善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

勝手にツボ語り。

どうもFC2さんの調子が悪い上に、私もスランプ気味で「うぐぐ……」と詰まっていたのですが、「話が纏まらない時は悩んでもしゃーない!(・∀・)」と頭を切り替えて、ドラマの感想…と言いますか、主要六人の感想を画像つきで書いてみました。管理人的には「この人のココが最高!」なポイントをあげていったのですが、果たして万人の目にもそう映るかは怪しいです(笑)

と言うわけで、続きは「どんな感想でもドンと来い!」な方にオススメ致します~。


* *


●トンマン
m-t1.jpgトンマン00336悲しみ3トンマン001
私の中で、トンマンのイメージは、です(・∀・)(いきなり何)
えっとあの、ミシルが牡丹でチョンミョンが桜だとすると、トンマンはリンゴの木。トンマンが育った地方にあったリンゴの木が、本来リンゴの木がなかった新羅に来ちゃった、と言うのが私の中での最近のイメージでして。若木だったり、花咲いたり、実ったり、枯れ木になったり、トンマンにはそう言うイメージがあります。(ミシルは万年咲き続ける、散り遅れて見苦しくなる前に刈り取ってしまうような花)
んで、この「木」と言う持ち味の女優さんは、意外と少なくて。女優さんと言うのはスターになればなるほど美しい生き物になるし、そもそもが「華」がなければ売れ続けられない仕事だから、主役級のスターになればなるほど、若木や枯れ木からは遠ざかっていくんです。
だから、ヨウォンさんの特徴である「木」の魅力は、トンマンにめちゃめちゃハマってましたし、ヒョンジョンさんのように大輪の花で居続ける魅力と同じくらい、ヨウォンさんの木の魅力と言うのは価値があると思います。美貌や八頭身はいつか衰えるかもしれないけど、この魅力だけは衰えず、ヨウォンさんの持ち味としてあり続けるんじゃなかろーか。と言う気がします。


●ミシル
ミシル002ミシル003ミシル001
ミシルの何がいいって、あのエロさですよね!(・∀・)←
あ、キャラのことじゃなくて、役者さんです役者さん。あのいかにも豊満、豊麗、豊穣の美!なカラダが素晴らしいといっつも思います。(※変態発言注意)
あ、女優さん自体が太ってるなんてことではないです。ただ、女優さんってテレビ映りの為に異常なくらい痩せるじゃないですか?現代劇だとそれでもいいんですが、時代劇で色っぽい美女を演じるのにカラダが貧相って、個人的にNGなんですよ。ミロのヴィーナスにしろ楊貴妃にしろ、オールオーバーザワールド美女と言えば豊満!!なもんじゃないですか。なのに、着ているモノをひんむいたら絶対貧相だよ…と言うカラダではめちゃめちゃ違和感があるのです。個人的に。
その点、ミシルは衣装を通してむっちり豊満な感じが透けていると言うか、ひん剥いた時に失望は有り得ない、と言う感じがして、そこら辺が何より堪らんです。トンマンとも好対照で、配役の妙だなあと思います。
何より、若くないところがイイなーと。一部のアラフォー女性が持つ、母であり妻であり女であり…と言う最強の魅力がいかんなく発揮されていたように思いまする。


●ユシン
ユシン001ユシン002ユシン003
オムさんがユシンで良かったー!とつくづく思う管理人ですが、その理由はオムさんファンから蹴られても仕方ないものだったりします。えと、個人的には、「オムさんってカッコよくないし、どんくさいから、ユシンが可愛げのある男に見えて良かったなー」と思ってるんですよ(・∀・)/←おまえ…!
こう、オムさんって演技力と言うよりキャラ売りするタイプじゃないですか?(←何気に酷い発言) つまりオムさん個人の持ち味と言うものが大きく演技に反映されているわけでして。
となると、もしオムさんが長男気質のキツキツしたデキル男風味だと、ユシンってすんげームカつくキャラになった気がするんです。わりと常にチョー上から目線キャラで、その割にピンポイントでしか役に立たないユシンだからこそ、ぽけー…とした弟気質のオムさんがユシン役で良かったなーと。
その上で、オムさんのガタイの良さが好きです!肩幅がっちり骨格しっかり、てな感じが、老けて見える一因でもあるんですけどw、ユシンと言うキャラクターの武骨さを際立たせていいと思います。とにかく、色男に見えないところがグッジョブ!(←誉めてるとは思えない暴言)


