善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

10月16日に頂いたコメントへの返信

※本日二本目の記事です。

日曜に40話フジツー版を見てたら、ウォリャ(+ソルチ)がユシンに対して「おい、トンマン公主が女王になるなんて話が違うぞ! 俺達は伽耶出身の者(つまりユシン)を王にするはずだろう!!」と詰め寄るシーンがあったのですが、そこでユシンが「伽耶の民は私とそなたのものだ! 公主様のものではない!」みたいなことを宣言してて、それを見て「おいユシン、おめーがそう言う偉そうなこと言うから後々揉めるんじゃないか!!」と思わずイラッ(笑)
ユシンって常々偉そうだとは思ってたんですが、その、やはし、トンマンに敬意みたいなものを持ってないよな…?と40話を見てまた不安になっております。
こう、アルチョンは当然敬意あるし、ピダムとチュンチュもトンマンに対して純粋に「凄い」と思ってる部分があると感じるのですが、ユシンはトンマンに対して常に上から目線……な気がするんですよねー。他の人はトンマンが男だろうと今と変わりなく仕えてくれただろうと確信出来るんですが、ユシンだけはトンマンが彼の想い人だから仕えているだけで、そうじゃなかったら形式上仕えるだけで、命懸けたりしないんじゃないかなーって…。
あ、勿論、だからと言ってユシンがトンマンを裏切るとかそう言う訳じゃないんですけど、ピダムの言動や態度の曖昧さや妄想っぷりに問題があるように、ユシンの(トンマンじゃなく私を信じろ=トンマンは危ないが私は大義の為に走り抜く的な)あの姿勢は問題だよな…復耶会問題はやっぱり自業自得だよな……と考えた次第です。ハイ。そしてそんなユシンが忠臣扱いなのにやはり問題を感じたわけです。ハイ。(何)
ユシンって実はチュンチュやウォリャと同じくらい……って言うかそれ以上に、ある意味超上から目線ですよね。んでもってウォリャは自分が上から目線なのを自覚してるから良いとして、ユシンは無自覚なのが大問題だな、と思いました。なんとなく。


とまあそんな愚痴はさておき、続きから頂いたコメントへの返信ですー! いつも拍手ありがとうございますv


* * *


●黒猫4・3kg様●
黒猫様こんばんは!
そうなんですよ、セラヴィー先生とどろしーちゃんも、意思疎通がヤバい上に、最初は仄かな両思い程度だったのに、セラヴィーが長年スト●カーした為に結局どろしーちゃんがセラヴィーなしでは生きられなくなる……と言うところまでそっくりだなあと思いまして(笑) チャチャとリーヤも似てると言えば似てるんですが、セラヴィー先生とどろしーちゃんの方がトンマンとピダムっぽいですよね。
ウォリャのツッコミは、私が見ていて感じたものをそのまま突っ込んで頂きましたw 47話は最初に見た時は「ソファーチルスクー(滝涙)」で終わったのですが、何回も見てるとさすがにあれこれツッコミが出てきます(笑) ウォリャとユシンのシーンと言えば、40話フジツー版で知らないシーンが出てきて、そこでちょっとユシンの台詞に「おい、ユシンてめえ!」(言葉遣いが…)と思いました。そのうちキャラ語りとかでツッコミそうですw
イ・サンはやっぱりファワン様(チョン・フギョム)ですよねー。世孫はどーしても応援するより見てて「これだから生まれながらの王子って奴ぁ。へっ!」みたいな気分にさせられます(笑)
墓の中のムンノは、死に装束なのかと勝手に思ってました。白い服なのかなーって。さすがに新しい衣裳にしてはボロいですし(笑)、作る暇もないかなーと…。ノーカット版を見ると、ビラとか全部手書きで頑張ってるシーンが映りましたし…。49話は、そこそこ面白いと思いますよー。またまた展開としてはちょっと遅くなるのですが、前半はわりと好きですv
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.10.18(月) _23:02:59
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<この一週間で見たドラマの雑感。 | BLOG TOP | SS 羽衣女房3>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。