善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

4月20日に頂いたコメントへの返信

第一美花郎比才がどんどん長くなっていくので、カテゴリーを分けることにしましたー。

そう言えば、チャミョンゴも一話を見て脱落して以来、善徳女王をまた見るようになりました。いやー、やっぱりよく出来てますよね!←依怙贔屓。
改めて見返すと、ストーリーがわかっているからか、サブキャラ視点でドラマを見て、「ああ、そうだったのか」と思うことが多いです。(これは長くなるので、別の記事に書きますー)

さて、続きから頂いたコメントへのお返事です。
毎日の拍手、ありがとうございます。励みになります~!

ちなみに「ピダムの寝顔を見よう大作戦(?)」ですが、こう、私の設定では、女官チームは(何かあった時にすぐ対応出来るように)トン&ピのイチャイチャに聞き耳を立て、夜のお化粧やら支度やらも熱心にしますし、トンマンもなんとなくそれをわかってはいますが、だからと言って、どちらからもあれこれ夜のことについて言及は出来ない……と言う距離感になっています。なので、トンマンが女官長に相談して、ピダムに一服盛るのはないかなーと…。
壁に耳あり女官チームは、↓のSSの翌日には、「もしピダム公の寝相、鼾、寝言が陛下の安眠を妨げるようなものだとしたら……」と心配して、独自に睡眠中のピダムについて調査しそうな気がします。名付けて「寝顔調査書」。(何)


* *


●hi様●
hi様、こんばんは!
お元気そうで、何よりですー。韓国でも、そろそろ桜の季節でしょうか?
そして、ご紹介ありがとうございます!! 驚きました…っ!! プロの漫画家みたいにとても綺麗な絵ですねー! おまけに、漫画の中の言葉の意味はわからなくても、絵でストーリーがわかります。何より、トンマンが郎徒で、ピダムが花郎と言う設定が堪りません! 涎が出そうです(←汚い)
hi様の仰る通り、トンマンがとても綺麗です。美人です。可愛いです。睫が!もち肌が!(←落ち着け) トンマンとピダムの体格の差にも、心を射抜かれました…! おまけに、ドラマではとうとう見ることが出来なかった人工呼吸のシーンまであるとは!!(笑) 人工呼吸とはわかっていても、いかがわしい妄想が止まりません(←落ち着け!)
なんと言うか、色っぽい絵ですねー! どうしましょう、郎徒のトンマンと花郎のピダムで何か書きたくなってきました(笑)
チュクパンやコドまでとても良く似ていて、これからちょくちょくお邪魔することになりそうですv着せ替えサイトに続いて、私のオアシスになるサイトをご紹介くださり、hi様、ありがとうございます~!!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.04.21(木) _23:41:23
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:3
  4. [ edit ]

<<『第一美花郎比才』第拾壱話 宴の影 | BLOG TOP | SS 天の邪鬼の正直>>

comment

もう少しがばると

  1. 2011/04/21(木) 23:45:37 
  2. URL 
  3. midorin 
  4. [ 編集 ] 
>チャミョンゴも一話を見て脱落して以来

もう少しねばると

  1. 2011/04/21(木) 23:54:20 
  2. URL 
  3. midorin 
  4. [ 編集 ] 
すみません、さらなるオペミスしました。
ようやく、原因がわかりました。

で、タイトルの件ですが、
「チャミョンゴ」は、5話ぐらいまでは、進みがとろとろしていて今ひとつなのですが、
だんだん調子をあげ、10話近くなると、俄然おもしろくなった、というのが私の感想です。
「王子が色仕掛けで姫をたぶらかし、国を得ようとする」その展開が見事です。
究極の女の敵なのに、その苦悩ぶりがかわいくて、つい許してあげたくなってしまいました。

midorin様へ

  1. 2011/04/22(金) 19:24:12 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
midorin様、再びこんばんは~!
オペミス、私は気になりませんが、途中送信で「ああっ!待って待って!」となる気持ち、お察しします…!

調べてみたら、midorin様と同じく、どなたも「チャミョンゴ」は後半が素晴らしいと仰ってますね!
ど、どーしましょう…。確かに画面的にはとても綺麗で演出的にも気合いを感じるんですが、どうも高句麗ものとは相性が悪いので、二の足を踏んでいます(汗)
ホドン王子の月光仮面みたいな鎧には爆笑しましたが(すみません。汗)、端正な顔立ちに憂いを帯びた表情がとても綺麗だなーと…。究極の女の敵…世紀の色男、と言うのも納得です! たぶらかされる姫ズには、初回では「立ち回り頑張れー」ぐらいしか思わなかったのですが(本当にすみません。汗)、また見てみます! 家族には(特に巨大太鼓の防衛システムが)不評だったので、こっそりとw
midorin様、ありがとうございます!


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。