善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

9月10日に頂いたコメントへの返信

今日のウチくるに吉右衛門さんが登場、と言うことで見たのですが、いやー本物のお坊ちゃまって凄いな…と思いました。舞妓さんとかナイトクラブエピソードは、ミセンと遊んでいたチュンチュを彷彿とさせます。
36C (4)
つまり、私の考えでは↑のようにミセンと遊んでる頃のチュンチュはせいぜい数えで12~13歳なんですが、間違ってないなとw
花郎世紀でも真平王は数え年13歳で即位し、性教育をされているので、新羅でも多分それぐらいの年齢が「成人」年齢なのだと思われます。こうやって見ると、大人の世界で遊べる年齢って古代から近代までわりと変わってませんね。

続きから頂いたコメントへの返信です。『風来』に拍手をくださいました皆様、ありがとうございますーv初めて書く公主時代の迷宮トン&ピ、楽しかったです!書いてる本人が!(…)


* *


●あま茶様●
あま茶様、こんばんはーv
そ、そーなんですよー。迷宮シリーズでは、スンマンはトンマンが公主になる前後で産んだ娘、と言う設定でしてててて…!トンマンの手元で育つわけではないのですが(汗)

●リンリン様●
リンリン様、お久し振りです、こんばんはーv
わわわ、最終回ショックを癒す手助けが出来て本望です…!隠居シリーズは私自身の最終回ショックを癒す為のものなので、同じような方の助けになれると本当に有り難いです。
『鬼の霍乱』は、もうピダムがいい年をして心が狭くてすみません…と言う感じです(笑) ヒョンジョンがトンマンの中に宿った瞬間からがピダムの親としての人生の始まりと言うことで、これから徐々に変わっていくと思います。トンマンも、どんどん肝っ玉母さんになりそうですw
と、他の夫婦のことまでありがとうございますー!特にシンガンやメセンの性格は勝手に作ったものなので、受け入れて頂けてめちゃめちゃ嬉しいです!メセンはミシル一族では良心的と言うか、あのヨンチュンの側室の一人なので、あんまり害のないお嬢様ですねー。
ウォルヤの奥さんなんですが、今のところは源氏物語の女三宮みたいなキャラクターを考えています。物凄くおっとりしていて、お人形さんみたいで、男にモテそうなタイプと言いますか。女王時代のウォルヤを見る限り、政治的なことを考える妻はなさそうですし、伽耶の王族出身のお姫様系になりそうですv
実はウォルヤの役者さんの経歴はほとんど知らなかったので、白馬の王子様を演じていたと伺いビックリです!情報ありがとうございますー!しかもヒロインが美男ですねの子とは!年の差ありますねー(笑) ウォルヤも奥さんとは年の差がある設定なので、思わぬ一致にドキドキしていますwウォルヤも扱いにくそうですし…w
ヒョンジョンについては色々と考えているのですが、やっぱり徐羅伐でユシンやチュンチュ、それから子供達と絡んでいくことになりそうです。ただ、そこにトン&ピがついていくことも関わることも有り得ないので、そうなると、寂しいですねー。ヒョンジョンの伴侶は色んなパターンを当てはめて考えているんですが、意外と大叔父さんに似て恋多き男になるかもしれませんww両親は「この人一人」と決めて命懸けでしたが、ヒョンジョンは、こう、その反動が来そうな予感が(笑) まだまだどうなるかわからないので、リンリン様もぜひぜひ想像してくださいーv
隠居シリーズは私も書いていて凄くホッとするシリーズなので、これからもちょくちょく書いていきます!応援ありがとうございますーv

●くろねこ様●
くろねこ様、こんばんはーv
『風来』、お愉しみ頂けて良かったですー!ダークピダムはやりたい放題するので、悪い意味で生き生きしてますね(笑) 登場した頃のピダムがベースなので、飼い犬ピダムとの違いが物凄くて、たまに「これ、同じ人間か?」と書いてて首を傾げます(←コラ)
乙女トンマンは私も当初アレルギー反応を起こしたのでw、気をつけて書いています。でも乙女要素がないと、ソファといる意味とか、公主時代の特徴がなくなってしまうので、バランスが難しいですね…!一応、郎徒時代より弱々しくなるよう気をつけております。私も可愛げをなくしつつあるオカンなトンマンが大好きですww
ソルォンさんの艶福家SS、花郎世紀を読み込んで頑張ります…!応援ありがとうございますvv
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.09.11(日) _23:12:56
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:4
  4. [ edit ]

<<リレー連載『偽りが変化(か)わるとき ~砂漠編』  by すーさん | BLOG TOP | SS 風来・おまけ>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/09/12(月) 19:38:27 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

リンリン様へ

  1. 2011/09/14(水) 18:20:08 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
リンリン様、こんばんはーvお返事が遅れてすみません(汗)

