善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

神々の欲。パンドラの箱が開かれた世界。無極の業。

BS朝日で『PROMISE』と言う映画がやってました。ファンタジー映画と宣伝されています。

どこがファンタジー映画だよ!(笑)

これ、どう見ても神話じゃんかー。ファンタジーは神々の話じゃないし。神々も登場するけど、主役は「人間」。例え見た目は妖怪や精霊でも、心は人間。
でもこの話は、見た目は人間だけど、中身は神だよう。ファンタジーじゃないって。
つか、登場人物の名前からして、人じゃないじゃん。
光明。崑崙。無歓。傾城。鬼狼。
これ、全部神様の名前だ。天照とか、月読と同じ。彼らの役割や魂を端的に表している。
だから、『満神』と言う名前の創造神が、物語の中ではただの『神』として登場する。

しかも、『PROMISE』って邦題は全く映画の内容を表現してないぞ。原題『無極』をそのまま使えばいいのに、なんでハリウッド映画は原題まんまで、こっちは変えたのかw


えーと。
とにかく、楽しかったです。

キムシンの『スサノオ』を思い出しました。神話の描き方って点で。
でも、キムシンと世界の名監督との差も歴然としましたが(笑)(キムシン好きですよ!) キムシンにセンスがあればなぁ。歌詞とか歌詞とか演出とかのセンスがもっとあれば…もんもん。ただ、傾城はもっと美しく撮って欲しかった気がします。脱ぎ方とかも。(←何変なとこ見てるw)

うーん…CM挟みながらの視聴でしかも最初をちょっと見れなかったので、ちゃんとDVDで見たいです。


考えてみれば、善徳女王もちょっと神話っぽいんだよなー。
そゆところがツボなのやも。スターウォーズの1~3がツボったように。
多分、物語に対して、平民の感覚で描かれた平民の世界を期待してないんでしょうねー。非現実的とすら言える日常とはかけ離れた世界で描かれる、「人の業」の話が好きなのかもしれない。恋する罪、欲する罪。誰かと生きている限り、逃げられない業。それに『人』が引きずり込まれる瞬間が、私の心に迫るんだろーなあと。

ただ、『人』はただの平民じゃいけないんですよ。
普段から自らの心を抑え込み、感情を封じて責務を果たしてきた『人』が、心から発する業に囚われ罪を犯すからこそ、グッとくる。その責務の大きさが大きければ大きいほど、いい。
で、この世で一番大きい責務を負っている『人』とは、王だから、王が業に囚われる物語が好き。トンマンの恋、イ・サンの恋がツボにはまる。二人とも、王と言う責務の為に邁進し、生きてきたからこそ良いんだよなあ。

…と、思いました。なんとなく(笑)

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.01.30(日) _21:44:36
  2. 宝塚とかドラマとか。
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

<<王座の陰陽。覇道の先。@善徳女王総括。 | BLOG TOP | SS それでも、大切だった<修正済>>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/01/31(月) 18:25:18 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

攸姫様へ

  1. 2011/01/31(月) 23:52:20 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
ちょ、ちょっとちょっと攸姫様…!!!

どうしてこのコメントを公開設定になさらなかったんですかぁあああ!!

勿体無いですよ管理人だけがムフムフ読むなんて!!(←危ない奴ですみませんw)
しかも、箇条書きなんてとんでもない!!!ちゃんと小説になってますよ。私の頭の中に、攸姫様の妄想…ではなく、描き出す光景が、ぶわーっと広がりました。
おまけにゲストの人選が、ソファ、ミシルとは!この二人を出そうか出すまいか、最後まで悩んだんですよ、私もー!でもそうしたら私には話がうまく収拾出来なくなって、出せずにいた二人を、攸姫様がこんなに素敵に書いて下さるなんて…!!ありがとうございますvv

えっ?文才ない?何を仰ってるんですか攸姫様!
是非是非これは公開すべきです。と言うか、公開しなさい!(コラ!)
いやもう本当に、攸姫様がサイトやブログをお持ちならそちらで、もしお持ちでなければ作って頂くか、あるいは僭越ながらこのブログにて公開させて頂きたいくらいです…!v-355

ああもう、すみません。
迸る興奮からか、いつも以上に日本語が不自由ですが(落ち着け)、とにかく攸姫様の善徳女王を読めたことが嬉しくてなりません。幸せです、本当にありがとうございます!
んでもって、公開しましょう、これ!

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/02/01(火) 13:35:55 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

攸姫様(…で宜しいのでしょうか!?)へ

  1. 2011/02/01(火) 23:17:09 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
もし間違っていたらすみません(汗) お名前がなかったので、文面から攸姫様と判断してお返事致しますー。

攸姫様こんばんは!
チープなんてとんでもない…!!確かに妄想力過多な私ではありますが(笑)、絶対に皆様にもお楽しみ頂けると思います。攸姫様に「あっぱれ!あっぱれ!」と言う何かのクイズ番組で聞いた音を送りたいぐらいです!
最後に手を繋いで歩み出すって、私も重要だと思いますーv

このブログで公開して良いと言うお許しを頂いたので、更新させて頂きますー!格式なんて、私が管理人である時点でそんなものはありませんしw

ととと言うか、「文才でなんとかして下さい」とは…!?え、あの、私はこのまま更新するつもりだったのですが…!手直しなんて全くする気ありませんよー!私が書いたらせっかくの攸姫様のお話が台無しになります(滝汗)
もしブログに更新する前に加筆修正されるのでしたら、それが終わってから更新しますよーv(もし加筆修正なし、と言うことなら、私のSSにリンクだけは貼っておくようにします!)
攸姫様、いかがでしょうか?


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。