善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

11月5日と6日に頂いたコメントへの返信

近頃パスワード記事率が高いですねー。秋の夜長が原因か、あるいは管理人の妄想がギアチェンジしたのか…。健全なブログを目指して飛ばして諦めた緋翠です、こんばんはー。

続きは頂いたコメントへのお返事です。拍手を下さる方、感想を下さる方、情報を下さる方、ネタを下さる方、いつもありがとうございます!


* * *


●nana様●
nana様こんばんはー。
連載、こんなに間が空くとは思っていませんでした…。メイン連載をもっと大事にします!(笑)
ピダム、そうですねー、我慢が…。今回は一応、酒と媚薬効果が発揮されているはずなんですが、多少強引さ(と、えろさ。笑)が増しただけで、あんまし変わらないんですよねー。酔っ払って寝ちゃいましたしw これから変わるのは、むしろトンマンのような気がします。一時的なものですが(笑)、無意識にピダムを煽るだけじゃない、えろいトンマンも書けたらなあと…途中でいつも通りになっちゃいそうな気もしますが(笑)
チュンチュに対しては、女王時代に色々あったことが大きいのかなーと。チュンチュが何をしてもトンマンは基本的に怒らないし、チュンチュは手が早いし(笑)、元々仲良しで目で会話するし、さらに今のトンマンは幸せオーラで美貌が三割増なのでヤキモキしているんだと思います。チュンチュもピダムの性悪さを熟知しているので、「なんでこんな奴が…」と思わずにはいられないでしょうし、
全部事実なだけにタチが悪いと言うか(笑) トンマンも腹黒女ですし、わりと性格に難があるのか王族の共通点なんでしょうかw
おバカなところが魅力ですかw まるでサンタクのような…(すみませんすみません) あ、そう言えばあいばくんって、前にライオンと一緒の部屋で寝る、と言うとんでもないロケをやらされていたことを思い出しました! アイドルなのに苦労してるなーと気の毒に思った記憶が(笑)
51話、私もトンマンがピダムを追っかける場面がないのは、ショックでした。サンタクのシーンは諦めてましたが…あそこはカットして欲しくなかったですねー。


●さえ様●
さえ様こんばんはー。
お忙しい中、コメントを下さりありがとうございます! 年末にかけて、やることも増えますし…お疲れ様です。
キム・スロはあまりに展開が現実離れしているので、わりと気楽と言うかw 録画しているんですが、まだ見ていなかったりしますー。「悲談」は歌としては好きなんですが、別に流して欲しくはないですねー(酷) 本当に、ただそのままの音楽がいいです(笑)
媚薬ですねー。あんましピダムには意味ありませんでしたが、トンマンには効果ありそうですw あ、媚薬ネタは、実は「迷宮」シリーズに頂いたものなんですよ(笑) ただ、ダークピダムはわりと自信満々なので、媚薬なしでその気にさせてやる、なイメージがまだ強くて…。お仕置きで盛ることはありそうですが(コラ) あ、なので、いずれ書く予定ですー! もしかしたら、トンマンが公主になってからのネタになっちゃうかもしれませんが…(汗) 頑張ります!


●黒猫4.3kg様●
黒猫様こんばんはー。
兄妹連載、うるうるして頂けたなんて、凄く嬉しいです! saki様とも、今の状態が幸せだなーと話しています(笑) この後もドラマとは違う、「こうだったらいいなー」な話を目指して頑張りますv チルスクとソファも、見ている方からすると、本当に幸せになって欲しいんですが…役者さん達は違うと言うのが何ともw 最後、気付かなかったのは、チルスクと一緒にいる時、ソファは基本的にビクビクしなかったからじゃないでしょうかー。ボーッととしてて。あ、テナムボいませんでしたね…! 私は単に、ミシルの家族じゃないからだと思ってました。ミセンの息子はたくさんいるしなーと。
連載は、私も書いてて鼻血噴きそうですw トンマンの妊娠発覚までがこの二人の夜生活のピークなので、この間はニヤニヤ度もえろ度も高い感じで頑張りたいですv この後は…トンマンがんがれですね! そして、ピダムがマジで鼻血を…かもしれません(笑) 寝てるとこから腹筋で起き上がるのが男の甲斐性、わかりますー。なよっとした人にも魅力はありますが、こう言う時に力強さは役立ちますよね(オイ) チュンチュは、スンマンと一緒に、何も知らない宮医の寄越す文からあれこれ考えたり、呆れたりするのが楽しいんだと思います。多分(笑)
私も続きはコメント欄にて!


●ちっちき様●
ちっちき様こんばんはー。ご確認お疲れ様です(笑) 私も背後チェックが…と言うか、気配に鋭くなりましたw
そうですねー、トン&ピは、チュンチュとスンマンのおもちゃですね、完全に。本人達はわかってないからいいんじゃないでしょうか(笑) ピダムは…トンマンが気絶したことはわからないままでしょうが、自分のしたことはわかっているので、理性が戻ったら真剣に心配し始めると思います。ただその前に…ゴニョゴニョ(笑) 全て終わった頃にはチュンチュはいませんし、薬のことはチュンチュしか知らないので、ピダムが殺しに行くことはなさそうです。暫くはw
51話でお姫様トンマンも見納めですね…。でもたまに映る女王時代初期の二人は可愛いので、そちらを楽しみに頑張ります! 展開については、どう思うのか…泣きまくるのか(笑)、自分でも楽しみですv
あ、はい、連載は次回もRですー。トンマンが…をご期待…は、あんまりしないで下さいませ!(笑)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.11.07(日) _21:31:14
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<彼と彼女のテーマソング@トンマン、ソクプム | BLOG TOP | SS 朔の夜(ソクプム)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。