善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

6月21日に頂いたコメントへの返信

たまーに自分の書いたSSの内容を振り返って、「うげっ」と思うことがあります。
昨日のソッちゃんSSなんかはまさにそうで、一体自分のノーテンキな頭のどこからあんな話が湧いてくるのか、メチャメチャ不気味に感じます。人生経験も足りなければ、恋愛小説を読むわけでもなし、そもそも私はこのSSの三人の誰とも共通点がないですし…。(そんなことを言ったら、善徳女王の誰とも共通点ありませんがw、あれはまだドラマがモデルだからアリだよなーと)
なんなんだろう、この妄想の元は……と、暑さでふやけた頭で考えたりした一日でした。暑い!ですね!!
そしてそのふやけた頭でチュンチュの新ドラマの新しい写真を見る度に、「惚れてまうやろー!」とチュンチュのカッコよさに惚れ惚れしておりますww幸せな頭で良かったですw

続きから、頂いたコメントへの返信ですー。毎日の拍手、ありがとうございます!


* *


●hayat様●
hayat様、再びこんばんはーv
懐かしいですよね、チェーザレ・ボルジア!舞台でやっていた頃は宝塚を知らなかったのが、残念です…。最後の「チェーザレ…!」は、それまで散々「お兄様」呼びだったので、インパクトありますよね。お兄様萌えのない私には「へー」で終わってましたが(汗) 私はチェーザレ、マキャベリ、ルイの取り合わせが印象的ですv
ヅカ話の出来る友達がいないので、ヅカネタに反応して頂けると嬉しいですー!これからもよろしくお願いしますw

●21日17時台に拍手をくださった方●
わわ、ありがとうございます!
調べ物のお役に立つ内容かは物凄く不安ですが(汗)、お役に立てれば何よりですv

●佐々木様●
「本名だったらどうしよう…!」と勝手に慌てて、下の名前は省略致しました。佐々木様、はじめまして!管理人の緋翠と申します。
涙ですか!そんな、勿体ない、ありがとうございますーv善徳女王とトン&ピへのラブを布教(?)している身として、幸せです(笑)

●ひげひめ様●
ひげひめ様、はじめまして!管理人の緋翠と申します。
おお、ミシル陣営ですか!確かに皆一筋縄ではいかない面白い人達の集まりですよねー。
うちの母もソルォンさんに惚れ惚れしていて、ソルォンさんが「璽主……」と甘い囁きをする度にウケています(え?)
大耶城の太守の部屋でのミシルとの最期の会話の時は、私もソルォンさんに泣かされました。変な例えですが、ミシルとソルォンさんって、トンマンとユシンの関係と同じ、腹黒年上女と武骨な年下男の組み合わせなんですよね。んで、役者さんの年齢は、男の方が上、と。もっと上手くいっていたら、ソルォンさんとユシンは対になって、美味しかったと思うんですが。
……と、脱線しました。
ピダムは……そーですねえ、ソルォンさんが育てたら…うーん…(想像中)……なんだかポジョンがさらにひねくれそうな気はします(笑)
あ、そうですそうです!このSSSは、善徳女王一話の「四年前すべてを璽主に捧げました」の台詞に繋がるよう書きました。ドラマでは触れられていたかあやふやなんですが、サダハムとソルォンさんが兄弟だと言うのも使いたかったんです。
ソルォンさんと言うと、元暁の曾祖父でもありますよね。色々ネタがある方なので、調べると面白いと思いますw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.06.22(水) _23:15:40
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<SSS ミシル | BLOG TOP | リンクを一件追加しました!>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。