善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

11月26日から28日に頂いたコメントへの返信

二十万打ありがとうございます!!

実はハリポタを観に行ったんですが、ロンの嫉妬にピダムを見ました。(え)
↓ネタバレになるので反転します。

裸のハリーとハーマイオニーちゃんが延々絡み合ってキスして「あんたなんかカスよ」とか言う段階でウケましたが、何より、有り得ないくらい美化されている二人に爆笑しかけましたw ハリー髭がない!顔が美少女みたい!ハーマイオニーちゃんキラキラして美人度さらにアップ!!つーか二人ともかなり本人より修正かけてるよね!?みたいな(笑)
多分ピダムの脳内では、あんな感じでトンマンとユシンがイチャついてるに違いない。二人とも裸に違いない。そして二人とも有り得ないくらい美化されているに違いない。(確信)


てなわけで、本編は勿論、善徳女王ファンとしてもハリポタが楽しめて、大変美味しかったですv
続きは頂いたコメントへの返信です!
ルーズなお返事なのに、皆様いつもありがとうございますーvv


* * *



●nana様●
nana様こんばんはーv
わりと思ったより長くなってしまって焦っていたので、楽しんで頂けてホッとしました(笑) ヒョンジョンも、大変とは言っても、きっと慣れてくれると思います(こら)
トンマンの「お前は邪魔だ」は、前だったら涙目で逃げ出していたでしょうが(笑)、図太くなったみたいですね!(酷) 個人的には、トンマンに邪険にされても睨み返せるようになったピダムを書きたかったし、トンマンも、以前のように胸倉掴んで問い質すトンマンを書きたかったので、大満足です。ヒョンジョンは可哀想で(以下略) 昔の傷でもありますが、昔と違って喧嘩しても仲直りも出来るようになって何よりですー。ピダムの怒られている姿…は、わりかしトンマンとアルチョンは平常心で見ていた気がしないでもないです。むしろ、人気女将の暴れっぷりにビビったのではないかと。二人とも、普通の女性とはあまり接しないで生きてきてますから(笑)
診療所のお手伝いは、そのうちお手伝いさんが診療所の主になってそうです(笑) そうですねー、一緒に家のこと片付けてから出勤して、あれこれ働いて、帰りはお買い物して…と、楽しくやれそうです。あ、別に、ピダムも本気でアルチョンとヒョンジョンを疑っているわけじゃないんですよ!ただ、もう染み付いた性で嫉妬せずにはいられないだけで…(ええ) ヒョンジョンはすでに両親のラブラブ状態には免疫が出来ているので、この上は15歳になる前の独り立ち……と言うか、修行の旅?が楽しみなばかりですね(笑)


●椿様●
椿様、こんばんはーv
いやはや、ありがとうございます。これからも色気溢れる文章を目指します!(無理スンナ)
トン&ピは最終回で一気に「二次創作見たいー!!」となられる方が多いですよね。かく言う私もそのクチなんですが。(そして二次創作が見つからず、「自分で書いてやるー!」となりました) もう捏造しまくりですが、これからも妄想を膨らまして頑張ります(笑)
カットもなんですが、DVDでさえ音楽の差し替えが物凄く激しい(らしい)ので、もしkntvで一挙放送をすることになったら(多分BSフジが終わったらするんじゃないかと…)、そちらをオススメします。kntvだと音楽の差し替えはないので…。私もkntv版は43話からしか見てないので、一挙放送されたらkntvに加入するつもりでいます。フジテレビTWOで「完全版」と銘打っているバージョンも(多分これがDVD字幕版の映像かと)、カットはなくても音楽の差し替えが激しいので、DVDは買いません(笑) kntvにつぎ込みます! あと、kntv版だと言葉遣いもわりと元の言葉に忠実です。ちゃんと「王女」じゃなくて「公主」になっていたり、チュンチュも「公子様」となっています。
「美男~」は私もkntvで見て、「面白い!!」となりましたーv韓国ドラマの現代ドラマで見れたの、あれだけです(笑) って言うか、あれも音楽差し替えが多いんですか!!有り得ないですね…orz kntvで視聴して良かったです…!
ソファが亡くなった後のピダムの台詞は、多分本来ならピダムが「俺が守れなかったから…(公主様が泣いている)!」みたいになったのを、ユシンが「皆生き残る為に必死だったのだ!」と諭すシーンだったんじゃないかと勝手に妄想しています。それなら違和感ないかな…と。わりと好きな女の子には簡単に触れない奴なので、づかづか近付いた割には肩に手を置くぐらいしか出来そうにありませんが(笑)、あのシーンは違和感満載でしたね、確かに!


