善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

※毒吐きます。ご注意ください。(プチ追記)

midorin様、すみません。

チャミョンゴ、見るの止めます。

実は、ケーブルテレビでクライマックスの37話を見たのですが、その、カットがないせいか、子供時代よりさらにキツかったです(汗)
全39話ですから、37話がキツいなら、きっと残り全部が私にはキツいと思います…。底力で踏ん張る終盤にきて、いいと思える場面もなく、いいと思える役者さんもいませんでしたので(高句麗の王妃@ファワン様がマシ、と言う程度です)、脱落します。
あ、ラヒの人は、何年か経ったら見れる女優さんになってるかもしれません。いい監督さんに当たることを祈ります。

…………midorin様ホントにすみませんすみませんすみません(汗)
えと、生理で動けなかった間に書いた酷い感想と、管理人のウザい嗜好についてウダウダ語ってる駄文を、続きにしまっておきます。

すみません、今日この時に毒吐いたのは生理が原因ですが、善徳女王については一年以上前から考え抜いたことです。……って、最初に書いておくべきでしたぁあああああ!!すみませんすみませんorzorz (ご忠告を頂く前に、何故にこの最も大事な部分に気付かぬのか…)

善徳女王についてもかなり酷いことを言っているので、「管理人が性格的に問題があることなんか最初から知ってた。今さら腹も立たん」と思える方以外はご覧にならないことをオススメします…!(あ、でも、「いや、お前は違う」と言うご感想コメントは受付中です!↓の内容には、絶対反論があると思いますので…)



* *


チャミョンゴ、何が悪いって、プロデューサーと監督が悪いです。
まず、キャスティング。王家の話だと言うのに、成金一族にしか見えない役者さんを集めていて、しかも、「楽浪一の美女」は美女じゃない。谷間があれば美女だって言うなら、それは安い遊女です。
テーマがロミジュリなんだから、多少下手でも若さと美しさが突き抜けていなければならない主役三人も美しく撮れていないし、そもそも絶対の美男美女でもないし、おまけに三人ともまだ自分を美しく見せる技術すら持っていません。(Gacktみたいな技術のことです)
サポートする大人の役者さん達も、いくら脚本が酷いとは言え、ファワン様以外は単体で見てすら見てられない役作りに、表情。王族や貴族を演じたことがない役者さん達なんでしょうか?
で、監督も1話では映像美と気合を感じましたが、37話になって、調度品や衣装の組み合わせが凄まじく劣化しています。力尽きてる感満載で、色使いやキンキラキンが下世話。姫の寝室なのに、ド派手なピンクの布団で枕元には可愛いげのない黄色の戸棚って…ちょっ…。
……なんかもう、時代劇って言うか、メロドラマを見てる気分になりました。今年の大河と同じ、コスプレメロドラマ。

で、監督も役者さんも、さらに脚本も酷いとくれば、悪いのはドラマの制作者だとわかります。
誰だか知りませんが、「江」と同じく、大河を創るレベルではない方がプロデューサーみたいですね、チャミョンゴ。若い役者さん達はちょっとお気の毒です。土臭い庶民顔なのは本人のせいじゃありませんし…あ、いや、演技力不足は本人の問題ですが…。でも、力不足のベテラン達には、はっきり言って同情の余地なしです。時代劇演技くらいなんとかしろ、身体ぐらい作ってこいと言いたいです。

……と言うわけで、チャミョンゴは浅井三姉妹と同じく素晴らしい題材だと思いますが、料理人が最悪だったと判断しました。少なくとも、ドラマに小煩い管理人には受け入れられない出来です。
宮崎の篤姫、天地人、藤田&渡部の剣客商売は、まだ脇役なりスタッフなりがマシな時もたまにあり、まぁ何回かはギリギリ見れましたが、チャミョンゴは一時間耐えきれない龍馬伝や江レベルで駄目でした。せめて半分くらいの話数だったら良かったんですが、時代劇の基礎がないプロデューサーのコスプレドラマを何十話も見るのは、私には拷問です。笑うしかないし、最近は苛々するばかりだったので。