隠居シリーズではトン&ピの幸せを追求していますが、ピダムの心はそう簡単には広くならないようです(笑) 成長する部分もあり、変わらない部分もあれば一番だなーと思います。
トンマンだけでなく、ピダムも肉親に縁の薄い人なので、お互いに夫婦であり、父母であり、兄弟であり…みたいな関係が理想ですねー。トンマンが肝っ玉母さんになるように、ピダムも年上らしさをたまには見せてくれるんじゃないかとw サンタクを逃がそうとしたピダムですから、きっとヒョンジョンのことはしっかり守ってくれると思いますv

メセンについては一度しか出していないのに、そんなにメセンのことを考えてくださっているとは…!(姐さんで問題ないと思いますw)
テナムボにあんまり毒気がなかったもので、兄弟ですし、メセンも害のないお嬢様が似合うかなぁと…。私も、メセンがヨンチュンに惚れ込んでいる気がします(笑) ヨンチュンには、そう言う魅力がありそうですよね。
ミセン的には、百人いるうちの一人ですから、ヨンチュンに嫁ぐのは案外乗り気だったかもしれません。「種は撒いとくに限る」みたいな…(ちょ)馴れ初めは考えたことがなかったので、妄想してみます!

そうですね、ウォルヤの奥さんは夫の癒しになってそうですvあたふたしたり、精神的にしょっちゅう煮詰まってるウォルヤとは対照的に、いつもほわーんとしているイメージが湧いています。いても何の役にも立たないけど、ウォルヤの癒し担当だからいいんです、姫だからいいんです、な感じになりそうな気がしますねー。
ウォルヤが自ら伽耶琴を…!わわわ、源氏物語っぽくて素敵です!これから光ウォルヤとか呼びましょうかw私が考えていたのは、手習いだったんですが、琴の方がエロスでそそられますね(←コラ!)

> ヨンモとウォルヤ妻の会話が見てみたいです・・

ビックリしました…!じ、実は、このウォルヤ妻像は、ヨンモが義理の姉妹になるウォルヤ妻に挨拶に行くところから思いついたんですよー!ヨンモがウォルヤ妻のあどけなさにビビって姉ユモに打ち明けてしまう…と言うネタから作り上げていったんです。リンリン様に言い当てられて、凄いビックリしました…っ!

あ、ウォルヤ妻の世話役はソルチ妻ではないんです。ソルチは一家を挙げてウォルヤに尽くしている設定なのでw、ウォルヤ妻の世話役(乳母)とは喧嘩仲間状態になりそうです(笑)

> ウォルヤ役の俳優さん・・そうなんですよ。白馬の王子様役でした。それにプラスあしながおじさんでしたが♪

ああ、まんま私のイメージです…!私の中では、ガラスの仮面の紫の薔薇の人なんですよー、ウォルヤ役の人。美男ですねのヒロインちゃんだと、年の差もリアルにそんな感じになりますねw(一応、ウォルヤ妻とは14歳差くらいをイメージしていますー。)
見てるだけで恥ずかしくなるぐらい甘く優しい王子…ユシンとはかけ離れてますね!(コラ)ウォルヤも甘いかどうかはまだわかりませんが、苦労しているぶん、気配りの細やかなタイプだと思うので、いい夫になりそうな予感がします。

>ヒョンジョンが徐羅伐に行った後。

なんとなくのイメージなのですが、ヒョンジョンが本格的に徐羅伐に腰を据えた時、トン&ピは人里離れた山に入るか、新羅から出るんじゃないかなと…。(ヒョンジョンはアルチョンの養子になる予定です)
また、その頃にはチュクパンもかなりの年なので、お使いをやらせるには可哀想な気もしますw

ヒョンジョンが恋多き男になったら面白いなーとは思っているんですが、実は、両親に似て恋愛下手で、いちいち失恋してたら面白いなーと言う意味でして…wいちいち(本人なりに)入れ込んで恋をして、でもフラれちゃう…と言う感じを漠然と抱いていたんです。
童○喪失が年上で売れっ妓の遊女、と言うのは贅沢でいいですね!(笑)ただ、どうしてもオチをつけたい衝動に駆られますw
また、アルチョンの養子にはなりますが、アルチョンやユシンには息子がいるので、黄色や青ではないかもしれません。気の利く(?)チュンチュが黒い花郎にしてくれそうな気もします(笑)

最後の女性(下手したら、最初で最後の?w)は、色々考えているんですが、もしかしたら、ピダムが思いっきり嫌がる相手かもしれません。ああ、母親の初恋、ジウン尼僧タイプには弱そうですねー(笑)
チュンチュはその頃には王になっているので、ヒョンジョンとお喋りする機会がなさそうですが(無念…っ)、チュンチュのたくさんいる子供達とはなんとか繋がりが持てそうですv

隠居シリーズも頑張ります!応援ありがとうございますーv

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/09/16(金) 19:31:44 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

リンリン様へ

  1. 2011/09/18(日) 15:31:17 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
リンリン様、こんにちはーv

>光ウォルヤ(笑)

