善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

連載外伝『幸せ家族計画』ご案内。

この連載は、隠居連載『蕾の開く頃に』のその後のお話です。トンマンとピダムの息子が登場します。
「オリジナルキャラクターはちょっと……」と言う方には、閲覧をオススメしません(汗)


***登場人物紹介***

↓中心となる一家↓
●トンマン:肝っ玉母ちゃんであり、奥方様でもある。絶対的権力を持つ一家の主。何故か鶏料理ばかり覚えてしまう。
●ピダム:恐妻家兼愛妻家として名高い村のお医者さん。診療時間は妻次第。息子を追いかける姿をよく目撃されている。
●ヒョンジョン:村一番の美幼児としてちやほやされ、村一番の悪ガキとして怖れられるようになった、トンマンとピダムの一粒種。

↓トンマン&ピダム一家の暮らす村の住人↓
●宮医:トンマンの女王時代からの主治医。ヒョンジョンの母乳卒業を見届けた後、隠居する。
●トサン&トファ:お隣さんの仲良し兄妹。ヒョンジョンの幼馴染。
●その他村人達:名物一家である村のお医者さん一家について噂するのを、娯楽の一つとしている。

↓徐羅伐の人々↓
●アルチョン:スンマン在位中、上大等として権力の頂点に立った変人。夢は門番と墓守。
●シンガン:ムンノの娘で、アルチョンの妻。元は侍衛府に所属する女剣士だった。
●ユシン:巌の大将軍。実は妻の尻に敷かれているが、気付いていない。初恋のトンマンの幸せ生活を想像するのが秘かな趣味。
●ヨンモ:ユシンの妻で、ピダムの異父兄ハジョンの娘。出来る妻。美人妻。
●チュンチュ:スンマンの次の王。トンマンとピダムの甥。ユシンの妹ムニを王后に迎えている。


続きに目次(時系列順)がしまってあります。


* *


<目次>

●新米両親編(ヒョンジョン0~2才)
何よりも雄弁なものは / 有為転変とは言うけれど / 夢を見てみたんだ / かまってかまって / ふたあい / りんりんと(///余話) / うろうろと / 初音 / 昼下がりのひと時

●家族団欒編(ヒョンジョン2~10才)
浄土へと誘う風(///) / 君の肩で雨宿り / ねこまの駆け引き / こぶん / 夢枕の影 / 正真正銘珍現象(/) / 親心 / 秘密主義

●居候突入編(アルチョン同居騒動)
珍現象と見せかけて / 元・王族の華麗なる庶民生活 / 約束の期限はあと五年 / 家出の真実 / 居候生活

●心機一転編(ヒョンジョン10才~)
今も昔も / 破鍋襲来(//) / 夢現 / 小ネタ / 井戸端会議



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009.12.22(火) _23:00:25
  2. 連載外伝~幸せ家族計画~
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<放置し過ぎなんじゃ | BLOG TOP | 連載 『蕾の開く頃』ご案内。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。