善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

彼は花郎アルチョン@アルチョンまとめ。(※追記)

※追記しました。

以前チラッとアルチョンプロフィールについて纏めましたが、今回はアルチョン解体新書みたいなものを狙ってみました(*´∀`*)(ファンってこれだから…!)
次はトンマンを狙いたいです。その次はチュンチュかな! ミセンもいいなあ。
※いつも通り、画像は公式ブログその他からの拾い物でございますー。


まだまだ若い

名前:蘇 閼川(ソ・アルチョン)(後に初孫の誕生を祝して、慶と改名)

生没年:真智王二年(西暦577年)五月六日(場所は慶州沙梁部)~神文王六年(西暦686年)十月十二日(場所は現・上大洞) ←ちなみにこの日は管理人の誕生日!なんか嬉しいぞ!!(ハイハイ)
享年:満109歳(すげー逞しいじーさまだったんだろーナ…)

概要:晋州蘇氏の始祖と言われている。花郎、国仙、上将軍、大将軍、伊飡(シ食)、角干を経て、上大等に至った。孫が生まれないことに苦慮していたが、金春秋に王座を譲った後、夢告げにより晋州に引越し、661年1月に初孫を儲ける。それに際して、名前を慶に変えた。

先祖:赤帝祝融・蘇復解の157世孫で、扶蘇岬を建てた上上系祖上の太夏公昆吾・蘇豊の97世孫で、中上系祖上で後辰韓を建てた辰公・蘇伯孫の29世孫だ。また、赫居世居西干を新羅王に推戴した蘇伐都利の25世孫。新羅代々の名門。

<家系図>
強宣─┬─高矩─○─○─光宗─休昆─慶─老欣─福瑞─億慈─後俊─剣白─尚栄─穆─恩─淞─格達
   └─自矩

荒宗(コチルブ)─冬宗
         ∥─冬蘭
比次夫──比蘭  ∥ ∥
      ∥─五蘭 ∥─┬昔蘭
┌──立宗 ∥    ∥ ├軍官(23世風月主)
├普賢 ∥─五宗   ∥ └明蘭
│ ∥─梭失     ∥
└法興王─只召─宝明─昔明

強宣…アルチョンの六代先祖。
高矩…初諱は徳智。463年(慈悲王六年)に倭兵が歃良城に攻め入った際に弟・自矩(初諱は伐智)と迎撃して退却させ、右将軍になる。
光宗…初諱は比次夫。アルチョンの祖父。大阿飡(シ食)になる。551年(真興王十二年)、勅命により金荒宗(コチルブ)ら七人の将軍と共に、百済軍と連合して高句麗を討つ。その際、竹嶺と高[山見]など十の郡を奪った。

<家族構成(五人兄弟の長男)>
父:休昆(初諱:武殷)…阿飡(シ食)。597年(真平王十九年)、百済が新羅の阿莫城を攻撃してきた際に勅命により乾品と共に戦い、防衛に成功する。
母:加美老
長男:閼川…上大等。577~686年。
次男:太乎…調部令。
三男:貴山(クィサン)…少監。死後、奈麻の位を追贈される。602年に戦死。?~602年。
四男:外斯夫…倉部令。
五男:文宇

妻:玲阿夫人朴氏…阿達羅尼師今の十四世孫である朴宣(上大等)の娘。
長男:利伐(改諱:老欣)…改諱は661年の子供の誕生を祝して。
長男の妻:利雨夫人昔氏。昔京太(礼部令)の娘。
孫:福瑞…青州総管。
孫:福祥…兵部史。
孫:福廷…司空。


* * * *


pic_j_20090908_0068_seonduk.jpg

右利きです。意外と字を書く姿勢はちまちましております。
風月主になる為に真剣にメモってますが、内心、ちょっとばかし「めんどくせぇ…」と思ってそう。きっと五分に一回は身体を伸ばしているに違いない。身体を動かしてる方が好きな人ですもんね!