我ながら口煩いとは思うんですが、私は所謂月9(トレンディドラマ)は無価値だと思っています。
下手な役者が集まって、下調べのいらない脚本に従って緩い恋愛を展開するドラマに、価値を感じません。そう言うドラマに出て評価されてる人は、大概が貧弱な身体で時代劇に出て、見苦しい動きをして、雰囲気をぶち壊すからです。
また、クレバーではない役者さんは評価しません。ここで言う「クレバー」とは、ドラマ全体を俯瞰して、自分の役割をきちんと判断し、それに徹することです。役者として成長できるような出演作品を選び、時代劇に出ても恥ずかしくないだけの力を蓄えている役者さんのことです。

で、その基準で見た時に、私は善徳女王のメインキャストの中ではトンマンとチュンチュ、ミセン(次点でアルチョン)を評価しています。
一番バランスがいいのはミセンですが、主演としての力量でトンマン、役者としての底力でチュンチュを評価しました。

反対に、善徳女王で最悪の役者だと感じたのは、ミシルです。
ミシルチームがいい役者揃いだから良かったものの、アラフォーと言う年齢に不相応の態度、演技力でした。演技大賞を受賞したことは、マジで理解に苦しみます。分別があるなら、例え推薦されようがあれは主演に譲るべきで、最低でも受賞スピーチで主演女優を誉めるべきです。目の前にいるんですから。
演技力に関しても、常にミシルチームがサポートしていたので、誉めるところがありません。あんだけ周りが上手ければ、本人が自分のキャラだけで突っ走っても、上手く盛り上げて、それなりに見えますから。態度がデカイのは本人のキャラだってわかりましたし。

んで、ミシルの次に酷かったのは、役割の大きさから鑑みて、ユシンとピダムです。
まず、二人とも演技力が足りない。現代ドラマでどうかは知りませんし、興味もありませんが、時代劇にメインキャストとして登場し、主役と一緒に話を引っ張るには、二人とも力不足でした。しかも、常にあんなに周囲にいい先輩を置いてもらっておきながら、学習能力の問題か、最終話まで成長があまり見られませんでした。
なんつーか、役の掘り下げ方が甘過ぎるんです。ユシンはトン&ピがくっついたことを知った後が役者さんの力の見せ所なのに(しかもヨンモは出ないと言う利点まであったのに)、色気の欠片もなく終わり、ピダムは終盤で男の狂気とカリスマ性を見せる場を延々ともらっていたくせに、犬と三下で終わっていた。
確かに二人とも難易度がそれなりに高い役割を求められてはいましたが、二人よりずっと若いチュンチュが高いハードルをちゃんとクリアしたんだから、こなせよそれぐらい、とすんごく思いました。
おまけに、(ミシルもそうですが)二人ともどうも自分の演技力不足を深く認識していないように見受けました。いや、君ら下手だから。下手と言うか、時代劇に必要な基礎が足りてないから、学んでくれ。男だろ。必要だよ。

そう言えば、チルスクが死ぬシーンの二人は酷かったですね。締まらないと言うか、エライ間抜けな雰囲気でした。チルスクとソッちゃんが(特にソッちゃんですね)狂気染みた緊迫した空気を出してて、アルチョンもそれに応えてアドレナリン大放出して熱演したのに、ユシンとピダム(と、ウォルヤもだな)の気が抜けすぎだった。
あのシーン、本来ならチルスクはユシンとピダムに気圧されるべきだったと思うんですよ。やられてもやられても、トンマンを護る、と言う二人の意志の強さが武人チルスクの執念とぶつかり合い、結果として、主を生かすと言う二人のプラスの感情がチルスクを揺さぶり、彼の魂を昇華させるシーンだったはず。そしてチルスクが自らを刺した後、トンマンは初めて憎い仇チルスクの武人としての生き様に思いを馳せ、憐れみを覚える、と言う名場面。
なのに、ユシンとピダムが迫力不足だったから、チルスクがなんで自害したのか、あやふやになった。チルスク、最期に損したと思います。

なんつーか、二人とも表情の引き出しが少ないし、緩急の付け方がなってないし、さっきも言いましたがとにかく役作りが浅いんですよ。
二人が一番良かったのは体格でしたが、アルチョンと比べると立ち居振舞いが時代劇で求められるレベルになってない。表情もそうですが、ユシンは隙がありすぎで、ピダムはやり過ぎ。微調整を覚えて欲しかったです。