●チョンミョン
チョンミョン002チョンミョン001
チョンミョン@イェジンさんは、なんと言っても清冽さが素敵です。
チョンミョンって、役者さんによっては、本当に頼りなく哀れで儚げな人になると思うんですよ。姫だし。
でも、チョンミョンの魅力は、心の強さにあると思うんです。恐怖で支配されてきた姫なのに、一人でその恐怖と戦い続けてきて、いざと言う時には愛している男まで妹に譲ってその妹を助け、その上でまだ敵と戦い続けるつもりだったチョンミョンって、トンマンやミシルより遥かに芯が強いんじゃないかと。
だから、子役ちゃんもそうでしたが、イェジンさんと言う清冽さを持つ女優さんがチョンミョンを演じたのは、すんごく素晴らしいことだし、イェジンさんの姫でありながら芯の強い清冽さにはマジで惚れ惚れします。グッジョブ!(・∀・)b←何様w


●ピダム
33-85.jpegピダム003ピダム001
個人的に、ナムギルさんの一番の武器は美貌だと思うのです。
いやー実はその、これまで何本か韓国ドラマを見ては来たんですが、正直な話、美男子と言える俳優さんってほとんどいないじゃないですか(ファンの方すみません・゜・(ノД`;)・゜・) 時代劇やって、どんな格好をしても美男子でいられる……それだけで、ナムギルさんは物凄い価値を持ってるんですよ!私的にw
その上、主役との並びがいい!!これが最高です。
私の基準では、ドラマのカップルを「ベストカップル」と呼べるのは、宝塚のトップコンビとして成り立つ二人である時なんですね。
その点、ユシンとトンマンは駄目だったんです。あの二人は一人一人はスターでも、トップコンビとしてはバランスが悪過ぎました。(ユシンはヨンモや、むしろミシルとのバランスが良かったw)
でもでも!トン&ピは並びがめっちゃくちゃいいんです。もーそこが最高!それだけで最高!ピダムはトンマンの相手役!!と管理人は盛り上がります。ドラマでは、そこまで並びのいい二人なんて滅多に見ませんから!


●チュンチュ
奇襲359回CH5
殴られるのを承知で言いますと、主要六人で一番演技力を見せたのはスンホくんだと思っとります。←ちょ。
何故かと言うと、チュンチュが、ラスボスでありながら、主要六人の中でただ一人自分のチームを持たないキャラだからです。
チュンチュには、彼を守り立てる為のチュンチュチームがない。ないのに、存在感、政治力、カリスマ性を感じさせなければならない。王に値する人物であると、見せつけねばならない。……と言うのは、まー演技力が要求される仕事ですよ。役者さんが一人で全部表現しないといけないんですから、一人芝居をやるようなものです。これは、持ち味だけでは突っ走れません。相応の実力が要ります。
とゆーわけで、スンホくんの魅力は演技力だと思っています。(なんか誉めてるのかワカラン感じに…)


オマケ:チュクパンとサンタクとチュジン
m-chu.jpgm-san.jpgチュジン001
お笑いキャラと言うのは、その作品の品性を如実に表現する…と言うのが、私の持論です。←初めて持論って言った。
例えば時代劇で、兄が投獄されたと聞いて、弟一家が「さっさと兄と縁を切っておけば良かった」とわんわん泣くシーンがあるとして、それをお笑いシーンにする作品は、品性下劣と私は感じます。例えその作品が崇高な何かを訴えていようが、そんなシーンを作るなんてことは歴史や人間への敬意がある人には有り得ませんから、とてもついていけません。
んで。
そんなわけで、ある意味主要キャラよりも脇役の描き方に目が向くタイプなんですが、善徳女王の、チュクパンとサンタクをはじめとする平民や、チュジンをはじめとする貴族達の描き方は、物凄く好きです。チュクパンとサンタクは言うまでもなくその優しさが、貴族達は生き抜こうと戦い続けるその強さが、トン&ピと同じくらい好きです。歴史に残るような何かをしたわけではないかもしれないけれども、それぞれがそれぞれの人生の重みを背負って、何かしら譲れないものを持っているとわかるのが、好きです。
そして、そう言う「敬意」を忘れない作品が、とても嬉しい今日この頃でした。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.12.14(水) _23:28:11
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:6
  4. [ edit ]