二人が結婚したのはウォルヤは二十歳すぎていて 奥様は10歳になったばかり……リアル光源氏ですねww「お兄様」とか手習いとか琴を教えると言った類のことがウォルやの役者さんには本当に似合いそうなので、妄想のし甲斐がありますv
女好き…と言うことは私もなさそうな気がしますねー。勿論、若い頃に妻がいないのは健全な成人男子には困ることでしょうから、お手つきみたいなのはいると思いますが、妻が成長してからはユシンのこととか将軍としての仕事とかで忙しいですし、ミセンみたいになる暇はなさそうです(笑)
子供はそこまで多くはないイメージなんですが、三兄弟ぐらいだといいかなと。トンマンやユシンと出会った時には、跡取り息子は産まれている気がします。(ソヒョンの養子になったのも、「ソヒョンとユシンが裏切るか、あるいは私に何かあれば、この子が後を継ぐ」と言う息子があればこそかな、と言う気がするので)
弓はいいですねー。ただ、女性陣が武芸達者なキャラばかりと言うのもどうかと言う気がするので、ここは敢えて、手強い乳母と護衛武士がちゃんといる本物のお姫様なので、武芸は必要なし、と言うキャラで貫きたいですw
琴は子供の頃もいいですけど、思春期になった辺りが一番エロスですよねー!(←何言ってんだw)手と手が絡み合って…そして…は、わかりますwwそこは妄想しますよね!
あ、でもミセンには会わせない気がします。ウォルヤはミシル一派を嫌い抜いてるでしょうし、その中で特に女好きなミセンには妻の琴すら聞かせたくないと思いそうな気が…。

あ、ヨンモとウォルヤ妻の会話…と言うか、会った印象の話を書けたら良いなーとは思っていたんですが、なかなか筆が進まないので、別の方向に行きそうな気もします(笑)
マンミョンママは……意外とあれこれ世話を焼いてあげそうな気がします。オカンなのでw

>夫婦で催し物!

なるほどー。ネタものとかでやると楽しそうですね!夫婦で合奏するキャラも、他の人達はなかなか…w
ユシンについては、もう催し物に参加しなくてもいいんじゃないの、と言う気がしてしまいます(←酷) ヨンモは男装…は、あくまでこっそり、もしくはしない、と言うキャラ設定に(勝手に)しているので、ユシン夫妻は妊娠中につき参加不可、とかにしましょうか!(いい加減な!)
アルチョン夫妻は剣舞をすると妻が頑張り過ぎそうですねーw
トン&ピは……あの二人が気が合うのは腹黒分野ですもんね。悩みます。風流とかに興味ゼロなのは間違いないですし。鶏の掴み取り大会でいいんじゃないでしょうかw

>ヒョンジョン成長後。

ムンノが眠っていると言うと、太白山ですが、そうですねー…そこに移り住むと言う案があります。とにかく正体を知られてはならない二人なので、ヒョンジョンが表舞台に立つなら、それと引き換えにかなりのところまで引き下がらないといけないのではないかと…。トンマンの体調については、ピダムが四六時中目を光らせそうです。
ヒョンジョンはカッコよく成長するパターンも考えたのですが、両親の性格がとにかく恋愛下手だったり変わり者だったりする以上、彼もまああの両親に似て…と、つい(笑) 花郎の花形になるかどうかは怪しいですねー。ユシン一族やアルチョンの息子なんかもいるので(え)
ヒョンジョンの相手は、最初はユシンの娘かチュンチュの娘と考えたんですが、ちょっと都合のいい人が花郎世紀にいないので(ちょ)、上手く捏造せんとなーと思っています。でも、ピダムが思いっきり嫌がる相手なので、ユシンかチュンチュの縁者でいきたいです(←鬼か) それがいいかなーと…。あの二人の血筋だったら、ジウン尼僧に似ててもおかしくないですし!
チュンチュの息子達との交流なのですが、布団グルグルはなさそうです。何せ、ヒョンジョンはトンマン似の性格なので、喧嘩するか翻弄されるか…になりそうな予感がww

>隠居シリーズのピダム。

そうですねー!ピダムはなんだかんだ言ってヒョンジョンを可愛がってますね。元々男相手には手厳しい性格なので(おまけにピダムの躾の基準はムンノですしw)、ヒョンジョンとは親子喧嘩もしまくっていますが、あれで世界で二番目にヒョンジョンを愛していると思います(一番は言うまでもなく…)

>ヨンチュン。

8話のヨンチュンは本当に素敵ですよね!赤ちゃんチュンチュを抱っこしてるシーンも好きです。あれだけで、「ああ、素敵だー」と思いました。一目惚れですw
ハジョンと乱闘をしたり、ソルォンさんに抗って「それ以上動けば自害する!」と精一杯踏ん張ったり(でも剣を取られてしまうw)、強さは全くなさそうなんですけども、いざと言う時に矢面に立つ度量があって、惚れ惚れします。ヨンチュンみたいな「ただのお人好しキャラ」になりそうな人まで芯の強さがあり、魅力的なところが、善徳女王の魅力ですよねv

応援ありがとうございます!ウォルヤ妻の話、頑張りますーv


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。