で、トンマンとチュンチュなんですが、勿論、二人も完璧ではありません。
ただ、二人はクレバーでした。

例えば、トンマン。
まず、演技大賞のスピーチで、私はトンマンが大好きになりました。大賞はもらえないとその段階で確実になったのに、感情的にならず、簡潔に感想を述べ、ドラマに関わった人と家族にお礼を言っていたんです。大人だな、と思いました。
そして、インタビューでは、他の誰よりもチュンチュをまず誉め、その上で主な共演者の顔も立てた。
インタビューではミシルを誉める俳優さんが多かったんですが、役割と本人の年齢を考慮した時、一番複雑で大変な荷物を背負わされたのはチュンチュ、次点でトンマンでした。だから、トンマンやミセン、ヨムジョンがインタビューでチュンチュを誉めてくれたのを見て、心底嬉しくなりました。特にトンマンは主演で、本人が大変だったろうに、チュンチュを見て、フォローしていた。ミシルのことも誉め、無神経なインタビュアーの求めに応じて共演者を立てた。
韓国や日本での宣伝イベントにも、ヨウォンさんはよく参加してくれましたよね。高校生チュンチュは仕方ないとして、善徳女王で恩恵を受けた人達は、個人イベントには熱心でも、善徳女王イベントには全く来てないのにさ。

で、ヨウォンさんのその一連の振舞いが、主演として、役者として、凄くクレバーだと感じたんです。だから好き。
役作りもかなり考えて演じているのがわかりました。トンマンはかなり泣きましたが、泣き方、全部違いましたし。あれは本当に凄いと思いました。

チュンチュも、「両親を殺され自分も生きるか死ぬかの瀬戸際に追いやられたのに、その怨みを忘れることがあると思うのか」と言うチュンチュの芯を、最後までブレさせることなく、ぬるさゼロで多彩に演じきったことを評価しています。笑顔の使い分けと眼差しの力が本当に素晴らしかった。
たまに勘違いを見掛けますが、チュンチュの復讐は当たり前です。ミシル一族の感覚が泣き寝入りに馴れて麻痺していただけで、彼らはチュンチュには嬲り殺されても文句の言えないことをしています。トンマンは両親を殺されてはいないし、15歳まではソファと一緒で幸せでしたし。



えーと、長々毒を吐いてすみませんでした…(汗)
あースッキリスッキリ。

最後に、そんなわけなので、私はトン&ピは好きですし、ドラマの脚本も好きですが、ピダムの演技には不満だらけで、ナムさんのことも手放しで誉めるつもりはありませんので、ご了承ください。
愛ゆえに苛めるわけでもありません。ミシルやオムさんと同じく、私の知る限り、時代劇役者としてのナムさんには、誉める要素がないし、これでサヨナラで構いません。
てか、花郎は、ソッちゃんとアルチョン以外はマジで誉める要素がないですね。出番の多さや脚本の未消化っぷりを考えると、ユシン、ピダム、ポジョンが駄目トリオでした。三人とも凄くいい役だったのに、役作りが浅いし演技は隙だらけだったので。
と言うわけで、もしまた時代劇に出るなら、本っ当に、これから頑張ってくださいって感じです。三人ともいい年なので、ちゃんと出るものを選んで、厳しい監督の下で脇役やって修行したらいいんじゃないですか、ぶっちゃけ。……あ、そー言えばパグィは所作立ち回りがマシでした。マシってだけですが。
とにかく、今のままでまた時代劇に大きい役で出るのだけは勘弁して欲しいです。マジで。(イ・サンのポンちゃんにも同じことを思ったなー…。ポンちゃんも酷かった……しみじみ)


ちなみに、管理人が好きな俳優は

・山本こうじさん
・近藤まさおみさん
・西田としゆきさん
・ユウ・ヨンさん(孫子大伝の闔閭)
・ユ・スンホくん

です。鬼籍に入た方なら、フランキーさかいさん。
女優なら、

・仲間ゆっきー
・高島れいこさん
・浅野ゆうこさん
・和久井えみさん
・ヨウォンさん

です。こんなヤツです、ハイ。
ちなみに大河は、独眼竜は嫌いで太平記は好きです。忠臣蔵関係は大概、見ていて悪寒がします。この狭い心でドラマを見てます…。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.07.06(水) _12:47:55
  2. ドラマや本の感想
  3.  コメント:10
  4. [ edit ]

<<7月5日に頂いたコメントへの返信。 | BLOG TOP | リレー連載『偽りが変化(か)わるとき ~砂漠編』  by saki>>

comment

お疲れさまでした

  1. 2011/07/06(水) 23:30:40 
  2. URL 
  3. midorin 
  4. [ 編集 ] 
こんばんは!