<<SSS 雨夜の逢瀬 | BLOG TOP | 12月9日と10日に頂いたコメントへの返信>>

comment

  1. 2011/12/16(金) 23:05:44 
  2. URL 
  3. テヤン 
  4. [ 編集 ] 

緋翠さま


こんばんは~

ちょっと勇気を出してコメントします。

本当はこの前の幸せ家族計画の最新版の時にコメントしたかったのですが…できませんでした(深い意味はありません。勇気が足りなかっただけです。それから最近のお気に入りは幸せ家族計画です♪)


トンマンの“木”、初めてヨンウォンさんを善徳女王で拝見した時、華がない(すみません)女優さんだなあと思いました。
でも「49日」を観た時に、この女優さんはなんて素晴らしい演技をするんだろうと目から鱗が落ちました。
ドラマは一人が目立てば良いのではなく、共演者を引き立て、自分の役を深くして行くと、結局“木”の演技が必要なんだなあと思えたからです。

ミシルのヒョンジョンさんは「大物」でも、やはり同じように自分が主役の演技だったように思います。
華はたっぷりあるけれど、助演に回った時は?なのかもしれませんね(ファンの方ごめんなさい)

オムさんの弟気質、そしてナム君の武器は“美貌”
確かにどちらも◎

色んな意味で対称的なこの二人をトンマンの部下にキャスティングした方は凄いと思います。

ナム君の美貌!
それって誉め言葉だと勝手に思っています。
俳優は先ずは顔、姿だ+声だと思うんで(また言ってると思って下さいm(__)m)


緋翠さまのお話を読む時はヨンウォンさんとナム君の姿で脳内変換してます。
皆さんそうですよね。
ちょっと酔っ払っているので文がおかしくなってるかもしれません。

これからも緋翠さまの描く二人の世界(それ以外諸々も)楽しみにしています♪


私もツボと、私のツボ

  1. 2011/12/17(土) 01:32:50 
  2. URL 
  3. するめの唄 
  4. [ 編集 ] 
緋翠様 こんばんは

コメントしようしようと思いつつ、よく考えてからにしよう、と思っていたら、二番手になってしまいました(笑)

チュンチュの演技力には私も感嘆しました。

個人的に迫力のある演技ができる役者さんを、上手いと思っています。チュンチュが静かに、わずかな表情の変化でチュンチュの毒を演じているのに、恐怖を感じました。視聴者が怖いと感じる演技をできることって、凄いと思っています。静かに、じわじわくる迫力があります。

チョンミョンも、ミシルを圧倒するセリフを言った瞬間、燐とした迫力を感じました。

この記事には登場していないのですが、ソルチがツボです。迫力満点なので(笑)
好きなセリフは「何ーーーピダムが王にーーー」です。カットされましたが(笑)
そして、いつのまにか真平王と一緒に私も頼りにしていたウルチェが退陣したときはショックでした(涙)重鎮の迫力でしょうか?

そんな私が、ナムさんに発病中なのは、美貌と声と荒削りです(笑)


テヤン様へ

  1. 2011/12/17(土) 23:35:14 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
テヤン様、お久し振りです、こんばんはーv
またコメントを頂けて嬉しいです!(´∀`)

> 本当はこの前の幸せ家族計画の最新版の時にコメントしたかったのですが…できませんでした(深い意味はありません。勇気が足りなかっただけです。それから最近のお気に入りは幸せ家族計画です♪)

いやその、勇気がいるようなブログで申し訳ありません(汗) また気が向いたらコメントしてやってくださいv

幸せ家族計画は私も大好きなので、めっちゃ嬉しいです~!書いてて一番癒されます(笑)

ヨウォンさん、確かに、スタイル抜群の美人さんなのに地味ですよね(笑) ミシルだけでなく、他にも華やかな女優さんが多かっただけに、主役に必要な華…と言うと、ビミョーかもしれません。
なので、私も最初から好き好きって感じではなかったのですが(笑)、泣かされたのは毎回トンマンのシーンで、見終わったら大好きになってました。
「49日」はまともに見てないのでよくわからないんですが、本当にいい役者さんですよね…!ヨウォンさんを、と言うより、ヨウォンさんが演じる役を引き立て、好きにさせてくれる役者さんだと思います(・∀・)

