善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

9月22日と24日に頂いたコメントへの返信

木曜日はお休みだったので、見てみました、千秋太后!
『テジョヨン』のお月様将軍とテジョヨンパパが出てて、しかもお月様将軍が非常に落ち着いた渋い二枚目風味なのにウケまくり(コラ)、子供ピダムが大活躍なのにビックリし、高麗の後宮制度を知らない為に珊瑚を頭にぶっ刺してる(ちょ)王后様と主人公の立場の違いが「??」でよくわからなかったりもしましたが、最後はいきなり着てるものを脱ぎ出したお姉さんに持ってかれました。ビックリしたZE!!

あ。
『イ・サン』は完璧に最強世孫&したり顔ホン・グギョンより、ファワン翁主&チョン・フギョム贔屓になったので、これからは暴れん坊将g…じゃなくて、暴れん坊世孫は応援しません。頑張れ悪役! 負けるな悪役!!(笑)……いや、暴れん坊世孫はまだ可哀想なところもあるんですけどね。とりあえず役立たずなくせに口だけ達者で可愛げもないホン・グギョンはマジで好きになれません!(笑)


* * * *


●efu様●
efu様こんばんはー!
いいですよね~vv これまでも二人が笑顔で見詰め合ってるシーンってあんまりありませんでしたし、お互い秘密を分け合って特別な間柄になったんだなーと見ていて実感したシーンです。この二人はほのぼのしてるのがとっても似合うので、いつも連載を書く時はこの写真をイメージしながらあれこれ妄想を膨らませています(笑)
そうなんですよ、調度品はこの後ちょっと変わりますが、造りが司量部じゃん!とやっとこさ気付きまして。そうか、最初の頃はこうやってトンマンが様子を見に来てくれていたのに、段々見に来なくなってピダムグレたのか…とか、色々考えてしまいましたw
そうですよね、女主人公に花背負わせないって酷いですよね! せっかくの美しさが勿体無い!(笑) トンマンはお出掛け着の方が可愛い気がします、全体的に。段々、宮中の服は(ミシルチームとの)戦闘用、と考えるようになりました(笑) チュンチュと言いミセンと言い、ピンクが強烈ですよね! 特にあのチュンチュは蛍光ピンクみたいに、夜道でよく目立っていました(笑)
おお、efu様も遙かご存知なんですね! そうなんですよー、5は幕末です。キャストは詳しくは書きませんでしたがメインキャストは発表済みなので、ぜひぜひご覧下さい。もしかしたらご存知の声優さんがいらっしゃるかもしれないですー^^
早くスランプから脱却出来るよう、これからも色んな話題に接してリフレッシュしますv


●hazu様●
hazu様こんばんは!
アルチョン個性派ですよね!(笑) 私はピダムより先に、百済戦でアルチョンを見た時からアルチョンラブでしたが、ピダムにハマった方にまでアルチョンの魅力に気付いて頂けるなんて、アルチョンパワー恐るべし…! 多分、個性派アルチョンが来た後は渋いユシンの時代が来そうな気もするんですが(笑)、どうなんでしょうね。hazu様の後輩さんのこの後が楽しみですv
こう、好きなドラマを大人しく見ることが出来ないところが私の問題点だと思います。ついついあれこれツッコミを入れたくなるんですよね…。好きな子ほど苛めたいタイプなんでしょうか(笑)
ハン・ヒョジュさん! ってことは、主役のトンイですか!! 凄いですねー!(*゜Д゜) 私も善徳女王と、今はイ・サン以外はちゃんと見てないので、役者さんサッパリです。トンイも、地上波で放送するようになったら見ようかなーと……kntvの方が、注釈とかカットしないし余計な編集もしないので、いいとはわかっているのですが。
韓国に行く機会があったら、ドラミア行ってみます! 実際に行ったら盛り上がって大変なことになりそうで、ちょっと怖いですが(笑)


●nana様●
nana様こんばんは!
八犬伝、同意して頂けて嬉しいですv ですよねー、伏姫と八房ですよねやっぱり! 私も実は本は全部は読んでないんですよ。原文で全部読むのは厳しいですし、かと言って現代語訳版は図書館にも置いてないですし…最初だけはなんとか原文で読んだんですが、あとは碧●ぴんくさんの漫画にお世話になりました(笑) 国営放送の人形劇、あったんですか! 人形劇と言うとひょっこりひょうたん島くらいしか見てなくて……勿体無いことをしました。犬なのに誰よりも強いところも含め八房はピダムで、なんだか誰よりも男前なところも含め伏姫はトンマンですよね(笑)
私も二度目のこんばんは!(笑)
私は背後から弟の「代われ~」と言うオーラを感じつつ、イ・サンを見つつパソコンを使っています。怒ってるアルチョンが好き、と言うの、わかります。アルチョンの怒り方っていいですよね。ヒステリックな感じが全くなくて、私も大好きです(笑) ユシンががっくりしてる場面、と言うのもわかりますw 若い頃はがっくりしてる場面で、髭がついてからは落ち着いているところが素敵ですよね! ユシンも怒ったりしてるんですけど、どうしてもあの魂の抜けた顔が忘れられなくて…インパクトある表情でした(笑) ピダムは……鼻ほじった、と言うのが実は一番印象的だったり(コラ!)
そのうち、ミセンアルバムとか、マイナーどころも狙っていきたいです!(笑)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.09.25(土) _00:09:49
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SS 芳しきカルガモの逆襲劇・下 | BLOG TOP | 姫と武士と犬@トンマン、ユシン、ピダム>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。