私がいうのも何ですが、
チャミョンゴ、実際、子供時代をクリアするのが大変なのは事実と思います。
第一話で川に流された生まれたばかりの赤ん坊が助けらたのが、
第4話でしたからねぇ。
子供時代は全部で3話ぐらいでよかったのに、と。
エキストラの数、セット等がしょぼくなっていったのは視聴率のせいでしょうか(笑)。

キャストも、私が特に不満だったのは、チャミョンゴの父でした。
設定では「楽浪一の美女が第二夫人でもいい」と思って結婚した相手なのに、
あまりに普通のお父さんだったもので。
いい父、いい夫はともかく、王として、武将としての魅力は感じられなかったです。

ということで。

毒吐きイェ~イ☆

  1. 2011/07/07(木) 00:11:29 
  2. URL 
  3. りば 
  4. [ 編集 ] 
善徳俳優さんやその演技について、これまで断片的にうかがってて「つまりそれってどういう事なんだろ?」て思ってたかけらが一挙に一枚の絵にまとめられ、筋道をもってどどーんと迫ってきた感があります。伺えた私もスッキリ!という感じです。

おかげでやっと分かりました。チルスクが死ぬシーンが、ソっちゃんが死ぬ場面に比べなぜ心に響かなかったのか。チルスク好きなのに、あんなに迫力あるのになんでだろ?とずっとひっかかっていました。

ソっちゃんに比べて、チルスクの最期の気迫を受ける側がなってなかった。つう事ですね!そう考えてみると、あ、ホントだー!て膝打ちです。チルスクが投げた豪速球を受ける側が、二人もいて二人ともへなちょこ、もとい腰がひけてたというか受けきれてなかったんかー!と(笑)チルスクが最後まで諦めずトンマンに迫ってのターミネーター死をせず、自害をしたと言う事は、あの時点で何かに納得したという事だったはずなのに、チルスクの熱い振りが、それも最後の振りが、受ける相手もなく、ちゃんと抜けてなかった。だから、だったんですねー。

〉〉表情もそうですが、ユシンは隙がありすぎで、ピダムはやり過ぎ。

わ~ホントだ☆一々思い返してみると、ピダムの表情って豊かで分かりやすいんですけど、微妙な表情ってのがなかったですね。「今何考えてるんだろ?感じてるんだろ?」と思わず勘繰りたくなるような細やかさは、ないかも。全部出してくるんで観る者の想像力を喚起しないというか。んでユシンは「もうちょっとこうしたらいいのに・・・」て余地というか余白がありすぎv二人足して二で割るとちょうどいいかもしれませんねー。

毒吐き上等!

  1. 2011/07/07(木) 01:23:56 
  2. URL 
  3. 眞宵マイマイ 
  4. [ 編集 ] 
緋翠様、こんばんは。

 「チャミョンゴ」は視聴している方の感想を聞いて(読んで)から視聴しようとレコーダーに溜めっ放しにしていたので(ズルイ奴)、緋翠様の毒吐きぶりから「視聴しなくても良いか!」 と思い始めました。どーせBSはカット版だし、我慢して観なければならないようなのはストレスの元ですし。

