善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

5月11日に頂いたコメントへの返信

本屋さんでエリザベス女王の生活について書かれた本を読みました。
時代やお国は違えど、参考になりますねー! 女官シリーズを書く時のモデルにしようかと思っておりますv


さて、近肖古王。主人公がオラハになって、ちょっと落ち着いてきました。
そして、恋愛面がバンバン描かれるようになるにつれて、実は一番マトモな性格をしてるのって、恋人を二度も捨てた主人公ヨグだよなあと実感していますw

ヨグ←ホンラン
↑↓
ヨファ←サユ
 ↑
ヘゴン

って感じの五角関係がこのドラマの恋愛パートのメインなんですが。

●主人公ヨグ
父のライバル慰礼宮プヨジュンの娘ヨファと恋人同士になるも、一介の王子だった為にヨファの政略結婚を黙認。その後、高句麗からヨファが逃げてきた時も、まだ反乱軍(小勢)だった為、送り返す。
ようやくオラハとなり、高句麗と戦えるようになると、ヨファの政略結婚を解消し、自分の第一王妃にすると宣言。
自儘を通せるだけの力が手に入るまでは、恋愛より政略優先。自分が恋人を二度も捨てたことをきちんと自覚しており、ぶっちゃけかなりウザい(と思っているように見える)ホンランにも礼儀正しく接している。

●慰礼宮の姫ヨファ
父親の意向に従い政略結婚をして百済の為に生きることが生き甲斐だったはずが、婚姻前にヨグと恋した為にキレキレ王の嫉妬を召喚。度重なるDV(もどき)と売りたくない媚びを売ることに耐えられず、わりとメチャクチャをして、ヨグと逢い引きする。しかも一泊二日。夜のうちに帰ればいーのに…侍女ファイト!
ヨグって言うより、ヨグと恋してた頃の百済が好きなのやもしれんなあとたまに思う。

●高句麗のキレキレ王サユ
母と妻を敵に囚われヤモメ生活をした後、何年かぶりに妻ヨファを得てデレるも、ヨファの心に間男がいて、しかもそれが自分のライバル(になる予定の)ヨグと知り、激怒。キレキレ王と化し、ヨファの侍女に斬りつけたりヨファを強k…したりした為、本格的に嫌われる。
ついにはヨファから命の借りを返され、ついでに三行半を突きつけられる。
「ヨグの女になるくらいなら、殺してやる」
本音ダダ漏れです殿下。
でも本来戦ってればOKなキャラだから、これでいいのだ。ばーかぼんぼん♪

●ストーカー娘ホンラン
ミセンその他の山賊…もとい、海賊…もとい、復プヨ会のむさい男ドモにチヤホヤされて育ったワガママ娘。
ヨグの上から目線とそのマトモさに惚れ、以後、ヨファを想い続けるヨグにまとわりつく。ヨグは復プヨ会の力を必要としており、プラスして若い男の欲求解消の相手がホンランしかいなかった(そうなるようホンランが仕向けた)為、ホンランに手をつけ、ケジメとして軍夫人にした。が、それによって、ホンランはヨファを「夫婦仲を乱す愛人」として認識。先に割って入ったのは自分だと言うことを完全に忘れている。

●ドSホイホイのヘゴン
「私は姫の寝台となり、馬となり…」「私を鞭打ってください」等々のドM過ぎる『愛の告白』を、最近Sっ気のあるおばちゃん化しているヨファにぶつけるカビゴンくん。
近頃は義父プヨジュンからは「私を刺してヨグにつけ。お前のヨファへの想いはわかっている。だがヨファをヨグの王妃にしろ」と命じられ、おかげで色んな人から「逆賊」「裏切り者」と罵られ、刺され殴られ蹴られ唾を吐きかけられ、なんかもう毎回泣いててむしろ笑える(ちょ)
なんで真実をヨファちゃんに言わないんだー(笑)

……てな感じで、なんか凄まじい恋愛模様ですww誰一人相手の気持ちを優先しないってスゴいなー(笑)
いやいや、だからいいんですけどね。気楽に見れます(それもどうなんだ…)
近肖古王の見所はワンウォルダン(ヘソスル)様だしなあ(え)


ではでは、続きから頂いたコメントへの返信です。拍手ありがとうございます!


* *


●眞宵マイマイ様へ●
マイマイ様、こんばんはー。ビミョーにネタバレSSなのに、読んでくださりありがとうございます…!
自分の出自がわかってからのトンマンは、本当に可哀想ですよー( ┰_┰) ドラマでは別の展開で「身売り」と「自害」を受け入れるので、そちらとあまり剥離しないように気をつけました。
そもそもドラマのトンマンは花郎達に女顔で弱いからとセクハラされ続けていると言うのに、こんな鬼設定を考えるなんて…すみませんトンマンすみませんと土下座しております(←なら書くなよw)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.05.12(木) _21:29:36
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SS 逸興・上 | BLOG TOP | リレー連載『偽りが変化(か)わるとき ~砂漠編』  by 緋翠>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。