善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

9月19日に頂いたコメントへの返信

善徳女王完全版36話を見ていて、「やっぱりムンノは子育てが駄目だ」と言う話のついでに、何故かペットロスの話になり、「やっぱり最終回でトンマンがピダムの死に耐え切れなかったのは、ペットロスだよね」と言う結論に落ち着きました(何故)
いやーだって、トンマンってピダムに対してめちゃめちゃ甘いじゃないですか、公主時代から。あれってなんか、友人と言うよりは対ペットだよね、野良犬拾ったらその野良犬が懐いてきて、ペットにしちゃった感覚だよねーなんて母と話していて、「……やっぱりムンノの子育ては色々と問題有りだ」とガックリきました。いや、元々ピダムがペットタイプなのかもしれませんけど(笑)、ムンノもピダムに対して子供に接してるようなペットに接してるような微妙なところがありますよね。ムンノの天然クオリティ恐るべし。

とか考えてたら、「君●ペット in新羅」とか面白そうだなーとふと妄想してしまいました。
ピダムに「ペットとしてなら傍に置いてあげる」と話すトンマンとか、ドラマまんまじゃないですか!!(え)
トンマンとピダムがそれぞれ捨てられてなくて、昼は敵対する花郎、夜は可愛がられる黒犬とかだったりするのも楽しそうだなあああ。


今日も妄想だけは元気な管理人ですが、そろそろSSもちゃんと書きたいです(そうして下さい)
では、続きから頂いた拍手コメントへの返信です! いつもありがとうございますーv


****


●百咲様●
百咲様こんばんは!
私も普通に「ミセンの最終奥義」に何の疑問も覚えずにいました(笑) 奥義か極意か、どちらの意味にも取れるタイトルにしたかったので…。と言うわけで、気になさらないで下さいv
最終奥義、ムンノはありそうです。ピダムはそれを覗き見して、勝手に習得してそうなイメージが(笑)
大丈夫ですよー! 「これ紛らわしいなぁ」とちゃんと自覚しておきながらこんなタイトルをつけた私がミシルのように(いや、ミシルより?笑)意地悪なだけだと思います。誤字脱字も、しょっちゅうと言うかほぼ毎回しているので、む、むしろこちらこそすみませんー!!とスライディングして土下座します(汗) 確認しているつもりなのに、日本語おかしいわ誤字あるわの内容で、本当にすみません…! 私こそ、「しょーがねーなコイツは」と広いお心で見て頂けると嬉しいですorz


●nana様●
nana様こんばんは!
へたりあ……き、聞いたことはあるような…? ヲタク(オタクと何か違うんでしょうか?)さんなんですか! あ、いや、私も大概オタクと言うかマニアと言うか変な人ですが(笑) 私は漢文文化……と言うか東アジアが好きなので、世界史はサッパリです。でも漫画で読んだりしたところは覚えるので(笑)、へたりあとやらもお役に立ちそうな気もします!
ああ、そう言えば相関図とかに主人公の妹に恋人が云々と書かれていたような…。

>一緒にお布団に入ってくっついてるシーンとか、体調不良で妹が寝てる横で、恋人が御掃除してたりとか、引き裂かれて泣く泣く別れるときには、公衆の面前にもかかわらず、キスしたりとか
うわ、凄いですね! 時代劇でそこまでやるのは凄く珍しい気がします(笑) いーなあ羨ましいですね! そのラブ度をちょっとでもいいからトンマンとピダムに分けてやって下さい…(笑) アドリブで手を握ってくれたピダムなら、そのアドリブに笑ってしまうトンマンなら、かなり素敵なシーンが出来たと思いますv
時代劇に出てくる男性陣を見てると、「韓国のイケメンって…orz」な気分になりますよね。逞しさとかはいいとは思うんですが、逞しさとカッコよさを持ち合わせた人もいるはず、と思っていたので、善徳女王はそう言う意味ではもの凄く有り難いドラマです。イケメン花郎文化バンザイ!(笑)

>アルチョンは初め見たとき、相葉ちゃんから能天気な明るさをひいて、もう少し顔をすっきりさせた感じだなと思いました。
あ、それ、わかります(笑) すっきりと言うか、目を細くちっちゃくして、骨格をごつくした感じのような気もしますーv
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.09.21(火) _22:18:32
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<遙かなる時空の中で5来春発売! | BLOG TOP | リレー連載『偽りが変化(か)わるとき ~砂漠編』  by saki>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。