善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

孫子<兵法>大伝&イ・サン狂う。

ではでは、今週もプチドラマ感想。
まず

予告詐欺だろ孫子大伝ー!!(笑)

なんだよーてっきり後宮の美女を使って兵法云々……かと思いきや、「ハイこれからです!」ってとこで終わるとは!!寵妃二人を切ったところで終わりかと思ってたのだ…騙されたw


* *


●孫子<兵法>大伝●

孫武の役の人がレッドクリフの曹操ってのは宣伝で聞いてましたが、この間地上波でやってたレッドクリフ見たら、劉備も出てるじゃないですか!しかも、悪役闔閭役で!!
……いやその、てっきり悪役商会の方かと思ってました(コラ) 切れ者だけどヤな感じで常に美女二人侍らせてる大王役が凄く似合ってるので…。
おまけにその闔閭の奥さんの眉妃(ヒロイン・イ羅ちゃんの姉)役のイヴォンヌ・ヨンさんが42歳ってマジですか。若いのに上手い人だなーと思ってたら……イラちゃん役のジン・チェンさんは21歳だそうなので、親子ですよね実年齢から言えば。……女優さんって凄い!!!

一言感想。
・大王闔閭がいつお仕事してるのか謎過ぎる。いつも美女遊びですが。
・夫差はあれ、もしや十代(あるいは二十代前半)設定…?
・さすらいの琴弾もとい王子様は、夫差の兄ちゃんだって!太子様だって!!名前は終累さんだそーです。

孫武が兵法を披露するシーンは、さすが中国って感じでロケーションが壮大で!あの規模は凄いですね…!
だだっ広い平原が物珍しくてならない、日本人な管理人です。きっと日本であの映像を撮るには、北海道しかなさそうです。
日中韓と時代劇を見て、それぞれ個性があって面白いですねー。

あと、またまた微妙な中国語(いや北京語?)を学んでいます(笑)
「王子(ワンズ)」とか。「公子・光(コンズ・ゴン)」とか。もっと役に立つ言葉を覚えたいところですが、韓国語も一番最初に覚えたのは「王様(チューナー)」、次は「陛下(ペーハー)」、「陛下がお出でになりました(ペーハーナプシオー)」だし、見ているものが時代劇である限り、覚える単語が現実世界には関係ないのは仕方ないのかもしれませんw





●イ・サン●

あれですね、ソンヨンはイ・サンと結婚しないでテスやんと結婚してる方が幸せでしたね!(爆)(コラァアアア)
……えっと、イ・サンはソンヨンがいないと精神的に「ふわああああ」となる瞬間(てどんな瞬間w)がなくてキツかったかもしれませんが、ソンヨンは……イ・サンと夫婦になる幸せより、総合的なストレスの方が多かった気がせんでもないです。テスやんとだったら、姑いないし(笑)、夫に対して気楽だし、絵も描いて、お弁当作って、下着とか差し入れして…長生き出来たんじゃないかなあと。
両思いになる回とソンヨンの病気発覚の回を同じ週に見たせいか、イ・サンの泣きっぷり、壊れっぷり、手の落ち着きのなさ(笑)など、「イ・サン→ソンヨン」の執着と言うか恋心の凄まじさを実感しております。告白の仕方が重かったりw、その辺も含め、イ・サンが面白いんですが、それに比例してソンヨンが気の毒でならぬー。
ヒョイ王妃様は可哀想だけど根が逞しく強かで賢いので、王妃たるに相応しい人だな……とつくづく思います。こう言う人が王なり摂政になるのは正しいことでしょうね…!

一言感想。
・レンガすごー。硬い!!
・3バカならぬスリーアミーゴス(古)の衣裳が女王時代にコドとかが着てるやつですね。建物だけでなく鎧もリサイクルしとるー(笑)
・チャンじいちゃんがどうしても怖く見えない今日この頃。このじいちゃん可愛いタイプなのかな…?オ・ギョモさんと二人で並ぶと大物感はチャンじいちゃん、悪役感はギョモじいちゃん。(近所のじいちゃんみたいに言うなー)
・ヒョイ王妃様のあちこち気配り具合がすごごごご。
・両思いになった回と比べると、ソンヨンの病人メイクが凄いです。本当に死んじゃいそうだ…。
・そして何気に一番テスやんが可哀想な気がする。イ・サンより。
・どんだけイ・サンとソンヨンの為に尽くすのよテスやん…。
・いんたぶーでソンヨン役の女優さんが言ってた「私ならサンじゃなくテスを選ぶ」は正論過ぎる。
・ソンヨンの病気を知った後、座布団(上座)をソンヨンに譲るイ・サン。
・「なんで隠してたのだ」と問いかけながら目がイっちゃってるイ・サン。手がブルブルしてるイ・サン。
・イ・サンを見てると、あながちピダムはまだ冷静だったのやもしれないと思う今日この頃w
・あ、いや、ピダムのがしてることは凄いんですが、狂おしいほど恋してるって感情は、イ・サンの方が伝わるなーって…。普段自分の私情を(アンドロイド並みに)抑える人だったので、「ソンヨンの病が治るならなんでもすんぞゴルァ!!」的な勢いをより凄まじく感じると言うか。ピダムは普段から善悪関係ないので、反乱を起こしても凄いことに見えづらくて…。十分凄いんですけどね!!
・イ・サンの言うことが重過ぎるし若干怖くて…ソンヨンは多分余計ストレス感じてるとは思うんですが…(コラ)
・でも可哀想です、イ・サン。ソンヨンも。テスやんも…。
・あ。中に入れてもらえない主治医も可哀想です。あのままじゃイ・サンに罷免されちゃうぜ…!





●オマケの元就●

・美伊さまカワユスカワユス。
・小三太の存在を完璧に忘れてました…(コラ)
・妻との初夜を「手篭め」呼ばわりする元就と、頬にビンタで元就を吹っ飛ばす美伊さまは大変イイ夫婦だと思います。
・ところで初夜の時に倉庫の傍をうろついてた志道さんは何をしてたんでしょうかね。誰か教えて下さい。
・もしや元就が心配でうろついてたのか……志道さん何者w
・さりげなく相合さんちの家族会議に出席してる渡辺さんですが、疑問に思わなかったのかなー。「何この親密な雰囲気…」って、思わないか。鎖帷子男だし(酷)
・藤野の一人妄想劇場に親近感を覚えます(え)
・美伊さま大好きなのですが、杉の方様の出番が少ないと寂しいよう…。
・とりあえず天然腹黒コンビ(元就と志道さん)は怖いですね!何気なく酷いこと言ってますよ!!



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.01.23(日) _17:02:38
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<1月22日に頂いたコメントへの返信<追記> | BLOG TOP | 小ネタ(記憶喪失もの)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。