「大物」もやっぱり見ていないのですが(←コラ)、なんとなく想像がつきますw
あんなに華がある女優さんも珍しいので、使いようによってはミシルみたいに面白くなるんですが……役者さん本人の性格的にも、助演には回らない方が良さそうですね(私も、ファンの方すみません^^;)

オムさんとナムギルさんは、本っ当に対照的ですよねー!チュンチュ達も含めて、よりどりみどりなキャスティングで、そこがまた視聴率上昇の秘訣だった気がします(笑)
あ、ナムギルさんの美貌は、勿論誉め言葉ですよー! 美貌に美声、美スタイル(←?)って、私的にはめっちゃ重要ですから! それと、ナムギルさんの場合は、殺陣とかを見てて、身体の使い方が凄くいいと思うんです。見た目が良くても、そう言うところが駄目だとカッコ悪く見えちゃうんですが、ナムギルさんは自分の美貌を活かせる身のこなしを持っているので、外見の良さが武器になるのではないかとvv

> 緋翠さまのお話を読む時はヨンウォンさんとナム君の姿で脳内変換してます。

ありがとうございます。私も書く時、脳内変換してます(笑)

> ちょっと酔っ払っているので文がおかしくなってるかもしれません。

大丈夫ですよ~v
ではでは、応援ありがとうございます!これからもあれこれ頑張りますー!

するめの唄様へ

  1. 2011/12/17(土) 23:50:28 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
するめの唄様、こんばんは~v
もらう方としては、二番手でも十番手でも、コメントを頂けるだけで幸せです!(笑)

> 個人的に迫力のある演技ができる役者さんを、上手いと思っています。

これ、わかります。ドラマを見ていて、ひゅっと意識を引っ張られると言うか、「あ、ドラマが締まった」と思えるような役者さんは、上手い役者さんだと思います。
私も、チュンチュの場合、演出的には毒とか怖さを特に表現していないだけに、役者さんの力量でその両方が表現されていて、凄いなと感じました。(例えば、ミシルは演出的に威圧感を見せてる部分がかなりあったんですよね) 特に、十代後半の子供の演技に対して「怖い」と感じることはこれまでなかったので、恐ろしい役者さんだなーと感心しました。末が楽しみですw
あ、そう言えばスンホくんは次のドラマが決まりましたね!『プロポーズ大作戦』の韓国版の主役だそうで、ラブコメ(しかも山下さんの役)をするスンホくんが見られるとは…とウケています(←え)

> チョンミョンも、ミシルを圧倒するセリフを言った瞬間、燐とした迫力を感じました。

感じました感じました(笑) チュンチュって、才能的にはともかく、性格的には絶対母親似だよな…と、チョンミョンの演技を見ていると強く思いますw

ソルチは、実はちょっと苦手だったりします。なんと言うか、「大袈裟過ぎないか?」とツッコミたくなるんですよねw でも、発声の仕方とかに、時代劇の伝統芸能を感じるので、ウォルヤやユシンとはいい並びだと思います(笑)

> そして、いつのまにか真平王と一緒に私も頼りにしていたウルチェが退陣したときはショックでした(涙)重鎮の迫力でしょうか?

私もめっちゃショックで泣きました…!・゚・(ノД`;)・゚・ 重鎮かはわからないんですが、意外と善徳女王って老人と呼べる役者さんはウルチェと真興大帝くらいしかいなかったせいか、この二人がいることで渋味が増して、味わい深くなっていたと思います。

> そんな私が、ナムさんに発病中なのは、美貌と声と荒削りです(笑)

かく言う私も、宝塚で好きだったスターさんは、長所は美貌とスタイルと華と斜め上な方向性、と言う方でした(笑)

スンホくんのラブコメに動揺しました(笑)

