善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

善徳女王本のご紹介と、1月17日に頂いたコメントへの返信

善徳女王の真実善徳女王の真実
(2010/02/26)
キム・ヨンヒ

商品詳細を見る


げん様が仰っていたこの『善徳女王の真実』、図書館からはなかなか連絡がなくて読めずにいたのですが、なんと地元の本屋さんに行ったらあったので、立ち読みしちゃいました(*´∇`*)←買えー!

内容は、史記・遺事・花郎世紀をフル活用してあり、ドラマの大ヒットを前提とした本であることもあって、ミシルに関してもしっかり紙幅を割いてあります。上記の三冊を読むのは面倒ですし、ユシンやピダム他の登場人物についてもきちんと触れてあるので、ドラマの視聴者にはかなり面白い内容なんじゃないかと思います。
私自身は史書三冊を資料としてプリントしてあるので、二千円を出してこの本を買おうとは思いませんが……と言うか、書いてあることで「これ知らなかった!」と言うことがなかったのですが(←善徳女王についてしつこく調べすぎ疑惑w)、これまで見た本・雑誌の中で一番充実した内容であることは間違いないです! 資料的価値で言うなら、この本とガイドブックでは月とスッポン(ちょ)、断然この本をオススメします。

ただ、ピダムの乱についての記述は、もしかしたらちょっと受け入れ難く感じる方もいらっしゃるかもしれません。
と言うのは、ピダムの乱について史書を照らし合わせると、管理人がそうだったのですが、「ピダムが反乱を起こした」と言う表現に物凄く疑問を覚える方がいらっしゃると思うんですよ。
つまり、ピダムの乱と言う『事件』を見た時に、その動機(病臥の善徳女王に代わって政務を見ていたはずのピダムが、何故わざわざ崩御間近になって兵を上げる?彼にはすでに女王の政務を代行出来るだけの権力があり、後継者擁立も政治的に出来たはず。また、ピダムが親唐派でチュンチュらが反唐派となっているが、真徳女王即位後、新羅は唐の装束を完全に取り入れ、親唐派路線を突き進んでいる上に、善徳女王は即位後何年もかけてやっと受けた即位の承認を、真徳女王は即位の翌月に受けている。チュンチュらが反唐派と言うのは無理がある)・状況証拠(準備万端で反乱を起こしたはずの上大等ピダムが最初から月城を掌握出来なかった理由がわからない。乱が勃発して間もなく善徳女王が死んだと言うのに、突然出現した真徳女王がすぐさま即位し、しかも即座に唐に承認されているのも、明らかに不審。また、乱を起こしたピダムは自ら王を名乗るわけでもなく、いったい誰を王にしようとしたと言うのか?)において、ピダムが犯人と言うにはかなり無理があるんです。
むしろ、犯人…つまり、用意周到に病床の善徳女王を襲撃して月城を乗っ取り、女王を廃位させて真徳女王を擁立、善徳女王側のピダムらを滅ぼしたのはユシンとチュンチュではないか…と考えられるフシが、幾つもあります。
何故なら、二人は善徳女王に格別重用されなかったのか、上大等のような突き抜けた権力は持っておらず、武力蜂起するしか王権を獲る手段がありません。トンマンのせいで権力が失墜したドラマのミシルが、そうだったように。
が、史記は勿論、新羅時代に書かれた花郎世紀にもそんな記述はありません。真智王と同じく没年に関する異説が善徳女王にあること(651年に死んだとか、655年だとか)や、乱の経緯が、『ピダムの乱』と呼ばれる善徳女王末年の争乱の不審さを伝えるのみです。
この本では、それらの史書の記述を詳細に取り上げて、『ピダムの乱』に新たな光を当てようとしています。トン&ピファンは大丈夫かと思いますが、特にユシンファンの方には厳しい内容かもしれませんので、ご購入の際はお気をつけくださいー。


ではでは、続きから頂いたコメントへのお返事です!いつもありがとうございます~v


* *


●しょう様へ●
しょう様、こんばんはーv
私の方こそ、いつも素早い返信が出来なくてすみません(T_T)
ヨンモについては、すっかり「黒ヨンモちゃん」が定着してますねー!wシンガンにはさん付け、トンマンはそのままと、しょう様の三人に対するイメージが見えて面白いです(笑)
「女の集まり」はやったら楽しそうなのですが、中途半端にリアリティーを求めているので難しいんですよー。100の質問など、完全なネタものなら構わないのですが……と言うわけで、あれこれ縛りのある隠居時代では無理のある女性キャラ話は、『第一美花郎比才』でしていますv ヨンモのトンマンへの対抗心みたいなものも、そこで触れているので、良かったらそちらをどうぞー。(ただ、その話だとまだ三人とも可愛らしい感じなので、子育て真っ最中のおばちゃん化した隠居連載とは腹黒度が違うと思います(爆))
夫の三者会談(in村の食堂)は、やりそーですね(笑) そして、何を喋ったかは漏れなく女将経由で奥方様の元へ伝わりそうです。失言王ユシンは、大変マズイ事態になるかもしれません。ピダムはトンマン自慢がトンマンの秘密暴露になって半殺しにされるかもしれません。アルチョンはうっかり浮気経験を口にして、妻ではなくトンマンにシメられるかもしれません。
ギャグと言うか、大惨事になりそうな予感がひしひしとしてきましたww

