FC2ブログ

善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

SS 望美+泰衡

どこまでも泰衡さんに反抗すべきだったのに、自ら逆鱗を手にして銀BADEDを選んでしまった駄目神子な管理人です、こんばんはー。
あれれ、おかしいな……なんであそこで泰衡さんに同調してしまったのか(汗) 「それも一理あるなあ」と頷いてしまったのか。ううむ、わからない……。
しかも後日談でも最初に泰衡さんを追っかけてしまったものだから、銀後日談だと言うのに銀のスチルが出てこなかったと言う大失態(滝汗) うわーん、重衡さん好きなはずなのにこの馬鹿管理人め!

しかし続きから泰衡さんSSです。
銀BADED設定なので、ご注意下さい。


* * *

 私ほど最低な女はいない。

 これまで幾度も時空を跳躍するたびに思うことを、今日ほど強く思ったことはない。
 焼き崩れていく鎌倉軍を見ながら、望美は冷たい心でそう思った。
 ああ、一体何の為に、望美の為に生ける屍と化してしまった銀をあの時空に置いてきてまで、こうして再び雪景色の平泉へと戻ってきたのだろう。こんな、戦とも呼べぬ殺戮をする為に戻ってきたはずではなかったのに。

「君は選んだんだね……望美ちゃん」

 鎌倉軍を率いてきた景時を捕らえた時、きっと望美はかつて見せたこともないような表情をしていたのだろう。同じく『選んで』八葉に別れを告げた景時は、それまで凍りつかせていた表情を一瞬だけ崩し、苦く笑ったように彼女には見えた。
 それに望美がどんな声で何を答えたのかは、記憶にはない。
 その程度で感傷に浸っているようでは、とてものこと、鎌倉へなど行けないから。
 ――そう。景時の言うとおり、望美は選んだのだ。選んだ以上、過去を振り返る暇も、懺悔に費やす時も、もはや望美にはありはしなかった。……あれだけ愛して求めてやまなかった、銀の姿を瞼の裏に浮かべることも。

「神子殿」

 代わりに今、望美の瞳に映るのは、恐らくはこの運命でただ一人、望美と同じ未来を共有することになる男。
 愛する男を望美から奪い、その上彼女の純真で素朴だった心さえも塗り替えてしまった男。

「泰衡さん」

 そう言えば、望美が初めて明確な意志を持って怨霊を消し去ろうと決意出来たのも、今では海の底に沈んでいる一人の男が原因だった。あの男も望美から大切な仲間を奪い、追い詰め、殺した。そうして望美は、もう二度と奪われることのないように、彼らを守るのだと決めたのだ。
 ……けれど、結局、剣で彼らを守りきることなど出来た例がなかった。
 いつだって大切なものを奪われて、張り裂けそうな心を抱きしめることすら出来ぬままに、望美は時空を超える。いつしか、多過ぎた痛みに心が麻痺してしまったことにも気付かずに。

「行こう。――鎌倉へ」

 だからだろうか。
 剣では駄目だ、もっと大きな力を……と望む望美と、平泉を守る為には剣では足りぬ、と見切った泰衡の思惑がぴたりと重なり、添うてしまったのは。

「……承知した、神子殿」

 真っ直ぐに前を見据え、迷いのない望美の様子を見、安堵したように泰衡は一瞬瞼を閉じた。そこに映るのは、切り殺した男の傀儡のような紫の瞳。しかしその瞳は、決して泰衡を攻め立ててはいなかった。

(馬鹿な男だ。……神子殿がこうなることを、お前は望んでいなかったはず)

 銀が愛したのは、野の花の清らかさを持つ少女。
 間違っても阿修羅の如き烈女ではなかった。
 きっともう、あの娘は元の清らかな神子には戻れぬだろう。殺した数は星の数にも等しい者が、どうして阿修羅でないだろう。

(俺は生まれが違う。そして、例えどのような死が訪れ、地獄に落とされようとも、平泉を守ると誓った。……けれど、あなたはただの小娘だったはず)

 だと言うのに、どうしてこのような非情の決意が出来るのだろう。
 ……一体何が、ただの小娘だった神子をそのように駆り立て、苛んでいるのだろうか。
 恐らく、望美が泰衡にその訳を話すことはないだろう。彼女が決意した切欠は確かに泰衡が作り出したが、それでもその切欠を手にし、心を凍てつかせたのは望美自身だ。それは、泰衡が口出ししてどうにかなるものではない。

「…………」

 そして泰衡自身、望美の心になど構っている余裕はないはずだった。
 望美が鎌倉を倒す為に逆鱗を使うと決意したなら、それでいい。
 そうやって望美の心などへ向いた関心は捨て去り、泰衡は逆鱗の力をさらに高め、さらには万が一の事態を想定して事に当たればよいのだ。――いつも通り、力の限りに働けば、それでよいのだ。



***
やっぱし泰衡さんと望美がラブラブと言うのは思いつかないのですが、あの、お互いに言いたいことがあっても言わない間柄が結構ツボでした。後日談ありがとう!!
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2009.05.27(水) _23:54:34
  2. SS<遙か3>
  3. [ edit ]

<<実は  | BLOG TOP |  知盛SS>>




PAGE
TOP