善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

11月29日と30日に頂いたコメントへの返信

USBを漁っていたら、春先に書いた善徳女王SSをまた発掘しまして。
内容はなんと、「ピダムの乱が成功した話」だったり、「61話冒頭でピダムがトンマンのところへ引き返す話」だったりしたのですが、途中で両想いだと互いに分かり合えるにも関わらず、高確率でBadEndになってたことにウケました。よっぽど毒気が溜まってたんでしょうねー(笑)(笑ってる場合か)

あとはトンマンがたまに「~~だわ」みたいな言葉使いをしていて、管理人なりに試行錯誤した後が窺えます。ちょっとだけ。
おまけに、チュンチュが可愛い性格をしていてビビりました。ピダム軍に徐羅伐を落とされたトンマンがチュンチュを逃がす話もあったんですが、「私が残ります、叔母上がお逃げ下さい!」と涙ながらに説得する場面があったりして、我ながら、チュンチュに対するイメージの統一性のなさに驚きますw

変わらないのは、ピダムがトンマンだけは殺せないのに対し、トンマンはピダムを殺せるとこぐらいですかね!(ええ)


ではでは続きから頂いたコメントへの返信です!
拍手だけでなく、投票にもご協力下さっている皆様、ありがとうございますーv もし宜しければ、お絵描き掲示板にも足をお運び下さいませ。


* * *


●とりにくや様●
とりにくや様、こんばんは!
和んで頂けて良かったですーv最後のピダム、私の中でも耳と尻尾がピコーン!と立ってましたwあ、いえ、正確にはその前から尻尾フリフリ状態ではありましたが…(え?) 私は飼い主トンマンに構ってもらえてご機嫌なピダムを見ると安心します(笑)


●椿様●
椿様、こんばんは!
一歳の♂!オオウ…それは大変そうです…!これからも片手間に善徳女王ワールドをご旅行して下さいv(オイ) あ、赤ちゃんヒョンジョンは、親から聞いた話とネットで調べた情報を元に、ほぼ想像…と言うか妄想だったので(笑)、育児中の方から「自然」と仰って頂けるとホッとします。ありがとうございますー!
私も、トンマンが大好きな(←超重要。笑)ピダムが好きですv ああ、わかりますわかります!この二人は、どっちも出会って間もなくお互いの一番とんでもないところを見ているのに、そこから仲良くなっていくところがいいですよねー!返り血ピダムにも、日食トンマンにも、一歩間違えば殺されてたのに(笑)(笑うのか) 剣を突きつけられてもビビらないトンマンがピダムのスキンシップに動揺するところもツボでした。…ツボが多すぎて困ります(笑)
トンマンの面白いところは、柄だったり鞘になる女性は平和的なキャラになることが多いのに、トンマンの場合はピダムを剣として使う気もある好戦的なキャラである、と言うところでしょうか。隠居後は、ヒョンジョンと言う柄も鞘もある子供が出来ましたし(笑)、二人にも楽しい老後を過ごしてもらいたいです。
ダーク版100の質問も、近々回答したいですvトンマンが嫌がりそうですが(笑)
私もストーリーを追うだけでは満足出来ないタイプなので、kntv版は韓国での本放送時にあった字幕も残っていて、すっごく楽しめました!早く一挙放送を…と願掛けしたいくらいですw
育児疲れにも効くネタを目指して(笑)、これからも頑張りますーv椿様も、お子様も、風邪やインフルエンザにお気をつけて…!お体ご自愛下さいませ。


●すーさん様●
すー様、こんばんは!
私も書いていて、「同じネタでも変わるもんだなあ」と痛烈に実感しています(笑)スンマンがいないと言うのも大きな理由かもしれませんが、私の書くトンマンの方ががめつかったり腹黒かったりするのも理由の一つだと思いますw今も、トン&ピエンドにするか、あるいは金の亡者トンマンエンドにするか迷っているくらいです(ちょ) なので、懐石料理なんてことはありません!C級グルメ緋翠です(笑)
ミシルとトンマンって、ライバルだけど意識に差があるので、今回はそこに触れたいなあと。簡単に言えば、トンマンはミシルに追いつきたくて、ミシルはトンマンに負けたくない、と言う…。
競売にかけられる花郎の皆さんはお気の毒ですが(笑)、これからトンマンも大変な目に遭うので勘弁して頂きたいですwまあ、ピダムは文句言ってましたが、他の人は一夜くらいは大丈夫ですよね!トンマンの為に頑張れ!(コラ)
トンマンとピダムが接近するかは…ビミョーかもしれません(汗)


●りん様●
りん様、こんばんは!
今回は(私の中のイメージが)完全に犬でしたね、ピダム!(笑) ラストの「!」は、尻尾だけでなく、耳もピコーン!と立った図を想像して書きました。きっとあの後は、尻尾を振りまくっていたと思いますw そしてトンマンは、そんなピダムを見て「今日もピダムは元気そうだ(ホッ)」と和んでくれたらなあと。…いつか、トンマンには犬を飼っている人に10の質問、とかに答えてもらいたいですね!(え?)
ユシンは寡黙でしたが(笑)、皆が揃っているのが大好きなので、今回は四人揃えてみました。あー言う日常があれば幸せです!私が!(ちょ)
りん様、お祝い本当にありがとうございますーv私こそ幸せでございます(*´∀`) これからもトン&ピのささやかな幸せと、見てみたかったトン&ピの文章化を目指して頑張ります!