ユシンのお気に入りシーンの記事、久々に読みました!懐かしい…と言うか、忘れてました(ちょ)
同意して頂けて嬉しいですーvありがとうございます(*´∇`*)
そうですそうです、ソルォンさんとの絡みもありましたねー!ユシンとソルォンさんと言う組み合わせの妙が面白かったです。意外と方針が揺らぐムンノと違って、この二人は終始一貫、自分の道を行く辺りが似ていて……確かに、師弟関係だったらどうだったんだろうと考えてしまいます。
若者ユシンは、本当に融通利きませんでしたねー(笑) でも、挫折するごとに不器用に怒って大きくなるユシン像は、最初から人格者で欠点なしみたいなヒーローより共感が持てましたv 駆け落ちに成功してたら、ケンカになるのはまず間違いな…そう言うSS、すでに書いてました(爆)
NG集はクセになりますよねー!ユシンのNG集は、もはやテウンさん天然カミカミ集とかに改名すべきだと思います(笑) トンマンのNG集は、ヨウォンさんの爆笑百連発とかv
ソファとチルスクのお話も、すでに何本か書いているので、とりあえずはそちらをどうぞー。私のSSでは、チルスクもソファも、お互いにほだされまくっています(笑)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012.01.19(木) _20:00:00
  2. 新羅歴史談義?
  3.  コメント:7
  4. [ edit ]

<<SS 秘密主義 | BLOG TOP | 『第一美花郎比才』第拾陸話 雨月>>

comment

思わずポチっと(笑)

  1. 2012/01/19(木) 21:11:03 
  2. URL 
  3. テヤン 
  4. [ 編集 ] 

緋翠様


こんばんは~

早速「善徳女王の真実」某○ゾンでポチっとして参りました(笑)

私が善徳にハマったきっかけはナムさんのピダムですが…
昔から歴史は大好きなので「ピダムの乱」が捏造かも、との一言に心惹かれて。
ポチっとまで10秒もありませんでした(爆)

チュンチュやユシンが犯人かもですか。
チュンチュが神格化されてるのは三国統一に尽力したのは勿論の事、簒奪を正統化する為だったりして。
なんてことも頭に浮かびました(違うかな?)
上大等ピダムの名前がたった一行って言うのもおかしいし。
何故、女王が病床にあるのに反乱を起こしたのか、それも就任2ヶ月(でしたっけ?)で。
疑問だらけだったんです。

本読んで見ますね~


それとSS更新ありがとうございますm(__)m
楽しく読ませて頂いております。




トン&ピの歴史的根拠ですか?

  1. 2012/01/19(木) 22:37:00 
  2. URL 
  3. するめの唄 
  4. [ 編集 ] 
緋翠様 こんばんは~♪

トンマンに嫉妬して、トン&ピを描けなくなっていたら、ノロウィルス(軽症)と風邪ウィルスにかかった、するめの唄です。

歴史とかロマンスとか苦手な理系脳ですが、何故か朝鮮の歴史に惹かれるので、この記事はとても参考になりましたー♪
ありがとうございます~★

スンホくんが髭が似合うようになったら、武烈王をやってほしいです。あの脚本'sで、ぜひ、って感じです。

テヤン様へ

  1. 2012/01/20(金) 19:19:19 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
テヤン様、こんばんはーv

思わずポチっと…! なんだか売り上げに貢献したみたいで気恥ずかしいです(ノ∀`)(笑) 週末のテヤン様の暇潰しになりますようにv

この本は、ピダムの乱だけでなく、トンマンの評価自体が難しいし、正しくなされていない…と言うスタンスで書かれてるですよー。(日本もそうですが、女帝の政治力を軽んじる傾向が東アジアには根強くありますので、私もこの意見には賛成です)
勿論、この本が全面的に正しいと言うわけでもありませんがw、チュンチュやユシンが犯人…と言うか、血統に革命を起こしたのは事実だと思います。チュンチュの代から、皇后に金官金氏(伽耶系)が来ていますが、これはそれまでの新羅の血統を裏切るものですし。そもそも、チュンチュ個人の血筋を見れば簒奪とも言い難いので悩ましいところですがw