 NHK大河の毒吐く人が少なくて「え~、皆この程度のが面白いの?」と日頃から疑問に思いつつ視聴し続けてるのですが、毒吐く人が居て何故か安心しました。
 大河は「独眼竜~」から毎年観ていて、過去最悪にツマラナイと思っていたのが海老蔵さんの「武蔵」、次が「花の乱」(これにも海老蔵さん出てたな)でした。去年の「龍馬伝」、実力よりも人気優先の役者の採用などが酷くて観るのマジで辛いと思ってたのに、何故か年間最高視聴率を獲得してて「世の中オカシイんじゃね?」と密かに毒吐いてました。単に他に面白いドラマが無かったってだけ?
 今年の「江」も先ず主役の役者が時代劇初挑戦ってのでビックリ! NHKも地に堕ちたなぁと思いました。鈴木保奈美の市は個人的にNHKを褒めたいと思いましたが、それ以外のトコではキツイですね。秀忠のキャラが今迄描かれてきた「秀忠」と違ってキレ者で世の中を斜めから見ているのは興味深いですが、そーなると大御所(家康)の「院政」とか、お福(春日局)が出てきて江VS福とかはどーすんだろと期待と不安が満載です。
 春日局は誰が演るんだろ? とイロイロな意味で凄く期待しているのですが…多分ガッカリな結末になりそうですね。そもそも私は主役の役者@のだめさんが嫌いなので……。(だったら観なきゃ良いのに、それでも観ちゃうのね~)
 「善徳」や「チャミョンゴ」話じゃなくてスミマセンでした!

  1. 2011/07/07(木) 02:36:06 
  2. URL 
  3. げん 
  4. [ 編集 ] 
こんばんは!

本日七夕、ピダムの誕生日前夜の毒吐き…なるほどーと読ませていただきました

ユシンとピダムの演技、特にユシン俳優さん時代劇初めてということで…NG集を見る限り、セリフ回しなんかは勉強不足という感じがありありに感じましたね。上将軍になって見た目年齢がしっくりくるようになって、演技というかビジュアル的に観られるようになった…て印象です
ピダム俳優さんは、今持てる自分の演技の引き出しをすべて出したとおっしゃてたと思いますが、それほど演技力は悪くはないと思うんですが…確かに濃い!と感じるところが多くみられたような。少し監督が自由にさせすぎたんではないでしょうかね。セコムさんをやってるアイドル俳優さんが、アドリブを頻発しセリフも俺流にニュアンスを変えて言うのをいつも許されてる感じなのと同じ匂いが感じられました。時代劇は映画を含めて2度目、がっちり基本を仕込んでくれる監督のほうが良かったんでは…と思いました。ユシンとは逆で、40代男性、10年の積年の思いや深みを表現するには、演出的にもカバーできてなくてちと苦しかった感があったと思います
俳優さんの演技力…というのがやはり一番ですが、演出力にも弱冠問題があったかなあと思いますね

日本の大河ドラマ、昔は必ず観ていたんですが…さっぱり見なくなりましたねー
孫子大伝、観てるといいましたが、ビジュアルに頼らず、骨太感のある…私の頭ではちと闔閭をはじめとする登場人物の心情を理解するのに苦しかったり難しかったりしますが…人気者に頼ることのないドラマ、そろそろ日本でつくってほしいです。





midorin様へ

  1. 2011/07/07(木) 23:07:39 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
midorin様、こんばんはv
脱落者にまで優しいコメントをありがとうございます…!(涙)

チャミョンゴと近肖古王の脚本家が同じで、近肖古王はネタとして楽しめるドラマなので、いったい何が違うのか比べてみたんですが、演出が大きい気がしました。近肖古王は時代劇としてのセオリーを守っていて、役者さんも大体の人は所作や発声に穴がないんですよ。脚本はめちゃめちゃでも(笑) なので、字幕版だとBGMとして楽しめるんです。
でも、今年の大河同様、チャミョンゴは役者さんが明らかに時代劇(王族)慣れしていない人ばかりで、しかも監督にそれを指導する力量がないのが見て取れまして…(汗)BGMにならない時代劇はどうも合わないようです(って、どんな基準w)

キャストは、チャミョンの父もダメでしたが、私は高句麗の王がよりアウトでした。立ち居振舞いが下品すぎて、気持ち悪かったんです。
midorin様の仰る通り、子供時代を長々やり続ける脚本も問題ですし……題材は本当にいいんですけれども。
エキストラの数、セットのしょぼさは慣れてるので大丈夫ですww

midorin様、本当にすみません…!第一話は見ごたえがあって、見れて良かったです。ご紹介ありがとうございました…!(土下座)

りば様へ

  1. 2011/07/08(金) 00:13:48 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
りばさん、再びこんばんはーv
今まで言いたくても我慢していたことがちょっと(ちょっと!?)吐き出せて、勝手にスッキリしてしまいましたw 筋道があったと伺い、今はホッとしてます…!

