善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

5月20日に頂いたコメントへの返信

改めて53、54話を見て、確信しました。

絶対トン&ピは色供してた!

と。
いやもう、台詞の端々からそれが感じられませんか?……と言うか、色供をしていると言う前提の下で見た方が、諸々のことが納得がいくと言うか。
チュクパン兄さんも、ユシンと結婚したらってトンマンに薦めた時、「王族なら三回も四回も結婚するのは当たり前」って言ってたじゃないですか。「意地を張らずにユシン公と結婚なさっては?」ってその前に言ってるのに、ぶっちゃけ初婚の人に…それも、安らぎの為の結婚を薦めているのにそんな言い方しないよな…と。これは、すでにトンマンが結婚、もしくは結婚に準じる何かをしているからこそ、「ピダム公が好きじゃないなら、義理立てすることないですよ」的なニュアンスがあるのではないかと妄想していますww

あと、7月から『49日』がkntvで放送します!ぜひぜひ7月から善徳女王も併せて再放送してくれれば、ラッキー過ぎるんですがw、無理でしょうか。宜しくお願いしますkntv様…!!

続きは頂いたコメントへの返信ですー。毎日たくさんの拍手をありがとうございますvv


* *


●うつつ様●
うつつ様、こんばんは~v
何度目かの善徳女王復習視聴中……凄いです!私は好きなシーンは何回も見てるんですが、ちゃんと…は、あんまし見てないんですよねー。
チルスクとピダムのシーンは残念です。あと、ソファとピダムの道中なんかも見たかったです。ユシンとソファの組み合わせも。
確かに、見たいものがたくさんあるからこそ、妄想が絶えないのですがww
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.05.21(土) _22:37:13
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<5月21日に頂いたコメントへの返信 | BLOG TOP | 『第一美花郎比才』第拾弍話 牡丹花 ※追記あり。>>

comment

な~るほど!

  1. 2011/05/22(日) 00:54:02 
  2. URL 
  3. 眞宵マイマイ 
  4. [ 編集 ] 
緋翠様、こんばんわ。

>、「王族なら三回も四回も結婚するのは当たり前」
 確かにチュクパンはそう言ってましたね、深く考えてなくてユシンのことかと思ってましたがユシンは王族じゃない…。ってコトはトン? まだ結婚してない人に「三回も四回も」なんて普通言いませんよね? やはりピとトンの色供関係は周知の事実! でも、ピが気に入らないワケじゃないのよ~~っていうトンの真の想いはチュクパンにも知られていないのですね。
 このピとトンは女官シリーズの「空白の十年」の血の涙を流していた2人に通じるんですね。

眞宵マイマイ様へ

  1. 2011/05/23(月) 18:27:34 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
マイマイ様、こんばんはーv

> 「王族なら三回も四回も結婚するのは当たり前」

この台詞、正確には「王族や真骨」と言ってたので、ユシンのこととも取れるんですが、普通、ユシンだって結婚出来るよ的なことを言うなら、「ユシン公も陛下を想っておいでです」みたいな感じで言うと思うんですよね。流れ的に。「再婚でも気にするな」って言葉を女性相手に言う場合は、女性の方が(も)再婚の場合じゃないかなーと…。
今週辺りに更新するSSでも触れたんですが、チュクパンはソファの名前を出したように、「トンマンの慰め」になる人として、ピダムが駄目そうだからユシンの名前を挙げたのかなーと考えています。
まあ、脚本家さんの意図はわかりませんがw、インタビューを読む限り、そこら辺は想像してくれと言っていると受け取りましたww


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。