善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

1月24日に頂いたコメントへの返信

最近カウンターが凄く回転していて驚いています。さ、最終回効果…!?
とにかく、マイペースに頑張ります!

続きは頂いた拍手コメントへの返信です。いつも拍手を下さる皆様、新しく拍手を下さった皆様、ありがとうございますv


* *


●椿様●
椿様、こんばんはーv
リクエストは「書けたら書こう」スタンスなので、ご心配なく!小ネタ、私も書いてて楽しかったです。ありがとうございますー(*´∀`)
子供帰りしたトンマンに萌えまくるおじさん二人…って、この文だけだと凄くアブナイおじさん達ですね!(笑)アルチョンがいて良かったとつくづく思いますwユシンがピダムを叩くことはないかなーと思ったのですが、トンマンに動揺したと言うことで!(コラ)
クールな司量部令は本当は最後までクールな予定だったんですが…w実は、素っ気ない母上が好きなハジョンに一番反響がありました(笑)
記憶喪失って、本人も脳が凄いショックを受けるようなことがあったわけなので大変だと思いますが、周囲も大きな衝撃を受けそうですね…。記憶喪失、と言うものを目の当たりにしたことがなく、恥ずかしながら、椿様のコメントを読んで初めて、「実際にあることなんだ…」と実感しました(すみません…!)今までは「忘れるってどこまで忘れるんだろう」「言葉も忘れるのかな?」と、症状にばかり興味を持っていましたが、やっぱり体験された方の言葉は違うな…と、月並みな感想ですが、強くそう感じました。話して下さって、ありがとうございます!
これからは、ギャグあり笑いありが中心でも、実際にはそれがどんなに大変なことかを忘れないようにしたいです。椿様に楽しんで頂けて、本当に良かったです!
リレーにもコメントをありがとうございますvsaki様にもバッチリ送信しときましたー(*´∀`)実は、書いてる当人も贅沢な気分でして(笑) saki様とは得意分野が違うので、新しい発見が多いんですよー!一つの物語について二人でディスカッションして、執筆の過程もチラッと見えたりして、さらに新しい分野に進出出来るのが凄く楽しいですv確かに、「一つの物語に対する異なる視点を楽しむ」って二次創作の醍醐味ですよね(笑)椿様のこのコメントに「うまいっ」と膝を打ってしまいましたw
初めてのリレー小説でsaki様と言う素晴らしいパートナーを得られたことに感謝しつつ、これからもお互いの負担にならず刺激であり続けるよう連載していきたいです。続きが楽しみと仰って頂くのが何よりの励ましですv椿様、ありがとうございます!


●なぎ様●
なぎ様、こんばんはーv
いやいや、もう名前のことはお気になさらないで下さい。わりと前からもうどっちでもいいような気になっているので(笑)
それよりも、隠居連載の目次に気付いて頂けて嬉しかったですー!私の確認しやすさ向上が第一の目的ではありますが(笑)、考えてみると、時系列を無視して更新しているので、見て下さっている方はさぞわかりにくかっただろうなとやっと気付きました(汗) 各話のタイトルも、これまで毎回お蔵入りにしていたので、日の目を見て良かったですv(笑)


●すーさん様●
すー様、こんばんはーv
記憶喪失のトンマン、気に入って頂けて何よりです!ただ、すー様にも「おばさん」と言いそうな大変無礼なトンマンですが(笑) このバージョンで短編が書けたら書いてみます!ただ、トン&ピにはならない予感がひしひしとしますね…w
記憶喪失ネタ自体、椿様から頂いたネタなのでお気遣いなく!スンマンだけでなく、トンマンでもどうぞ~vちなみに椿様のリクエストは「トンマンラブメモリーをなくしたピダム」だったので、これをピダムだけでなくポジョンに当てはめるのもありかもしれません(笑)
うおう!!すー様、は、ハンカチを…(((( ;゚Д゚)っ□ いやまさか、泣いて下さるとは思いもしませんでした。わりかし軽い、サラッとした雰囲気に書いたつもりだったので…(←いやそれもどうなんだw) これからも心身共に強い絆で二人が結ばれるよう、頑張ります!(*´∀`)


●nana様●
nana様、こんばんはーv
母としての一生だけでなく、(心の病気になっている最中だったとは言え)チルスクに愛され、彼に愛情を感じることも出来ましたしね。幸せだったんじゃないかと…(と、チルスク×ソファSSにて勝手に二人の一夜を捏造して書いた身で言っています…)(コラ) 公主として立派にやっている姿だけじゃなく、出来ることなら即位したトンマンも見せたかった気がしますが、即位後のトンマンを考えると、ソファにとってはトンマンを守ってあそこで死ぬのが一番いいのかなと考えたり…いや、もしかしたら投降したチルスクと夫婦になってたかもと考えたり…難しいところです(汗)
トンマンはきっと、ピダムに砂漠時代の話をする時だけでなく、子供を育てる時にも、ソファの残したものが溢れてくるのではないかとv
隠居連載と家族生活の目次、好評でホッとしました(笑) 確かに、番外編が本編のどこに入るのか謎でしたよね、今まで(汗) そそそして、一冊の本ですか…!いやもう、これは、「私には一円もいらないので、誰か編集さんになって本にして下さい…」と言う感じです(滝汗) 同人誌と無縁なもので、何もかもが面倒でして…(コラ!)とりあえず、本にするにしても隠居連載が完結してからかなーと考えています。nana様、貴重なご意見ありがとうございますv
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.01.25(火) _20:04:48
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SS 軋みゆく古時計 | BLOG TOP | ピダムを敗走させた男。 by『花郎世紀』>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。