チルスクが死ぬシーンは、その、私はずっと「オムさんが下手で、ナムさんが気合いに欠けてるから」だと思ってたんですが、い、言えなくて…。ソっちゃんの方もアルチョンがいたから良かったようなものの、ウォルヤは明らかに気合いに欠けてましたし。
気迫の出し方、と言うのは時代劇に必須の技術で、でも一人で気迫を出しても火花は散りませんし、そう考えるとチルスクは心底気の毒でした。そう言う意味でチルスクの立ち回りが魅力全開になったのは、ムンノ相手の時と、47話の対ユシンだったなと思います。ユシンは35話の時より、格段に良くなってましたし。51話でまた悪くなったのは、ピダムのせいに見えました。オムさんには、人のカバーが出来るほどの力はないので。
あと、ソッちゃんの場合と比べて、場所と条件も悪かったと思います。あの人気のない道端じゃ、画面的にも緊迫感に欠けますから。雪が降ったら良かったような気がします。雪景色になれば、それだけで何倍も画面が美しく研ぎ澄まされますし。
……と言っても、えと、単純にチルスクよりソッちゃんの方が演技が上手いので、ソッちゃんの方が緊迫感に溢れるシーンになった気もします(汗) チルスクは悪くないですが、特別上手くもないような気が…。

〉〉表情もそうですが、ユシンは隙がありすぎで、ピダムはやり過ぎ。
〉一々思い返してみると、ピダムの表情って豊かで分かりやすいんですけど、微妙な表情ってのがなかったですね。

そうですねー。一度に一つの感情しか表現出来ない上に、その感情を主張し過ぎるんだな、とは思いました。「こう見て欲しい。こう感じて欲しい」と言うのは伝わるんですが、果たしてそれが脚本をわかりやすくしているかと言うと、脚本とズレているからむしろわかりにくくなっている。まだ表情がなければこっちで勝手に補完出来るのに、表情を作りすぎるから無視しづらくて、それが鬱陶しいなと。
ユシンは何も考えてない顔が多いし、複雑な男心の機微を表現出来ているとはどう見ても言えませんがw、ユシンが一人で頑張らないといけない見せ場では正しい表情をしていたので、好感は持てます。上手くなって欲しいと切実に思いますがww

眞宵マイマイ様へ

  1. 2011/07/08(金) 18:17:41 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
マイマイ様、再びこんばんはーv

マイマイ様もチャミョンゴを録画してらしたんですか!うわわそれじゃ勿体ないですよー!一話は映像的に綺麗でしたし、ぜひぜひご覧になってみてください。私にはダメなだけで(私の嗜好はオヤジ型で、乙女らしさはないですw)、チャミョンゴにハマる方はかなりの数いらっしゃると思います。五話ぐらいまで見てホドンと主人公周辺に同情出来なかったら、キツいかもしれません(笑)

今年の大河に毒吐く人が少ない!?マジですか。うちでは酷い言われようで、「見所は可愛い着物だけ」って感じですよーw えと、最初の方で脱落しました。たまに見かけるぐらいです。

大河は小学生の時に「吉宗」を見て、西田さんと梅雀さんと江守さんを覚えたのが始まりですねー。その前までは、八時台はもうパジャマでしたww
「花の乱」は見たことなくて、萬斎さんが出てるらしいのでそれだけは気になっています。海老蔵さんの「武蔵」は、主要六人が全員下手で、私も見てられませんでしたw 仲間ゆっきーも色っぽい役だったのに、ホントに色気がなくて硬くて…(笑)
「龍馬伝」は、「福山のセピア風コスプレPV」と呼んでました。香川さんは上手い役者さんと言われてますが、俺が俺がで誰かをサポートする演技の出来ない人ですし、ダメでしたねー。年間最高視聴率を獲得したんですか!?うへぁ。

