善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

1月25日から27日に頂いたコメントへの返信

お返事遅くなってしまってすみません!
BS版(とそこから予想されるDVD版の改悪)の酷さに打ちのめされていましたが(笑)、とりあえず復活しました。
kntv版を知った時から、BS版もフジツー完全版も酷いことはわかっていたなのに、リアルタイムで見てたら、あまりに内容を無視した音楽の差し替えとカット場面の選定の酷さに怒りが……(以後、BS版、フジツー版、DVD版を3つまとめて『改悪版』と呼ぼうか検討中です☆)

いや、そのおかげでもう(あまりに精神衛生上悪いから)見られないと思っていたkntv版の最終回を見て、前半戦で「やっぱし良いじゃん!!正しい音楽、正しい台詞!」と感動し、後半戦でだーだー泣くことが出来ました。kntvありがとう。善徳女王を再放送してくれたら、また加入します。んでもって、全部ブルーレイに保存しますよー!!ウェ~ッヘッヘッヘ!!!(落ち着け)

あ。
実は私も忘れそうだったのですが(コラ!!)、明日29日(土)に善徳女王最終回記念チャットを行います。絵チャもあるメインは夜ですが、出来るなら昼間からちょこちょこ携帯参加で文字チャットにいる予定ですので、お時間がありましたら、ご参加下さいv宜しくお願い致します。

んで、出来ればチャットまでに、『何故ミシルの乱で恩恵を受けた貴族達(特に、ヨムジョン)が、ピダムを担ぎ、彼に従っているのか。と言うより、何故彼らはトンマンの後継ぎであり、ミシルの乱では彼らを率いていたチュンチュを担がないのか?』と言う問題の根本的な原因が理解出来たので、記事にしたいなーと。
実は長らくこれが疑問だったんですが、昨日最終回を見て、やっと解決したんですよー!ひゃっほう!(何)


ではでは、続きから頂いたコメントへの返信です。
怒涛の更新にお付き合い下さいました皆様、本当にありがとうございました!!


* *


●りん様●
りん様、こんばんはー…って、な、涙ですか!?わわ、すみませんと言うかありがとうございます…!
この結末は多分、『甲賀忍法帳』と言う小説の影響を受けて考えついたものだと思うんですが(笑)、わりと理想的な結末かなあ…と。ドラマのピダムの乱も好きなんですが、詰め込みすぎで時間足りてませんよねーあれはw
BS版の最終回、やっぱり改悪されているので素直にオススメしてよいやら迷いますが…りん様が早く見れますようにv


●25日の23時台にコメントを下さった方●
『全てを奪う、その刹那』でも書きましたが、太一の続きは本当に勘弁して下さい(汗) あとはもうトンマンは死に、ピダムは敵も味方も関係なく殺戮をした挙げ句に、やっぱりさっさと死ぬだけなので…!


●梅子様●
梅子様、こんばんはーv
おお…梅子様のコメントを読んでいたら、まるで凄く綺麗な話を書いた気になってきました…!(コラ) 冗談はさておき(笑)、色んなコントラストについて意識して手直ししたので、気付いて頂けて嬉しいですvちょっとピダムに引き摺られ過ぎたかなーとも思うんですが、これはこれで書いてみたかった結末の一つでした。
自分で書いてるものに関してはバッドエンドもハッピーエンド同じですねー(笑) ドラマだと…バッドエンドのが残りますね、確かに…!


●椿様●
椿様、こんばんは!
パドメとアナキン、自分でも懐かしいなーと思いましたwこのカップルについては創作とか何もしなかったんですが、エピソード3を映画館で見た後、ショックが大きくて泣くわ鬱っぽくなるわで、一緒に行った人に物凄い迷惑をかけました(笑……えないw) スターウォーズは好きでもそこまでハマるほどじゃなかったんで、小説版って読んだことなかったんですが、今度読んでみますー!そんなに小説版がいいとは知らず…!ありがとうございますv
でも私はそこまで良くないですよー(笑) 善徳女王のノベライズ版はもはや別物で、それはそれで発見もあっていい(らしい)(え)のですが、ドラマを忠実にノベライズ化したの、見たかったです…。きっと韓国でも売れると思うんですが、駄目ですかねー。台本を書籍化でもいいんですが!カットシーンもわかりますし!(落ち着け)
途中からパドメじゃ女王じゃなくなったのでトンマンとちょっと違いますが、パドメとアナキンも銀河を揺るがす大恋愛で(笑)、その辺はトン&ピと被りますよねー。オビ=ワンが、ムンノ…と言うか、わりとユシン(いや、どっちかと言うとアルチョン?)に似ていて、そこら辺も被りますwムンノはオビ=ワンのお師匠様と似てるかなーと。クワイなんとかさんに…!(コラ)……なんだかトン&ピでスターウォーズパロディ書けそうな気がしてきました!(笑)