●黒猫4.3kg様●
黒猫様、こんばんは!
やっと、イケメン選手権開幕…の前段階に入りました!(笑)時期としては、ピダムが花郎になった後なので、穀物価格話の前くらいでしょうか。ムンノがいなくなって、ピダムのトンマンへの気持ちが強くなった頃をイメージしています。なので、ちょっとピダムの犬度(?)が低いかもしれません…!
私もハーマイオニーとハリーは漢の友情だと思います(笑)特に最新映画ではハーマイオニーが素晴らしく強くて賢くて、ハーマイオニーがいなかったらハリーとっくにやられてるなwと感じてしまいました。作者が女性だからか、あの作品の女性陣は逞しい人が多くて楽しいです!んで、ヒロインのロンは可愛い(笑)
そーなんですよ、ドラマだと、睨み合いになるとほぼ必ず最後はピダムが涙目で。反乱決起集会は、トンマンがいないせいか別人のようですよねw 「トンマン、お前は俺のものだ」とか、お前絶対本人の前では言えないだろwwみたいなことも口走ってましたし(笑) 隠居して二人で暮らすようになって、さらには子供まで育ったおかげでようやくたまには真っ向から睨み合えるようになったみたいです。たまにですけど(笑)
ヒョンジョンが思ったより皆様に気に入って頂けて、めちゃめちゃ嬉しいです! ヒョンジョンの人生については大体決まっていて、ユシンの長男サムグァンに惚れた後(笑)、アルチョンの養子として花郎になり、百済滅亡など色々あった後、花郎の主である公主(チュンチュとユシン妹・ムニの娘です)に惚れ、最後は彼女と駆け落ちして神国を飛び出し、唐やタクラマカン砂漠を経てローマへ行く…てな感じの、大変ドリーミーな人生を想像しています。今のところ(笑)
トンマンとミシルががっぷり四つに組んで何かをする、と言う話は書いていなかったので、今回はこの二人(と犬。笑)に重点を置いて頑張ろうかなーと考えています。今回は、商売人トンマンではありますが、宮中行事なので、そうそうトンマン有利とも言い切れないんですよ、実はw
テナムボは、私の好みの顔のせいか、バッチリ覚えています(笑) 可愛い顔した子って認識は間違いないですよ! ユシンは、愛に夢見るタイプじゃないかなーと。ピダムみたいに妄想はしませんけど(笑)、いつか両親みたいに運命の人に出逢うんだ的な信仰を抱いてそうです。無意識のうちに。ピダムは、トンマンと話が出来るなら何でもいいや、的な発想でしょうねw 指南するにしても、きっとトンマンはまた侍女に「どうしたらいい?」と聞くことは目に見えていると思うのですが(笑)
オールキャラ、諦めかけてましたが頑張ります…!シニア組に出番を!


●nana様●
nana様こんばんは!
うお、惜しいですねー!私はちっとも惜しくなくて、むしろ超えてから「あれ?……二十万打!?(Д)゜゜」と気付いた駄目な管理人です(笑)
イケメン選手権は、まだ「女は怖い」的なギャグに走るか、それとも真面目に(え?)トン&ピにするか、悩んでいます。二十万打記念としては、後者を選ぶべきかなあと思うのですが、だとしたら、カテゴリー変えないといけませんね!(笑) でも、多分、ピダムはいい気分になれそうな予感が…(あやふやな)


●ちっちき様●
ちっちき様、こんばんは!
このネタはチャットの際にパッと浮かんだネタだったんですが、皆様の食いつきが良かったので、この通り日の目を見ましたー。正論をいうユシン、公主に従うアルチョン、野放しのピダム…仰る通りですね! 特に、ユシンとアルチョンのキャラが被らないように注意しているので、良かったですv
トン&ピカップル成就率は…そうですね、3パーセントくらいだと思います(笑) ピダムには悪いんですがw 美しさにトンマン陥落…するんでしょうか。私もまだわかりませんw←行き当たりばったりが基本です(コラ)
「背景に花背負った涙目ピダム」、おわかり頂けましたか! 最近のピダムは、もはやトンマンの前では完全なるヘタレですよね。いや、前からそうでしたっけ?(ちょ) 悪役とヒロインを同時にこなすのは大変だなあと思います(笑)
ノーカット、オススメです!私もkntvで一挙放送をしてくれるようになったら、1話からじっくりと善徳女王の歴史を辿りたいですv


●龍様●
龍様、はじめまして!管理人の緋翠と申します。
き、昨日ですか!?かなりの量ですのに…ありがとうございますv どうか、目をお大事に…!(笑) 私もまた龍様に楽しんで頂けるよう精進します。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010.12.01(水) _21:52:22
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<『第一美花郎比才』第参話 公主の義務 | BLOG TOP | 『第一美花郎比才』第弐話 花摘み>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。