善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

素朴なギモン。@ピダム

ピダムファンの方と結構接してきた管理人ですが、その中の大半の方とナムギルさんに対して、いつも思います。
何故、司量部令になった途端に、ピダムはバカになったと考えるのか?
と。

これが、脚本家が変わったと言う場合なら、理解出来ます。脚本家の手腕でドラマのキャラは一気に変貌しますから。(塚原卜伝がそうですねー…) でも、善徳女王は変わってません。
あるいは、「ピダムは初登場からずっとおバカなままだったなあ」とかでも、まだ理解出来ます。理解が終始一貫していますから。おバカキャラはおバカなまま、と言うのは、それはキャラクターとして普通ですもんね。

でも、上記のギモンを持つ方は、大概、「50話までのピダムはハイスペックでイケメンでアクションもカッコよくて、賢かった」と言うようなことも仰るわけです。
これが、私には不思議でなりません。

「恋に盲目」と言うのは、わかりますよ。
でも、「恋に盲目」過ぎて、実務能力をなくす(策謀を理解出来なくなる)ほどおバカになった人間が、戦国乱世のあの時代に国のナンバー2だかナンバー3だかの地位に就いていて、それでも国家の運営に問題はないほど、あのドラマの世界はお花畑でしたか?
そして、大層評価の高いあのミシルに仕えていたミセンとソルォンは、9年間もピダムの傍にべったりと引っ付いていながら、おバカなピダムの配下であり続け、彼が王座を奪えると本気で信じていたと思うんですか?
それとも、ミシルが消えた途端に、あら不思議、世界はおバカの集団になって、高句麗や百済まで都合よくおバカになったから、新羅は攻め滅ぼされなかったと?
それに、何より、「「賢いピダム」が50話までずっと描かれてきて、ノベライズと比べるとシノプシスの段階よりずっとトンマンと親密な設定になって、51話では抱きしめあうところまでいった「主役の相手役(の一人)」を、わざわざ築き上げてきたものを破壊するように「おバカ」にすれば、「賢い」ミシル亡き後のドラマを盛り上げられる」と、50話まで面白いドラマを作り上げてきた製作陣が本気で考えたと、そう思うんですか?
もしくは、9年の間に、政治の第一線で激務をこなすピダムの脳にカビが生えたとか、忙しさのあまりボーっとした瞬間に頭を打ってボケたとか、そう言うところまでお考えになってドラマをご覧になっているのでしょうか?

レベルの高いドラマを作り上げてきた製作陣が、一体如何なる必然性があってピダムを「おバカ」にするのか、私には一つも理由が思い浮かばないんですが、ピダムファンの方はその理由をご存知なのでしょうか。あったら教えて頂きたいです。
もしくは、ただ単に、

女王時代のピダムの行動が理解出来ない。
  ↓
おバカになったからだ。


と言うことなのでしょうか。だとすれば、愛しているキャラに対して、なんてドSな発想を、と思わざるを得ませんw

まあ確かに、バカな子ほど可愛いと言う言葉もありますが、それならコドとかに惚れるべきでしょうし(笑)、「賢い」キャラに惚れたなら、「賢い」ままであって欲しいはず。……と言うか、女王時代のピダムを「おバカ」だと考えた場合、

「おバカ」なピダムを重用し続けるトンマンも「おバカ」。
  ↓
「おバカ」なトンマンに敗北したミシルも「おバカ」。
  ↓
そのミシルに抗えなかった全ての人達が「おバカ」。


と言う、恐怖の負のスパイラルに陥るんですが、そこら辺のところはどうお考えなのでしょうか。
私には不思議でなりません。

そして最大のギモンは、
何故ピダムファンでもナムギルさんファンでもない管理人が、ピダムの素晴らしさをファンの方に宣伝しているのか
と言うことですねw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.10.24(月) _23:26:33
  2. キャラ語り
  3.  コメント:2
  4. [ edit ]

<<10月24日と25日に頂いたコメントへの返信 | BLOG TOP | 10月21日と22日に頂いたコメントへの返信>>

comment

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/11/03(木) 10:06:27 
  2.  
  3.  
  4. [ 編集 ] 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

するめの唄様へ

  1. 2011/11/03(木) 23:35:32 
  2. URL 
  3. 緋翠@管理人 
  4. [ 編集 ] 
するめの唄様、こんばんはーv
こちらこそ、長々とお付き合いくださりありがとうございます!ファンの方はきっと不愉快だろうな…と思いつつ書いていたので、するめの唄様のように冷静にご覧頂けるのが、物凄く有り難いです。

司量部令になった後、私もピダムに「いやー出来るヤツになったなー」と惚れ惚れしていました。
ナムギルさんの演技に関しては、初めて見た43話の頃から疑問は感じていたので、「駄目だったか……」と微妙に凹みつつ、それが段々地団太を踏むようになってしまって(汗) 他の人が大きくズレてはいないだけに、私ももやもやしていました。トンマンを中心に見ていたので、57話とかもフツーに泣けましたが…。(←これは泣き虫だからかもしれませんw)

とにかく、するめの唄様のモヤモヤ解消に協力出来て、嬉しいですvv
かく言う私も、演技的にはハラハラする人のファンなので、「イヤー!止めろー!頼むからなんでそんな演技するんだよぉおおお」と地団太踏みつつめちゃめちゃファンです、と言う方のお気持ちなら、わかる気がします(笑)

そしてそして!
ブログを開設なさるのは、大歓迎ですー!!しかも、イラストと画像……新鮮です!アルバム作りを投げ出しているやったらやりっ放しな私には、めちゃめちゃ朗報ですーvv

正直な意見と言うのは、なかなか難しいですよね(汗) でも、ちゃんと考えた上での意見なら、いいと思います。受け取る人は毒と取るかもしれませんが、その人が何故毒と受け取ったのかとか、考えていくのもまた面白いですし。(私も小心なところがあるので、否定的な意見にはグサッとは来ますがw)
個人的には、ファンだからとなんでもかんでも肯定するのは、親バカと一緒で本来恥じるべきものだと思いますし、ファンだからこそ、色んな意見があってしかるべきだと思っています。
とにかく、役に立つかわかりませんが、応援してますー!!

> 余談ですが、金剛計という字幕を見た瞬間、犬夜叉の金剛槍破が浮かび、そんな事でもモヤモヤしてました。(爆)

懐かしいwwピダムなら金剛槍破どころか、冥道を開いちゃいそうですよねw


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。