pic_j_20090902_0004_seonduk.jpg

意外と背は高くない。と言うか180cmないです。でもいいんだそんなことは!!(急に何)
韓国ドラマは時代劇でもいきなり185オーバーの人が出てくるから大きさの感覚がよくわからなくなる。でも背の高い人、体格のいい人、いかにも武道出来そうな人を武人として使うのは好きですー(´▽`)

pic_j_20090902_0039_seonduk.jpg

馬にも乗れます(゜ω゜)b★(当たり前)
ユシンは右手に剣を持ってるのですぐに剣を抜けませんが、アルチョンは左手に持っているので、多分公主様に何かあればユシンより先に剣を抜きながら馬から下りて突撃するのでしょう。剣を抜く速さは誰にも負けません。喧嘩っぱやいのが彼の特徴です。わりと気短です。

pic_j_20090907_0079_seonduk.jpg

子役の時も、徐羅伐十花郎が龍華香徒に宣戦布告した時にポジョンの隣にいたし、実は十花郎の中ではかなり偉いんでしょうか。上座に座ってますよね。
ポジョンが副弟だから別格で、次がポジョンの側近ソクプム、アルチョンはソクプムの次なのかなー。またNO.3のポジションだからこそ、好き勝手してられるのか? ミシルからは「アルチョンを取り込め」と言う命令が出ないので大変残念でやんす(誰) すでに失敗してたのかなー。

_158_seonduk.jpg

花郎の背中はこんな感じです。背中についてる房がちょっと鬱陶しそう。背凭れに寄りかかれないじゃない!(花郎は背筋あるから寄り掛からないのか)(えー)

1257259295_20091103234257727122600_seonduk.jpg

革製と思われる鎧を脱ぐと、案外シンプルな花郎の装束。
それにしても、トンマンがあまりに小顔だからか遠近法がおかしなことになってますね! トンマン…(*´∀`*)カワユス ←コラ。
それにしても、この時のトンマンの服の色って、43話辺りの復耶会でのユシンとアルチョンの衣裳の色を足して割ったような感じですよね。デザインはピダムのとウォリャのを足して割ったような雰囲気。善徳F4の衣裳を混ぜ合わせて作ったイメージなのかな…?
ちなみにそのアルチョンの衣裳は↓です。

1255967541_200910200055025092274101_0_seonduk.jpg

公主様がお忍びとかその他諸々の私的な用事でお出掛けする時は、地味な公主様に合わせてこう言う格好もします。紫が目に眩しい。

resize01_seonduk.jpg

戦闘用の鎧は重厚です。アルチョンによると、軍隊の装備よりも重いんだそうです。マントもあるしなー。ちなみに鎧以外の部分は色違いです。ユシンは青。ちなみに剣はやっぱり左手持ち。いつでも剣を抜けます。オールタイム365日24時間臨戦態勢です!(゜Д゜)b
この鎧、わりとカッコいいと思うんですが花郎の人達は鎧についてはどう思ってたんでしょうねー。

黒尽くめ

後ろ暗い仕事をする時はバッチリ黒装束。忍びか。
この時だけ前髪があるんですが、一体何故ここで唐突に前髪が登場したのか、そしてそれ以後一度も登場しなかったのか、誰か教えて下さいw

えーと、まだまだ続きます。次はアルチョンのお友達と公主様とその他(オイ)です。

二人は友達

ユシン郎とは親友同士です。会うだけで嬉しいのか、彼に対してはいつもニッコニコ。正直ですね!
ぶっちゃけ、初登場時から戦場で郎徒達に命懸けで尊敬されているアルチョンがユシンにベタ惚れだからこそ、前半戦のユシンのカッコよさは増してますよね。
ソルォンを侍らせてるミシルがよりもの凄く色っぽいイイ女に見える原理と同じですな。カッコいい男(女)には彼に心酔する(美)男子(女子)を、イイ男(女)には彼にベタ惚れな美女(美男)をって言う……矢印を向けてくれる相手がより多ければ多いほど、その相手がまず素晴らしい人間であればあるほど、矢印を向けられる存在の素晴らしさも向上する。



こっからは「墓守までしちゃうぜ!(\゜Д゜)b」な唯一無二の主との思い出です。

元気な怪我人

公主様との思い出その1。怪我人のくせに元気だなとか言ってはいけません。「私はもう戦えない」とか言ってから水中戦やったり、実は怪我大したことないだろとか言っては(以下略
この時の撮影は軍隊の訓練より厳しかったそうで、ここを耐え抜いたトンマンに拍手。つーかあんな華奢な美女に鎧着せて匍匐前進させて肥溜め放り込んで水浸しにするとか監督マジで主役を労わって下さい★ 全部ユシンにやらせりゃそれでいいじゃんよ!! なんでユシンは水浸しONLYなのか!!(酷)