●すーさん様●
すー様こんばんはーv
ユシンはユシン自身が王子キャラなのに、立場は虐げられている伽耶の民の代表……って言うギャップが、良い方向に左右したり、悪い方向に左右したりしているような気がします。苛めにしたって戦場での苦難にしたって、一番苦労していたのは確実にトンマンで、ユシン自身は信頼する部下に囲まれ、花郎達にもそんなに苛められてもいないですし、戦場でも綺麗なところで戦ってますしねー。張り詰めた心持はわかるんですが、それならもうちょい初めの頃に苦労させとくべきだった気がします(笑)
ユシンの告白は「何様じゃ」とは思いませんでしたが(笑)、「ああユシンユシン…(痛いよー)」とは思いました。何もそこで言わんでも、と言うか。どう考えたって、そこでトンマンが「私もユシン郎のことを…」とか言えるわけないだろと。ユシン自身は、影ながら見守ってきて、気持ちの盛り上がりがMAXだったのはわかるんですが、ある意味スト●カーの盛り上がりですから…(コラ!) あ、いや、トンマンはユシンと言う人間には好意を持ってるんですし、もうちょいうまくやればなあ…とは思うんですが、後からピダムが来ちゃったので、もう駄目ですね(笑) でもユシンがトンマンに恋したことは彼の一生を左右したことなので、大事にしていきたいです。……と、大人ぶった管理人が口走っていますw
料理ネタは作るところも書くべきなんですが、あの時代の調理がよくわからなくてww香辛料とかも全然詳しくないですし……無理はしないでおこうかと(笑) 「破れ鍋に綴じ蓋」の意味も勿論ありますが、「襲来」とついたのは、女将をさしてつけたタイトルですー。「これぞミセンの最終極意」と同じく、彼女は今回の影の主役なので(笑)


●黒猫4.3kg様●
黒猫様、こんばんはーv
ヒョンジョンはロマンチストなのでー(笑) あれこれ両親の実像にも過去にも夢を見て、バリンバリンと壊されてもめげずに夢見ていって欲しいです。両親もわりとドリームなカップルなので(笑) ヒョンジョンが徐羅伐に行くことは決まっているのですが、細かいことは……どうなんだろうと。賢い子なので、自分で調べて両親の過去も知りそうな気はします。あとは、アルチョンが超長生きなので、彼にあれこれ聞くことになりそうです。ユシンは……口下手ですし(笑)
ピダム、実は仲直りの天才ですかwww女王時代は拒否られることが多かったようですが、いつの間にやら妻の扱いをマスターしたようで何よりですw
男の性欲は女が……はわかる気がします。女が刺激しないと…と言うか、女が刺激してきたと思わないと、が正しい気もしますが(笑) あ、でもああ見えてドラマのピダムはヨムジョンのお店のお姉さん達に反応してたので、実は清らかじゃないと思います(え) 清らかだとしたら、よっぽどムンノが怖かったのか…w あるいは、お姉さんに襲われただけで、本人的にはカウントしてないとか、そんなとこかもしれません(酷)
私もトンマンが「綺麗」だと他所の人が言ってくれるのが大好きです! 身近な人には何も期待出来ませんし、ピダムが「愛は盲目」状態なので、意味ありませんし(笑) トンマンの女口調は意識して喋ってる感じなので、今回は「ヒョンジョンの前でよい母親を…」と頑張ったんじゃないかと。わりと鬼母ですが(笑) ピダムの嫉妬は未来永劫続くと思います☆


●とりにくや様●
とりにくや様、はじめましてーv 管理人の緋翠と申します!
小ネタ、本当に単なる思い付きだったのですが、理想通りと言って頂けて嬉しいです。やっぱり、トンマンは可愛いだけじゃ駄目ですよね! 喧嘩っ早かったり、負けず嫌いだったり、司令塔だったりしてこそトンマンだと信じています(ええ)
善徳女王最終話は私も衝撃で、見てから一週間は夜毎「トンマン…」と泣き明かしていたのですが(危ない人だ)、創作し始めてからやっと落ち着きました(笑)ありがとうございます、これからも頑張りますー!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.11.28(日) _23:58:30
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<二十万打ありがとうございます! | BLOG TOP | 小ネタ。@家族ものトン&ピ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。