●黒猫4.3kg様●
黒猫様、こんばんは!
涙……BS版は悔し涙が浮かんだ程度で、泣けませんでした。せっかく特集したのにー!(笑)昼間の更新、ミスだったんです。すみませんー(汗)最終回特集、前半四本は春先に書いたもので、ラスト二本は今書いたもので…比べるとだいぶ雰囲気違うなー変わったなーと思いましたw
イ・サン老けましたねー。でもあんまし胸は痛くなかったです。病気発覚の回の方が胸に迫りました。ソンヨン死すの回は、「そんなにあっさり……それならテスやんにソンヨン譲れYO」とちょっと冷めちゃいまして(汗) テスやんが最後まで憐れでした。顔ぐらい…って思っちゃいますよね、思わず。イ・サンが気を遣って見せてくれるのかと思ってました(無理ですかねー…)あ、でもイ・サンの眼鏡は可愛いかったですし、あっさり切り替わったおかげで軽い気持ちで見れました。ソンヨンの病気中は大妃様も空気を呼んで出てきませんでしたしw
「風の絵師」って聞いたことあります!基本的に王様好き王様萌え(え)なので、平民が主役の話はあんまし興味なかったんですが(…)、やってたらチラ見してみますー!
BS版、やってくれましたねー(笑) ぶっちゃけ、カットするなら最初の明活山城攻略線の部分をもっとカットすべきだったのではないかと…。あと、「ピダム達は見つかりません!」的な報告。あれ要りませんでしたね!ピダム無双のシーンも、ユシンとのやり取りをカットして「ユシン……全てお前が勝ったのに、何が勝負だ」的な台詞は入れていたので、意味不明でしたwあと、じいちゃんズのシーンは、入れるべきでしたね…!トンマンが貫き通した信念『三韓一統』がどうなったのかわからないままで終わっちゃいましたよ…!
あ、でも明日は弾けたいです(*´∀`*)
『夢路の涯』、私もずっとずっと書きたかった話なので、書けて幸せです。トンマンの最期を、ドラマに沿う形で補足したかったと言うか……あの夢で、トンマンから王の荷を解いてあげたくて。昨日kntv版を見た上でちょっと手直しもして、一先ず最終回については書きたいSSは書いたかなーと思います。黒猫様、私の方こそありがとうございます。「善徳女王をずっと視聴していた一ファンへの何よりの贈り物」と言う黒猫様のお言葉こそ、何よりの贈り物です・゚・(ノД`;)・゚・


●すーさん様●
すー様こんばんは!な、なんか今回はえらいてやんでぃ口調ですね…!(笑)
刹那に想いを込めて死ねるなら、ピダムにとってはまずまずですが、トンマンにとっては酷い最期ですねー…。『太一』もなんですが、ピダムにとっては面白い、あるいはまずまずなEDであっても、それがトンマンにとっては拷問のような最期、と言うことが多くて、トンマンファンとしてはつらいところです(汗)
と言うわけで、トンマンサイドの話を手直ししてても、「あんなにドラマで酷い目にあったのにこんな二次創作するなんて…」と秘かに落ち込みます。かと言って、穏便に王位を譲位したとしても、果たしてトンマンは「ピダムを愛している」と自覚することが出来たのか、と悩むんです。ピダムもヨムジョンやミセンに指摘されて気付く自分の姿をわかっていないままでしょうし、それで二人が本当に幸せになれるのかな…と。そもそもあそこで大人しく待てていたら、ピダムじゃありませんし…。なので、穏便に譲位したバージョンは、幸せなようでいて、何かが欠けたまま早い別れを迎えそうな気がします。なんとなくですが。
あ。ちなみに『太一』のエンディングは、トンマンは雪が溶けないうちに死んでしまって、ピダムは敵味方なく殺戮する存在になってしまった上で、最期はトンマンの遺体と共に姿を消すかもしれません……多分w
夢路の話、私も書けて良かったですーvおまけに、ミントガムと評されるとは思いませんでした(笑) kntv版ももう一度見れましたし、私もこれで一区切り出来て、なんだか少しスッキリしました。


●なぎ様●
なぎ様、こんばんは!
はい、そうなんです…!間違えちゃってすみません(汗)
時代が違ったら、と言うか、あの時代でも、二人が平民だったら幸せになれたと思います。二人とも、あんな風に百戦錬磨の伏魔殿を生き残ってきた人達に囲まれずに住む暮らしを出来ていたら、人気の宿屋を営めたのでは(笑) 特に、ピダムはそうだと思います。


●攸姫様●
攸姫様はじめまして!管理人の緋翠と申します。
何度もいらして下さっていたなんて…!コメントを頂けてめっちゃ嬉しいです(*´∀`)
しかも、管理人と同じような妄想をして脳内補完しておられたとは…仲間を発見出来てニヤニヤしております(笑) 攸姫様の妄想も見てみたいです…!
実はこの夢路二本は、繋がっているとも、繋がっていないとも取れる書き方をしたのですが、出来るなら再会して、二人とも風になってくれたらなーと。そんな気持ちで書きました。
私もトン&ピが大好物なのに、初めて最終回を見た時は誰も二次創作をしておられなくて。今でも数名しかいらっしゃらないので、もっと二次創作が増えるよう願っています。良かったら、攸姫様も…!(笑)
これからもオアシスでいられるよう頑張ります!攸姫様、ありがとうございますーv
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.01.28(金) _22:20:37
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<主従萌えに目覚めた冬。罪恨嘆。@トンマン、アルチョン | BLOG TOP | 01/27のツイートまとめ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。