1250647133_200908191059493012223201_0_seonduk.jpg

公主様との思い出その2。この頃からお説教役と、公主様の無茶振りについていく耐性が完成してきました。
アルチョンとピダムは剣を抜くタイミングがわりと一致してそうですよね。あーでもピダムの場合は本気の時に限りますが。奴は相手を舐めてかかることが多いので。トンマンは………トンマンも、剣を抜くの速いですよね、わりと! 素敵だわトンマーンv(*´∀`*)(え)

sun38_j_20090930_0050_seonduk.jpg
pic_j_20090908_0059_seonduk.jpg

彼はどんな場所にもついて行きます。特に市井では、いつ暴漢が公主様を襲ってきても良いように、バッチリ前を向いたままです。お寺では遠慮して多少視線を下げましたが、相手の足元を凝視しております。護衛役こええ。
ところでアルチョンって小さい画像で見ると目が死んでて怖いですね!(ファンの言うことか!)

dsc01665_seonduk.jpg

たまには公主様と歓談もします。でもこんな時でもいつでも剣を抜けるように左手に持ってます。あ、勿論取っ手の部分を握ったりはしません。素早く抜けなくなりますから!(゜Д゜)b
なんちゅーか、ここら辺の細かい所作が大変ツボです。ユシンがイマイチ苦手なのは、どーも彼からはこう言う武人っぽい感じがしないからでしょうか。立ち回りとかじゃなく、何気ない日頃の所作とか表情とかが隙だらけに見えるんですよねー。たまに「あー眠いんだな、撮影で寝てないんだな」ってわかるところがツラい。こう、護衛役とか関係ない将軍なら、別にそれでも構わないんですけど…。(ユシンすみませぬ! カリスマっぷりは凄いですから!! 髭姿は素晴らしくカッコいいですから!)

1255965751_200910200023432383264101_0_seonduk.jpg

そして、とうとう公主様と一夜を共にしました!!(*゜Д゜)b

……すみません大嘘吐きました。

いやだって、夜ですよ、二人きりですよ!? 勘違いもしたくなるって言うか!!(落ち着け)
このシーンを見て、私は勝手に「アルチョン×トンマンktkr」とか思ったんですが、違った…。いいんだ、アルチョンは24時間体制で護衛役をしてるんですね。だから家族のところに帰ってる暇がないんですね。ハイ。



こっから先はトンマンチームの色んな会議でのアルチョンです。

_088_seonduk.jpg
sun38_j_20090929_0103_seonduk.jpg

ビフォーアフターで特に変化のないアルチョン。姿勢までほとんど変わらないYO!!
しかし卓の上にあんなに書冊を載せるんだったら、邪魔そうだし花瓶どかしたらいいんじゃ…。んでもって、トンマンのバックに花を置いて下さ(以下略

1255967541_200910200054557908274101_0_seonduk.jpg

トンマン会議in復耶会。六卵亀が目に付く。
常々思うのですが、復耶会って喰うに困ってる貧民養って困り果ててる秘密組織な割には、調度品とか綺麗ですよね!(勿論、ユシンに拾われてから(拾われて言うな)どんどん豪華になっていった感じですけれども) やっぱりウォリャが王子様だからですかね! ウォリャとトンマンに関連性がないことはさて置き、この小奇麗な復耶会でウォリャとトンマンがラブシーンしてくれたら萌えま(以下略

_038_seonduk.jpg

オマケ。
公主様がいない時はわりと思いっきり態度が変わるアルチョン。公主様がいる時は怒っていても基本的に「気をつけ」の姿勢を崩さない人なんですが………花郎だけだといっつもこんな感じなんだろうなw 偉そうww トンマンが郎徒の頃、ソクプム達に「女みたいだな」とからかわれて服脱がされそうになった時も、呆れた顔しながら偉そうな態度で見てたもんなー。あそこで手も出さないけど助けもしないところはわりとツボでした。


とりあえず花郎編のみと言うことで。
アルチョンって、やっぱり…面白い!!(えっ?)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.09.23(木) _09:23:52
  2. キャラ語り
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<姫と武士と犬@トンマン、ユシン、ピダム | BLOG TOP | SS 芳しきカルガモの逆襲劇・上>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。