善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

8月13日に頂いたコメントへの返信

椿さんのブログのコメント欄で話題にしたものなのですが、せっかくなので、皆様にもご覧頂きたい~と言うわけで、ここでお話しさせて頂きます。

詳しいことはよく知らないのですが、慶州(新羅時代の徐羅伐)には、『芸術の殿堂』なる場所があるそうで。なんとそこで、ドラマ『善徳女王』特集をやっていて、ドラマの衣装や小道具、台本の展示をしているんだそうです!
公式HPが韓国語なもので(当たり前w)、私にはさっぱりなのですが、韓国語で

「경주 예술의전당 선덕여왕」
(慶州  芸術の殿堂 善徳女王)

と検索して頂くと、そこにいらっしゃった方のブログ(※ただし韓国語)がご覧になれます。画像も。
んでもって、ぜひぜひ皆様、画像検索をしてみてください。なんと、

ヨウォンさん演じるトンマンそっくりの蝋人形が、即位の時の衣装を着ています!!

これはレアですw
他にも、絵を描く方には参考になりそうな剣とか大等達の冠、和白会議の賛成反対の票とか、上大等がカンカンと鳴らす竹とかまであってw、なかなか参考になるかと思います。
生憎、私自身は韓国へ行かない上に、画像は個人ブログさんのものしかなかったので、ここには引用しませんが、ぜひ検索をして、ご覧になって見てくださいーv(つ、椿さんは大丈夫でしょうか…!?パソコンが使える隙がありましたら、ぜひ…!)


では、続きから頂いたコメントへの返信です。『波間にて』に拍手をくださった皆様、ありがとうございます!


* *


●六花様へ●
六花様、こんばんはーv
コメントもありがとうございます!今日は眠いので(コラ)、そちらへのお返事は明日させて頂きますーv
トンマンの手刀に関しては、あま茶様のネタがあまりに面白かったので、そのまま拝借してしまいましたw 『神国随一の武人』のピダムが避けられない、と言うところはやっぱりツボですよねv
トン&ピの思考の温度差と言うか、「ここが盛り上がるポイント」の差は、書いてて私も楽しいです!あ、いえ、状況としてはわりと深刻なんですけど、隠居生活と違って、短い時間を有効活用、な感じもいいなーと。怯えるピダムは可哀想なんですけども、それを感じられること自体、トンマンの傍にいるからこそ、なんですよね。
少々下ネタなんですが(恥)、『女官は見た!』ではトン&ピは色供があった設定で、だからこそ快楽と言う部分での満足感も57話以降にあった感じで書いたのですが、ここでは快楽はなくても肌が触れ合うことによる満足感の方が大きかったんじゃないかなーと言う設定で書いたので、そこら辺の差も楽しめて、「ああ、トン&ピって本当に万能だな!」とまたまた感激しましたw
『波間にて』と言うタイトルもお気に入りなので、六花様にそこも注目して頂けて幸せですーvv
六花様、こちらこそ嬉しいコメントをありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.08.14(日) _21:56:45
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

<<リレー連載『偽りが変化(か)わるとき ~砂漠編』  by saki | BLOG TOP | SSS 波間にて>>

comment

見れましたv

  1. 2011/08/15(月) 19:30:31 
  2. URL 
  3. 椿 
  4. [ 編集 ] 
緋翠さん、こんばんわーv

半ば諦めていたのですが、某所で見ることができました!凹んでいた気持ちも吹き飛ぶくらい「うわあぁー!」ってなりましたv
ヨウォンさんの蝋人形、鳥肌たちました…!
あまりにも似すぎていて怖いくらいです。あの精巧さには、製作した方の熱意が画像からでも十分伝わってきますv
文句なしに美しくって、実際に傍で見ていたらその場で平伏してしまいそうな自分がコワイ…w

その場に行くことができたら、善徳女王を体感できただろうなと思います。
その世界に触れてみて、また新たに感じることがあり、善徳女王の世界に迷いこんだようなvそーなってくると、妄想が暴走しそーなのでやはり画面で留めておいた方が懸命かもしれませんww

緋翠さん、情報ありがとうございましたー!!

昨日から今日は一日中大雨&特大の雷ですが、気持ちは晴れたような気がします。

ではでは、暑さに負けず頑張りましょー!←いろいろとw

暑苦しいコメントですが、心は涼やかになりましたv


管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/08/15(月) 21:26:34 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

椿様へ

  1. 2011/08/16(火) 13:10:54 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
椿さん、こんにちはーv

改めまして、見られてホッとしました!良かったですーv

ヨウォンさんの蝋人形、本当に、怖いくらいにそっくりですよねwそこまでする熱意に万歳三唱しちゃいそうになりました!ピダムがいないのは寂しいですが、ユシンがいるよりはマシだろうと我慢することにします(コラ)
ああでも、私も間近で見たら、「おお…」と平伏しちゃいそうな気がします…!(笑)

ああいう展示って、やっぱり生で見ると違いますもんねー。
小道具一つとっても、輝きとか質感とか、細かいところまで観察して、ドラマの世界を体感出来たら…………確かにヤバい予感がしますwwこれ以上ハマったら、いったい自分はどこへ行くのかと…!画面で済ませるのが安全ですね、確かにw

……でも、もし「衣装を着れます」なサービスがあったら、着脱方法の確認の為に行きかねない自分もいますねー(笑)

他の方が生で見に行くそうなので、今はその方のご感想を楽しみにしていますーv

ではでは、また後程お返事を!

hi様へ

  1. 2011/08/16(火) 15:22:56 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
hi様、こんにちは^^

私もびっくりしました!(笑)
まさか、hi様が慶州に旅行に行くとは思いませんでした。まさに、ナイスタイミングですね!(笑)
なるほど!慶州は、中学校や高校で団体旅行に行く場所なんですねー。日本だと、奈良や京都が近いかもしれません。

今なら、慶州は思いっきり楽しめますよね!妹さんも、善徳女王に熱中したら、きっとわかるはずです(笑)
慶州の観光ガイドを読んで、善徳女王の時代は遺跡が多いと知り、何故か自分のことのように喜んでいますー。しかも女王様の人形があるなら、慶州は今、女王様のお祭り状態ですよね(笑)素敵です…!

hi様のレポート、楽しみに待っています!楽しい旅行になりますようにv
そして、旅先の怪我などにお気をつけてー^^


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。