「江」は、上野さんがちょっと可哀想だなーと。あの年で時代劇初挑戦は大問題ですが、「江」にはドラマを引っ張る上手い役者が一人もいない上に(北大路さんと石坂さんと岸谷さんって、皆上手くないw)、演技指導をすべき侍女役も下手で、脚本もアレでは、上野さんにはどうしようもないんじゃないかと思います。プロデューサーが切腹レベルですね。鈴木保奈美さんの市は、生活臭漂う市だなーと…。
秀忠が深謀遠慮なのは正しいと思います。が、チラ見した限りでは、ただの皮肉屋で、賢くは見えませんでした。賢い人は、あんな風に所構わずわかったような口を利いたりしないと思います。
お福(春日局)、出るんですかね?ペース的に怪しい気がww牛歩だったのが、これからいきなり駆け足になるんでしょうか。

大河話はドンと来いですよー!お付き合いありがとうございますv

げん様へ

  1. 2011/07/08(金) 18:43:50 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
げん様、こんばんはーv
あああ、そうでしたピダムの誕生日!わざわざ記事にしたのに忘れてました(笑)
た、誕プレが毒……。…………これが私のピダムに対する本音なんでしょうかww

ユシンのオムさんは、大事なところで気合いだけは感じましたが、本っ当に勉強不足と言うか、演技が下手だなあと…。
でも、私の場合、例え下手でも、気合いだけは入れて、脚本に忠実に頑張ってくれれば、最終回を見た後、「文句は多々あるけど、まぁ好きだよ。頑張ったから」とは思えるんです。「新選組!」の香取くんみたいに。だから、ユシンに不満はありますが、吊し上げる気にはなりません。トンマンへの恋心と暴走…もといw、駆け落ちの時の熱さには「わかった、ユシンの気持ちとテンパりぶりはよくわかった、わかったからもっとカッコいい顔をしていいんだよ!」と思いましたしw

ナムさんはオムさんに比べればまぁ上手いですが、時代劇スキルはアルチョンやチュンチュに劣りますし、演技力はソッちゃんの足元にも及びません。
でも、ちゃんと脚本に忠実に演じていれば、オムさんより遥かに良かったはずなんです。ヨウォンさんは抜群に上手くはありませんが、一緒に演技をしている人の邪魔をせず、受けに回れる人ですし、ユシンの恋は脚本からして片想い設定でしたが、ピダムは違いますから。

セコムさんをやってるアイドル俳優さん……か、確認せねば!(笑)
アドリブを頻発し、セリフも俺流にニュアンスを変えて言う…ってのは、生瀬さんレベルでようやく許されることなんですけどねー(笑) 「善徳女王」なら、ミセン以上のレベルの人ですね。トンマンチームはチュクパン以外はダメです。ユシンのパパママもw

ナムさんは時代劇は映画を含めて二度目ですか!道理で、時代劇スキルがないわけだ…(汗)
オムさんやアルチョンのスンヒョさんはそうだったと思うんですが、例え演技が下手でも、気合いとやる気を積み重ねれば、重みは出るんですよ。
それに、演出がダメなら、ピダム以外の若手メインキャストもダメになるはずなんです。ピダムにだけ演出がダメって、有り得ません。むしろ、あんなに上手い役者さん方に毎回毎回フォローしてもらっておきながらあの程度かよと悲しくなりますが、私は。(ミセン、ソルォン、ヨムジョン、ハジョンと、全員時代劇スキルのある上手い役者さんですよ!贅沢なw トンマンなんかたまにチュクパンとソヒョンパパと絡むぐらいで、あとはヨンチュンとアルチョンとチュンチュとユシンとピダム…誰も上手くないw)

大河ドラマ、来年は見れればいいなーと思うようになりました(笑)
孫子大伝、ビジュアルに頼らず、骨太感のある…確かにその通りですねww人気者に頼ることのないドラマ、私も見たいです。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/07/08(金) 23:11:51 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

げん様へ

  1. 2011/07/09(土) 14:42:28 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
げん様、こんにちはーv
私も「皆様はどう思っているのか知りたい」と考えて書いたので、たくさんの方から理性的なご意見を頂けて感謝しています。特に、ナムさんファンの方からはキレられても仕方ないと覚悟して書きましたが、皆様優しくて、つくづく自分は幸せ者だなと思います…!

