善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

10月15日と16日に頂いたコメントへの返信

珍しく朝から失礼しますー。おはようございますvv
WOWOWでラブ・リーガルが始まって見てみたら、やっぱり面白い!と嬉しくなっていますw でも吹き替え版はイマイチですねー。字幕版のが楽しいです。主役の女優さんが素敵でv

続きから頂いたコメントへの返信です。キャラ語りにも拍手をくださり、ありがとうございます!


* *


●あま茶様●
あま茶様、おはようございますーvここで言うのもなんですが、昨日リンクさせて頂きました!今夜ブロとも申請に伺いますー。
考察、凄いなんてことはないです…!元々ムンノが好きな上に、didi様に刺激されて、私の中でのムンノに対する想いが燃え上がったようですw ムンノに対しては、トンマンと同じくらい悪く言われると言うか、なんかちょっと(私が思うに)的外れなことを言われる場合が多いと言う気がするもので、語ってしまいました(汗)
そして、やっぱり璽主様のハーレムいいですよねー!私もあのピラミッド型の安定感は素晴らしいと思いますw唯一残念なのは、璽主様はアルチョンとは全く絡まなかったと言うことぐらいです。←

●楽園様●
楽園様、はじめまして!管理人の緋翠と申します。ネットつなげば……なんて、ありがとうございますー!嬉しいですvv
今日の文章は、didi様に影響され、刺激され、ムンノへの思いと言うか、ムンノの特異性と言うものに触れられて本当に良かったです。視点が人と違うのは、私が役者さんや登場人物のファンである前に、この脚本のファンだからだと思います(笑) 善徳女王と言うドラマの脚本は本当に信用出来ますし、ハリポタにあらゆる神話的な要素と人間ドラマが組み込まれているように、このドラマも脚本を見つめれば見つめるほど新たな発見があり、とても見甲斐のあるドラマだなと!

●あき様●
あき様、おはようございますーv私の住んでる東京も、昨日は秋晴れでした。むしろ暑過ぎてw、雪見大福がぺろっと胃袋に吸収され…(ちょ) 体調もかなり回復して、テンション高めでおかしなことになっています(笑)
shoko様作品へのコメントは、作者のshoko様と直接やり取りして頂きたかったので、「すみません」なんてことはないですよー!お気遣いくださりありがとうございますv
そして、『砂漠編』へのコメント嬉しいです!練られたと言うか、「トン&ピが一緒に育った以外は大体ドラマ通りで、でもハッピーエンドを目指す」と言う程度の取り決めしかないので(笑)、各々の個性が出るようです。結末も、←の通り多分はっぴーエンドになるとは思います(あやふやな…) 先の展開次第かもしれませんw
完全版の最終回到達、おめでとうございます~!BS版を先に見ていると、確かにカットされたシーンが気になりますよね(笑) 私の場合はさらに、「なんだよこのセンスのない音楽は…!差し替えといてこれは酷過ぎる」とキレてましたw また、トン&ピは、ピダムの方が動きがあり演技も派手なので、初見だとついそっちに目がいく…と言う意味では、ミシルと親子ですよねー(ちょ) 私はあき様と逆で、ピダムはあんまし目に入らず(と言うより、脚本に合わせて自分の頭の中で演技を改変して妄想してる可能性がなきにしもあらずです…。汗)、トンマンとミセンが注目の的でした。なので、特にピダムが死ぬシーンでは、天幕の中にいるところから倒れるところまで、心を切り裂かれていくトンマンに釘付けで、「うおおおお」と泣きまくりました(←可愛げのない泣き方でしたw) 未だに最終回は鬼門です(笑)
って、ガイドブックは駄目なんですか!私の近所の図書館ではよその図書館から借りられるので、大丈夫かと…。私の近所の図書館にはガイドブックも三冊揃ってるので、不思議な感じです。こちらではかなり前に放送が終わったからでしょうか。(今また、BSで再放送してますが…) 完全版なら、最後の方より最初の方がまだ音楽にも違和感が少なく、映像も手間隙かけていてクオリティが高いので(笑)、めっちゃオススメです!
そしてそして!ブログなら、勿論あき様にも出来ますよー!!落ち着かれたら、ぜひぜひvvガイドブックにある資料は、三国史記と三国遺事と花郎世紀から引用しているので、この三つを探してみるといいかもしれません。ブログはFC2しか経験していないので、他のだと何も言えませんが、もしFC2でブログを開設されるなら、出来る範囲で協力します、勿論!
あき様も、風邪にお気をつけてー。どうかお身体ご自愛くださいv
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.10.17(月) _08:08:18
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<売物は七色に。@トンマン、ユシン、セジョン | BLOG TOP | リレー連載『偽りが変化(か)わるとき ~砂漠編』  by 緋翠>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。