善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

小ネタ。@家族ものトン&ピ

今日はまとまった文章を書けなさそうなので…小ネタと言うか呟きを。


* * *


・ヒョンジョンが喧嘩をしたら、例え劣勢でも、トンマンは「負けるなヒョンジョン!」て応援して、庇ったりしない。かーちゃんは息子が怪我するのも負けるのも嫌い。

・その時ピダムは手を出しそうになってトンマンに止められてる。参加したい。ウズウズ。

・息子勝利!
かーちゃん一言「良くやった!!(女神の微笑)」。
とーちゃん一言「また親の仕事を無駄に増やして…!」。

・そんな両親を見て、アルチョン一言。
「比才ならともかく、親が子供の喧嘩を推奨してどーするんですか!だから躾が云々」





・トンマンが医師ピダムの看護師になりました。
患者の母「先生、お願いします」
患者(子供)「うぁああん。わぁーん!!」
ピダム「えーと……見たところ怪我は…」
トンマン「あなた、この子は昨日から熱があってご飯があまり食べられないんだって」
ピダム「風邪か。じゃあ、薬は……」
トンマン「はい、これ。近頃風邪が流行ってるから、多めに用意したの。あと、風邪がうつらないように、患者さんの控え室を分けておいたから」
ピダム「さすが私の奥さん!」

・事故がありました。
ピダム「トンマン、血生臭いから中に……あれ?」
トンマン「何してるんだ、早く来い!!止血するのに布が足りない」
通行人(男)「あ……」
トンマン「あ!後で弁償しますから、もらいます!」
通行人(男)「えっ? わあっ!」(ビリビリと袖を割かれる)
トンマン「そこのおじさん、台車を貸してくれ! あなた!!」
ピダム「はい。止血出来た」
トンマン「よし、運ぶぞ。ほら、そこの暇そうな兄さん方、手伝ってくれ!!」
兄さん方「はい」

・わりと時間が経ちました。
ヒョンジョン「師匠。今日、「これ、お医者様に。息子が酷い捻挫をして立ち往生してたところを、馬に乗って颯爽と駆けつけて下さって」って渡されました」
アルチョン「そうか。ピダムに渡してやるといい」
ヒョンジョン「いえ、違うんです。これ、母さん宛てで」
アルチョン「え」


以上!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.11.27(土) _21:44:21
  2. 連載外伝~幸せ家族計画~
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<11月26日から28日に頂いたコメントへの返信 | BLOG TOP | 11月24日と25日に頂いたコメントへの返信>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。