役者さん同士の交流はそんなに知らないんですが、そうなんですか!ヨウォンさんとスンヒョさんは事務所が同じになりましたし、交流があるとインタビューで読みましたが。ほほー。でもナムさんとスンヒョさんも仲良しだとインタビューで言っていたので、真相はどうなんでしょう。フフフ。(誰)

この記事を書くにあたって、また、お返事をするにあたって、善徳女王だけじゃなく、大河ドラマの役者さんに対して求めることも含めて考えてみたんですが(大河ドラマは日本の長編時代劇なので)、どうも私は、ベテランには「硬軟自在の演技力と度量」、若手には「熱意と謙虚さ」を求める傾向にあるようです。
その基準で考えた時、ピダムは若手、ミシルはベテランで、まぁそのものさしに当てはめて考えてみると、どっちも私の基準では苦手なタイプの役者だなーと判断しまして。げん様の批評を読んで、押し出しの良さも役者さんには大切なことだとわかっているんですが、私はひたすら押し出しの良いプラスな演技をする人より、プラマイを積み重ねていく人が好みなんだろうなと思いました。好みですね、本当に。胸焼けは、その通りですw

ヨウォンさんについては、何を考えていらっしゃるのか、これまでガイドブックのインタビューぐらいしか判断材料がなくて、「勝手に夢を見てるだけかもしれないし…」とちょっと気後れしていたんです。雑誌にインタビューがあっても、当たり障りのないことしか言いませんし、インタビュアーも同じことしか聞きませんし。
でも、私もげん様と同じくあのインタビューを読んで、この女優さんは大切にすべきではないかと感じたんです。
あ、いや、だから今回の毒吐き記事を書いたわけではなく、記事の毒々しい内容は一年前から溜めてたことなんですがw、こう言う女優さんがあっちこっちで演技力を疑問視されたり正当な評価をもらえないことに対し、改めて憤りは感じました。色んな感想記事を見てきましたが、私が完全に納得出来るような記事はありませんでしたし、それなら私が言ってやる、と思っちゃったと言うかw
ナムさん達に関して批判しても、彼らにはすでに数多のべた褒め記事があるので、構わないだろうとも感じました。勿論、記事の内容の公平性は意識しましたが。

後半の演出についてですが、ガイドブックのインタビューを読み、ドラマを見た結果、私には「善徳女王の監督には演技指導をする力がない」と感じられました。誰もそんなことは言いませんが(当たり前)、若い役者さん達は演技指導を先輩役者さんから受けていたとインタビューで答えてましたし、実際に、ソルォンとミセンが傍にいたポジョンとテナムボは(特にポジョンは)最初に比べれば良くなりました。
そして、監督さん自身、そのことは自覚しているように感じました。だから親世代には絶対に下手な役者を持ってきませんでしたし、若いソファはチルスクやムンノと絡ませ、ミシルと一緒に死ぬはずだったソルォンをわざわざ生かしてピダムの傍に置いたのではないかと思っています。
若さについても、全員大なり小なり老けていましたし、ピダムは見た目に関しては誰よりもイメチェンしてました。前髪を上げ、髭をつけ、髷を結い、衣装を変える。これ以上のことを演出に要求するのは酷です。そこからどう老けるかは、役者さんの力でしょう。スタイルの良さも、ほぼ同い年のヨンチュンがちゃんと老けていた以上、理由にはならないと思います。……ちなみに、私はナムさんは、成功していたかはさておき、彼なりに老け演技をしていたと思うんですが、げん様からはそうは見えなかったんですねー。ううむ、やっぱり主観的な問題ですね…。

オムさんのことは、あと十歳若かったら(笑)、結構誉めていたと思います。なりふり構わず、脚本にあるユシンと言う人物を表現しようと必死なのが伝わりましたし、キム・ユシンと言う人物は韓国では大変大物だと聞いているので、その人物を演じるプレッシャーたるや凄まじかっただろうともお察ししています。(有名人物だから、年下設定なのにある程度の年齢の役者に演じさせたのかな、と思いました)
インタビューでも、ヨウォンさんに対して年上として気遣う言葉を見かけたので、まあ、いっかなと。(偉そうに…)

げん様にもスッキリして頂ければ何よりです!
元々ナムさんに好意的でない私に対する不満があった方もいらっしゃるでしょうし、この機に「お前はナムさんの良さを何もわかっとらん!いいか、ナムさんはな…」的なことを出来れば理路整然と説明して頂けると嬉しいなーとおこがましく思っています…(ちょ) そして、出来ればさらにそこから議論が出来ればいいなと…(お前…!)


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。