主人様の気を引く為ならなんでもするように、トンマンを愛して、反乱を起こしたので、「バカ犬」イメージがついていたのですが。トンマン視点で考えると、そんなバカ犬がもう十年以上ずっと傍にいて、慰めてくれて、愛してくれることが当たり前になっていて、しかもピダムは強いですから、怪我もほとんどしたことがなかったでしょうし……ピダムが斬られて、血だらけになっていく様を見る衝撃は、きっと誰よりも大きかったと思うんです。トンマンが拒んだわけではなかったのに、伸ばされた手が自分に触れずに落ちたことも含め、いつだって傍にあったものが目の前で引き裂かれたら、想像以上に苦しいと思います。……恋人を殺されるのも勿論十分苦痛なんですが、トンマンの場合、恋人とペットの両方を同時に殺されたレベルだったんじゃないかと(笑) 名前を呼んでくれるたった一人の人でもありましたし、トンマンにとってのピダムって、めちゃくちゃ大きい存在ですよね。
ピダムはチュンチュを子供だと思って舐めくさってたので、理解しきっているとも言い切れないのですが(笑)、少なくともただ恐れたり、チュンチュをただの貴公子だとは思ってなかったんじゃないかなーと。ボコボコにしてやった結果、自分よりは下位の存在だと見做してただけで。私もピダム、チュンチュの頭を叩いてからかった後、「叔母上に少しは相談したらどうだ?」とかぐりぐりチュンチュを弄り倒しそうなイメージがありますw んでもってチュンチュにとっては、それも貴重だったんだろうな、と(笑)


●すーさん様●
すー様、こんばんはv 私の方こそ、本当に……色々とすみません…!!(汗) 今回のコメント、すっごく見やすかったです! あと、返信する時に、いつも頂いたコメントを記事の管理画面にコピペして、携帯からお返事を打っているのですが、その時にも凄く見やすくて……ありがとうございます、すー様のお気遣いに感謝します!
拍手コメントって、基本的に改行出来ない仕組みになってるらしく、お知らせメールでは多少は改行されているのですが、レイアウトが崩れたりしていて……FC2の管理画面では、完全に改行されていないんです。記事についているコメント欄は改行に対応しているのですが、拍手コメントは字数制限もあってか、一言呟くのには適していても、長文は書きづらい仕組みになってるみたいです。なので、改行ありのコメントをご希望の場合はコメント欄からの方がいいんじゃないかと…。あ、でも、改行なくても十分伝わってます!(と私は思っています!)(コラ) 今回の※マークもあってもなくてもちゃんと伝わりましたよーv ありがとうございますvv
スンマン……気になってきました(笑) 本屋さんに駆け込んでみますw
創作の方は、私と言うより、すー様が心配で…! 私はもう二次創作にも慣れて、サイト運営にも慣れてきているので構わないのですが、こ、この場合、ひょっとしたらすー様に嫌なコメントがいっちゃったりしないかな……と不安になったんです(汗) 私の設定自体は、普通に王道と言うか、皆さんそう考えるだろう系のものなので、お気遣いなく! バンバン使っちゃって下さい。女王時代をご覧になってから、「イメージ違う…」とすー様がお感じになったら、すー様のエンディングを!と思いますしv こう、私のトンマン像とかには客観性はないので(笑)、多分、他の方が創作するとなったら絶対違うものが出来るような気がしまして…。saki様とリレー連載をしていても、やっぱり微妙に違いますし。そこが良いんですけど(笑) なので、すー様も是非『善徳女王 すー様ver.』を! ブログに公開して頂けたら、是非見に行きたいですーvv
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.08.28(土) _00:02:54
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SS これぞミセンの最終極意 巻之一 | BLOG TOP | 少年と乙女。@チュンチュ×トンマン>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。