あ、ちなみにピダム、新羅が唐に兵三万を貸した645年11月に上大等になっているので、一年以上は上大等をやっています。
それと、これは日本書紀の記述なのですが、ピダムの乱の数ヶ月前、高向玄理が新羅に遣わされているんですよね。新羅から人質を差し出させる為に。そして、乱が終わった後の647年にチュンチュが玄理と共に日本に来て、短期間の人質暮らしをしています。
さすがに『善徳女王の真実』では日本書紀にまでは触れていませんが、この時玄理が、それまで受け取っていた任那の調(所有権の証と考えられます)を新羅から百済に明け渡すことを宣言したりしていますし、密かにこの玄理もキナ臭いと私は感じていますw 彼はこの時(大化の改新直後)、日本の権力者兼トップクラスの外交官の一人ですから、ただ乱の見物をしていたとは到底思えません。何らかの形で真徳女王側を援助し、だからチュンチュがわざわざ日本に来たのではないかなーと………いやその、妄想ですw

来週は更新出来ないかもしれませんが、頑張ります!ありがとうございます~v

するめの唄様へ

  1. 2012/01/20(金) 20:31:30 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
するめの唄様、こんばんはーv 同じく理系脳の緋翠ですw
ノロウィルス!(泣)私には恐怖の記憶です(((;゜Д゜)))例え軽症でも、お大事にー!!
私も咳のし過ぎで筋肉痛なので(笑)、早く治さねば…と思います。

トン&ピの歴史的根拠かはわかりませんが(ヨムジョンかもしれませんしww)、参考になって良かったです!ぜひ読んでみてくださいーv

> スンホくんが髭が似合うようになったら、武烈王をやってほしいです。あの脚本'sで

ドラマを見る度に私もそう念じています!←執念…w
そして、その時またヨウォンさんが善徳女王を演じてくれたら悶えまくりますが、その可能性は果てしなく低いですよね…(´Д`)(笑)

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/01/22(日) 13:12:55 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

緋翠さまへ

  1. 2012/01/22(日) 21:11:42 
  2. URL 
  3. あき 
  4. [ 編集 ] 
緋翠さまこんばんは
お風邪の具合は如何ですか?いつも私が体調悪い時に、緋翠さまの記事やSSに癒やしとエネルギーを戴いているので、たまにはお返ししたいなーと思うのですが……『宝探し』ほんの一時でも気晴らしになったでしょうか?
そういえば、宝探し前編のコメントを戴いた時、体調悪そうでしたが、もしかしてあれからずっと、風邪気味なのでしょうか?どうか早く治りますように!

そして、『善徳女王の真実』ですが、私も年末から読みたくて、まず図書館で調べたら、やはり京都にはなかったんです。年が明けたらすぐ購入希望を出すつもりだったのですが、怪我のせいで行けず、またまた先になりそうですねー(T_T)
半分諦めていたのですが、緋翠さまの記事をみて、ムクムクと立ち読み(←私も内容見るまで買わない派)願望が湧いて来ました(笑)
ギプスが外れたら、大きな書店に行ってみます!
あー!ギプス外れたらやりたい事がたくさんです!(b^ー°)

それでは、どうぞお大事に。

あき様へ

  1. 2012/01/24(火) 19:40:40 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
あき様、こんばんはー(*´∇`*)

お気遣いありがとうございます…!
風邪は咳風邪なので、いつもなかなか治らないんですよー。空気が悪いところに長時間いたりすると悪化しちゃいますし、長期戦の構えをしていますw

そんな時なので、あき様の宝探しSSはもふもふしながら楽しみました!ここで言うのもなんですが、チュンチュが大活躍していたので、「これは私の為に書かれたSSだわ!」とめっちゃニヤけてました(*´∇`*)←やめなさい
やっぱり体調が悪い時は、楽しく明るく適度にトン&ピがイチャイチャしている話が一番読みたくなるので、まさに(緋翠的にw)時宜にかなったお話でした!お返しどころか、お年玉をもらった気分です。ムフ(*´ω`*)←

『善徳女王の真実』は、うちの区ならイケるかも…と期待していますが、なかなか…!本屋さんにあったのが奇跡だわ、と瞻星台の方向に手を合わせましたv←いろいろ間違ってるw
ギプスが外れたら…と言っても、ハードカバーの本ですので、お手に取る際はお気をつけてー!あまり立ち読み向きのサイズではなく、荷物を抱えながら本もずっと持ってると、健康な手でも重かったです(爆)
私も風邪が治ったら、思いっきり外食したいですー!(・∀・)

以上、朝、道が凍っていて三回ほど転けかけた緋翠でしたw 私もカルシウムを摂取しておいた方が安全そうです(笑)
あき様も、どうかお大事にーvv


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。