善徳女王の感想と二次創作を中心に活動中。

RhododendRon別荘

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
  3. [ edit ]

10月24日と25日に頂いたコメントへの返信

今日は急に秋の陽気になりましたねー。風が冷たいです。

hayat様からもコメントを頂きましたが(ありがとうございます&おめでとうございますー!(・∀・)/)、きりやんの退団発表があり、寂しいです。その前日に「よし、今夜こそは大和さんのサヨナラショーを二曲目までは制覇するぞ!」となったのは、虫の知らせだったのか…。(←サヨナラショーは、開始一分以内に凄まじい号泣をして目が痛くなるので、今もまだ、二曲目までしか見たことがありません)(ちょ)

続きから頂いたコメントへの返信ですv 変な記事にまで拍手をくださった方々、ありがとうございます…!


* *


●えいこ様●
えいこ様、応援ありがとうございます!頑張りますv

●shoko様●
shoko様、こんばんはーv
45話の逃走劇は、面白いですよねー。私も、トンマンとチュンチュをテナムボから助けるのが、チュクパンとコドと言うのが意外で、しかも、やることが真っ当に(カッコ悪いけど)ヒーローと言う…。「俺にかまわず行ってくれ!」のシーンは、何故か私はウケていました(←鬼か) その後の拷問シーンも、拷問するのがソクプムだったのであんまり心配はしなかったんですよ(笑) むしろ、ドラマのはじめの頃に石を抱かせる拷問を笑顔でやってたソルォンさんに拷問されてるアルチョンが心配で心配で。死なないとはわかっていましたが、怖かったです。ソルォンさんが(笑)
赤カブさんに負けた時のコドは、乙女座りなのが可愛かったですねー。でも、良くも悪くも知恵がついたと言うか、出世したせいもあってか、昔は無邪気で誰かの悪意を疑ったりしなかったのが変わっていて、いい面と悪い面があるのが興味深かったです。
トンマンがミシルの矢の前に敢然と立ちはだかったのは、時間にすると数秒だったのかな、と。あとは、あの場にいる全員がそうでしたが、宮中の人間なら誰しもが、「真平王と言う切り札を失った璽主が、公主を『直接』射殺す」と言うのが異常事態過ぎて凍りついた気がしますw 普通、貴人殺しは毒殺か、毒殺でないにしても偉いさんが自分の手を汚すことはまずありませんから。迫力負けと言うより、ミシルもトンマンもやることが突き抜けていて、対応出来なかったんでしょう。トンマンが村人を斬り殺した時に、花郎皆が「Σ(;゚Д゚)」と吃驚したように。
ピダムなら迷わずトンマンの前に立つでしょうけど、それは、ピダムもまた突き抜けているからであって、アルチョンが悪いわけではない気がしますw(←アルチョン好きの妄想)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011.10.26(水) _19:18:22
  2. 拍手コメントへの返信
  3.  コメント:0
  4. [ edit ]

<<二つの台詞からわかること。@トンマン、ピダム、ユシン | BLOG TOP | 素朴なギモン。@ピダム>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。