  1. 2011/12/19(月) 19:45:29 
  2. URL 
  3. するめの唄 
  4. [ 編集 ] 
緋翠様 こんばんは♪

再度のコメントで、失礼します。

>ドラマを見ていて、ひゅっと意識を引っ張られると言うか、「あ、ドラマが締まった」と思えるような役者さん

↑これです。これが言いたかったんです。わかってもらえて嬉しいです。
逆にドラマから意識を弾き出される演技をされると、イライラします。ドラマがいきなりつまらなくなります。・・・そして眠くなります(汗)

>十代後半の子供の演技に対して「怖い」と感じることはこれまでなかったので、恐ろしい役者さんだなーと感心しました。末が楽しみですw

↑これこれ、これも言いたかったのです(笑)

スンホくんのラブコメ情報で、脳内にスンホくんが住み着き、山Pが蘇りました(笑)『プロポーズ大作戦』は初回を見て、すぐに挫折してます(汗)
あの、純情おくて男をスンホくんができるのでしょうか?腹黒王子のイメージしかありません。スンホくんなりの解釈で演じるのでしょうか??
韓国の現代ドラマが前からちょっと苦手で、昨年からは何も観てないのですが、これはちょっと観たい気がします(笑)

>時代劇の伝統芸能

この表現に、自分の嗜好を改めて知り、今後活用したいと思いました(笑)自ブログで流用してもよろしいでしょうか?

善徳女王を観て以来、今だに観たいと思うドラマがなく、何も観ていません。(←病気です。)
注)美人図は映画なので(笑)

唯一、気になるのは『武士ペク・ドンス』と『根深い木』なのですが、DVDレンタル開始まで、このまま善徳女王廃人かもしれません(笑)

するめの唄様へ

  1. 2011/12/20(火) 20:55:08 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
するめの唄様、こんばんは~v
スンホくんのラブコメに動揺して頂けて嬉しいです!私も山下さんの役と知ってから(『プロポーズ大作戦』は全く見てなくて、最初はリメイクだと理解していませんでしたw)、「軍足さんがやるべきじゃね!?」とかなり動揺したクチなので(笑)
奥手はわかりませんが、善徳女王の直後に撮影された『ドラゴン桜』では、つんけんしつつも純情な男の子で違和感がなかったです。私は一話しか見なかったのですが、おばあちゃんの為に泣きじゃくる姿が可愛くて、「別人だ…怖い…」と感じましたw
……あれ?そう言えば、『ドラゴン桜』も山下さんの役だったよーな…!?す、スンホくんってイケメン扱いなんでしょうか…!?(←然り気無く失礼)

私も韓国の現代ドラマは苦手でして、一話ももたないことばかりなのですが、これはチェックします。たぶん(笑)

> 逆にドラマから意識を弾き出される演技をされると、イライラします。ドラマがいきなりつまらなくなります。・・・そして眠くなります(汗)

わかります~!善徳女王だと、全編に渡ってこう言う演技な人がいないのも有り難かったです。
ただ、昨日58話を見て改めて思ったのですが、中堅層ではヨムジョンにちょっとこの気を感じました。ヨムジョンの出番が多いせいか、その濃さが、ちょっとやり過ぎで安っぽいんじゃないかなーと…。ナムギルさんも表情が大きいタイプなので、相方のヨムジョンがもっと空気を読んで控え目な演技に徹して、最後に爆発する形にしても良かったんじゃないかなーと思ったりしました。(←偉そーに…)

> >十代後半の子供の演技に対して「怖い」と感じることはこれまでなかったので、恐ろしい役者さんだなーと感心しました。末が楽しみですw
> ↑これこれ、これも言いたかったのです(笑)

ありがとうございます(笑)

>時代劇の伝統芸能

このフレーズはパッと思いついただけのものなのに、活用して頂けるなんて有り難いです…!どうぞ使ってやってくださいーvv

> 善徳女王を観て以来、今だに観たいと思うドラマがなく、何も観ていません。(←病気です。)

私も重病です。善徳女王の考察モドキをしたせいか、以前よりドラマに煩くなり、あれ以来心底からハマれるドラマがありません。見ても忘れます(爆)
スンホくん的には『武士ペク・ドンス』は気になりますが(笑)、脚本的にはやっぱり『根深い木』が気になりますねv ただ、『根深い木』は短いのが…。また60話くらいの時代劇をあの脚本家ズに書いて頂きたいです。そして、また腹黒スンホくんを是非w


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。